データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ブライス・ハーパー

368億円男・ハーパーは後半戦絶好調! オールスター後に激変、8月の本塁打は2試合に1本ペース

2019/09/05

2年連続で100打点達成、守備も好調  フィラデルフィア・フィリーズのブライス・ハーパー外野手が3日(日本時間4日)、敵地でのシンシナティ・レッズ戦で2年連続となる100打点を達成。後半戦の好調について米メディア『SB NATION』が4日(同5日)、伝えている。    この日ハーパーは「3番・右翼」で先発出場すると、5回無死一、二塁の場面で右前に強烈なタイムリー安打を放って今季100打点を達成。2年連続で大台に乗せた。チームも計10安打で6得点し、3連勝している。    ハーパーはオフに13年3億3000万ドル(約368億円)の超大型契約を締結。移籍1年目となる今季は3日 ... 続きを見る


フィリーズ、368億円男ハーパーが真価発揮の逆転弾! ワイルドカードでのPO進出へ執念尽きず

2019/08/22

ポーセロから第27号!レッドソックスとの2連戦2連勝  ポストシーズン進出を狙うフィラデルフィア・フィリーズのブライス・ハーパー外野手が21日(日本時間22日)、敵地フェンウェイ・パークでのボストン・レッドソックス戦で逆転2ラン本塁打を放ち勝利に貢献した。    試合前までナショナル・リーグのワイルドカード圏内まで2.5ゲーム差としてたフィリーズは、レッドソックスと敵地で対戦。4回までにレッドソックス先発のリック・ポーセロ投手に対して封じられ0-2と劣勢だったが、5回に主砲が起死回生の一発を放った。    ポーセロの暴投で1点を返すと、なおも1死一塁で2番のハーパーが打席に ... 続きを見る


カブス・ダルビッシュ有、7回無失点10奪三振で5勝目の権利! 試合は5点リードで最終盤へ

2019/08/16

 シカゴ・カブスは15日(日本時間16日)、フィラデルフィア・フィリーズと対戦。ダルビッシュ有投手が先発登板し、7回まで10個の三振を奪うなど、圧巻の無失点投球を披露した。カブスは5点をリードしており、このまま勝利すればダルビッシュは今季5勝目となる。    初回のダルビッシュは空振り三振を奪うなど無失点。1死球を与えたものの、順調な立ち上がりを見せた。2回を3者凡退、3回はこの日初安打を許しながら4人でゼロに抑えた。4回は先頭のJ.T.リアルミュート捕手に二塁打を浴びながら、後続をきっちり断ち無失点。ピンチを切り抜けてみせた。    5回は1死から死球を与え、さらに安打で ... 続きを見る


ダルビッシュ有、強力フィリーズ打線相手に4回まで無四球無失点快投! 5勝目なるか

2019/08/16

 シカゴ・カブスは15日(日本時間16日)、フィラデルフィア・フィリーズと対戦。ダルビッシュ有投手が先発登板し、4回まで被安打2、無四球、奪三振5、無失点の見事な投球を披露している。試合は5回に入り、5‐0でカブスがリードしている。    ダルビッシュは5勝目をかけ、今季25試合目に登板。好調な打撃も加味し、「8番・投手」での出場となった。    初回は先頭のリース・ホスキンス内野手からカットボールで空振り三振を奪うなど、上位打線を退ける上々の立ち上がり。一邪飛を2つ打たせるなど、球威で押していった。    2回はジーン・セグーラ内野手から始まる打順を中飛、中直、 ... 続きを見る


エンゼルス左腕スキャッグス急死 他球団からも悲痛な声「心の中に永遠に生き続ける」「人生は予測不可能」

2019/07/02

Dバックス時代の同僚バウアー、殿堂入りジョーンズなど  ロサンゼルス・エンゼルスのタイラー・スキャッグス投手が1日(日本時間2日)に27歳の若さで急死し、球界の選手たちをはじめ多くの人々に悲しみが広がっている。    スキャッグスは1日から始まる敵地でのテキサス・レンジャーズ戦を控えテキサス州サウスレイクのホテルに宿泊したが、午後になって部屋からの反応がなく、その後死亡が確認された。    エンゼルスとMLB機構はすぐさま声明を発表し、追悼の意を表した。また、他球団の選手たちもSNSを通じて続々と球界の仲間を追悼するメッセージを発信している。   ◇トレバー・バウ ... 続きを見る


479億円男・トラウト、5試合で12打点と絶好調! ハーパーは月間2割台前半と大型契約の二大スターに明暗

2019/06/22

 ロサンゼルス・エンゼルスの主砲マイク・トラウト外野手が絶好調を維持している。ここ5試合では驚異の12打点をたたき出すなど上向きで、5月2日(日本時間3日)以来の打率3割台復帰を果たした。一方で、比較対象にたびたびあげられるフィラデルフィア・フィリーズのブライス・ハーパー外野手は不振にあえいでいる。同様に超大型契約を引っ提げて戦う二大スター外野手に、今季ここまでははっきりと明暗が分かれている。 ... 続きを見る


ダルビッシュ有、6回3失点で勝ち負けつかず カブスは延長の末敗北、地区2位と1ゲーム差に

2019/05/21

 シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が20日(日本時間21日)、本拠地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦に先発登板。6回3失点の内容で、2点ビハインドのまま降板した。チームは延長の末、4-5で敗れた。    ダルビッシュは初回、1番マカッチェンをいきなり3球三振。快投を予感させる最高のスタートを切ると、続くセグーラと“360億円男”ハーパーを打ち取り、三者凡退で回を終えた。2回は、2死からヘルナンデスに中安打を許して走者を背負ったが、次の打者を投ゴロに打ち取り、つけ入る隙を与えない。    3回、10球でフィリーズ打線を三者凡退に抑えてリズムを作ると、1点の援護を受け ... 続きを見る


フィリーズ・ハーパー、2試合連発! ”選ばれし者”が2夜連続で豪快アーチでファンを魅了

2019/04/01

 フィラデルフィア・フィリーズは3月31日(日本時間4月1日)、アトランタ・ブレーブスと対戦。ブライス・ハーパー外野手が2試合連続となる本塁打を放つなど、新加入の選手を中心とした上位打線が機能して5-1で快勝した。    フィリーズは3回にパスボールで失点。先制を許した。しかし3回裏、ニューヨーク・ヤンキースから加入したアンドリュー・マカッチェン外野手が同点本塁打。その後ハーパーの二塁打も飛び出し、上位打線の厚みを感じさせる攻撃となった。    5回裏、リース・ホスキンス内野手が押し出し死球を選んで3点目を挙げたフィリーズ。さらに新加入のJ.T.リアルミュート捕手が犠飛を放 ... 続きを見る


フィリーズ、368億円男ハーパーが移籍後第1号HR ド迫力142m特大弾で開幕2連勝に華

2019/03/31

超大型契約で話題も、今後は結果で存在感示す  フィラデルフィア・フィリーズのブライス・ハーパー外野手が30日(日本時間31日)、本拠地シチズンズバンク・パークでのアトランタ・ブレーブス戦で移籍後第1号本塁打を放つ活躍を見せ、チームを開幕2連勝に導いた。    オフに13年3億3000万ドル(約368億円)で契約を結んだハーパーに待望の一発が飛び出した。「3番・右翼」で先発出場したハーパーは、6-4で迎えた7回に2死走者なしで第4打席を迎え、フィリーズ4番手のジェシー・ビドル投手に対してカウント1-1から92.8マイル(約149キロ)の速球を捉えると、打球はフィリーズファンで埋まった右 ... 続きを見る


トラウト、エンゼルスと12年479億円で契約へ ハーパーの北米スポーツ史上最高契約総額を更新

2019/03/20

 ロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手が、同球団と新たに契約を結んだことがわかった。契約は今季から2030年オフまでの12年間にわたるもので、年俸総額は4億3000万ドル(約479億円)となる。公式サイト『MLB.com』などが18日(日本時間19日)、伝えた。    トラウトは2011年にメジャーデビュー。レギュラーに定着した2年目には打率.326、30本塁打、86打点を記録するなど一気に台頭した。以降、全分野で高水準な成績を安定して残し、”史上最強野手”の呼び声も高い強打の外野手だ。2014年、2016年にはアメリカン・リーグMVPを受賞、2012年以降7年連続でオー ... 続きを見る


368億円契約のフ軍ハーパー、死球も初期検査は異常なし 指揮官は楽観「心配していない」

2019/03/16

右足首付近に154キロの速球が直撃で苦悶の表情  フィラデルフィア・フィリーズと超大型契約で加入したブライス・ハーパー外野手がオープン戦で死球を受け周囲をヒヤッとさせた。しかし初期のレントゲン検査では異常が見つからず、今のところ心配はなさそうだ。米公式サイト『MLB.com』が15日(日本時間16日)、伝えている。    ハーパーは15日にフロリダ州クリアウォーターで行われたトロント・ブルージェイズとのオープン戦に「3番・右翼」で先発出場。しかし、1-2と1点を追う6回の第3打席にブルージェイズ2番手の右腕トレント・ソーントン投手と対し、カウント1-1から投じられた3球目、96マイル ... 続きを見る


フィリーズ、新戦力セグーラ&マカッチェンが初本塁打! 強打の1・2番コンビが躍動

2019/03/12

 フィラデルフィア・フィリーズは11日(日本時間12日)、オープン戦でタンパベイ・レイズと対戦。試合は2-8で敗れたものの、新戦力のジーン・セグーラ内野手、アンドリュー・マカッチェン外野手がともに本塁打を放って存在感を示した。    試合は序盤からフィリーズがリードを許す展開。0-5とビハインドで迎えた4回裏の先頭打者はフリーエージェント(FA)で加入した1番・マカッチェン。フルカウントからの6球目を強振すると打球はセンターバックスクリーン右横に飛び込む本塁打となった。さらに、シアトル・マリナーズからトレード加入のセグーラは左中間へ、2者連続のソロ本塁打で続いた。続く新加入のブライス ... 続きを見る


超大型契約のハーパー、超破格年俸のCY賞左腕スネル相手に三振「最高の選手を見れて嬉しい」

2019/03/12

内角いっぱい約154キロの速球に見逃し三振  フィラデルフィア・フィリーズに超大型契約で加入したブライス・ハーパー外野手が11日(日本時間12日)、フロリダ州クリアウォーターで行われたタンパベイ・レイズとのオープン戦で昨季メジャー最多21勝を挙げサイ・ヤング賞を獲得したブレイク・スネルと対戦した。    ハーパーは2日(同3日)にフィリーズと13年3億3000万ドル(約368億円)で契約し入団。この日はレイズとのオープン戦で「3番・右翼」で先発出場し、移籍後初めて右翼のポジションに就いた。    この日、レイズの先発マウンドに登ったのは昨季メジャー最多とのなる21勝を挙げて ... 続きを見る


超一流選手獲得には300億必要? MLB巨額契約ランキング【編集部フォーカス】

2019/03/11

フリーエージェント市場の停滞が囁かれる中で、ブライス・ハーパー外野手(フィラデルフィア・フィリーズ)、マニー・マチャド内野手(サンディエゴ・パドレス)、ノーラン・アレナド内野手(コロラド・ロッキーズ)といった選手が立て続けにMLB史上に残る巨額契約を交わした。ここでは“契約総額”という点にフォーカスし、これまでの巨額契約を振り返る。 (*本文中の金額は1ドル=111円として計算) 【次ページ】第1位... 続きを見る


ハーパーが親友トラウトをフィリーズに勧誘 13年契約を結んだスターが誓う“常勝軍団”への思い

2019/03/06

ともに2012年に新人王、7年前から連絡取り合う仲  フィラデルフィア・フィリーズに入団したブライス・ハーパー外野手が、契約延長しなければ2020年のオフにフリーエージェント(FA)になるロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手と連絡を取り、フィリーズ入りを促したことが分かった。米公式サイト『MLB.com』が5日(日本時間6日)、伝えている。    ハーパーは2日(同3日)にフィリーズと13年総額3億3000万ドル(約368億円)で正式契約。米プロスポーツ史上最も大きな契約を結び、オフのFA市場を最も賑わせた。そのハーパーをも上回る契約を結ぶであろうとされているのが、エンゼ ... 続きを見る


ハーパーがレブロン超え!フィリーズは早くもホクホク 新ユニ売り上げが史上最高記録を更新

2019/03/05

超大型契約で賛否両論ある中、早くもビジネス面で大きな効果  フィラデルフィア・フィリーズに移籍したブライス・ハーパー外野手の新天地でのユニフォームが、発売から最初の24時間、48時間でともに米プロスポーツ史上最高の売り上げとなったことが分かった。現地複数のメディアが4日(日本時間5日)、報じている。    ワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)となり、FA市場の最大の目玉として全米を賑わせたハーパー。市場の停滞によりスプリングトレーニング(春季キャンプ)中盤になっても所属先が決まらなかったが、2日(同3日)にフィリーズと13年総額3億3000万ドル(約368億円)とい ... 続きを見る


超大型契約でフィリーズ入りのハーパー、入団会見で熱い決意「全ての事を勝利のために」

2019/03/03

父と同じ“ブルーカラー”によって繁栄した街での活躍誓う  オフのフリーエージェント(FA)市場で最大の目玉の1人だったブライス・ハーパー外野手が2日(日本時間3日)、フィラデルフィア・フィリーズと13年総額3億3000万ドル(約368億円)で正式契約を結んだ。同日にフロリダ州クリアウォーターで入団会見を行い、新天地での意気込みを語っている。    26歳のハーパーが、13年総額3億3000万ドル(約368億円)という米プロスポーツ史上最高額となる超大型契約でフィリーズ入りした。通算184本塁打、リーグ最優秀選手賞(MVP)や6度のオールスターゲーム選出など数々のタイトルや功績を残して ... 続きを見る


契約延長か否か大注目のエ軍トラウト「まだ2年ある」 大物選手の契約合意報道にも冷静

2019/03/02

ハーパーらよりトラウト!MLB公式「彼ほど優れた選手はいない」  ロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手が、改めてチームとの契約延長について言及を避けた。ここにきて大型契約のニュースが続々と飛び込んできているが、トラウト自身は至って冷静な姿勢を保っている。    2019年シーズンの開幕まで1カ月を切ったメジャーリーグ。ここに来て、オフのフリーエージェント(FA)市場の目玉とされてきたマニー・マチャド内野手がサンディエゴ・パドレスと10年総額3億ドル(約330億円)で契約し、さらにブライス・ハーパー外野手もフィラデルフィア・フィリーズと13年3億3000万ドル(約368億円 ... 続きを見る


フィリーズ、ハーパー効果でチケット即10万枚売上 契約合意発表から24時間で記録的快挙

2019/03/02

開幕戦は完売!右翼スタンドの人気急増  フリーエージェント(FA)の目玉とされていたブライス・ハーパー外野手と大型契約に合意したフィラデルフィア・フィリーズ。このハーパーとの契約合意が発表されてから24時間で今季のチケット10万枚が売れたことが分かった。米スポーツサイト『ESPN』が1日(日本時間2日)、伝えている。    フィリーズとハーパーは2月28日(同3月1日)、米国プロスポーツ史上最高額となる13年総額3億3000万ドル(約368億円)の超大型契約で合意。サンディエゴ・パドレスと契約を結んだマニー・マチャド内野手と並んで目玉となっていた大物FA選手の争奪戦に遂に決着がついた ... 続きを見る


ドジャースはハーパーに約50億円×4年を提示していた? 各球団の提示内容を改めて振り返る

2019/03/01

 フリーエージェント(FA)からフィラデルフィア・フィリーズ入りを決めたブライス・ハーパー外野手に対し、多数の球団が大規模な契約を提示していたことがわかっている。米メディア『スポーツ・イラストレーテッド』は2月28日(3月1日)、各球団の提示した契約内容を改めて振り返り、争奪戦を総括する記事を発表した。    フィリーズとハーパーの間で最終的に交わされた契約は13年・3億3000万ドル(約368億円)。”終身雇用”も可能となる大規模な契約だ。これまでのジャンカルロ・スタントン外野手(ニューヨーク・ヤンキース)の総額を抜き、全米のプロスポーツ史上トップの契約総額を手にした。   ... 続きを見る


ハーパー合意が残るFA選手たちに与える影響は? カイケル、キンブレルら実績ある投手も未契約

2019/03/01

 ブライス・ハーパー外野手のフィラデルフィア・フィリーズ入団が決まり、残るフリーエージェント(FA)選手たちの去就にも影響を与えそうだ。特に注目が集まるのはダラス・カイケル投手とクレイグ・キンブレル投手で、実績十分ながら今季の所属先が決まっていない。公式サイト『MLB.com』は2月28日(日本時間3月1日)、2人の移籍先を分析した。    マニー・マチャド内野手がサンディエゴ・パドレスと、ハーパーがフィリーズと契約合意に至ったことで、今オフのFA市場もついに終局が見えてきた。    今オフの大物FA投手たちは、パトリック・コービン投手がワシントン・ナショナルズと、ネーサン ... 続きを見る


ハーパー獲得のフィリーズを見習うべき? 低迷タイガースに地元紙が本格再建提案、主力放出も

2019/03/01

 ブライス・ハーパー外野手がフィラデルフィア・フィリーズと契約したことを受け、近年低迷中のデトロイト・タイガースも本格的な再建に踏み切るべきだと地元メディア『Detroit Free Press』が2月28日(日本時間3月1日)、伝えている。    昨季タイガースは64勝98敗と大きく負け越し、2年連続で勝率3割台に終わっていた。低迷するチームに地元メディアは、ハーパー入団が決まり“再建モード”から“勝負モード”に切り替わったフィリーズを例に挙げて、積極的な再建を促している。    同メディアは「フィリーズは2015年にコール・ハメルズ(現カブス)をトレードして再建を開始し ... 続きを見る


契約総額史上2位となったスタントンがハーパーにコメント 「彼にもフィラデルフィアにとっても素晴らしいこと」

2019/03/01

 ブライス・ハーパー外野手がフィラデルフィア・フィリーズと13年・3億3000万ドル(約368億円)の契約で合意し、アメリカのプロスポーツ史上最高総額の契約保持者となった。これを受け、これまで1位だったニューヨーク・ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手がコメントを発表。公式サイト『MLB.com』が2月28日(日本時間3月1日)、伝えた。    争奪戦が続いていたハーパーだが、ついにフィリーズ入りが決定。スタントンが2014年11月に当時所属していたマイアミ・マーリンズとの間で交わした13年・3億2500万ドル(約362億円)の契約総額を抜き、史上最高総額での契約を結ぶこととな ... 続きを見る


ハーパー、米スポーツ史上最高額でフィリーズへ! ”選ばれし者”の争奪戦もついに決着

2019/03/01

 フィラデルフィア・フィリーズは、フリーエージェント(FA)となっていたブライス・ハーパー外野手との契約に合意した。ハーパーは今オフFA市場最大の目玉で、争奪戦が続いていたが、13年3億3000万ドル(約368億円)の超大型契約を提示したフィリーズの勝利で幕を閉じた。公式サイト『MLB.com』が2月28日(日本時間3月1日)、伝えた。    ハーパーは通算7年で打率.279、184本塁打、521打点を記録しており、”選ばれし者”の異名を持つ強打の外野手だ。FAとなった今オフは、フィリーズだけでなく、古巣ワシントン・ナショナルズ、ニューヨーク・ヤンキース、シカゴ・ホワイトソックス、サ ... 続きを見る


ハーパー、ドジャース入りの可能性も! ロバーツ監督らが交渉を行ったことを認める

2019/02/26

 ロサンゼルス・ドジャースは、フリーエージェント市場最大の目玉、ブライス・ハーパー外野手との移籍交渉を進めている。24日(日本時間25日)夜に、デーブ・ロバーツ監督、スタン・カステンCEO、アンドリュー・フリードマン編成総責任者らと直接交渉の場を持ったようだ。25日(同26日)、公式サイト『MLB.com』が伝えた。    ハーパーは今オフFAとなっている強打の外野手で、通算7年で打率.279、184本塁打、521打点を記録している。”選ばれし者”の異名を持ち、学生時代から常に注目を浴びてきた大砲だ。多数の球団が10年・3億ドル(約332億円)規模の契約を持ちかける中、オープン戦の始 ... 続きを見る


マチャド獲得のパドレス、今度はカイケルに狙いか 米記者「ハーパーより可能性高い」

2019/02/24

ハーパーとカイケルの代理人はいずれもボラス氏  今オフにマニー・マチャド内野手と10年総額3億ドル(約330億円)の超大型契約を結んだサンディエゴ・パドレスが、今度は同じくフリーエージェント(FA)のダラス・カイケル投手を獲得する可能性が出てきた。米メディア『MLBネットワーク』が23日(日本時間24日)、伝えている。    パドレスは21日(同22日)にFAの目玉選手の1人であるマチャドと大型契約を結んだばかりだが、まだまだオフの“主役の座”は譲らないかもしれない。2015年にサイ・ヤング賞を受賞し、昨季ヒューストン・アストロズで12勝を挙げた左腕カイケルの獲得に動く可能性があると ... 続きを見る


マチャド契約でFA市場が動く。残る大物の行方、カギはフィリーズか?

2019/02/23

   マニー・マチャド内野手がサンディエゴ・パドレスと10年3憶ドル(約330憶)という巨額の契約を手にした。そして、今オフの目玉であったマチャドが契約したことで、停滞気味だったFA市場に動きに出ると期待されている。    20日(日本時間21日)、公式サイト『MLB.com』のマーク・フェインサンド記者は、未だ契約がまとまらないビッグネーム、ブライス・ハーパー外野手、ダラス・カイケル投手、クレイグ・キンブレル投手の今後について言及している。    同記者は、マチャドの契約が移籍市場を少なからず活性化させるとし、もう一人の目玉選手であるハーパーについて、マチャドを ... 続きを見る


FAのハーパー&マチャド、今週中に結論か ハーパーは360億円“超大型契約”の可能性

2019/02/19

フィリーズ、パドレスが筆頭候補も「最後の1分で…」  今オフ未だに契約に至っていないフリーエージェント(FA)のブライス・ハーパー外野手とマニー・マチャド内野手について、今週中にも契約を結ぶ可能性が出てきた。米メディア『MLBネットワーク・ラジオ』が18日(日本時間19日)、伝えている。    メジャーリーグはスプリングトレーニング(春季キャンプ)が始まり、開幕がすぐそこまで来ている。しかし、最大の目玉とされている選手がハーパーとマチャドの所属チームが未だ決まっておらず、FA市場は混沌を極めている。    そんな中、米ラジオ放送局『Sirius XM』が運営する『MLBネッ ... 続きを見る


ジャイアンツ、ハーパーに超高額・短期契約を提示か 契約年数以外をアピールで大砲の移籍に新たな可能性

2019/02/11

 サンフランシスコ・ジャイアンツは、今オフのフリーエージェント(FA)市場最大の目玉であるブライス・ハーパー外野手と契約を巡って交渉中。長期にわたる高額な契約を提示する球団が多い中、契約年数は短く抑え、環境面の良さと単年当たりの高年俸を前面に押し出して交渉中のようだ。公式サイト『MLB.com』が10日(日本時間11日)、伝えた。    ハーパーはワシントン・ナショナルズ在籍で、2012年に19歳の若さでメジャーデビュー。139試合出場、打率.270、22本塁打、59打点、出塁率.340、OPS.817を記録するなど鮮烈なデビューを飾って新人王に輝いた。その後も安定した活躍を見せ、7 ... 続きを見る


ジャイアンツとFAハーパー「双方に利益」 編成本部長が大胆予想“1週間以内”に決まる?

2019/02/09

キャンプ前の“決着”を推奨「慣れ親しんでいるのが良い」  サンフランシスコ・ジャイアンツの球団編成本部長ファーハン・ザイディ氏が、今オフのフリーエージェント(FA)市場にいるスター選手、ブライス・ハーパー外野手について双方が興味を思っているとの見方を示した。米公式サイト『MLB.com』が8日(日本時間9日)、伝えている。    FA市場の目玉の1人であるハーパーにとって、「ジャイアンツが最もフィットする」と同サイトはこれまでも伝えてきたが、改めてその情報を裏付けるような記事が発信された。    同サイトは、ジャイアンツの球団編成本部長であるザイディ氏がハーパーについて「( ... 続きを見る


大砲ジャッジはハーパー加入ならセンターへ 「彼が守りたい場所を優先する決意はできている」

2019/02/06

 ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手は、ワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)のブライス・ハーパー外野手についてコメント。もしハーパーがヤンキースに加入する場合は、自身の定位置であるライトを譲り、センターにコンバートされるつもりであることを明かした。公式サイト『MLB.com』が5日(日本時間6日)、伝えた。    ジャッジは、2016年シーズン途中から、ゲイリー・サンチェス捕手、タイラー・オースティン内野手とともに、一気に躍進した新人三人組”ベイビー・ボンバーズ”の一員として台頭。驚異の長打力と強肩を誇り、通算3年のキャリアながら83本塁打を放ってい ... 続きを見る


「少なくとも8球団」未契約でもハーパーの人気衰えず “MLB史上最高額”の狙いは叶うか

2019/02/05

2、3球団が短期契約を視野に思考中  ワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)となっているブライス・ハーパー外野手について、現在8球団が獲得に興味を示していることが分かった。米メディア『MLBネットワーク』が4日(日本時間5日)、伝えている。    FA市場の目玉選手が未だに契約に至っていない現状に選手側から疑問や不信感が募っていると伝えられる中、『MLBネットワーク』のジョン・ヘイマン記者は「まだ少なくとも8球団がハーパーに対してチェックを入れている」とし、その中でも「2、3球団が短期契約を考えている」と長期契約で莫大な契約金を費やすことなく獲得を目指しているとの見方 ... 続きを見る


Wソックス、FA目玉2選手の両獲り否定 若手選手の成長に期待「競争に活気満ちた組織」

2019/01/27

獲得しても長期的な“最強チーム”にはならず?  シカゴ・ホワイトソックスに、今オフのフリーエージェント(FA)の目玉であるマニー・マチャド内野手、ブライス・ハーパー外野手の獲得の可能性があると報じられる中、同球団のリック・ハーンGMが両選手を同時に獲得することを否定した。26日(日本時間27日)、米スポーツサイト『ESPN』が伝えている。    今オフ、積極的に補強を行っているチームの1つとされるホワイトソックス。これまでにアレックス・コロメ投手、ケルビン・へレイラ投手、ジェームズ・マッキャン捕手、ヨンダー・アロンゾ内野手などを獲得しているが、現在最も注目されているのがマチャドとハー ... 続きを見る


ハーパー&マチャド未契約に不満の声続々 停滞のFA市場に嫌気「選手にとって混乱、失望」

2019/01/22

球界の強打者ブライアント、ロンゴリアなどが選手側の心情明かす  シカゴ・カブスのクリス・ブライアント内野手らが、今オフのフリーエージェント(FA)市場で目玉となっているブライス・ハーパー外野手やマニー・マチャド内野手が未だに契約に至っていないことにフラストレーションを示した。21日(日本時間22日)、米スポーツサイト『ESPN』が伝えている。    いずれもメジャーを代表する強打者として活躍するスター選手のハーパーとマチャド。しかし、今オフは長期と多額の契約を求める両者に対して様々な球団が獲得に興味を示しているとの情報が飛び交っているが、いまだに契約を結んでいない。     ... 続きを見る


カブス、FAハーパー獲得は実現せず? 親友ブライアントが言及「良い友達でいたい」

2019/01/19

オフをともに過ごす“野球の枠を越えた仲”  シカゴ・カブスのクリス・ブライアント内野手が、今オフのフリーエージェント(FA)市場の目玉となっているブライス・ハーパー外野手について言及。獲得の可能性が低いことを示した。    カブスの若き主砲ブライアントとハーパーは、同じラスベガス出身の親友。これまでハーパーに対してフィラデルフィア・フィリーズやシカゴ・ホワイトソックスなど様々な球団が獲得に名乗りを上げていると報じられているが、そんな中でブライアントはカブスがハーパーを獲得する可能性を否定するコメントをしている。    米メディア『NBCスポーツ・シカゴ』によると、ブライアン ... 続きを見る


フィリーズ、驚愕の補強プラン 2021年トラウト、ハーパー、マカッチェンの超強力外野陣なるか

2019/01/18

資金的には可能も…争奪戦を制することができるか  フィラデルフィア・フィリーズが2021年までに、ブライス・ハーパー外野手とマイク・トラウト外野手の両選手を獲得する可能性が浮上している。米メディア『CBS Sports』が17日(日本時間18日)、伝えた。    今オフ、アンドリュー・マカッチェン外野手、ジーン・セグーラ内野手、デビッド・ロバートソン投手らを獲得し、ハーパーやマニー・マチャド内野手などフリーエージェント(FA)市場の目玉選手にも興味を示すフィリーズだが、まだまだ夢の布陣への第一段階に過ぎないようだ。    同メディアによると、フィリーズには、ハー ... 続きを見る


キンブレルらFA市場に残る強者たちの行方は? MLB公式が見解「これから面白くなる」

2019/01/16

今オフ目玉ハーパー&マチャド以外の選手をリストアップ  米公式サイト『MLB.com』が15日(日本時間16日)、A.J.ポロック外野手、クレイグ・キンブレル投手など、現在フリーエージェント(FA)市場に残る主な選手をリストアップし、契約する可能性があるとされるチームを挙げた。    同サイトはまず、今オフFA市場の目玉で未だに契約に至っていないブライス・ハーパー外野手とマニー・マチャド内野手について「オフの話題を支配していた、市場全体に影響を与えた」とし、この2人が契約する前に合意に至ったFA選手たちに関して「素晴らしい取引をした」と評価した一方で、現在FA市場に残る選手 ... 続きを見る


ホワイトソックスはマチャドに8年契約をオファー! 成立すれば球団史上最長年数の契約へ

2019/01/14

 シカゴ・ホワイトソックスが、ロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェント(FA)となっているマニー・マチャド内野手に対し、8年間にわたる長期契約をオファーしていることがわかった。この契約が成立すれば、ホワイトソックス球団史上最長の契約年数となる。米メディア『ESPN』が13日(日本時間14日)、伝えた。    マチャドはボルティモア・オリオールズで正遊撃手として活躍し、契約最終年となった昨季途中にドジャースに移籍。チームのワールドシリーズ進出に大きく貢献した。強肩を活かした派手な守備と長打力が売りの大型内野手で、今オフのFA市場ではワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野 ... 続きを見る


フィリーズ、ハーパー&夫人と交渉で合意に向け前進 マチャドより優先する方針固める

2019/01/14

 フィラデルフィア・フィリーズは、ワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)となっているブライス・ハーパー外野手と5時間にわたる交渉を行い、獲得に向け前進した。ロサンゼルス・ドジャースからFAとなっているマニー・マチャド内野手獲得の噂も流れていたが、ハーパーに重点を置いていく方針。13日(日本時間14日)公式サイト『MLB.com』が伝えた。    フィリーズは今オフ、ハーパーもしくはマチャドのいずれかを獲得することを明言し、周囲の補強も着実に進めてきた。シアトル・マリナーズとのトレードでホアン・ニカシオ投手、ジェームス・パゾス投手、ジーン・セグーラ内野手を獲得した他、ア ... 続きを見る


ハーパーの将来はどうなる? 2025年までの成績推移をMLB公式サイトが大胆予想

2019/01/09

 公式サイト『MLB.com』は8日(日本時間9日)、ワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)のブライス・ハーパー外野手の今後7年間の成績を予想する記事を発表。過去のデータに基づき、超大物外野手の将来的な見通しを示している。    ハーパーは、2012年にナショナルズでメジャーデビュー。これまでの7年間で通算184本塁打を放っている、若き大砲だ。今季は159試合出場、打率.249、34本塁打、100打点。強肩の外野手としても評価されており、ロサンゼルス・ドジャースからFAのマニー・マチャド内野手と並んで今オフのFA市場最大の目玉だ。    そんなハーパーの将来 ... 続きを見る


FA市場ナンバーワンリリーバー・キンブレルの去就は? 残留もしくはナ東地区への移籍が濃厚か

2019/01/07

 今オフ、フリーエージェント(FA)市場の救援投手たちが続々と契約を結ぶ中、最大の目玉であるクレイグ・キンブレル投手の去就が決まっていない。ボストン・レッドソックスへの残留の可能性もあるが、公式サイト『MLB.com』は6日(日本時間7日)、ナショナル・リーグ東地区への移籍の可能性を指摘する記事を発表した。     レッドソックスは今季、レギュラーシーズン108勝を挙げてアメリカン・リーグ東地区優勝。激戦のポストシーズンも制し、球団5年ぶりの世界一に輝いた。キンブレルはクローザーとして63試合登板、62回1/3を投げて防御率2.74、5勝1敗42セーブ、奪三振96と圧巻の数字でチーム ... 続きを見る


ドジャースからFAのマチャド、今週中にも移籍先決断か ヤンキース、フィリーズと交渉本格化へ

2018/12/17

 ロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェント(FA)となっているマニー・マチャド内野手が今週、ニューヨーク・ヤンキース、フィラデルフィア・フィリーズと改めて交渉を行う模様だ。今オフのFA市場の目玉がついに決断を下すかもしれない。公式サイト『MLB.com』が16日(日本時間17日)、伝えた。    マチャドは2012年、ボルティモア・オリオールズでメジャーデビュー。長打力と強肩が武器の遊撃手・三塁手として活躍した。今季途中、ロサンゼルス・ドジャースに移籍し、チームの2年連続のワールドシリーズ進出に貢献した。ポストシーズンでは怠慢走塁や悪質なプレーもあったものの、十分な活躍を見せ、 ... 続きを見る


ヤンキース、大砲ハーパー獲り撤退へ GMが明言「フィットしない」。今後はマチャドを重視か

2018/12/11

MLB公式サイトの番記者がツイート「既に6人の外野手がいる  今オフのMLBのFA市場で最大の目玉となっているブライス・ハーパー外野手について、ニューヨーク・ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが「ヤンキースにはフィットしない」とコメントした。10日(日本時間11日)に米公式サイト『MLB.com』の球団番記者が伝えている。    今季ワシントン・ナショナルズで34本塁打、100打点をマークし、オフにフリーエージェント(FA)となったハーパー。大型契約を狙う若き26歳の大砲について、米公式サイト『MLB.com』でヤンキースの番記者を務めるブライアン・ホック記者は、自身のツイッ ... 続きを見る


ホワイトソックス、ハーパーと本格交渉へ 打線強化で今季100敗から巻き返しなるか

2018/12/10

 シカゴ・ホワイトソックスが、ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手の獲得に向け、本格的に交渉を行っていくことが明らかになった。今オフのフリーエージェント(FA)市場最大の目玉となる同選手の獲得が実現すれば、低迷した今季からの巻き返しも見えてくるだろう。9日(日本時間10日)、米公式サイト『MLB.com』が伝えた。    “選ばれし者”の異名をとるハーパーは、2012年にナショナルズでメジャーデビュー。キャリア7年間で184本塁打を放っている、26歳の若き大砲だ。今季成績は159試合出場、打率.249、34本塁打、100打点。外野手としても強肩を活かした守備が評価されて ... 続きを見る


ナショナルズ、オーナーが主砲ハーパーとの再契約を否定「戻ってくることは期待してない」

2018/12/08

地元ワシントンのラジオ番組に出演  ワシントン・ナショナルズのオーナー、マーク・ラーナー氏が7日(日本時間8日)に地元のラジオ番組に出演し、フリーエージェント(FA)になっている主砲ブライス・ハーパー外野手について「彼は戻って来ない」と再契約の可能性を否定した。    米スポーツサイト『ESPN』によると、ラーナー氏は地元のラジオ番組「ザ・ファン」に出演。同氏は、今オフ球団からの1年1790万ドル(約20億円)のクオリファイングオファー(QO)を拒否したハーパーについて「現時点で彼がナショナルズに戻ることを期待していない」とコメント。「あまりにも多くの資金が必要になる」と、“豪腕”で ... 続きを見る


Wソックス、FA目玉のハーパー獲得へ“秘策” 交渉の場に通算612発の球団OBトーミ氏派遣

2018/12/05

若き大砲とレジェンドスラッガー、タイプは似ている?    シカゴ・ホワイトソックスが、フリーエージェント(FA)になっているブライス・ハーパー外野手を獲得するため、米国野球殿堂入りを果たしているジム・トーミ氏を交渉に派遣していたことが分かった。米メディア『Chicago Tribune』が4日(日本時間5日)、伝えた。    同メディアによると、ホワイトソックスは先月、FAになっているハーパーとの交渉のため球団OBであるトーミ氏をラスベガスに派遣。本腰を入れてハーパーとの交渉へ望んだようだ。    トーミ氏は1991年にクリーブランド・インディアンスでメジャーデビ ... 続きを見る


トラウトとハーパーが将来チームメイトに? 米記者が予測…MLB幹部も「可能性はあるだろう」

2018/11/24

計1100億円の契約実現か「街が狂ってしまう」  ロサンゼルス・エンゼルスのスーパースターであるマイク・トラウト外野手と、今オフにワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)となったブライス・ハーパー外野手が、将来ともにフィラデルフィア・フィリーズでプレーするのではないかという話が急浮上した。米メディア『MLBネットワーク』のジェイソン・スターク記者が自身のツイッターで投稿している。    スターク記者は23日(日本時間24日)、自身のツイッターで「いつか」と念押ししながらも「ハーパーとトラウトがフィリーズで“ユニット”を組むことが実現する」とツイート。続けて「10億ドル( ... 続きを見る


FAのハーパー、ファースト転向も? ヤンキースGMが内野手として獲得示唆

2018/11/21

 ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手がフリーエージェント(FA)となっており、ニューヨーク・ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは一塁手として獲得する可能性を示唆した。代理人のスコット・ボラス氏の発言を受けてヤンキースが新たな可能性を探している模様だ。米公式サイト『MLB.com』が20日(日本時間21日)、伝えた。    ハーパーは2010年ドラフト1位選手で、12年にメジャーデビュー。以来、スーパースター街道を順調に歩んできた。今季の成績は159試合に出場、打率.249、34本塁打、100打点だった。FAとなった今オフは多数の球団が大型契約を持ちかけており、 ... 続きを見る


フィリーズ、今オフ大型補強にハップ、キンブレルら ハーパーとマチャドはどちらか1人

2018/11/19

 フィラデルフィア・フィリーズは今オフ、本腰を入れて大型補強を行うようだ。同球団オーナーのジョン・ミドルトン氏が、多額を投じることもいとわない方針を明かした。大物選手たちが多く市場に出回る今季、勝負をかける。米公式サイト『MLB.com』が16日(日本時間17日)、伝えた。    今季のフィリーズは80勝82敗でナショナル・リーグ東地区3位。2位のワシントン・ナショナルズとは2ゲーム差、地区優勝を果たしたアトランタ・ブレーブスとは10ゲーム差だった。    今オフの補強では外野陣のさらなる強化として、ワシントン・ナショナルズのブライス・ハーパー外野手の獲得に乗り出す可能性が ... 続きを見る


シャーザー、来季4度目のCY賞受賞? 地元メディア「彼の腕は“消耗する”考え方を覆す」

2018/11/18

来季の個人タイトル受賞候補者をチーム内から選出  今季ナショナル・リーグ東地区で2位となったワシントン・ナショナルズ。個人で見ると投打で好成績を残した選手がいるが、いずれの選手もサイ・ヤング賞や最優秀選手賞(MVP)などのタイトルを受賞することはできなかった。そんな中、地元メディア『NBCスポーツ・ワシントン』では17日(日本時間18日)、早くも来季のタイトル受賞候補選手について特集している。    まず、投手最高の栄誉である「サイ・ヤング賞」にはエースのマックス・シャーザー投手が挙げられた。今季は18勝7敗、防御率2.53、リーグトップの300奪三振をマークしながら受賞が叶わなかっ ... 続きを見る