データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



NFL選手が驚異のパワーを披露 ヤンキースタジアムで左中間にホームラン

2018/06/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , ,



 ニューヨーク・ヤンキースに強烈な助っ人が現れた!?NFLニューヨーク・ジャイアンツに所属するオデル・ベッカム・ジュニアが29日、ヤンキースタジアムでのヤンキース対レッドソックス戦の前に打撃練習に登場。左中間に本塁打を放った姿が話題となっている。
 
 ベッカム・ジュニアといえば全米でも最も有名なアメリカンフットボール選手のひとりだ。2014年にニューヨーク・ジャイアンツでデビューすると、オフェンスの新人王を獲得。その後も3度のプロボウル(オールスター)に選ばれるなど、一気にNFLのスターへと駆け上がった。180センチ90キロと決してNFL選手の中では大きいわけではないが、スピードと技術で圧倒している。
 
 そのベッカム・ジュニアが29日にヤンキースタジアムで行なわれた試合前の打撃練習に登場。何度か本塁打性の惜しい当たりがあった後に、左中間に一発を叩き込んだ。
 
 この姿がSNS上で拡散されると、多くの米国のファンが反応。また、各メディアも取り上げるなど、話題となっている。
 
 また、ベッカム・ジュニアはスポーツが万能であることでも有名で、過去にはバスケットボールやサッカーでも“プロ級”の技を披露したことがある。なお、この日のヤンキースは地区首位レッドソックス相手に4本の本塁打を放ち、8-1で快勝した。

1 2