データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



キンブレルらFA市場に残る強者たちの行方は? MLB公式が見解「これから面白くなる」

2019/01/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



今オフ目玉ハーパー&マチャド以外の選手をリストアップ

 米公式サイト『MLB.com』が15日(日本時間16日)、A.J.ポロック外野手、クレイグ・キンブレル投手など、現在フリーエージェント(FA)市場に残る主な選手をリストアップし、契約する可能性があるとされるチームを挙げた。
 
 同サイトはまず、今オフFA市場の目玉で未だに契約に至っていないブライス・ハーパー外野手とマニー・マチャド内野手について「オフの話題を支配していた、市場全体に影響を与えた」とし、この2人が契約する前に合意に至ったFA選手たちに関して「素晴らしい取引をした」と評価した一方で、現在FA市場に残る選手たちについては「これから本当に面白くなる」と期待を示した。
 
 そして、このハーパーとマチャド以外の“残っている選手”の中で同サイトが「最も興味をそそる」と挙げたのがアリゾナ・ダイヤモンドバックスからFAとなったポロックで、「健康な時は“エリート選手”」と昨季21本塁打を放った31歳を高く評価している。また、2番手に挙げられたのがボストン・レッドソックスからFAの通算333セーブを誇るキンブレル。「世代最高のクローザー。昨季のポストシーズンでは、アメリカン・リーグ優勝決定シリーズ(ALCS)での失敗を修正し、最後の5試合中4試合で無失点に抑えている」と称賛した一方で、「おそらく、6年契約を望んでいることが契約に至っていない唯一の理由」と分析している。
 
 この他にも、ヒューストン・アストロズからFAのダラス・カイケル投手とマーウィン・ゴンザレス内野手、コロラド・ロッキーズからFAのアダム・オッタビーノ投手、ミルウォーキー・ブリュワーズからFAのマイク・ムスタカス内野手など錚々たる選手がリストアップされた。
 
 同サイトがリストアップしたFA市場に残る主な選手は次の通り。
 
1、A.J.ポロック外野手(ダイヤモンドバックスからFA)
獲得の可能性がある球団:アトランタ・ブレーブス、サンフランシスコ・ジャイアンツ、シカゴ・ホワイトソックス
 
2、クレイグ・キンブレル投手(レッドソックスからFA)
獲得の可能性がある球団:レッドソックス、ブレーブス、アストロズ、セントルイス・カージナルス、シカゴ・カブス
 
3、ダラス・カイケル投手(アストロズからFA)
獲得の可能性がある球団:シンシナティ・レッズ、フィラデルフィア・フィリーズ、アストロズ、ブレーブス
 
4、マーウィン・ゴンザレス内野手(アストロズからFA)
獲得の可能性がある球団:クリーブランド・インディアンス、ブレーブス、ブリュワーズ、タンパベイ・レイズ
 
5、ウェイド・マイリー投手(ブリュワーズからFA)
獲得の可能性がある球団:レッズ、ブリュワーズ、アストロズ
 
6、アダム・オッタビーノ投手(ロッキーズからFA)
獲得の可能性がある球団:レッドソックス、ブレーブス、カブス
 
7、マイク・ムスタカス内野手(ブリュワーズからFA)
獲得の可能性がある球団:ブリュワーズ、サンディエゴ・パドレス