データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



西武、選手日程ポスター第4弾を発表 チームの“守護戦士”炭谷銀仁朗が登場

2018/06/28

text By

photo

埼玉西武ライオンズ

タグ: , , , ,



 埼玉西武ライオンズは28日、2018シーズン選手日程ポスター第4弾(7月9日から8月16日の試合日程)を発表した。チームの「守護戦士」である炭谷銀仁朗捕手が登場。29日から本拠地メットライフドーム、西武鉄道各駅、西武グループ各施設や所沢市内の商店街などに約3500枚を掲出する。
 
 第4弾は、捕手王国・ライオンズにおいて、チームの扇の要である炭谷を起用。ライオンズ一筋13年で球界を代表するキャッチャーに成長した炭谷。地道な努力を続けてきた背番号27の姿を「要塞と化す 銀のイージス」のキャッチコピーとともに紹介している。背景色には、7月20日から開催される「ライオンズフェスティバル2018」のテーマカラー「獅子BLUE」を採用した。
 
 炭谷は「今まで他の選手日程ポスターを見てきましたが、こうやって自分のポスターがいろいろな所に掲出されるのは本当にうれしいです。『守護戦士(ガーディアン)』『銀のイージス』なんかかっこいい言葉がいっぱい並んでいますね(笑)。ポスターの掲出期間中に開催する『ライオンズフェスティバルズ2018』にも、ぜひ球場にきてください!」とコメントしている。
 

1 2