データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:シアトル・マリナーズ

マリナーズが開幕2連勝!イチロー無安打も勝利に歓喜 決勝点演出のゴードン「感謝でいっぱい」

2019/03/21

「彼から学んだ全ての事が思い出された」 <シアトル・マリナーズ 5―4 オークランド・アスレチックス>   マリナーズが21日、東京ドームで行われた「2019 MGM MLB Opening Series」第2戦でアスレチックスに5-4で勝利。開幕2連勝とした。メジャー初登板の菊池雄星投手は5回途中2失点で勝ち星は付かず、イチローは4打数無安打に終わった。    マリナーズは、先発の菊池が4回まで無失点と好投していたが、5回に制球が定まらず、タイムリーを浴びた直後に降板。その後もリリーフ投手が走者の生還を許し、菊池のメジャー初登板は4回2/3を投げて被安打4、与四球1、奪三 ... 続きを見る


イチロー、スタンディングオベーションに包まれ交代 涙する菊池雄星の左肩叩き言葉かける

2019/03/21

第4打席は好機で遊ゴロ、8回に守備位置就いた直後に退く <シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>  マリナーズは、4-2とアスレチックスを突き離した直後に2番手のロエニス・エリアス投手が7回にピンチを招いて降板。ここで3番手でマウンドに上がったダン・アルタビラ投手が満塁から4番のクリス・デービス外野手に中前へ2点タイムリーを安打を浴びて4-4の同点に追い付かれた。    マリナーズは8回、アスレチックス4番手のルー・トリビーノ投手に対して1死から7番のティム・ベッカム内野手の二塁打でチャンスを作ると、2死後にイチロー外野手が第4打席を迎えた。    大歓声 ... 続きを見る


大歓声、のちに静寂…イチローの第3打席は見逃し三振 7回の守備にも就く

2019/03/21

アスレチックス3番手ソリアのチェンジアップに手が出ず <シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    マリナーズはメジャー初登板の菊池雄星投手が4回2/3を投げて2失点(自責点1)で降板。3-2と1点リードで試合終盤を迎えた。    この日ここまで三邪飛、二ゴロと打ち取られたイチロー外野手は7回、無死二塁のチャンスでアスレチックス3番手のホアキム・ソリア投手と対戦。大観衆の拍手と声援で包まれる中打席に立った。    初球の外角低め143キロの速球を見逃し、2球目は同じく外角低め146キロの速球を空振り。3球目と4球目は速球が外角高めに外れ、カウン ... 続きを見る


菊池雄星、タイムリー浴び4回2/3で無念の降板 メジャー初登板初勝利ならず

2019/03/21

4回まで順調も5回に突如崩れる <シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    メジャー初登板のマリナーズ・菊池雄星投手は、2回まで3奪三振をマークしていたが、3回から内容が一変。先頭打者に自身メジャー安打を浴びたものの、後続の上位打線を抑えて無失点とした。    そして4回は3番のスティーブン・ピスコッティ外野手、4番のクリス・デービス外野手、5番のチャド・ピンダー外野手と中軸を前の回に続いて打たせて取り三者凡退。一発の怖さがある強力アスレチックス打線を相手に堂々の投球を見せた。    3-0とリードし勝ち投手の権利が懸る5回。菊池は先頭の6番 ... 続きを見る


イチロー、第2打席は痛烈な打球放つも二ゴロ 前日に交代した4回の守備も右翼でプレー

2019/03/21

<シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    マリナーズは2回にライオン・ヒーリー内野手の第1号2ラン本塁打、3回にミッチ・ハニガー外野手の第1号ソロ本塁打が飛び出し3点をリード。投げてもメジャーデビューの先発・菊池雄星投手が2回までに3つの三振を奪い無失点と上々の立ち上がりを見せた。    菊池は3回のマウンドで先頭の8番ラモン・ローレアーノ外野手にメジャー初被安打となる右前安打を許して2回に続いて無死から走者を背負う形に。この後暴投で走者を二塁に進めてしまうが、続くジョシュ・フェグリー捕手を二飛、マーカス・セミエン内野手も二飛に打ち取って2アウトとす ... 続きを見る


菊池雄星、上々の立ち上がり!2回まで3K無失点 マリナーズは序盤2発で主導権握る

2019/03/21

イチローの第1打席は三邪飛 <シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    マリナーズは、メジャーデビューの菊池雄星投手が先発。学生時代から憧れたそのマウンドにいよいよ登る時が来た。    菊池は初回、先頭のマーカス・セミエン内野手をフルカウントから投ゴロに打ち取り、自らベースを踏んでメジャー最初のアウトを取った。続くマット・チャップマン内野手はカウント1-2から内角低めへの134キロのスライダーで空振り三振。    そして、開幕戦で初回に先制ソロ本塁打を放っている3番のスティーブン・ピスコッティ外野手をフルカウントから146キロの速球で右飛、イ ... 続きを見る


イチロー、2戦連続「9番・右翼」でスタメン! 菊池雄星が白星デビューへ強力ア軍打線に挑む

2019/03/21

マリナーズは打順変更なし、前日に続き猛打発揮なるか  シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスによる日本開幕シリーズ「2019 MGM MLB Opening Series」第2戦が21日、東京ドームで行われる。試合に先立って、両チームのスターティングメンバ―が発表された。    マリナーズは、イチロー外野手が2試合連続で「9番・右翼」で先発出場する。前日の開幕戦は2打席に立ち1打数無安打1四球の成績だったが、日本のファンの前で待望の安打を放ってシリーズを終えることができるか注目だ。また、ラインナップは1番から9番まで前日と変わりなく、2本塁打を含む9得点を放った開幕戦に引 ... 続きを見る


マリナーズ・菊池雄星、出陣 きょう21日先発「勝つ姿を日本の皆さんに見ていただきたい」

2019/03/21

 シアトル・マリナーズの菊池雄星投手が21日の「2019 MGM MLB Opening Series」オークランド・アスレチックス戦に先発登板する。デビュー戦となる試合に向けて、意気込みを語った。    菊池は、きょう21日に長年の夢だったメジャーリーガーとしてのスタート地点に立つ。20日の会見では、「15歳の時に花巻東の監督に、メジャーを目指そうという話をしていただいてから、一時期はですね、そんなことを言っていられる状況ではなく、目の前の試合を大事に大事にアピールするんだという時期もありました。それでやっと明日、舞台に立てるというのはすごく、こう、感慨深いものがあります」と募る思 ... 続きを見る


マリナーズ、逆方向に満塁弾のサンタナ「あんな方向に…」 日本での開幕には「夢叶った」

2019/03/20

新加入で持ち味発揮!連勝に意欲「やるべきことを」 <シアトル・マリナーズ 9―7 オークランド・アスレチックス>  シアトル・マリナーズが20日、東京ドームで行われた日本開幕戦「2019 MGM MLB Opening Series」でアスレチックスに9-7で勝利を収めた。    マリナーズは2点を追う3回に、アスレチックス先発のマイク・ファイアーズ投手に対してディー・ゴードン内野手のタイムリー安打、今季から加入したドミンゴ・サンタナ外野手による右翼スタンド中段に突き刺さる第1号満塁本塁打で5点を挙げ5-2と逆転に成功する。    その後、アスレチックスの4番クリス・デービ ... 続きを見る


マリナーズ、2発含む9得点で打撃戦制し開幕白星発進! イチローは2打席無安打&途中交代

2019/03/20

4回の守備に就いた直後に歓声の中ベンチに下がる <シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスによる日本開幕戦「2019 MGM MLB Opening Series」が20日、東京ドームで行われ、マリナーズが9-7でアスレチックスに勝利。マリナーズのイチローは2打数無安打に終わり、4回の守備を前に交代した。    マリナーズは初回に先制ソロ本塁打を浴びるなど2回までに0-2とリードを許す展開となる。しかし、3回にディー・ゴードン内野手のタイムリー安打、ドミンゴ・サンタナ外野手の1号満塁本塁打で一挙5得点 ... 続きを見る


アスレチックス、2番の大砲チャップマンが反撃3ラン マリナーズ2番手右腕を粉砕

2019/03/20

<シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    アスレチックスは、2-5と3点を追う3回に昨季メジャー最多となる48本塁打を記録した4番の指名打者クリス・デービスが1号2ラン本塁打を放ち4-5と1点差に詰め寄る。    しかし、その後マリナーズにティム・ベッカム内野手の2ラン本塁打を浴びるなど中盤5回までに4-9と大きくリードを許す展開となった。    そのまま試合終盤を迎えたが、7回にマリナーズ2番手の右腕ニック・ランベロー投手に対して1死二、三塁と反撃のチャンスを作ると、ここで昨季24本塁打を放った2番のマット・チャップマン内野手が右翼スタン ... 続きを見る


マリナーズ、5回までに打線爆発9得点! ベッカムの2ランでアスレチックスを突き離す

2019/03/20

<シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    マリナーズは2点を追う3回にディー・ゴードン内野手のタイムリー安打、ドミンゴ・サンタナ外野手の第1号満塁本塁打で5-2と一気に逆転に成功する。    対するアスレチックスも直後に4番のクリス・デービス外野手が第1号2ラン本塁打を放ち1点差に。しかし、それでもマリナーズは4回にミッチ・ハニガー外野手の犠飛によって6-4と再び突き離した。    マリナーズのイチロー外野手は二飛、四球と第2打席を終えたところで交代となったが、チームの攻撃はここで終わらない。    5回にはアスレチックス3番手の ... 続きを見る


イチロー、4球連続ファールの粘りの末に四球 守備に就いた直後に歓声の中ベンチに退く

2019/03/20

マリナーズは4番デービスに2ラン浴びるも再び突き放す  マリナーズは、2回までに2点のリードを許す展開となったが、3回にディー・ゴードン内野手のタイムリー安打、ドミンゴ・サンタナ外野手の第1号満塁本塁打で5-2と一気に逆転に成功した。    対するアスレチックスは、直後の攻撃で2死三塁のチャンスを作り、4番のクリス・デービス外野手がセンターへ左への第1号2ラン本塁打を放って4-5と1点差に詰め寄る。    第1打席でアスレチックス先発のマイク・ファイアーズ投手の前に二飛に倒れたマリナーズのイチロー外野手は、4回無死一塁で第2打席を迎えた。    アスレチックス2番 ... 続きを見る


イチロー、第1打席は144キロの速球に二飛 マリナーズは先制許すも満塁弾で逆転!

2019/03/20

<シアトル・マリナーズ ― オークランド・アスレチックス>    マリナーズの初回の攻撃は、アスレチックス先発のマイク・ファイアーズ投手の前に無得点。直後、右翼の守備へ全力疾走で就くイチロー外野手に球場に詰めかけた観衆から大歓声が送られた。    一方のアスレチックスは、マリナーズ先発の左腕マルコ・ゴンザレスに対して2死走者なしから3番のスティーブン・ピスコッティ外野手がバックスクリーンへ特大の第1号ソロ本塁打を放ち、幸先良く1点を先制した。    2回を三者凡退で終えたマリナーズに対し、アスレチックスは先頭のチャド・ピンダー外野手が右前安打で出塁すると、続くマッ ... 続きを見る


いよいよ開幕!復活なるか、イチロー「9番・右翼」でスタメン アスレチックスも強力布陣

2019/03/20

1試合4安打放った7年前の再現に期待  シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスによる日本開幕戦「2019 MGM MLB Opening Series」が20日、東京ドームで行われる。試合に先立って、両チームのスターティングメンバ―が発表された。    マリナーズは、マイナー契約からメジャー19年目を迎えることとなったイチロー外野手が、来日3試合連続で「9番・右翼」で先発出場する。読売ジャイアンツとのプレシーズンゲームでは2試合とも無安打に終わったが、4安打を放った7年前の日本開幕戦の再現なるか注目だ。    ミッチ・ハニガー外野手、エドウィン・エンカーナシオン ... 続きを見る


マリナーズの2019年ローテ陣は? 菊池雄星はエースとなれるか【編集部フォーカス】

2019/03/20

 2019年シーズン開幕に向け、各球団がオープン戦で調整中。今季の日本人メジャーリーガーでは、田中将大投手ら先発投手陣に注目が集まる。4人の先発陣の球団の先発ローテーションを紹介する特集、第3回となる今回は、埼玉西武ライオンズから移籍した菊池雄星投手の所属するシアトル・マリナーズだ。    今季開幕投手は昨季13勝のマルコ・ゴンザレス投手で、2戦目には菊池が先発する予定。6度の二けた勝利を誇るマイク・リーク投手、昨季メジャー10年目にしてキャリアハイの9勝を挙げたウェイド・レブランク投手が続き、長年エースに君臨した”キング”ことヘルナンデスにも期待がかかる。    不安要素 ... 続きを見る


“腫れ物”扱いのイチロー。致命的な低打率も日本のファンが期待してしまう「何か」

2019/03/19

シアトル・マリナーズのイチロー外野手が「2019 MGM MLB Opening Series」に先駆けて、読売ジャイアンツとのプレシーズンマッチに出場した。24打席連続無安打と不振にあえぐ現状を受け止めながらも、イチローは結果を出す機会をうかがっている。日本のファンは常識を覆すような「何か」を期待して東京ドームへと足を運ぶ。... 続きを見る


イチロー、開幕スタメン内定! 指揮官が明言、7年前は4安打固め打ち、逆境はね返せるか

2019/03/19

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、20日に行われる「2019 MGM MLB Opening Series」オークランド・アスレチックス戦(東京ドーム)に先発出場する予定であることが分かった。地元メディア『The Seattle Times』が18日(日本時間19日)、伝えている。    18日に東京ドームで行われた読売ジャイアンツ戦でも無安打に終わったイチロー。オープン戦打率.065、24打席連続無安打の状態だが、開幕戦でもプレーする姿を見ることができそうだ。    同メディアによると18日の試合後、マリナーズのスコット・サービス監督は「アスレチックスとの初戦にイ ... 続きを見る


巨人・原監督、好投の戸根に「姿かたちも劣ることのないような」 “ブルペンデー”で若手躍動

2019/03/19

  <読売ジャイアンツ 5-6 シアトル・マリナーズ>18日・東京ドーム    読売ジャイアンツは18日、「2019 MGM MLB 開幕戦プレシーズンゲーム」でイチロー外野手が所属するシアトル・マリナーズと対戦。5-6で敗れ、2戦連続の惜敗となった。    この日の試合を“ブルペンデー”と称し、ペナントレース想定で臨んだという原辰徳監督は、期待の若手・大江竜聖投手を皮切りに6人の投手を登板させた。    「最初は緊張という部分はあったんですけど、リリーフの一番手という考えで臨めたので何とか」と語った大江。2回投げて1安打、1四球、無失点と、メジャー相手 ... 続きを見る


マリナーズが終盤の一発攻勢で巨人との接戦制す イチローは3打数無安打も守備で強肩披露

2019/03/18

OP戦含め24打席連続無安打で20日の開幕戦へ <シアトル・マリナーズ 6―5 読売ジャイアンツ>  マリナーズと巨人の「2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム」が18日に東京ドームで行われ、マリナーズが6-5で接戦に勝利。2日連続「9番・右翼」で先発出場したイチロー外野手は3打数無安打に終わった。    マリナーズは0-1と1点を追う4回、巨人2番手の坂本工宜投手に対してオマー・ナルバエズ捕手とティム・ベッカム内野手のタイムリー安打で3-1と逆転。この日が東京ドーム初登板となった24歳右腕を攻略する。    一方の巨人も負けてはいない。直後の攻撃で2010年 ... 続きを見る


イチロー、第3打席は中飛でOP戦含め24打席無安打 マリナーズはハニガーが2ラン放ち同点

2019/03/18

7回表終了時にベンチの奥に下がる <シアトル・マリナーズ ― 読売ジャイアンツ>    マリナーズは、4回にオマー・ナルバエズ捕手とティム・ベッカム内野手のタイムリー安打で一度は逆転したが、巨人が直後の攻撃で亀井善行外野手、田中俊太内野手のタイムリー安打、炭谷銀仁朗捕手の犠飛で一挙4得点を挙げ再逆転に成功。試合は5-3で前半5回を折り返した。    6回は両軍ともに無得点。迎えた7回のマリナーズの攻撃でイチローが先頭打者として第3打席に立ち、2イニング目に入った巨人4番手の桜井俊貴投手と対戦した。    ここまでオープン戦を含めて23打席連続無安打となっているイチ ... 続きを見る


巨人、4回に一挙4得点で逆転! 亀井&田中俊の適時打、炭谷の犠飛でマ軍右腕を攻略

2019/03/18

<シアトル・マリナーズ ― 読売ジャイアンツ>    巨人は1-3と逆転を許した直後の4回、先発のフェリックス・ヘルナンデス投手に対して先頭の丸佳浩外野手、岡本和真内野手の連続安打で無死一、二塁とチャンスを作る。    ここで5番の亀井善行外野手が左前へタイムリー安打を放って1点を返す。なおも1死満塁とチャンスが広がり、田中俊太内野手が左中間へ逆転の2点タイムリー二塁打を放って4-3と逆転に成功。さらに続く炭谷銀仁朗捕手の犠飛で1点を追加し5-3とした。    通算168勝を挙げ、2010年にはサイ・ヤング賞を獲得しているヘルナンデス投手だったが、ここで集中打を浴 ... 続きを見る


イチロー、第2打席で真ん中の変化球を見逃し三振 巨人3番手の左腕戸根が追加点許さず

2019/03/18

マリナーズはベッカムの2点適時打などで逆転 <シアトル・マリナーズ ― 読売ジャイアンツ>    巨人が3回に相手のエラーの間に先制し迎えた4回、対するマリナーズは2イニング目に入った巨人2番手の坂本工宜投手に襲い掛かる。    1死から4番のエドウィン・エンカーナシオン内野手が四球で出塁すると、ドミンゴ・サンタナ外野手も中前安打で続き一、二塁。そして、6番のオマー・ナルバエズ捕手が右翼線へタイムリー二塁打を放って1-1の同点に追い付いた。    さらに1死満塁とチャンスが広がり、8番のティム・ベッカム内野手が右中間へ2点タイムリー二塁打を放って2点を追加。3-1 ... 続きを見る


イチロー、第1打席は24歳右腕・坂本工の前に一ゴロ 直後の守備では強烈レーザービーム!

2019/03/18

今月支配下登録されたばかり!東京ドーム初登板で好投 <シアトル・マリナーズ ― 読売ジャイアンツ>    マリナーズにとってはシーズン開幕前最後の試合。初回、巨人の先発・大江竜聖投手に対して、先頭のディー・ゴードン内野手がいきなり左中間へ二塁打を放ってチャンスを作る。しかし後続の打者が凡退し2死三塁。    ここで通算380本塁打を誇る4番のエドウィン・エンカーナシオン内野手が四球を選んで一、三塁とチャンスが広がったものの、前日に3安打を放ったドミンゴ・サンタナ外野手は左直に倒れて無得点に終わった。    一方、先発マウンドに登った2010年のサイ・ヤング賞右腕フ ... 続きを見る


イチローは前日に続き「9番・右翼」、巨人は3年目大江が先発 マリナーズ対巨人のスタメン発表

2019/03/18

「2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム」シアトル・マリナーズ対読売ジャイアンツが18日、東京ドームで行われる。試合に先立って、両チームの先発オーダーが発表された。    マリナーズのイチローは、前日に続き「9番・右翼」で先発出場。シーズン開幕前最後の試合で快音を響かせたいところだ。先発マウンドには、通算168勝“キング”の愛称で知られる右腕フェリックス・ヘルナンデス投手が登る。    一方、巨人は3年目の大江竜聖投手と炭谷銀仁朗捕手のバッテリーでマリナーズ打線に挑む。打線は1番から6番まで前日から変更なし。7番にアレックス・ゲレーロ外野手が名を連ねている。 ... 続きを見る


逆方向2ランのブルース、新天地マリナーズはお気に入り 長距離砲復活なるか

2019/03/18

デビューから10年連続2桁本塁打のスラッガー  シアトル・マリナーズと読売ジャイアンツの「2019 MGM MLB 開幕戦プレシーズンゲーム」(17日、東京ドーム)で本塁打を放ったジェイ・ブルース外野手が、チームや同僚のイチロー外野手について語った。米公式サイト『MLB.com』が17日(日本時間18日)、伝えている。    ブルースは17日の巨人とのエキシビションマッチに「5番・一塁手」で先発出場。 7回に2ラン本塁打をレフトスタンドに叩き込み、球場に訪れた日本のファンに存在を強く印象づけた。    34歳のブルースは昨季、ニューヨーク・メッツで94試合の出場に留まり、打 ... 続きを見る


意外な反響? マリナーズ公式インスタで“審判カメラ”公開に賞賛の嵐 「なぜMLBにはないんだ!」

2019/03/18

   シアトル・マリナーズは18日、公式インスタグラムで前日に東京ドームで行われた「2019 MGM MLB 開幕戦プレシーズンゲーム」で審判カメラの映像を公開。日本では馴染みのあるこの機能がMLBファンの心を動かしたようだ。    マリナーズが公開したのは、ミッチ・ハニガー外野手が7回に巨人・田口麗斗投手から同点に追いつくバックスクリーン横への2ラン本塁打を放った際の映像。審判カメラには田口の球をハニガーが完璧に捉える瞬間が映し出されており、臨場感抜群のアングルとなっている。    この映像を公開すると投稿には多くの賞賛のコメントが寄せられた。 「なぜMLBには ... 続きを見る


巨人・坂本勇人、イチローとの対面に感動 18日の試合は「ファン目線で見たい」

2019/03/18

  <読売ジャイアンツ 4-6 シアトル・マリナーズ>17日・東京ドーム    読売ジャイアンツは17日、「2019 MGM MLB 開幕戦プレシーズンゲーム」でイチロー外野手が所属するシアトル・マリナーズと対戦。4-6で惜敗するも、2番坂本勇人内野手が本塁打を含む3安打3打点の活躍を見せた、    坂本勇は3回に同点に追いつく適時打、5回には追加点となるソロ本塁打、最終回にも意地を見せる適時打を放ち、5打数3安打1本塁打3打点の活躍でメジャー相手に存在感を示した。試合後、坂本勇は「結果が出ているということは少し安心しました」と振り返った。    相手投 ... 続きを見る


異次元のスピードを誇ったイチロー。「足」で残した偉業と伝説【編集部フォーカス】

2019/03/18

 「2019 MGM MLB 開幕戦」のため、シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスが来日。今季再び選手としてグラウンドに帰ってきたイチロー外野手も出場すると見られている。前回のMLB日本開幕戦で来日したのが2012年だったことを考えると、メジャーリーガーとして日本でプレーする姿を見る最後の機会となるかもしれない。    今回から、イチロー凱旋企画として全4回に分けて、テーマごとにMLBでの偉業を振り返る。第1回は、「スピード」だ。 【次ページ】内野安打... 続きを見る


巨人・坂本が3安打3打点の大暴れもマリナーズに惜敗 イチローは大歓声につつまれる

2019/03/17

  <読売ジャイアンツ 4―6 シアトル・マリナーズ>17日・東京ドーム    読売ジャイアンツは17日、「2019 MGM MLB 開幕戦プレシーズンゲーム」でイチロー外野手が所属するシアトル・マリナーズと対戦。2番坂本勇人内野手が本塁打を含む3安打3打点の活躍を見せたが、4-6で惜敗した。    巨人は先発・今村信貴投手が四球でリズムを崩す不安定な立ち上がり。単打と2つの四球で一死満塁のピンチを招くと、5番ジェイ・ブルース外野手にライトへの犠飛を許し、先制点を献上した。    打線は3回、吉川尚輝内野手の左中間への二塁打でチャンスを作ると、続く坂本勇 ... 続きを見る


マリナーズ、ゴードンがダメ押しのソロ本塁打 ベンチで大盛り上がり、イチローも祝福

2019/03/17

  <読売ジャイアンツ ― シアトル・マリナーズ>17日・東京ドーム    マリナーズは8回、一死走者なしからディー・ゴードン内野手が巨人の3番手・宮國椋丞投手の4球目、やや高めの球を引っ張りライトへのソロ本塁打にした。チームはこれでこの日、10本目のヒットとなり、6-3とリードを広げた。    ゴードンはベンチに戻った後、喜びを爆発させると、ベンチも大盛り上がり。イチローはハイタッチでゴードンを祝福した。    マリナーズは8回から4番手ハンター・ストリックランド投手がマウンドに上がっている。  ... 続きを見る


マリナーズ、ハニガー、ブルースの2ランで逆転 丸はフェンス激突のファインプレー

2019/03/17

  <読売ジャイアンツ ― シアトル・マリナーズ>17日・東京ドーム    巨人は6回から2番手の田口麗斗投手が登板するも、7回には先頭のディー・ゴードン内野手に二塁への内野安打を許す。続く2番ミッチ・ハニガー外野手にはバックスクリーン横に飛び込む痛烈な2ラン本塁打を放たれ、すぐさま同点に追いつかれた。    田口はこの回マリナーズ打線につかまり、続く3番ドミンゴ・サンタナ外野手に左前打、エドウィン・エンカーナシオン内野手にも痛烈な打球をセンター方向へ運ばれたが、これは中堅手の丸佳浩外野手がフェンスに激突しながらのファインプレーで捕球した。しかし、5番ジェイ・ブル ... 続きを見る


イチロー、第3打席は鋭いファールも遊ゴロ 6回裏に守備交代でベンチに下がる

2019/03/17

 シアトル・マリナーズのイチロー外野手が17日、「2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム」読売ジャイアンツ戦(東京ドーム)に「9番・右翼」で先発出場。3打席凡退でベンチに下がっている。    第1打席は中飛、第2打席は二ゴロに倒れていたイチロー。6回、2死一塁で迎えた第3打席は鋭い当たりのファールがありながらも、遊撃正面のゴロに倒れた。イチローは、6回裏の守備から交代し、ベンチに下がっている。    また、守備では初回、巨人・坂本勇人内野手の右翼へ伸びるフェンス際の打球を難なく処理。“エリア51”はまだまだ健在。打席では3打席凡退に終わったが、あすの試合では結 ... 続きを見る


巨人、坂本勇の左中間へのソロ本塁打でリードを2点に オープン戦第3号

2019/03/17

  <読売ジャイアンツ ― シアトル・マリナーズ>17日・東京ドーム    巨人は2-1で迎えた5回。前の打席で適時打を放った坂本勇人内野手。追い込まれてからの3球目、相手先発マイク・リーク投手の甘い変化球を見逃さずに、左中間スタンドへ運んだ。    巨人はリードを2点に広げ3-1として、中盤5回を終えた。今村は投球数が100球に達し、6回からは左腕・田口麗斗投手に代わっている。... 続きを見る


巨人、坂本勇と中島の適時打で逆転 イチローは守備で美技も2打席安打なし

2019/03/17

<読売ジャイアンツ ― シアトル・マリナーズ>17日・東京ドーム    巨人先発の今村信貴投手は初回、ディー・ゴードン内野手を三振に取るも、続くミッチ・ハニガー外野手にはストレートの四球、ドミンゴ・サンタナ外野手には右前打を許し、一、三塁とピンチを招いた。その後、エドウィン・エンカーナシオン内野手にはフルカウントから四球を与え満塁とすると、5番ジェイ・ブルース外野手のライトへの犠飛で先制を許した。    今村が毎回走者を許すも、粘りの投球で3回表を無失点に締めると、その裏、1死から吉川尚輝内野手の左中間への二塁打でチャンスメイク、続くキャプテン坂本勇人内野手の中前適時打で同 ... 続きを見る


イチローは「9番・右翼」 マリナーズ対巨人戦のスタメンが発表

2019/03/17

 「2019 MGM MLB 開幕戦 プレシーズンゲーム」シアトル・マリナーズ対読売ジャイアンツが17日、東京ドームで行われる。試合に先立って、両チームの先発オーダーが発表された。マリナーズのイチロー外野手は、「9番・右翼」で出場する。    マリナーズは、「1番・二塁」で、イチローの愛弟子ディー・ゴードン内野手。5番には、ジェイ・ブルース外野手が一塁で先発する。巨人は、吉川尚輝内野手と坂本勇人内野手の1、2番コンビ。8番には、石川慎吾外野手が名を連ねた。    両先発は、マリナーズがマイク・リーク投手、巨人が今村信貴投手となっている。発表されたスターティングメンバーは以下 ... 続きを見る


菊池雄星、日本での開幕2戦目「このチャンスは2度とない」 大砲揃う相手を警戒も全力尽くす

2019/03/16

指揮官は能力と姿勢を高く評価「学習態度が非常に素晴らしい」  開幕2戦目に登板することが発表されているシアトル・マリナーズの菊池雄星投手が、オークランド・アスレチックスとの2019年開幕シリーズ(20日~21日、東京ドーム)への意気込みを語った。    メジャー1年目の開幕をいきなり日本で迎える菊池は会見で「まさかデビュー戦が日本で迎えることになるとは想像していなかった。このチャンスは2度とないので、チームとしても開幕2試合を良い形で切れると良いな」と日本のファンの前での好投を誓った。    スプリングトレーニング(春季キャンプ)のオープン戦の成績は、3試合を投げて2勝1敗 ... 続きを見る


開幕戦に臨むイチローが語った日本への思い「既に勝ち組」「一瞬一瞬を刻み込みたい」

2019/03/16

7年ぶりの日本での開幕戦「大変大きなギフト」  シアトル・マリナーズのイチロー外野手が、オークランド・アスレチックスとの2019年開幕シリーズ(20日~21日、東京ドーム)に臨むにあたりスコット・サービス監督と菊池雄星投手とともに記者会見を行い、意気込みを語った。    マリナーズとアスレチックスが日本で開幕戦を行うのは2012年以来。イチローは当時2試合連続で先発出場して、第1戦では4安打を放つなど活躍しチームを勝利に導いた。あれから7年、背番号「51」を付けてまた同じ舞台に帰ってきた。    イチローは「マイナー契約で始まって、このフィールドに立つことは簡単なことではな ... 続きを見る


アスレチックス・メルビン監督、菊池雄星を「研究してきた」 若き大砲も手術から復活で万全

2019/03/16

7年ぶりの日本開幕戦に「非常にワクワクしている」  シアトル・マリナーズとの2019年開幕シリーズ(20日~21日、東京ドーム)に臨むオークランド・アスレチックスのボブ・メルビン監督や選手たちが16日、会見に臨み本番へ向けた意気込みを語った。    2012年以来7年ぶりとなるアスレチックスとマリナーズの日本での開幕シリーズ。7年前もアスレチックスで指揮を執っていたメルビン監督は会見で「非常にワクワクしている。知識豊富な日本のファンのためにプレーできることが嬉しい」と興奮を隠しきれない様子だ。さらに、「チームメイトとこの経験を共有し、さらに絆を深めるのが非常に楽しみ。また、新しい日本 ... 続きを見る


マリナーズ、イチロー&菊池雄星が来日! 開幕シリーズの両軍メンバーが決定

2019/03/16

 シアトル・マリナーズとオークランド・アスレチックスによる開幕シリーズ(20日~21日、東京ドーム)の来日メンバーが決まり、15日に主催者側が発表した。    マリナーズ、アスレチックスの来日メンバーが発表された。イチロー外野手と菊池雄星投手の日本人コンビ、元埼玉西武ライオンズのウェイド・ルブラン投手や来日経験のあるフェリックス・ヘルナンデス投手など馴染みのある名前をはじめ、豪華メンバーが揃っている。   来日メンバーは以下の通り。※数字は背番号   【マリナーズ】   ◇監督   29 スコット・サービス   ◇投手   ... 続きを見る


イチロー凱旋に同僚も期待 主砲ハニガーは応援歌に驚き「日本のファンは予想がつかない」

2019/03/15

   シアトル・マリナーズは20、21日に東京ドームでオークランド・アスレチックスと開幕戦を行う。遠征メンバー30人はすでに日本へ向けて出発。イチロー外野手の日本凱旋に、監督や同僚たちから期待の声が上がっている。米公式サイト『MLB.com』が14日(日本時間15日)、報じた。    同サイトによれば、スコット・サービス監督は「マリナーズのユニホームを着て日本に凱旋し、プレーする機会をイチローは楽しみに待ち望んでいると思うよ。チームにとっても、それが実現することは素晴らしいことだよ」とコメント。東京は初めてだというリオン・ヒーリー内野手も「彼が日本で歓迎される姿は、私が最も ... 続きを見る


イチロー、2打数無安打2三振で打率.080 今日も快音響かず、OP戦18打席連続無安打

2019/03/14

 シアトル・マリナーズは13日(日本時間14日)、オープン戦でサンフランシスコ・ジャイアンツと対戦。イチロー外野手が「7番・指名打者」で先発出場し、2打数無安打2三振だった。代打を送られ、途中交代した。試合は4-8でマリナーズが敗れた。    試合は2回表にマリナーズが先制点を許す展開。2回裏のマリナーズは、ライオン・ヒーリー内野手の2点本塁打で逆転に成功した。その後1死となり、イチローに第1打席が回った。    イチローは相手先発デレク・ホランド投手の初球を見逃してボール。2球目は見逃してストライクとなった。3球目は低めのボール球にバットが止まり、カウント2-1と打者有利 ... 続きを見る


イチロー、OP戦16打席連続無安打 11試合出場で打率.087と不振極める

2019/03/12

   シアトル・マリナーズのイチロー外野手が11日(日本時間12日)、 アリゾナ州ピオリアで行われたカンザスシティ・ロイヤルズとのオープン戦に「8番・左翼」で出場。2打席に立ち、無安打1四球の内容だった。これでオープン戦16打席連続無安打となっている。    マリナーズは初回に2本の二塁打を含む4安打を浴び2点を献上。2回に1点を返し、なおも2死一塁の状況でイチローが第1打席を迎え、相手先発ヒース・フィルマイヤー投手から四球を選んだ。    1-4と3点を追う4回、イチローは2番手のジェイク・ディークマン投手の前に中飛。直後の守備から退き、この日は2打数無安打だっ ... 続きを見る


マリナーズに痛手…主軸シーガーが左手手術で開幕アウト キャリア初DL入り「私の誇りだった」

2019/03/12

昨季キャリア最低の成績も7年連続20HR以上  シアトル・マリナーズのカイル・シーガー内野手が、オープン戦で痛めた左手中指の腱の修復手術を受けることが分かった。米公式サイト『MLB.com』など複数のメディアが11日(日本時間12日)に伝えている。    シーガーは8日(同9日)のシカゴ・カブスとのオープン戦の守備の際にダイビング捕球を試みて左手を負傷。11日に球団が中指の腱を修復する手術を受けると発表した。    『MLB.com』によると、シーガーは12日(同13日)に手術を受ける予定で、スコット・サービス監督は「少なくとも4月中は出場できないだろう」と明かしている。こ ... 続きを見る


「ショックだが理解している」11年連続の開幕投手の座を逃した”キング”が心中を告白

2019/03/11

2009年から10年連続で開幕投手を務めてきた”キング”    シアトル・マリナーズのスコット・サービス監督は、来る20日、21日に開催される日本での開幕シリーズの先発投手を発表。その一方で、過去10年連続で開幕投手を務めてきた”キング”フェリックス・ヘルナンデス投手には、開幕投手として起用しないことを伝えたようだ。9日(日本時間同9日)、米国メディア『ESPN』が失意のヘルナンデスのコメントを報じている。    サービス監督は、20日の開幕戦の先発をマルコ・ゴンザレス投手に、翌21日の先発を菊池雄星投手にすることを明言。これにより、ヘルナンデスの開幕戦先発は消滅した。メジ ... 続きを見る


マエケン、3回4Kパーフェクト!圧巻の投球で躍動「前回の登板から修正できた」

2019/03/10

   ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手は9日(日本時間10日)、シアトル・マリナーズとのオープン戦に先発登板。3回を投げて、無失点4奪三振の好投で勝利投手となった。    前田は初回からエンジン全開。先頭のディー・ゴードン内野手から三振を奪うと、続くミッチ・ハニガー外野手を遊ゴロ、エドウィン・エンカーナシオン内野手を三振に切る完璧な立ち上がりをみせた。その後も一人の出塁を許さず、毎回奪三振のパーフェクトピッチングで順調な仕上がりぶりをみせた。    チームは初回にエンリケ・ヘルナンデス外野手が相手先発エリック・スワンソン投手から先頭打者本塁打を放って先制する ... 続きを見る


イチロー、2打数無安打で12打席連続安打なし 右翼守備でフライ見失うシーンも

2019/03/09

 シアトル・マリナーズは8日(日本時間9日)、オープン戦でシカゴ・カブスと対戦。イチロー外野手が9番・ライトで出場し、2打数無安打だった。マリナーズは投手陣が踏ん張れず、3-9で敗戦した。    初回無死一、二塁、ライトを守るイチローのもとに外野フライが飛ぶ。レフトからライトへの強風、そして不十分な照明設備の影響からか、一歩目を前にスタートしたイチローは打球を見失い、頭上を越される安打とされてしまう。このプレーも絡み、マリナーズは初回から2点を失う立ち上がりとなった。    2-3と1点ビハインドの3回の先頭打者として打席に入ったイチロー。相手先発の初球を捉え、二遊間へのゴ ... 続きを見る


イチローは2打数無安打1四球 代走送られ途中交代

2019/03/08

 シアトル・マリナーズは7日(日本時間8日)、シンシナティ・レッズとオープン戦で対決。イチロー外野手が6番・レフトで先発出場し、2打数無安打1四球だった。試合はマリナーズがリードして終盤に入っている。    マリナーズは打線がつながり、初回から2点を先制。イチローは2死一塁で第1打席を迎えた。初球は外角の速球を見逃してストライク、2球目は選んでボールとすると、3球目を叩き、打球はセンターに抜けようかという当たり。しかし、これをセカンドのスクーター・ジェネット内野手がうまくさばき、一塁走者が二塁でアウトとなって初回を終えた。    マリナーズは3回表に勝ち越しに成功。4-2と ... 続きを見る