データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



Monthly Archives: 6月 2018

ナ軍新星ソト、10代史上初の4安打2本塁打を記録し勝利に貢献

2018/06/30

 ワシントン・ナショナルズの新星フアン・ソト外野手が29日(日本時間30日)、敵地で行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦で6打数4安打2本塁打5打点と大活躍。MLBの歴史上初となる10代で1試合4安打2本塁打を放ち、チームの大勝に貢献した。    今季19歳でメジャーデビューしたソトは、この日までに打率.318、6本塁打、16打点の成績。メジャー初スタメンの初打席で本塁打を放つ衝撃的なデビューを飾ると、6月13日に行われたヤンキース戦では1試合2本塁打を放ち、一気に次世代のスーパースター候補として認識され始めた。    この日ソトは第1打席で第7号2ランを放つと、第2、第 ... 続きを見る


ダルビッシュ有、再検査で右肘の炎症と診断 指揮官「別のリハビリを行なう」

2018/06/30

 故障者リストに入っているシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が古巣のチームドクターの診察を受け、「右肘のインピンジメントと炎症」と診断され、抗炎症作用のあるコルチゾン注射を受けていたことが明らかになった。29日(日本時間30日)に球団公式サイトが伝えている。    戦列復帰を目指すダルビッシュは、25日(同26日)にマイナーリーグでリハビリ登板するも、その後のブルペンで力が入らずに、この日古巣レンジャーズのキース・マイスター医師のもとでセカンドオピニオンの診察を受けていた。    球団公式サイトによると、ダルビッシュは「右肘のインピンジメントと炎症」と診断されたという。また ... 続きを見る


【30日のプロ野球公示】巨人が内海を登録、カミネロを抹消 オリが鈴木昂を登録、T-岡田を抹消

2018/06/30

 日本野球機構(NPB)は30日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 巨人 投手 内海哲也   【抹消】 巨人 投手 A. カミネロ   ※7月10日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 西武 投手 野田昇吾 西武 投手 佐野泰雄 オリックス 内野手 鈴木昂平 ロッテ 投手 チェン・グァンユウ   【抹消】 西武 投手 小石博孝 西武 投手 南川忠亮 オリックス 外野手 T-岡田 ロッテ 内野手 細谷圭   ※7月10日以後でなければ出場選手の再登録はできない。... 続きを見る


平野佳寿、25試合連続無失点で球団新記録を樹立

2018/06/30

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が29日(日本時間30日)、本拠地でサンフランシスコ・ジャイアンツ戦にリリーフ登板。2/3回を1三振、無失点で25試合連続無失点の球団記録を樹立した。    平野は1点を勝ち越された7回表1死から3番手としてリリーフ登板。1死二塁からジャクソンを見逃し三振に打ち取ると、続くヘルナンデスを中飛に打ち取り、ピンチをしのいだ。    これで平野は5月5日(同6日)から25試合連続で無失点を記録。これはダイヤモンドバックスの球団新記録となった。... 続きを見る


NFL選手が驚異のパワーを披露 ヤンキースタジアムで左中間にホームラン

2018/06/30

 ニューヨーク・ヤンキースに強烈な助っ人が現れた!?NFLニューヨーク・ジャイアンツに所属するオデル・ベッカム・ジュニアが29日、ヤンキースタジアムでのヤンキース対レッドソックス戦の前に打撃練習に登場。左中間に本塁打を放った姿が話題となっている。    ベッカム・ジュニアといえば全米でも最も有名なアメリカンフットボール選手のひとりだ。2014年にニューヨーク・ジャイアンツでデビューすると、オフェンスの新人王を獲得。その後も3度のプロボウル(オールスター)に選ばれるなど、一気にNFLのスターへと駆け上がった。180センチ90キロと決してNFL選手の中では大きいわけではないが、スピードと ... 続きを見る


マー君、負傷後初の実戦形式で安打性の当たりなし 復帰に向けて順調な回復

2018/06/30

 両太もも裏の張りで故障者リスト(DL)入りしているニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が29日(日本時間30日)、タンパの球団施設で負傷後初となる実戦形式の投球練習に登板。『AP通信』によると3回48球を投げたという。    この日、負傷後初となる実戦形式の練習に登板した田中は、マイナーリーガーと対戦。許した安打はなく、4つの三振を奪った。    練習後田中は、「力を入れて、すべての球を投げることができた」とインタビューに答えた。    今季の田中は7勝2敗、防御率4.58の成績。また、ヤンキースはア・リーグ東地区でレッドソックスと熾烈な地区優勝争いを繰り広げ ... 続きを見る


ヤンキース、先発投手を補強へ トレード獲得に新候補が浮上

2018/06/29

 MLBのウエーバー公示なしのトレード期限である7月31日(日本時間8月1日)まで約1カ月となり、トレード市場もにぎやかになってきた。重量打線を擁するニューヨーク・ヤンキースは先発投手陣の補強に尽力しており、注目を集めている。    ヤンキースは、ニューヨーク・メッツのジェイコブ・デグロム投手かノア・シンダーガード投手のどちらかを獲得すると報じられていたが、新たな候補が浮上した。28日(同29日)の地元紙『ニューヨーク・ポスト』によると、デトロイト・タイガースのマイケル・フルマー投手とトロント・ブルージェイズのJ.A.ハップ投手も候補に挙がっているという。    チームは2 ... 続きを見る


日本ハム・清宮、ロッテ・安田、広島・中村らを選出 フレッシュ球宴出場選手を発表

2018/06/29

 日本野球機構(NPB)は29日、「プロ野球フレッシュオールスターゲーム2018」(7月12日、弘前市運動公園はるか夢球場)の出場選手を発表した。    ウエスタン・リーグ選抜は広島東洋カープの水本勝己2軍監督、イースタン・リーグ選抜は読売ジャイアンツの川相昌弘2軍監督が指揮を執る。    ウエスタン選抜には、広島・中村奨成捕手(広島東洋カープ)、清水達也投手(中日ドラゴンズ)らが選出された。    イースタン選抜には、清宮幸太郎内野手(北海道日本ハムファイターズ)、安田尚憲内野手(千葉ロッテマリーンズ)らが名を連ねた。    選手の一覧は以下のとおり。 ... 続きを見る


【29日のプロ野球公示】DeNAがロペス、倉本を登録 阪神が岩田、オリックスが中島を抹消

2018/06/29

 日本野球機構は29日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 阪神      内野手  E.ナバーロ DeNA      投手   田中 健二朗 DeNA      内野手  J.ロペス DeNA      内野手  倉本 寿彦 中日      捕手   松井 雅人   【抹消】 阪神      投手   岩田 稔 DeNA      投手   E.エスコバー DeNA      内野手  田中 浩康 DeNA      外野手  関根 大気   ※7月9日以後なければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録 ... 続きを見る


MLB屈指の名手マチャド、4球団が獲得に名乗り? トレード期限前移籍の行方は

2018/06/29

 今夏のトレード市場の目玉の一人、ボルティモア・オリオールズのマニー・マチャド内野手の獲得に向け、4球団が動いているという。米公式サイト『MLB.com』が28日(日本時間29日)、伝えた。    2012年にメジャーデビューしたマチャドは、ドミニカ共和国出身の25歳。昨季までのメジャー6シーズンで通算138本塁打を放つなど、強打の内野手としてオリオールズ打線の中軸を担っている。強肩で守備範囲も広く、三塁手としてこれまで2度ゴールドグラブ賞を獲得するなど、攻守で存在感を放っている。    今オフにフリーエージェント(FA)となるマチャドだが、シーズン中にトレードする可能性も ... 続きを見る


DeNA、7月31日からの巨人3連戦でライブビューイングを開催

2018/06/29

 横浜DeNAベイスターズは29日、夏の一大イベント「YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2018 Supported by横浜銀行」として開催する読売ジャイアンツ戦(7月31日~8月2日)で、ライブビューイングイベントを開催すると発表した。    イベント「BAYライブビューイング~YOKOHAMA STAR☆NIGHT 2018~」は、昨年同様の横浜髙島屋、そごう横浜店に加え、オフィシャルホテルのホテル横浜ガーデンの3会場で実施する。    飲食サービスの他、3会場限定のレプリカユニホームがついてくる特別イベント。DeNAにゆかりのあるゲストMCが登場し、試合観戦を ... 続きを見る


ダルビッシュ、復帰が延期 ブルペンで投球も患部に痛み

2018/06/29

 右上腕三頭筋の炎症で戦列を離れているダルビッシュ有投手の復帰時期が延期となった。28日(日本時間29日)、ブルペンで投球練習を行った際に患部に痛みが出たため。今週末のメジャー復帰の可能性もあったが、ジョー・マッドン監督は見送る方針を示した。    ダルビッシュはこの日、敵地でのロサンゼルス・ドジャース戦の前にブルペン入りした。米公式サイト『MLB.com』によると、マッドン監督はダルビッシュの投球後、「あまりよくなかった。力を入れられてなかった」と印象を語り、「シカゴに戻って判断する。現時点では、土曜日に登板することはできない」と説明した。    25日(日本時間26日) ... 続きを見る


大谷翔平、打撃練習を再開 手術は回避、エプラーGM「望んでいたニュース」

2018/06/29

 右肘内側側副靭帯の損傷で故障者リスト(DL)入りしているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、打撃練習を再開した。靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)は回避する方針だという。米公式サイト『MLB.com』が同日伝えた。    8日(同9日)にDL入りした大谷。PRP(多血小板血漿)療法と幹細胞注射を受け、3週間後に再検査を予定しており、28日にMRI検査を受けた。    記事によると、電話会見に応じたビリー・エプラーGMが、大谷がMRI検査後に打撃練習を再開したと明かした。さらに今後の治療について、「現時点でショウヘイに手術が必要だと診断した ... 続きを見る


巨人・菅野、楽天・岸、ソフトバンク・甲斐ら選出 NPB球宴選手間投票

2018/06/28

 日本野球機構(NPB)は28日、「マイナビオールスターゲーム2018」の選手間投票の結果を発表した。12球団の支配下選手が投票し、最多得票はパ・リーグ外野手部門の柳田悠岐外野手で564票だった。    セは菅野智之投手(読売ジャイアンツ)、ロペス内野手(横浜DeNAベイスターズ)、菊池涼介内野手(広島東洋カープ)、糸井嘉男外野手(阪神タイガース)の出場が新たにきまった。    パは岸孝之投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)、甲斐拓也捕手(福岡ソフトバンクホークス)、デスパイネ外野手(同)が新たに選出された。    監督選抜を含むメンバー発表は7月2日。オールスタ ... 続きを見る


【28日のプロ野球公示】広島・高橋昂、ヤクルト・石川らが登録 中日・藤嶋、西武・ウルフらが抹消

2018/06/28

 日本野球機構は28日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 広島    投手    高橋 昂也 阪神    投手    岩田 稔 DeNA    投手    今永 昇太 ヤクルト  投手    石川 雅規   【抹消】 広島    外野手    下水流 昂 阪神    外野手    髙山 俊 DeNA    投手     飯塚 悟史 中日    投手     藤嶋 健人 ヤクルト  内野手    宮本 丈   ※7月8日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 西武    投手    N.ワ ... 続きを見る


西武、選手日程ポスター第4弾を発表 チームの“守護戦士”炭谷銀仁朗が登場

2018/06/28

 埼玉西武ライオンズは28日、2018シーズン選手日程ポスター第4弾(7月9日から8月16日の試合日程)を発表した。チームの「守護戦士」である炭谷銀仁朗捕手が登場。29日から本拠地メットライフドーム、西武鉄道各駅、西武グループ各施設や所沢市内の商店街などに約3500枚を掲出する。    第4弾は、捕手王国・ライオンズにおいて、チームの扇の要である炭谷を起用。ライオンズ一筋13年で球界を代表するキャッチャーに成長した炭谷。地道な努力を続けてきた背番号27の姿を「要塞と化す 銀のイージス」のキャッチコピーとともに紹介している。背景色には、7月20日から開催される「ライオンズフェスティバル ... 続きを見る


タイガース傘下3Aの田澤、2戦連続3失点 防御率12.27で生き残りへ正念場

2018/06/28

 デトロイト・タイガース傘下3Aのトレド・マッドヘンズに所属する田澤純一投手が27日(日本時間28日)、本拠地で行われたピッツバーグ・パイレーツ傘下3Aのインディアナポリス・インディアンス戦に登板し、3失点を喫した。    田澤は、0-4と4点を追う9回に3番手として登板。先頭打者からは3球で三振を奪ったが、続くマックス・モロゾフ内野手、エリック・ウッド内野手に連続安打を浴び1死一、二塁。    さらに後続の打者に四球を与え満塁のピンチを背負うと、ここでケビン・ニューマン内野手に犠飛で1失点。そして、2死一、二塁からアダム・フレイジャー内野手にはレフトへ2点タイムリー三塁打 ... 続きを見る


平野佳寿、驚異的な12度目の3者凡退! 球団タイ記録の裏に「『抑えられる』という思考」

2018/06/28

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が27日(日本時間28日)、敵地マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ戦にリリーフ登板し、1回無失点。球団記録タイとなる24試合連続無失点とした。    平野は、1-0と1点リードの7回に先発ロビー・レイ投手の後を受けて2番手として登板。セットアップマンのアーチ―・ブラッドリー投手に次ぐ39試合目のマウンドを踏んだ。    まず先頭の4番ルイス・ブリンソン外野手を速球で二ゴロに打ち取ると、続くデレク・ディートリック内野手はスプリットを振らせて空振り三振。そして、最後はミゲル・ロハス内野手をスプリットを投げ込んで遊ゴロに ... 続きを見る


メジャー再昇格の牧田、約1カ月ぶりに登板 1/3回を1安打無失点

2018/06/28

 サンディエゴ・パドレスの牧田和久投手が27日(日本時間28日)、敵地でのテキサス・レンジャーズ戦に登板し、1/3回を1安打1奪三振の内容で無失点に抑えた。チームは2-5で敗れた。    24日に3Aから再昇格した牧田。この日は、5月29日のマーリンズ戦以来のメジャー登板となった。    牧田は2-5の3点を追う8回、2死一塁の場面で3番手としてマウンドに上がった。3番・アンドゥルースの二塁打で、二、三塁にピンチを広げたが、続く4番・ベルトレを三球三振に取って無失点で切り抜けた。    この日、牧田は1/3回6球(ストライク4球)を投げ、1安打1奪三振。防御率6. ... 続きを見る


ダル「日々様子見ながら」前向き調整 カブスGMは「“ダルビッシュ有”としての復帰望む」

2018/06/28

日本時間7月1日の復帰目指す  右上腕三頭筋の炎症で故障者リスト入りしているシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が27日(日本時間28日)、ロサンゼルス・ドジャースの本拠地であるドジャー・スタジアムでキャッチボールなどの調整を行った。    米公式サイト『MLB.com』によると、ダルビッシュは、「(調子は)まだ日々様子見の状態」と通訳を介してコメント。あす28日(同29日)にブルペン投球を行う予定となっているが、「翌日の状態次第で判断する」と未だ本調子ではない現状を語った。    カブスのジェド・ホイヤーGMは「(調整が)上手くいかない場合には、土曜日(現地30日)に復帰す ... 続きを見る


地区最下位のレッズ、直近15試合で12勝 快進撃の鍵はブルペン陣と打撃陣の安定

2018/06/28

 ナショナル・リーグ中地区最下位に沈むシンシナティ・レッズが快進撃を続けている。27日(日本時間28日)までの直近15試合で12勝、この間に7連勝を記録する好調ぶりだ。    レッズは開幕から黒星が続き、球団は4月時点で早々に監督の交代を決断した。ベンチコーチだったジム・リグルマン氏が代行に就き、ここまでの成績は34勝46敗となっている。    首位のミルウォーキー・ブリュワーズとは12.5ゲーム差と苦しい展開だが、6月後半から破竹の勢いで勝ち星を積み重ねている。好調の背景にあるのは、ブルペン陣と打撃陣の奮闘だ。    ブルペンには防御率1点台の投手を3人擁する。 ... 続きを見る


「投手復帰を目指しながら」大谷翔平、先に打者復帰へ エンゼルスGMがメディア通じ言及

2018/06/28

 右肘靭帯損傷しているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が、トミー・ジョン手術(右肘側副靭帯再建手術)をせず、今季中の打者としての復帰する可能性があることが27日(日本時間28日)、分かった。球団のビリー・エプラー氏がメディアを通じて言及している。    エプラー氏は、米スポーツ放送局『MLB Network』のラジオ放送に出演。そこで大谷について言及し、「DH(指名打者)としてなら、すぐに復帰できた。しかし、投手としての復帰も望んでいるので、PRP(多血小板血漿)療法を行った。危険は犯したくないので、3週間の猶予を得て治療を行うことにしたんだ」と述べ、投手としての復帰を目指しな ... 続きを見る


平野、球団記録に並ぶ24戦連続無失点! 1回3者凡退で防御率1.25、今季18ホールド目

2018/06/28

21回2/3イニング連続無失点!  アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が27日(日本時間28日)、敵地マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ戦にリリーフ登板。1回3者凡退に抑え、24試合連続無失点として球団記録に並んだ。    連続無失点試合で球団記録にあと「1」と迫っている平野は、1-0と1点リードの7回に先発ロビー・レイ投手の後を受けて2番手としてマウンドに登った。チームは今季80試合目で、平野にとっては39試合目の登板。    平野は、先頭の4番ルイス・ブリンソン外野手をカウント1-2から92マイル(約148キロ)の速球で二ゴロに打ち取ると、続くデ ... 続きを見る


【27日のプロ野球公示】甲子園V右腕の中日・清水、阪神・藤浪が登録、オリックス・田嶋が抹消

2018/06/27

 日本野球機構は27日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 阪神    投手   藤浪 晋太郎 中日    投手   佐藤 優 中日    投手   清水 達也 ヤクルト  投手   M.カラシティー   【抹消】 阪神    投手   尾仲 祐哉 中日    投手   木下 雄介 中日    捕手   武山 真吾   ※7月7日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 西武     投手   B.ウルフ オリックス  投手   金子 千尋   【抹消】 西武     内野手    ... 続きを見る


平野、ピンチ跳ね返し23戦連続無失点 指揮官も労う「誰もが息を止める場面で抑えた」

2018/06/27

死球と連続安打で2死満塁背負う  アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が26日(日本時間27日)、敵地マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ戦にリリーフ登板し、ピンチを背負いながらも無失点で切り抜け、連続無失点試合を「23」に伸ばした。    平野は、5-3と2点リードで迎えた8回に4番手としてマウンドに登った。全79試合中でこれが38試合目の登板。1死から死球を与え、代打のキャメロン・メイビン外野手を速球で見逃し三振に仕留める。しかし、続くデレク・ディートリック内野手、ブライアン・アンダーソン内野手に連続安打を浴び、2死満塁のピンチを背負った。    そ ... 続きを見る


田中将大、DL入り後2度目のブルペン 指揮官は早期復帰を示唆「次回登板後に復帰も可能」

2018/06/27

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が26日(日本時間27日)、故障者リスト(DL)入り後2回目のブルペン投球を行った。    ニューヨークの地元紙『ニューヨーク・デイリー・ニュース』によれば、ヤンキースのアーロン・ブーン監督は田中の投球について「本当に全て上手くいっている」とコメント。そして、今後については「シュミレーションゲーム(実戦形式)での登板かリハビリ登板かは分からないが、今週後半のどこかで投げることを望んでいる」と話した。    また、この1度のリハビリで復帰することはできるかという問いに、ブーン監督は「可能だ」との見解を述べている。    田中は ... 続きを見る


約50年ぶり快挙!マイナーリーグで連続試合安打の新記録更新 アストロズ傘下2Aの23歳

2018/06/27

MLB記録は56試合、NPB記録は33試合  米マイナーリーグの2Aテキサス・リーグで、約50年ぶりに連続試合安打記録が更新された。25日、ドミニカ共和国の地元紙「リスティン・ディアリオ」が報じている。    今回、新たに記録を打ち立てたのは、ヒューストン・アストロズ傘下コーパスクリスティ・フックスのランディ・セサル内野手だ。    セサルは先週末に38試合連続安打を放ち、リーグ記録を更新した。従来の記録は1969年にエルパソ・サンキングスのボビー・トレヴィーノ氏が作った37試合だった。    新記録達成後もセサルはヒットを打ち続け、現在記録は41試合まで伸びてお ... 続きを見る


巨人・上原浩治、物足りなさは“突貫工事”の影響。いま一度の鍛え直しが必要【小宮山悟の眼】

2018/06/27

実力から考えると物足りない数字。不調の要因は手順の違い  今季、10年ぶりに日本球界に復帰した読売ジャイアンツの上原浩治投手。オールスターの中継ぎ投手部門でファン投票1位を獲得し、いまだ根強い人気を誇っている。しかし、25日時点で、16試合を投げて0勝3敗6ホールド、防御率5.40。上原の実力から考えると、物足りない数字が並んでいる。    不調の原因として一番に考えられるのは、開幕をこれまでとは異なるスケジュールで迎えてしまったことだろう。本人はメジャーリーグで野球を続けるつもりだったが、契約不成立で断念。それでも現役続行を希望し、帰国した。自主トレから春季キャンプやオープン戦とい ... 続きを見る


平野、23試合連続無失点で防御率1.29 球団記録にあと「1」、日本人記録にあと「4」

2018/06/27

 アリゾナ・ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が26日(日本時間27日)、敵地マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ戦にリリーフ登板し、2安打を浴びながらも無失点。連続無失点試合を「23」に伸ばした。    平野は、5-3と2点リードで迎えた8回に4番手として登板。先頭の7番ルイス・ブリンソン外野手を90.8マイル(約146キロ)の速球で右飛に打ち取ると、続くブライアン・ホラデイ捕手には死球を与えて1死一塁。    ここで代打のキャメロン・メイビン外野手をフルカウントから90.1マイル(約145キロ)の速球で見逃し三振に仕留め、2アウトとする。しかし、打順1番に返 ... 続きを見る


「ホームランか三振か」それでも一流打者に高い評価 MLB彩る本塁打量産の陰で三振も増加

2018/06/27

本塁打は昨季の歴代最多本数に匹敵するハイペース  昨季2017年シーズンのメジャーリーグでは、年間本塁打数が6105本(1試合平均1.26本)となり、約150年の歴史上最多の年となった。今季もそれに匹敵するペースで量産されているが、一方で近年特有の傾向も発見されている。    今季2018年に入ってから現在までの1試合平均本塁打数は1.14本である。今季は昨年に比べるとやや減少傾向にあるものの、依然として歴代4位の高いペースを保っている。    これらの数字は、ステロイドの時代と呼ばれる1990年代後半から2000年代前半をも上回り、本塁打激増の原因を「飛ぶボール」とする説 ... 続きを見る


5勝目のマエケン、インスタでファンに感謝 投球中の写真に自虐も「#投げてる時の顔いつもこれ」

2018/06/27

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ドジャー・スタジアムで行われたシカゴ・カブス戦に先発登板し、7回無失点の好投で5勝目。試合後にはSNSを更新し試合を振り返った。    中5日を空けての登板となった前田は、速球をはじめカーブやスライダー、チェンジアップなど多彩な変化球を駆使して快投。8者連続アウトを2度記録し緊迫したロースコアのゲームを支配していった。    この日の前田は7回84球(ストライク59球)を投げて被安打3、与四球1、奪三振9、無失点の成績で防御率は3.44。ドジャースは2-1で勝利し4連勝。前田は復帰後初勝利となる今季5 ... 続きを見る


松崎しげるさん、全身“獅子BLUE”に! 西武ポスターに大変身で登場

2018/06/26

 埼玉西武ライオンズは26日、“40周年PRアンバサダー”の松崎しげるさんが夏の大型シリーズ企画「ライオンズフェスティバル2018」のPRを行うと発表した。    ライオンズフェスティバルは7月20日から8月16日まで開催し、期間中には選手がブルーを基調とした「獅子風流(ししぶる)」ユニホームを着用する。    松崎さんは「松崎 獅(し)ぶる」に大変身。全身“獅子BLUE”に染まり、イベントをPRする。第一弾企画は、西武鉄道の車内中づりや全国のプリンスホテルなどに掲出するポスターに登場する。約1万2000枚製作し、7月9日以降、順次張り出される。    松崎さんは ... 続きを見る


前田健太、復活5勝目に充実感「ベストの投球」 指揮官も満足「前回登板を生かし実行した」

2018/06/26

 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ドジャー・スタジアムで行われたシカゴ・カブス戦に先発登板し、7回を投げ9奪三振無失点の好投。故障者リストから復帰後初勝利となる今季5勝目を挙げた。    中5日を空けての登板となった前田は、この日省エネ投球で快投を披露した。5回に無死一、二塁のピンチを迎えるも、バント失敗による併殺などで無失点。速球を軸にカーブやスライダー、チェンジアップを用いながら8者連続アウトを2度記録するなど、アウトを次々に積み重ねていった。    この日の前田は7回84球(ストライク59球)を投げて被安打3、与四球1、奪三振9 ... 続きを見る


【26日のプロ野球公示】広島が一岡&小窪、西武が十亀を登録 ヤクルトは小川を抹消

2018/06/26

 日本野球機構は26日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 広島      投手   一岡 竜司 広島      内野手  小窪 哲也 巨人      投手   鍬原 拓也 ヤクルト    内野手  宮本 丈   【抹消】 ヤクルト    投手   小川 泰弘   ※7月6日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 ソフトバンク  投手   千賀 滉大 西武      投手   十亀 剣 オリックス   投手   A.アルバース 日本ハム    投手   上沢 直之 日本ハム    内野手  ... 続きを見る


データで見るマエケン復活 12度の“早期決着”。9打数で5奪三振を生んだ“球種”とは

2018/06/26

4度の3者凡退。気迫の投球で4連勝に貢献  ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ドジャー・スタジアムで行われたシカゴ・カブス戦に先発登板し、7回を投げ9奪三振無失点の好投を見せ、今季5勝目を挙げた。    中5日を空けて故障者リスト明け3戦目の登板となった前田。初回、2死から四球を与えたが、4番のアンソニー・リゾ―内野手をチェンジアップで空振り三振に仕留めて無失点の立ち上がりを見せる。2回も3つのアウト全てを三振で取る快投で無失点として、前田はここからギアを上げていった。    エンリケ・ヘルナンデス内野手の第13号ソロ本塁打で1点の援護 ... 続きを見る


ダルビッシュ、1Aでリハビリ登板 今週末にも復帰の可能性

2018/06/26

 右上腕三頭筋の炎症で故障者リスト(DL)入りしているシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が25日(日本時間26日)、マイナー1Aの試合にリハビリ登板し、5回3安打5奪三振無四球1失点と好投した。状態によっては今週末にメジャー復帰する可能性もあるという。    この日、ダルビッシュは57球中、ストライクが41球という安定した制球で快投。失点はソロ本塁打による1点だけだった。    米公式サイト『MLB.com』によると、ジョー・マッドン監督は投球翌日のダルビッシュの状態を見てから判断するとしながらも、今週末の復帰を示唆。復帰時期を判断するという。カブスは、29日(日本時間7月 ... 続きを見る


これぞ前田健太の投球! 7回わずか84球、9K無失点の好投で復帰後初勝利となる5勝目

2018/06/26

4度の3者凡退。省エネ投球で7回投げ切る  ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ドジャー・スタジアムで行われたシカゴ・カブス戦に先発登板し、7回無失点の好投。故障者リストから復帰後初勝利となる今季5勝目を挙げた。    快晴の青空の下、中5日での登板となった前田は初回、2死から四球を与えたが、4番のアンソニー・リゾ―内野手をチェンジアップで空振り三振。立ち上がりを無失点とした。2回は、5番ハビア・バイエズ内野手をチェンジアップで空振り三振に打ち取った後、カイル・シュワーバー外野手に初球の速球を捉えられ右前安打を許したが、続くイアン・ハップ外野手、ク ... 続きを見る


前田健太、完全復活の7回9K無失点! 快晴のLAで気迫の84球。雄叫び上げ5勝目の権利

2018/06/26

快晴のロサンゼルス。前田は序盤3回まで無失点と出足好調  ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が25日(日本時間26日)、本拠地ドジャー・スタジアムで行われているシカゴ・カブス戦に先発登板し、7回無失点の好投で5勝目の権利を持って交代した。    前田は、前回登板でも敵地でカブスと対戦。その時は故障者リストから復帰2戦目、そして前日中止からのスライド登板ということで本来の力を発揮できず4回途中3失点に終わっていた。迎えたこの日のロサンゼルスの天気は快晴。中5日を空けてのマウンドで、復調の投球ができるか注目された。    前田は初回、先頭のアルバート・アルモーラ・ジュニア外 ... 続きを見る


タイガース傘下3Aの田澤、痛恨タイムリー浴び初黒星 Rソックス時代同僚と組むも3四球

2018/06/26

 デトロイト・タイガース傘下3Aトレド・マッドヘンズの田澤純一投手は25日(日本時間26日)、本拠とで行われたピッツバーグ・パイレーツ傘下3Aインディアナポリス・インディアンス戦にリリーフ登板。3四球を与えるなど制球を乱し、逆転タイムリーを浴びて初黒星を喫した。    田澤は、4-2と2点リードの9回に4番手として登板。ボストン・レッドソックス時代の同僚、ジャロッド・サルタラマキア捕手とのバッテリーだったが、先頭のマックス・モロゾフ内野手、続くジェリック・スイター内野手に連続四球を与えいきなり無死一、二塁のピンチを背負う。    しかし、ここでバントを仕掛けたパブロ・レイエ ... 続きを見る


アスレチックス“いぶし銀”右腕、メジャー最多タイの13球団目でプレー

2018/06/26

 オークランド・アスレチックスのエドウィン・ジャクソン投手が25日(日本時間26日)、デトロイト・タイガース戦に先発登板し、メジャー史上最多タイとなる13球団目でのプレーとなった。    この日、今季メジャー初登板となったジャクソンは、初回を三者凡退に抑える上々の立ち上がり。2回に2死二、三塁のピンチを迎えたが、最後は三振にとって無失点とした。6回を投げ、6安打、7奪三振、1失点で先発の役目を果たした。0-1の場面で降板し、勝ち星はつかなかったが、チームは逆転勝利を飾った。    2003年にロサンゼルス・ドジャースでメジャーデビューしたジャクソン。16シーズン目を迎え、こ ... 続きを見る


DeNA、「GET THE FLAG!SERIES 2018」スペシャルゲスト決定!YouTubeで動画配信も

2018/06/25

 横浜DeNAベイスターズは25日、6月25日(火)~28日(木)の対阪神タイガース、29日(金)~7月1日(日)対広島東洋カープの計6日間を対象に行うスペシャルイベント『GET THE FLAG!SERIES 2018』のスペシャルゲスト、イベント概要を発表した。    『GET THE FLAG!SERIES 2018』は、38年ぶりの日本一に輝いた1998年のシーズンスローガンを冠し、初めて開催するスペシャルイベント。20年ぶりの優勝を目指すチームを後押しするため、前回リーグ優勝した瞬間に着用していたビジターユニホームを特別に復刻。添え以降のユニフォームを着用し戦っていたV戦士 ... 続きを見る


NPB球宴ファン投票、パは西武から最多6人選出 菊池「大変光栄」山川「松坂さんと対戦楽しみ」

2018/06/25

 「マイナビオールスターゲーム2018」ファン投票の最終結果が25日に発表され、パシフィック・リーグでは埼玉西武ライオンズから最多の6人選ばれた。    選出選手のコメントは以下の通り。    〇先発投手:菊池雄星投手【ファン投票選抜回数1回、オールスター選抜回数3回、投票数195,477票】  「選んでいただき大変光栄に思います。ファンの皆さまの期待に応えられるようがんばります。そしてオールスターゲームを楽しみたいと思います」    ○捕手:森友哉選手【ファン投票選抜回数2回(1回はDHで選抜)オールスター選抜回数2回、投票数353,879票】  「ここまで捕手 ... 続きを見る


ロッテ、「謎の魚」第5形態に変化へ 事実上の最終形態「戦闘能力も非常に高い」

2018/06/25

 千葉ロッテマリーンズは25日、2017年にデビューした人気公式キャラクター「謎の魚」が26日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦(ZOZOマリンスタジアム)で、第5形態に変化すること判明したと発表した。    昨年5月26日のオリックス・バファローズ戦でデビュー。同28日のオリックス戦で第2形態、6月11日に魚の口から骨が飛び出した第3形態を披露した。今年6月12日に第4形態へと変化していた。    当日、第5形態への変化は5回裏終了時にバックスクリーン近くの外野エリアにて行われると予想される。担当者によると、事実上の最終形態で「魚の頂点に君臨するお姿なので、とてもエレガント ... 続きを見る


NPB球宴ファン投票、最終結果発表 セ先発は中日・松坂が最多得票。パは西武・菊池

2018/06/25

 日本野球機構(NPB)は25日、「マイナビオールスターゲーム2018」ファン投票の最終結果を発表した。    セ・リーグ先発部門では、中日ドラゴンズ・松坂大輔投手が39万4704票を獲得し、2位の読売ジャイアンツ・菅野智之投手(24万4188票)に約15万票の大差をつけてトップとなった。    一方、パ・リーグ先発部門では埼玉西武ライオンズ・菊池雄星投手が19万5477票を獲得してトップ。    全部門で最多得票を獲得したのは、パ・リーグ外野手部門トップの福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手。61万9150票で、唯一の60万票超え。同2位、西武の秋山翔吾外野 ... 続きを見る


【25日のプロ野球公示】広島・今村&美間、日本ハム・加藤&中島などが抹消

2018/06/25

 日本野球機構(NPB)は25日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   <セ・リーグ> 【登録】 なし   【抹消】 広島     投手    今村猛 広島     内野手   美間優槻 巨人     投手    今村信貴 ヤクルト   内野手   谷内亮太   ※7月5日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 なし   【抹消】 西武     投手    田村伊知郎 オリックス  投手    岸田護 日本ハム   投手    加藤貴之 日本ハム   内野手   中島卓也 ロッテ    外野手   加藤翔平 ... 続きを見る


田中将大、故障者リスト入り後初ブルペン「全て上手くいった」今後はマイナーで調整へ

2018/06/25

 両太もも裏(ハムストリング)の張りで故障者リスト入りしているニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手が24日(日本時間25日)、敵地でのタンパベイ・レイズ戦の試合前にブルペンで投球練習を行った。    田中のブルペン投球は、6日(同7日)に故障者リスト入りして以来初めて。この日は26球を放り感覚を確かめた。    米公式サイト『MLB.com』によると、田中は「(患部の)ハムストリングは何も感じなかった。全て上手くいっている」と通訳を介してコメント。    ブルペン投球を終えた後、球場の外野エリアで軽快な走りを見せた田中。その後コーチ陣に今後は球種の制限なく投球す ... 続きを見る


ヤンキース レイズ新人選手にサヨナラ弾浴び今季初3連敗 首位キープも2位とゲーム差なし

2018/06/25

 ニューヨーク・ヤンキースは24日(日本時間25日)、敵地トロピカーナ・フィールドで行われたタンパベイ・レイズ戦でサヨナラ負け。今季初となる3連敗を喫した。    ヤンキースは、5-6と1点を追う8回に4番のジャンカルロ・スタントン外野手がレフトスタンドへ第19号ソロ本塁打を放ち同点に追い付く。    試合はそのまま延長戦に突入し、12回、ヤンキース7番手のチェイセン・シュリーブ投手がレイズの新人ジェイク・バウアーズ内野手にセンターへ痛恨の第2号本塁打を浴びて、6-7でサヨナラ負けを喫した。    ヤンキースは、このレイズとの3連戦で3連敗。そしてこれがチームとし ... 続きを見る


ドジャース、リーグ記録の1試合7発のソロ本塁打! 敵地3連勝で「帰りは幸せな気分に」

2018/06/25

 ロサンゼルス・ドジャースが24日(日本時間25日)、敵地シティ・フィールドで行われたニューヨーク・メッツ戦で7本塁打を放ち延長戦を制した。    ドジャースは、初回から空中戦を仕掛ける。初回、先頭のエンリケ・ヘルナンデス内野手が、本来はリリーフのメッツ先発ジェリー・ブレビンス投手からレフトへ第11号ソロ本塁打を放ち先制すると、マックス・マンシー内野手も左中間へ2者連続となる第15号ソロ本塁打。    その後同点とされたが、4回に4番コディ・ベリンジャー内野手が第14号ソロ本塁打を放って勝ち越しに成功。3-4とリードされた6回にはヘルナンデスがこの日2本目となるソロ本塁打で ... 続きを見る


牧田、23日ぶりメジャー再昇格 パドレス上位進出へチームの力になれるか

2018/06/25

 サンディエゴ・パドレス傘下3A、エルパゾ・チワワズに所属していた牧田和久投手が24日(日本時間25日)、メジャー再昇格を果たした。    牧田は、フィル・モートン投手とラフィ・ロペス投手の降格に伴い、ロバート・ストック投手とともにメジャー昇格。牧田にとっては1日(同2日)にマイナー降格して以来23日ぶりの再昇格となった。    牧田は1日に降格して以降、6試合で0勝1敗、5回2/3を投げて被安打8、与四球3、奪三振4、失点5、防御率7.94の成績。パドレスは現在ナショナル・リーグ西地区最下位に沈んでいるが、上位進出を目指すため牧田もチームの力になりたいところだ。... 続きを見る




  • 記者募集