データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



千葉ロッテ

千葉ロッテ、キャンプ地・鴨川への義援活動の一環でチャリティーオークションを実施 最高額は福浦和也氏のバット

2019/11/11

 千葉ロッテマリーンズは、台風、豪雨などによる被害のあったキャンプ地・千葉県鴨川市への義援活動の一環として、10日の鴨川秋季キャンプ練習後に井口資仁監督、選手たちのグッズ48点のチャリティーオークションを行い191万9000円が集まったと報告した。    およそ1000人のファンが参加した今イベント。落札最高額は、福浦和也二軍ヘッド兼打撃コーチの現役時代のバットで42万円。2番目が東妻勇輔投手のパーカー15万円、3番目が藤原恭大外野手のバット10万円となった。なお、チャリティーオークションで集まった全額は、井口監督がチームを代表して14日に鴨川市役所に訪問し寄付する。... 続きを見る


千葉ロッテ、順天堂大学医学部との提携を発表 ドラ1・佐々木朗希らの育成にも心強い味方

2019/11/08

 千葉ロッテマリーンズは7日、2020年からメディカル体制強化を目的に順天堂大学医学部と提携を結んだと発表した。    選手の心身の健康を維持するため、順天堂大学医学部附属順天堂医院及び順天堂大学医学部附属浦安病院に医療面、栄養面、コンディショニング面において全面サポートを受けることとなったロッテ。これまではチームトレーナー主導の体制だったが、今後は各部門のスペシャリストによって、より万全を期す構えだ。    整形外科部門として金子和夫教授・内藤聖人講師(順天堂医院)、丸山祐一郎教授・糸魚川善昭准教授(浦安病院)、コンディショニング・栄養管理部門として小林弘幸教授・雪下岳彦 ... 続きを見る


千葉ロッテ、復興支援で4選手が小学校を訪問 藤岡裕大「来年は優勝をして明るい話題を提供したい」

2019/11/05

 千葉ロッテマリーンズは鴨川キャンプ休日の5日、復興支援イベントの一環として、選手らが鴨川市立天津小湊小学校を訪問した。    参加したのは二木康太投手、種市篤暉投手、藤岡裕大内野手、菅野剛士外野手の4選手。3、4年生59名(3年生29名、4年生30名)を対象に、体育館でキャッチボール、ドッジボールなどのレクリエーションを行った。    藤岡は球団を通じて、「短い時間でしたがとても楽しい時間を過ごせました。鴨川も台風と大雨の影響で大きな被害を受けたと聞いています。それでも子供たちは元気に明るく前向きに過ごしている姿を見て、とても嬉しくなりました。自分たちに出来ることは限られ ... 続きを見る


千葉ロッテ、キャンプ地・鴨川でチャリティーオークション開催へ 台風豪雨による被害への義援活動

2019/11/03

キャンプ参加全選手、井口監督のグッズ  千葉ロッテマリーンズは、台風、豪雨などによる被害のあったキャンプ地・千葉県鴨川市への義援活動の一環としてチャリティーオークションを開催することを発表した。    ロッテは、10日15時(時間は予定)よりキャンプ参加全選手および井口資仁監督のグッズによるチャリティーオークションを開催し、鴨川市に寄付することを発表した。    場所は、晴天時は鴨川市総合運動施設サッカー場、雨天時は鴨川市総合運動施設文化体育館正面玄関前広場。オークションは1000円から始まり、1000円単位で行われる。... 続きを見る


NPB、2019年度FA宣言選手を公示 国内FAは楽天・則本昂大ら5人、海外FAは西武・秋山翔吾のみ

2019/11/02

全てパ・リーグの選手たち  日本野球機構(NPB)は2日、2019年度のフリーエージェント(FA)宣言選手を公示した。    国内FA宣言選手は埼玉西武ライオンズの十亀剣投手、福岡ソフトバンクホークスの福田秀平外野手ら5人(投手3人、野手2人)。海外FA宣言選手は埼玉西武ライオンズの秋山翔吾外野手1人となった。    すでに、西武・十亀と楽天・則本は宣言した上での残留を表明。福田と、東北楽天ゴールデンイーグルスの美馬学投手、千葉ロッテマリーンズの鈴木大地内野手は国内球団での争奪戦が予想される。    2019年度FA宣言選手は次の通り。   <国内FA宣 ... 続きを見る


千葉ロッテ、主砲レアードと契約合意で残留決定 日本一目指し意欲満々「幕張スシ、さいGO」

2019/11/02

移籍1年目からチームトップの32本塁打  千葉ロッテマリーンズは2日、ブランドン・レアード内野手との契約が合意に達したと発表。今季32本塁打を放った主砲の残留が決まった。    32歳のレアードはニューヨーク・ヤンキース、ヒューストン・アストロズを経て2015年から北海道日本ハムファイターズに移籍。2016年にはリーグ最多の39本塁打をマークし、日本シリーズ制覇に貢献するとともに同シリーズMVPを受賞した。    そして、2018年オフに自由契約となり、今季からロッテの一員に。移籍1年目から139試合に出場すると、打率.248ながらチームトップの32本塁打、89打点、OPS ... 続きを見る


千葉ロッテ、伊志嶺翔大の引退と一軍コーチ就任発表 主に走塁を指導「日々、勉強しながら」

2019/10/13

2010年ドラフト1位「自分の応援歌がとても好きでした」  千葉ロッテマリーンズは13日、戦力外となっていた伊志嶺翔大外野手について現役引退と一軍コーチ就任を発表した。    現在31歳の伊志嶺は沖縄尚学高、東海大を経て2010年のドラフト1位でロッテに入団。プロ通算成績は448試合の出場で打率.242、236安打(二塁打32、三塁打8、本塁打6)、59打点、59盗塁、146得点だった。    球団によれば、役職の詳細は後日発表となるものの、一軍コーチとして秋季練習から合流し、主に走塁の指導を行うという。背番号は未定。    伊志嶺氏のコメントは次の通り。 &nb ... 続きを見る


12球団の人口ピラミッドは? 年齢構成からみるドラフト会議、ストーブリーグの補強ポイント<パ・リーグ編>

2019/10/11

 プロ野球志望届の提出が3日に締め切られ、高校生139人、大学生108人の計247人のドラフト指名候補が出そろった。17日のドラフト会議、またオフの移籍市場を前に、各球団の補強ポイントを、年齢構成の観点から探る。    また、図表には、引退を表明している選手らも含まれる。 【次ページ】オリックス・日本ハム... 続きを見る


千葉ロッテ、ベネズエラ出身のフローレスとドミニカ共和国出身のラミレスをテストへ 今季はともにBC富山でプレー

2019/10/08

 千葉ロッテマリーンズは8日、今季富山GRNサンダーバーズでプレーしたホセ・フローレス投手とルイス・ラミレス投手に対し、テストを実施すると発表した。    フローレスは、ベネズエラ出身の30歳。身長191センチ、体重120キロの体格で、BC富山では今季、22試合(130回2/3)を投げて、9勝7敗、防御率2.00をマーク。一方、ドミニカ共和国出身のラミレスも、身長192センチ、体重110キロとフローレスに劣らぬフィジカルを持つ27歳。今季は16試合(97回2/3)を投げて、7勝4敗、防御率1.94の成績だった。    テストは、秋季練習期間中の10日と11日にZOZOマリン ... 続きを見る


千葉ロッテ、金田正一氏の訃報を受け追悼文を掲載

2019/10/07

 千葉ロッテマリーンズは6日、金田正一氏の訃報を受けて、球団HPに追悼文を掲載した。    掲載された追悼文は次のとおり。 「元国鉄、巨人軍投手で1973年にロッテの監督に就任し74年に日本一、78年限りで退任。その後、90年と91年にもロッテを率いた金田正一氏が10月6日、お亡くなりになりました。(享年86歳)。ここに故人のご冥福をお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。金田氏は400勝を挙げ、その背番号34は読売巨人軍の永久欠番となっています」    きょう7日にはZOZOマリンスタジアムでの秋季練習前に黙とうを行い、参加メンバーは喪章を付けて練習。球場の正面ビジョン上の ... 続きを見る


千葉ロッテ、10年ドラ1伊志嶺翔大ら8選手に戦力外通告 大嶺祐太ら3選手には育成契約を打診

2019/10/03

 千葉ロッテマリーンズは3日、関谷亮太投手、阿部和成投手、大嶺祐太投手、島孝明投手、髙濱卓也内野手、李杜軒内野手、大木貴将内野手、伊志嶺翔大外野手の8選手に対し、来季契約を更新しない旨を通知したと発表した。    また、大嶺、島、高濱の3選手には育成契約を打診中。関谷、阿部、李、大木、伊志嶺の5選手の今後は現時点では未定となっている。     2019-2020年プロ野球12球団現役引退、戦力外、自由契約選手一覧... 続きを見る


千葉ロッテ、山室球団社長がシーズン総括で悔しさ示す 来季への意欲にファンも呼応「優勝しよう」

2019/09/28

「どんな逆境でも跳ね返し勝ち抜く力強いチームを」  千葉ロッテマリーンズは24日に今季レギュラーシーズンの全日程を終了。それに伴って山室晋也球団社長が26日にコメントを発表し、ファンへ感謝の思いを語った。    ロッテは今季69勝70敗(勝率.496)でパシフィック・リーグ4位。7月には新外国人として獲得したレオネス・マーティン外野手が52試合で14本塁打39打点を活躍を見せたが、チームは2016年以来3年ぶりとなるクライマックスシリーズ(CS)にわずかに届かなかった。    山室球団社長はまず、「今シーズンも熱い応援で選手たちを力強く後押ししていただき、本当にありがとうご ... 続きを見る


千葉ロッテ、22から24日の本拠地戦で福浦和也引退記念版ガムを配布

2019/09/20

 千葉ロッテマリーンズは19日、9月22日から24日のZOZOマリンスタジアムで行われる試合において、福浦和也内野手の「引退記念版千葉ロッテマリーンズガム」を計4万名(9月22日1万名、23日2万名、24日1万名)に配布すると発表した。    当日は、来場者に対し、「L ガーナチョコゲート」を除く各ゲートにて先着順で配布され、無くなり次第終了。ガムのパッケージの写真は9パターンあり、ランダムに配布される。... 続きを見る


千葉ロッテ、台風15号被災地に義援金200万円寄付&募金活動実施へ 鈴木大地「ファイト!千葉」

2019/09/14

19日の楽天戦前には募金活動を実施へ  千葉ロッテマリーンズは14日、台風15号における千葉県の被災地への支援の為、球団と選手会から義援金200万円を寄付することを発表した。    被災地・千葉県への200万円の義援金を寄付することを発表したロッテ。19日には、本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われる東北楽天ゴールデンイーグルス戦の試合前16時15分より、正面入り口付近で井口資仁監督、選手会による募金活動を実施する。    山室晋也球団社長は「この度の台風で被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。当球団、そして選手会では微力ながら義援金を送らせて頂くことにしました。 ... 続きを見る


千葉ロッテ、安田尚憲をプエルトリコのウインターリーグに派遣「速球に打ち勝つ事をテーマに」

2019/09/12

 千葉ロッテマリーンズは12日、プエルトリコで行われるウインターリーグに選手を派遣することを発表した。現時点では、安田尚憲内野手の派遣が決定している。    派遣期間は11月中旬から12月中旬を予定。ロッテからプエルトリコに選手を派遣するのは初となる。所属するチームは、リーグ優勝12回、カリビアンリーグ優勝5回を誇るカグアス・クリオージョの予定となっている。    派遣が決まっている安田は球団を通じて、「すごく楽しみです。去年は台湾にいかせてもらいましたが、環境も違い、よりタフな環境だと思いますのでその中で自分のレベルアップに繋げていきたいと思っています。具体的には速いスト ... 続きを見る


千葉ロッテ、スローガン『マウエ』の「↑」が2つに より上位を目指す意志示す

2019/08/22

 千葉ロッテマリーンズは22日、2019年チームスローガンである「マウエ↑」のバージョンアップしたロゴ「↑マウエ↑」を製作し今後、積極的に展開をしていくことを発表した。    2018年のスローガンであった「マクレ」の右肩上がりから、より垂直に上位を目指して進んでいこうという意味が込められている「マウエ」。1月に展開をしたスローガンロゴでは「↑」マークが一つだったが、今回2つに増やすことで、より上位を目指していくという強い気持ちを表した。... 続きを見る


千葉ロッテ・安田尚憲、母校履正社の優勝に「岡田監督の嬉しそうな顔を見て自分も嬉しくなりました」

2019/08/22

 千葉ロッテマリーンズの安田尚憲内野手が22日、第101回全国高等学校野球選手権大会で優勝をした履正社高校について球団を通じてコメントした。    安田は2年前に、履正社高の3年生として春の選抜大会で準優勝を経験。夏は、大阪府予選で大阪桐蔭高に準決勝で敗れ、出場はかなわなかった。   〇安田尚憲内野手のコメント 「本日は練習日で14時には寮に戻っていたので、自室のテレビで試合を見ました。凄く興奮しました。自分が3年生の時の1年生の後輩たちが3年生となって活躍をしている姿を見て、とても嬉しかったですし、なにか不思議な感じがしました。   岡田監督の嬉しそうな顔を見て ... 続きを見る


千葉ロッテ場内アナウンス担当・谷保恵美さん、あす30日に1800試合到達 入社30年目で偉業

2019/07/29

 千葉ロッテマリーンズは29日、主催試合で場内アナウンス担当を務める谷保恵美さんの1軍公式戦担当試合数があす30日に1800試合に到達すると発表した。    谷保さんは、1991年8月9日の日本ハムファイターズ戦(川崎球場)で1軍の場内アナウンスデビュー。あす30日のオリックス・バファローズ戦(ZOZOマリン、18時15分試合開始)で通算1800試合となる。    また、1軍公式戦での連続試合担当は、1996年10月1日の近鉄バファローズ戦から継続中で、29日時点で1593試合となっている。    谷保さんは球団を通じて、「入社30年目でここまで29年間、プロ野球 ... 続きを見る


千葉ロッテ、新外国人マーティンの入団発表 レンジャーズでダルビッシュ有と同僚、俊足強打の外野手

2019/07/14

 千葉ロッテマリーンズが14日、新外国人選手としてレオネス・マーティン外野手の入団を発表した。  マーティンは、キューバ出身の31歳。身長189センチ、体重91キロの大型外野手だ。2011年にテキサス・レンジャーズでメジャーデビューを果たし、ダルビッシュ有投手らとともに戦った。    2016年からはシアトル・マリナーズ、その後はシカゴ・カブス、デトロイト・タイガースを経て今季はクリーブランド・インディアンスで65試合に出場。打率.199、9本塁打、19打点、4盗塁をマークし、メジャー9年間での通算成績は770試合で打率.244、58本塁打、228打点、126盗塁、出塁率.301、長 ... 続きを見る


千葉ロッテ・藤原恭大、“BIG4”集うフレッシュ球宴で「存在感を出したい」 育成・茶谷健太も先発出場

2019/07/11

 千葉ロッテマリーンズの藤原恭大外野手が11日、楽天生命パークで行われる「フレッシュオールスターゲーム2019」に、イースタン・リーグ選抜の「1番・中堅」でスタメン出場する。    藤原は、大阪桐蔭高からドラフト1位で加入したゴールデンルーキー。昨年夏の甲子園を沸かせた“高校BIG4”の一人だ。俊足、強打を併せ持つ抜群の身体能力で、フレッシュオールスターでの活躍も期待される。    今季は、春季キャンプのアピールで開幕1軍を勝ち取ると、高卒野手として球団史上54年ぶりとなる開幕スタメンの座に就いた。1軍では6試合に出場し、2安打、2打点をマークしている。    ま ... 続きを見る


千葉ロッテ、阪神とトレード成立 侍ジャパン経験もつ石崎剛を獲得、交換相手の高野圭佑「大好きだった」

2019/07/04

 千葉ロッテマリーンズは4日、高野圭佑投手と阪神タイガースの石崎剛投手とのトレードが成立したと発表した。    高野は、呉工、四国学院大、JR西日本を経て、2015年ドラフト7位でロッテに入団。1年目から14試合に登板し、プロ初勝利もマーク。3年目の昨季は自身最多となる17試合に登板し、防御率4.15としていた。    一方、獲得する石崎は野球日本代表「侍ジャパン」にも召集経験のある右のサイドハンド。2017年には、26試合に登板し、防御率1.17と抜群の成績を残した。しかし、昨季は12試合の登板にとどまり、防御率4.20と本来の実力を発揮できなかった。    阪 ... 続きを見る


千葉ロッテ・福浦和也、14日の中日戦「習志野デー」始球式で恩師と共演

2019/06/10

 千葉ロッテマリーンズは10日、14日の中日ドラゴンズ戦(ZOZOマリンスタジアム、18時試合開始)で習志野高校野球部の元監督である石井好博さんが始球式に登板すると発表した。また、打席には習志野高時代に石井さんの指導を受けた福浦和也選手兼2軍打撃コーチが立つ。    石井さんは、習志野高のエースとして、1967年(昭和42年)夏の全国高等学校野球選手権で習志野高校を千葉県の高校としてはじめての全国優勝。母校・習志野高の監督に就任後は、1975年夏の甲子園大会に現東京ヤクルトスワローズ監督の小川淳司らを率いて出場し、監督としても全国制覇を果たした。1991年から93年までの3年間、監督 ... 続きを見る


千葉ロッテ、恒例の交流戦“挑発”ポスターを発表 過去好成績の「マジワラン」が再登場

2019/06/04

 千葉ロッテマリーンズは4日からセ・パ交流戦が開始されることをうけて、恒例の交流戦日程告知用のポスターを作成し、貼り出すことを発表した。    ポスターの種類は全7種類。交流戦期間中、球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約7000枚が掲示される。    マリーンズ名物となっている交流戦限定の“挑発型”のポスターを作成するのは、昨年に引き続いて11度目(05年~08年、13年~18年)。今年は、交流戦2位となった2016年の交流戦挑発ポスターに登場し、CGを駆使した映像を展開したことで話題となったロボット「非交流戦士マジワラン」が進化して再登場する。 ... 続きを見る


千葉ロッテ、「謎の魚」等身大ボブルヘッド人形の売約成立 価格は357万円、『果報は寝て待て』

2019/05/14

 千葉ロッテマリーンズは14日、昨年6月22日から357万円(税込)で販売開始した球団公式キャラクター「謎の魚」の等身大ボブルヘッド人形の売約先が決定したと発表した。    製作日数およそ3カ月、ガラス繊維強化プラスチックで作られた高さ190センチ、重さ65キロの等身大ボブルヘッド人形を購入したのは、株式会社七夢(千葉市緑区)。同企業の山本社長は、球団を通じて「今シーズン、縁あって年間シートを契約するに至りZOZOマリンスタジアムに観戦に訪れた際に謎の魚ボブルヘッドに一目惚れしました。シーズン中はファンの皆様に見てもらうためにマリーンズショップに展示してもらい、シーズンオフは市原にあ ... 続きを見る


千葉ロッテ、サマーユニホームで勝利の風を吹き込む 鈴木大地「さらに斬新で鮮やか」

2019/05/08

 千葉ロッテマリーンズは8日、「LOTTEアイス MAKUHARI SUMMER STADIUM 2019」などで着用するサマーユニホームのデザインが決定したと発表した。    デザインは、2018年に引き続き、サーフブランド「BILLABONG(ビラボン)」が担当。「TRADEWINDS(貿易風)」をコンセプトに、新たなサマーユニホームが勝利の風を吹かせ、マリーンズに歓喜をもたらすというメッセージが込められている。同ユニホームは、7月、8月のホーム7試合、ビジター6試合の全13試合で着用される。    鈴木大地内野手は、球団を通じて「去年のも斬新でしたがさらに斬新で鮮やか ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ 試合日程<2019年>

2019/05/01

ロッテ 日程 対戦チーム 球場 3月29日 楽天 ZOZOマリン 3月30日 楽天 ZOZOマリン 3月31日 楽天 ZOZOマリン 4月1日 4月2日 西武 メットライフ 4月3日 西武 メットライフ 4月4日 西武 メットライフ 4月5日 ソフトバンク ヤフオクドーム 4月6日 ソフトバンク ヤフオクドーム 4月7日 ソフトバンク ヤフオクドーム 4月8日 4月9日 オリックス ZOZOマリン 4月10日 オリックス ZOZOマリン 4月11日 オリックス ZOZOマリン 4月12日 日本ハム 札幌ドーム 4月13日 日本ハム 札幌ドーム 4月14日 日本ハム 札幌ドーム 4月15日 4月 ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ テレビ放送予定(地上波/BS)

2019/05/01

ロッテ 日程 対戦チーム TV放映(地上波/BS) 3月29日 楽天 CTC、MMT、BS12 トゥエルビ 3月30日 楽天 TBC 3月31日 楽天 KHB 4月1日 4月2日 西武 TVS、CTC、NHK・BS1 4月3日 西武 TVS、CTC 4月4日 西武 4月5日 ソフトバンク MX、BS12 トゥエルビ 4月6日 ソフトバンク FBS、MX 4月7日 ソフトバンク KBC、MX 4月8日 4月9日 オリックス CTC、NHK・BS 4月10日 オリックス CTC 4月11日 オリックス CTC、BS12 トゥエルビ 4月12日 日本ハム 4月13日 日本ハム 4月14日 日本ハム ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ 選手一覧<2019年>

2019/05/01

選手名 背番号 投打 監督 井口 資仁 6 投手 レイビン 00 右右 佐々木 千隼 11 右右 石川 歩 12 右右 大谷 智久 14 右右 関谷 亮太 15 右右 涌井 秀章 18 右右 唐川 侑己 19 右右 東條 大樹 20 右右 内 竜也 21 右右 酒居 知史 23 右右 東妻 勇輔 24 右右 山本 大貴 27 左左 松永 昂大 28 左左 西野 勇士 29 右右 大嶺 祐太 30 右左 南 昌輝 33 右右 土肥 星也 34 左左 渡邉 啓太 35 右右 有吉 優樹 36 右右 島 孝明 40 右右 成田 翔 41 左左 小島 和哉 43 左左 岩下 大輝 46 右右 田中 靖 ... 続きを見る


千葉ロッテ、4日・日本ハム戦で陣内貴美子さんが始球式 当日は“そらジロー”も来場

2019/04/26

 千葉ロッテマリーンズは26日、5月4日の北海道日本ハムファイターズ戦(ZOZOマリンスタジアム、14時開始)で、日本テレビの報道番組「news every.」にてキャスターを務める陣内貴美子さんがファーストピッチセレモニーを務めると発表した。    試合直前情報プレゲームショーを独占放送&主催公式戦を全試合生中継している「日テレNEWS24スペシャルDAY」として行う4日の日本ハム戦。当日は日テレのお天気キャラクター“そらジロー”も一日PR大使として来場する。    陣内さんは球団を通じて、「ストライクが投げられるよう、そらジローと一緒に頑張ります」とコメントした。ファー ... 続きを見る


千葉ロッテ・福浦和也、2000本安打達成の記念植樹セレモニー 母校・習志野高と同じ松「ありがたい」

2019/04/20

 千葉ロッテマリーンズの福浦和也内野手が20日、昨季史上52人目となる2000本安打を達成したのを受けて、球場正面エリア(通り沿い)にて記念植樹セレモニーを開催し、ダイオウショウを植樹した。    福浦は、昨年9月22日の埼玉西武ライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)でプロ野球史上52人目となる通算2000本安打を達成。これを受けて、本拠地の正面エリアで「株式会社 住友林業株式会社」協力のもと、植樹セレモニーを行った。    同セレモニーで植樹されたダイオウショウは、潮風や強風などの厳しい環境の中でも大きく育ち、世界一長い葉を持つ松。福浦の母校で、今年の選抜高校野球大会で ... 続きを見る


ロッテ・『習志野デー』で習志野高吹奏楽部が演奏 部長の酒井さん「全力で応援したい」

2019/04/08

 千葉ロッテマリーンズは8日、ALL for CHIBAデーとして行う6月14日の中日ドラゴンズ戦(18時開始、ZOZOマリンスタジアム)において、「習志野市」のロゴを右袖に掲出して試合を行うと発表した。また、当日は昨年に引き続き、習志野市立習志野高校吹奏楽部が来場し、マリーンズの応援に参加する。    ALL for CHIBA習志野デー特別企画として行うこの日は、習志野市立習志野高校吹奏楽部が当日の試合前セレモニーで国歌演奏を行うほか、試合中はマリーンズの応援に特別参加。習志野高校吹奏楽部は、通常の応援団パフォーマンスエリアとは別にホーム外野応援指定席に設置する特別応援パフォーマ ... 続きを見る


ロッテ、「令和元年」優勝へ意気込み「優勝するのは千葉ロッテマリーンズだ!」

2019/04/01

 千葉ロッテマリーンズは1日、「平成」に代わる新たな元号が「令和」に決まった事を受けてZOZOマリンスタジアム内メインビジョンにメッセージを映し出した。    映し出されたのは、「令和元年!優勝するのは千葉ロッテマリーンズだ!」というもの。令和元年となる2019年シーズンでリーグ優勝、そして日本一になることを目指すというファンに向けて宣言した。メッセージは、12時から12時30分まで映し出された。    この模様は、球団オフィシャルTwitter、Instagram、Facebookでも伝えられている。... 続きを見る


千葉ロッテ、中距離打者が本塁打量産へ変貌の可能性 本拠地イメージ一新、両軍で計12本塁打

2019/04/01

 プロ野球が今年も開幕し、31日に各球団は最初の3連戦を終えた。北海道日本ハムファイターズの中田翔内野手ら3人が満塁本塁打を放つなど、インパクトのある試合が多く見られた。中でも、ひと際本塁打が際立ったのが、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対東北楽天ゴールデンイーグルス戦だ。    ロッテは昨季、チーム本塁打数12球団最少(78本)に沈み、同リーグの福岡ソフトバンクホークス(202本)や埼玉西武ライオンズ(196本)には倍以上の差をつけられた。ロッテの本拠地ZOZOマリンスタジアムは、膨らみの深い両中間と、打席からは逆風となる強い浜風の影響で本塁打が出づらく、昨季 ... 続きを見る


「Dトッポゲート」「Lガーナチョコゲート」 ロッテが本拠地の入場ゲート名を変更

2019/03/28

 千葉ロッテマリーンズは28日、2019年よりZOZOマリンスタジアムの各入場ゲート名を親会社の主力商品名をあしらったゲート名への変更を行うと発表した。各ゲートには商品ロゴが各ゲートに装飾され、掲出される。    名称変更は、Rゲート(ライト)→Rチョコパイゲート、Lゲート(レフト)→Lガーナチョコゲート、Bゲート(一塁側内野)→Bキシリトールゲート、Cゲート(一塁側内野)→Cコアラのマーチゲート、Dゲート(一、三塁側共通内野)→Dトッポゲート、Fゲート(三塁側内野)→Fクーリッシュゲートとなる。    また、球場外の階段などにも、商品ロゴの装飾が施される。... 続きを見る


巨人・ビヤヌエバ、ロッテ・バルガスはなぜ日本球界に? 新助っ人の来日背景を探る

2019/03/27

 今季も多くの新外国人選手が日本球界に活躍の場を求めやって来た。チームの浮沈のカギを握る存在でもある彼らは様々な思惑を持って来日している。ここでは2回に分けて4人のプレーヤーの日本球界挑戦の背景について考察する。第1回は、巨人・ビヤヌエバと、ロッテ・バルガスだ。... 続きを見る


ロッテ、9種パッケージのオリジナルガム配布 3月30、31日の楽天戦

2019/03/26

 千葉ロッテマリーンズは26日、3月30、31日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(ZOZOマリンスタジアム、14時開始)で、オリジナルのロッテ千葉ロッテマリーンズガムを配布すると発表した。    オリジナルガムは、キシリトールライムミント味で2粒入り。30日は2万5000人、31日は2万人に、Lゲートを除く各ゲートで配布される。また、パッケージは、井口資仁監督、マイク・ボルシンガー投手、荻野貴司外野手、角中勝也外野手、鈴木大地内野手、井上晴哉内野手、中村奨吾内野手、藤岡裕大内野手、田村龍弘捕手の9パターンで、配布はランダムとなっている。    企画担当者は、「千葉ロッテマリ ... 続きを見る


ロッテ、開幕戦でガーナミルクチョコ配布 始球式は浜辺美波さん

2019/03/24

 千葉ロッテマリーンズは23日、2019年公式戦ホーム開幕戦となる3月29日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(ZOZOマリンスタジアム、18時半開始)にて、ガーナミルクチョコレートを来場者先着1万人に配布すると発表した。    配布は、全ゲートで実施。開幕戦の始球式は、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMに出演をしている女優の浜辺美波さんが行う。    開幕投手に指名されているのは、石川歩投手。プロ6年目で初の大役を任される右腕は、球団を通じて「開幕戦は自分も大好きなガーナミルクチョコテートが来場者先着1万名様に配られますので、ぜひ美味しく食べてご観戦ください。開幕戦で ... 続きを見る


ロッテ開幕戦、美浜区本拠地で女優・浜辺美波が始球式「『幸運』をもたらせるよう想いを込めて」

2019/03/14

 千葉ロッテマリーンズは14日、東北楽天ゴールデンイーグルスとの開幕戦(ZOZOマリンスタジアム、29日18時半開始)で、女優の浜辺美波さんが始球式を務めると発表した。始球式は18時25分頃に行われる予定だ。    ロッテ「ガーナミルクチョコレート」のCMに出演をしている浜辺さんは、球団を通じて「千葉ロッテマリーンズに『幸運』をもたらせるよう想いを込めて全力で挑みたいと思います!たとえボールが届かなくても、皆さんに想いを届けます!」とコメントしている。... 続きを見る


ロッテ、ハワイアン航空とのパートナーシップ契約継続 航空券のプレゼント企画は今年も実施

2019/03/13

 千葉ロッテマリーンズは12日、ハワイアン航空(本社:ホノルル)とのパートナーシップ契約を今年も継続すると発表した。    球団は契約継続に伴い、昨年好評を博した航空券プレゼント企画を実施。土曜日のホームゲーム(計12試合)ごとに当選者1人を決定し、計12人にハワイアン航空の成田―ホノルル往復航空券をペアでプレゼントする。    当選者には、球団公式キャラクター「謎の魚」から賞品が直接贈られる。    謎の魚は「今年もハワイに行ってきました。ワイハ、最高ッス。千葉ロッテOBで現在はハワイアン航空に勤務するベニー・アグバヤニ氏とも会いました。私もハワイアン航空で仕事 ... 続きを見る


ロッテ・藤原&中日・根尾のコラボグッズ登場 大阪桐蔭出身ゴールデンルーキーが夢の共演

2019/03/08

 千葉ロッテマリーンズは8日、あす9日の中日ドラゴンズとのオープン戦(ZOZOマリンスタジアム、13時開始)より、藤原恭大外野手と中日・根尾昂内野手のコラボグッズを発売すると発表した。マリーンズストアでの店頭販売およびオンラインストアでは、同商品の受注販売を行う。    大阪桐蔭高時代、ともに甲子園を沸かせた藤原と根尾。ドラ1野手コンビのコラボグッズには、Tシャツ(3500円、税込)やフェイスタオル(1900円、税込)などの全5種類が用意された。    グッズ担当者は、「ドラゴンズさんのご理解をいただき、夢のコラボグッズを販売することになりました。大阪桐蔭高校時代に甲子園で ... 続きを見る


ロッテ本拠地ZOZOマリンスタジアムの改修工事終了 あす5日から全体練習で使用

2019/03/04

 千葉ロッテマリーンズは4日、臨場感溢れるボールパークの実現を目的にしたZOZOマリンスタジアムの改修工事が終了したと発表した。あす5日9時から行われるチームの全体練習は、新しくなったグラウンドで行われる。    今回新たに設置されたのは、ダグアウトボックス(一、三塁、計100席)、サブマリン・シート(一、三塁、計344席)、ホームランラグーン(右翼、左翼、計302席)の3席種計746席。いずれもこれまで踏み入れる事のできなかったグラウンドレベルに隣接し、選手の白熱プレーをより間近に、ダイナミックに試合観戦が可能となる。    また、この改修を機に外野席にある既存金網フェン ... 続きを見る


ロッテ、3月球団ポスターにレアードとバルガスを起用 2人の長距離砲は強力打線の“象徴”

2019/03/04

 千葉ロッテマリーンズは4日、オープン戦の日程を告知する3月の球団ポスターにブランドン・レアード内野手とケニス・バルガス内野手を起用すると発表した。    例年3月のポスターは新人選手を起用。今年は主軸としての活躍が期待される新助っ人2人に白羽の矢が立った。ポスターは球場内外、グッズショップ、県内の商業施設、市内の公共施設などに約4600枚張り出される。    担当者は、「今年は打線が今までとは違うんだということを強調するため、その象徴として助っ人2選手を起用したポスターを製作しました。2人の長距離砲は一見の価値がありますので、ぜひ球場にお越しください」とコメントしている。... 続きを見る


ロッテ・藤原恭大、千葉市消防局の火災予防運動ポスターに登場

2019/02/21

 千葉ロッテマリーンズは21日、藤原恭大外野手が千葉市消防局の火災予防運動ポスターに起用されたと発表した。市内町内自治会・公共施設や事業所に掲示し、「春の火災予防運動(3月1日~7日)」を前に防火意識の向上を図る。    2019年の春の火災予防運動ポスターのキャッチフレーズは「~あなたが火災予防の新戦力~」。ポスターは約4000カ所に掲示される、火災の発生しやすい時季を迎え、防火意識の高揚を図り、火災予防のさらなる注意喚起を促す。ゴールデンルーキーの起用で、若い世代の関心も集まりそうだ。... 続きを見る


ロッテ、春季キャンプ映像が大反響 SNS担当者もドラ1・藤原の人気に脱帽

2019/02/18

 千葉ロッテマリーンズ公式YouTubeチャンネルの石垣島春季キャンプ中にアップした特別動画21本の再生回数が、18日10時時点で86万回を超えた。昨年は24本の投稿で55万回だった。    再生回数ベスト5は、1位・「藤原恭大、腕相撲日本チャンピオンに挑んだキャンプ最終日にカメラが密着」(2月11日投稿。再生回数27万回)、2位・「新人選手キャンプインの朝にカメラが接近」(2月1日投稿。再生回数6万6000回)、3位・「ドラフト2位ルーキー東妻のブルペンにカメラが接近」(2月2日投稿。再生回数6万4000回)4位・「ドラフト3位ルーキー左腕・小島のブルペンにカメラが接近」(2月4日 ... 続きを見る


ロッテ・成田翔、“チョコ渡したい選手”3連覇 2位・藤原に約1万票差「今年は飛躍の年に」

2019/02/13

 千葉ロッテマリーンズは13日、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」とタイアップしたバレンタイン企画「あなたがチョコを渡したい選手」投票で、成田翔投手が3連覇を果たしたと発表した。    投票総数は13万1560票(前年11万475票)で、1位の成田は4万2875票を獲得した。2位・藤原(3万3132票)、3位・佐々木(1万5849票)、4位・香月(1万3916票)、5位・原(8723票)、6位・平沢(6497票)、7位・和田(6101票)、8位・二木(665票)、9位・吉田(463票)、10位・小島(305票)だった。    成田は球団を通じて「正直、最後の途中経過発表の時 ... 続きを見る


助っ人三人衆は「ゴリラ」「豚骨」「寿司ボーイ」…ロッテがニックネーム表記ユニホーム企画を発表

2019/02/13

 千葉ロッテマリーンズは13日、ホーム6試合で実施される「マリンフェスタ」においてユニホームの背ネームをニックネーム表記で行うと発表した。    いつもとは違う選手の呼び名で声援を送ってもらいたいという想いから実現したこの企画。選手だけではなく監督、コーチ、試合時にユニホームを着用するスタッフも参加する。    助っ人たちも企画に意欲的だ。新外国人のケニス・バルガス内野手が、その大きな体躯を「GORILLA」と言い表すと、昨季最高勝率のマイク・ボルシンガー投手は、好物のラーメンから「TONKOTSU」。北海道日本ハムファイターズから移籍したブランドン・レアード内野手は、お馴 ... 続きを見る


ロッテ・成田、トップ独走も「最後は抜かれそうな気がしますけど」 “チョコ渡したい選手”投票途中経過を発表

2019/02/05

 千葉ロッテマリーンズは5日、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」とタイアップしたバレンタイン限定企画「あなたがチョコを渡したい選手」の投票途中経過を発表した。    5日午前9時時点で、成田翔投手が5392票を獲得し現在トップ。以降は、2位・香月(1904票)、3位・平沢(1847票)、4位・藤原(1645票)、5位・和田(1277票)と続く。総投票数は1万4819票となっている。    2位に3000票以上の差をつけ独走する成田は、球団を通じて「今年は無理だと諦めていたので途中経過でもトップになっているのは素直にありがたいです。応援してくださるファンの皆様に本当に感謝です ... 続きを見る


【春季キャンプ見どころ・ロッテ】鈴木大地は定位置確保なるか、ドラ1コンビ安田・藤原の台頭に期待

2019/02/02

 2月1日からプロ野球の春季キャンプが一斉にスタートした。大物ルーキー、新外国人、フリーエージェント(FA)移籍など新加入の選手に注目が集まるが、それぞれのチームがシーズンを勝ち抜くためのポイントはどこか。開幕時点の投手起用とオーダーを検討し、見どころを探る。   充実の投手陣。若手はわずかな隙を狙えるか  昨季、規定投球回数をクリアしたのは、エースの涌井秀章だけだったものの、先発、ブルペン陣ともに、それほど枚数には苦慮しないはずだ。それだけに、6枠の争いは激しい。    涌井に次ぐ21試合先発の石川歩、13勝を挙げたボルシンガーを中心にスタートしていくことは間違いないが、 ... 続きを見る


ロッテ、レアードが入団会見「寿司をたくさん作って食べたい」 

2019/02/01

 千葉ロッテマリーンズは1日、球団公式サイトにてブランドン・レアード内野手の入団会見の模様を伝えた。    31歳で2019年シーズンを迎える、来日5年目のレアード。北海道日本ハムファイターズ時代は、2年目の2016年に39本塁打でタイトルを獲得した。昨季は、新たな本拠地となるZOZOマリンスタジアムで4本塁打(12試合)をマーク。チーム長打率が12球団ワーストの.355に沈んだロッテにとってこれ以上ない補強となった。    レアードは会見で、「千葉ロッテマリーンズ入団の機会をいただけて光栄に思います。本当に嬉しいです。今シーズンはチームメイトと共にしっかり戦い、マリーンズ ... 続きを見る


ロッテ、今年もバレンタイン企画 3連覇かかる成田「今年は飛躍の年にしたい」

2019/01/30

 千葉ロッテマリーンズは30日、ロッテ「ガーナミルクチョコレート」とタイアップしたバレンタイン限定企画を実施すると発表した。    企画は、“あなたがチョコを渡したい選手”投票。ロッテの独身選手の中からバレンタインデーにチョコレートを贈りたい選手に投票する。 投票は2月1~10日までで、キャンペーンサイトで行う。    1位になった選手に投票した人の中から抽選で選ばれた3人には、1位の選手から直接、サイン入りオリジナルガーナチョコとグッズがプレゼントされる。さらに投票者全員の中から抽選で、ロッテ戦観戦ペアチケット(5人)、お菓子詰め合わせ(50人)をプレゼントする。 &nb ... 続きを見る