プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:早稲田大学

【学校別】箱根駅伝2023出場校(チームエントリー)一覧|第99回東京箱根間往復大学駅伝競走

2022/12/31

箱根駅伝 最新情報     大学名 出場回数 青山学院大学 15年連続28回目 順天堂大学 12年連続64回目 駒澤大学 57年連続57回目 東洋大学 21年連続81回目 東京国際大学 6年連続7回目 中央大学 6年連続96回目 創価大学 4年連続6回目 國學院大學 7年連続16回目 帝京大学 16年連続24回目 法政大学 8年連続83回目 大東文化大学 4年ぶり51回目 明治大学 5年連続64回目 城西大学 2年ぶり17回目 早稲田大学 47年連続92回目 日本体育大学 75年連続75回目 立教大学 55年ぶり28回目 山梨学院大学 3年連続36回目 専修大学 3年連続7 ... 続きを見る


【区間別】箱根駅伝2023出場選手(区間エントリー)一覧|第99回東京箱根間往復大学駅伝競走

2022/12/31

箱根駅伝 最新情報 ※当日変更有 1区 選手名 学年 学校名 目片 将大 4 青山学院大学 油谷 航亮 2 順天堂大学 円 健介 4 駒澤大学 児玉 悠輔 4 東洋大学 山谷 昌也 4 東京国際大学 溜池 一太 1 中央大学 横山 魁哉 4 創価大学 木村 文哉 2 國學院大學 小野 隆一朗 3 帝京大学 松永 伶 3 法政大学 久保田 徹 3 大東文化大学 富田 峻平 4 明治大学 野村 颯斗 3 城西大学 間瀬田 純平 1 早稲田大学 平島 龍斗 1 日本体育大学 林 虎大朗 2 立教大学 木山 達哉 4 山梨学院大学 木村 暁仁 3 専修大学 梶谷 優斗 2 東海大学 綱島 辰弥 4 国 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(7)サイドスロー転向で飛躍

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   宮本佳汰(JR東海)  宮本は、大阪桐蔭高、東京国際大を経てJR東海に入社した右腕(右打)。身長183センチ、体重88キロ。(JR東海野球部のHPより)    大阪桐蔭高では故障の影響もあり、公式戦で ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(6)ロマン溢れる右の大砲

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   古寺宏輝(Honda熊本)    古寺は、大阪桐蔭高、関東学院大を経てホンダ熊本に入社した内野手。右投右打。身長177センチ、体重80キロ。(ホンダ熊本野球部のHPより)     大阪桐蔭高 ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(9)完成度No1.の即戦力投手

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   吉村貢司郎(東芝)    即戦力として期待され、抜群の完成度を誇る吉村貢司郎。東京ヤクルトスワローズがドラフト1位指名を公言した。    吉村 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(5)課題克服した左のスラッガー

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   三井健右(大阪ガス)  三井は、大阪桐蔭高、立教大を経て大阪ガスに入社した外野手。右投左打、身長186センチ、体重96キロ。(大阪ガス野球部のHPより)    大阪桐蔭高では、2年秋から4番として打線 ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(8)史上初の快挙掴んだ剛腕

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   仲地礼亜(沖縄大)  沖縄が誇る剛腕・仲地礼亜。中日ドラゴンズがドラフト1位指名を公表した。    仲地は、嘉手納高から沖縄大に入学した右腕(右打)。身 ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(7)ケガを乗り越えた”大器”

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   荘司康誠(立教大)    最速153キロを誇る速球派・荘司康誠。東北楽天ゴールデンイーグルスがドラフト1位指名を公表した。    荘司は、新潟 ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(6)急成長する“ダイヤの原石”

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   イヒネ・イツア(誉高) 抜群の身体能力を誇る大型ショート・イヒネ・イツア。福岡ソフトバンクホークスがドラフト1位指名を公表している。    イヒネは、愛 ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(5)将来性豊かな道産子エース

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   斉藤優汰(苫小牧中央)    高校生投手の中で、トップクラスの評価を得ている斉藤優汰。広島東洋カープがドラフト1位指名を公言した。    斉藤 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(4)社会人入りで打撃開眼

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   中山遥斗(三菱重工East)  中山は、大阪桐蔭高、国学院大を経て三菱重工Eastに入社した内野手。右投右打、身長173センチ、体重78キロ。(三菱重工East野球部のHPより)    大阪桐蔭高では ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(4)六大学で輝く左のスラッガー

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   蛭間拓哉(早稲田大)    東京六大学を代表する左のスラッガー・蛭間拓哉。埼玉西武ライオンズがドラフト1位指名を公表している。    蛭間は、 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(3)吉報を待つ“即戦力”打者

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   藤井健平(NTT西日本)    藤井は、大阪桐蔭高、東海大を経てNTT西日本に入社した外野手。左投左打。身長176センチ、体重76キロ。(NTT西日本野球部のHPより)    大阪桐蔭高では ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(3)スケール大きな本格派左腕

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   曽谷龍平(白鴎大)    大学屈指の本格派左腕・曽谷龍平。オリックス・バファローズがドラフト1位指名を公表した。    曽谷は、明桜高(現・ノ ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(2)「スター軍団」率いたキャプテン

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   中川卓也(早稲田大)    中川は、大阪桐蔭高から早稲田大に入学した内野手。右投左打、身長175センチ、体重85キロ。(早稲田大野球部のHPより)     大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入り ... 続きを見る


競合?一本釣り? 今年のドラフト1位指名を公表された逸材9人(2)“超高校級”スラッガー

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公言している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   浅野翔吾(高松商)    高校生の最注目は、浅野翔吾だろう。読売ジャイアンツが12球団最速でドラフト1位指名を公言した。    浅野は、香川県 ... 続きを見る


競合?一本釣り? 2022年ドラフト1位指名を公言された逸材9人。各球団の思惑は…

2022/10/19

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は、二刀流の矢澤宏太(日体大)、高校通算68本塁打のスラッガー・浅野翔吾(高松商)らに大きな注目が集まる中、各球団が続々とドラフト1位指名の選手を公表している。ここでは、ドラフト1位での入団が当確となった選手9人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   矢澤宏太(日体大)    大学生の最注目となっている矢澤宏太。北海道日本ハムファイターズがドラフト1位指名を公表している。    矢澤は、藤嶺 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   山田健太(立教大)    山田は、大阪桐蔭高から立教大に入学した内野手。右投右打、身長183センチ、体重85キロ。(立教大野球部のHPより)     大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入りメンバ ... 続きを見る


【ドラフト注目選手】早稲田大・中川卓也(なかがわたくや)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議とは

2022/10/17

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、早稲田大学の中川卓也だ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    中川は、大阪桐蔭高から早稲田大に入学した内野手。右投左打、身長175センチ、体重785キロ。(早稲田大野球部のHPより)    大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入りし、レギュラーを掴み取った。2年春は甲子園に「3番・一塁」で出場 ... 続きを見る


【ドラ1の知られざる苦悩】元ダイエー大越基(4)想定外の1位指名に「まずいことになったと」

2022/10/17

プロ野球ドラフト会議 10月20日に控える今年のプロ野球ドラフト会議。巨人やソフトバンクらが、ドラフト1位指名選手を公言するなど、早くも有力選手の獲得競争は始まっている。抽選を伴う1巡目指名選手は、大きな脚光を浴びる一方で、“ドラ1”の肩書きを背負って、プロ生活を歩むこととなる。華やかな面だけではない、当人にしかわからない苦悩や厳しさを味わうこともあるだろう。田崎健太氏著『ドライチ』より、その舞台裏の一部を紹介する。(case. 大越基)     大越基(おおこし・もとい) 仙台育英高校3年時、エースとして春のセンバツに出場。同年、夏の甲子園では決勝戦で帝京高に敗れて準優勝 ... 続きを見る


【ドラ1の知られざる苦悩】元ダイエー大越基(3)甲子園で燃え尽き…早大を中退しアメリカへ

2022/10/17

プロ野球ドラフト会議 10月20日に控える今年のプロ野球ドラフト会議。巨人やソフトバンクらが、ドラフト1位指名選手を公言するなど、早くも有力選手の獲得競争は始まっている。抽選を伴う1巡目指名選手は、大きな脚光を浴びる一方で、“ドラ1”の肩書きを背負って、プロ生活を歩むこととなる。華やかな面だけではない、当人にしかわからない苦悩や厳しさを味わうこともあるだろう。田崎健太氏著『ドライチ』より、その舞台裏の一部を紹介する。(case. 大越基)     大越基(おおこし・もとい) 仙台育英高校3年時、エースとして春のセンバツに出場。同年、夏の甲子園では決勝戦で帝京高に敗れて準優勝 ... 続きを見る


【ドラ1の知られざる苦悩】元ダイエー大越基(2)“甲子園のアイドル”元木を「ぶった切る」

2022/10/17

プロ野球ドラフト会議 10月20日に控える今年のプロ野球ドラフト会議。巨人やソフトバンクらが、ドラフト1位指名選手を公言するなど、早くも有力選手の獲得競争は始まっている。抽選を伴う1巡目指名選手は、大きな脚光を浴びる一方で、“ドラ1”の肩書きを背負って、プロ生活を歩むこととなる。華やかな面だけではない、当人にしかわからない苦悩や厳しさを味わうこともあるだろう。田崎健太氏著『ドライチ』より、その舞台裏の一部を紹介する。(case. 大越基)     大越基(おおこし・もとい) 仙台育英高校3年時、エースとして春のセンバツに出場。同年、夏の甲子園では決勝戦で帝京高に敗れて準優勝 ... 続きを見る


【ドラ1の知られざる苦悩】元ダイエー大越基(1)仙台育英との運命的な出会い

2022/10/17

プロ野球ドラフト会議 10月20日に控える今年のプロ野球ドラフト会議。巨人やソフトバンクらが、ドラフト1位指名選手を公言するなど、早くも有力選手の獲得競争は始まっている。抽選を伴う1巡目指名選手は、大きな脚光を浴びる一方で、“ドラ1”の肩書きを背負って、プロ生活を歩むこととなる。華やかな面だけではない、当人にしかわからない苦悩や厳しさを味わうこともあるだろう。田崎健太氏著『ドライチ』より、その舞台裏の一部を紹介する。(case. 大越基)     大越基(おおこし・もとい) 仙台育英高校3年時、エースとして春のセンバツに出場。同年、夏の甲子園では決勝戦で帝京高に敗れて準優勝 ... 続きを見る


【ドラフト注目選手】早稲田大・蛭間拓哉(ひるまたくや)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/12

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、早稲田大学の蛭間拓哉だ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    蛭間は、浦和学院高から早稲田大に入学した外野手。左投左打、身長176センチ、体重87キロ(早稲田大野球部のHPより)。    浦和学院高では1年時から4番を打ち、最高学年では主将も就任。右翼や中堅を守り、主砲として高校通算28 ... 続きを見る


未来のスターは誰?今秋ドラフトの注目選手5人(大学生・野手編)|プロ野球ドラフト会議2022

2022/09/30

プロ野球ドラフト会議2022 最新情報  今年も直前に迫ったプロ野球ドラフト会議。高校生、大学生は続々とプロ志望届を提出し、運命の日を前に各地で、各カテゴリーのドラフト候補生がアピールを続けている。今回は大学生野手の注目選手5人をピックアップ。経歴や特徴を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   蛭間拓哉(早稲田大)    野手のドラフト1位候補筆頭とも言える強打の外野手。東京六大学リーグでは通算12本塁打をマークしており、下級生の頃から注目を集めていた。    高校は浦和学院でプレーし、1年春から4番を任されバッ ... 続きを見る


藤田憲右(トータルテンボス)推薦! 書籍『野球と応援スタイル大研究読本』が8月9日発売

2022/07/28

『野球と応援スタイル大研究読本』 ロッテ応援名曲選『俺たちの誇り』、『エリーゼのために』など、数々の応援歌を生み出してきたジントシオ秘伝の楽曲術『野球と応援スタイル大研究読本』が8月9日に発売される。野球ファンなら1度は聞いたことのあるであろう名曲の誕生ヒストリーは、ファン必見だ。   球場を一気にエンタメ空間へ日本野球界ならではの応援スタイルを徹底解剖! ロッテ・楽天などで楽曲多数制作、『応援のプロ』が初めて舞台裏を明かす。 進化し続ける応援。それは誰のため?リード担当者は応援の道標となる重要役心に刺さるメロディライン、どう作る?盛り上がる応援の規則性と構成の作り方   ... 続きを見る


【区間別】箱根駅伝2022 出場校(区間エントリー※当日変更有)・出場選手一覧|第98回東京箱根間往復大学駅伝競走

2022/01/03

【箱根駅伝2022基本情報】 ※当日変更有   1区 選手名 学年 学校名 唐澤 拓海 2 駒澤大学 溝口 泰良→葛西 潤 2→3 創価大学 児玉 悠輔 3 東洋大学 湯原 慶吾→志貴 勇斗 4→2 青山学院大学 溝口 仁→市村 朋樹 2→4 東海大学 北村 光→井川 龍人 2→3 早稲田大学 平 駿介 3 順天堂大学 小野 隆一朗 2 帝京大学 鶴 元太→藤木 宏太 1→4 國學院大學 山谷 昌也 3 東京国際大学 手嶋 杏丞 4 明治大学 吉居 大和 2 中央大学 大森 椋太→髙津 浩揮 2→3 日本体育大学 木山 達哉 3 山梨学院大学 巻田 理空 2 神奈川大学 内田 隼太 ... 続きを見る


指名漏れとなったドラフト候補選手は? 異色の高校生左腕や強肩強打の大学生捕手、社会人屈指の大型ショートも【ドラフト2021】

2021/10/12

 「2021年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が11日、東京都内で行われ、支配下77人(セントラル・リーグ38人、パシフィック・リーグ39人)、育成51人(セ・リーグ19人、パ・リーグ32人)、全128人がNPB入りの切符を掴んだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    その一方で、注目されながらも指名漏れとなったドラフト候補選手たちもいる。  高校生は、社会人クラブチームからプロ入りを目指していた異色の左腕・渡邉一生投手(BBCスカイホークス)が指名漏れ。投打に高評価を得ていた市川祐投 ... 続きを見る


侍ジャパン大学日本代表候補選手43人が発表 早稲田大から蛭間拓哉ら3人、慶應大からは廣瀬隆太ら4人が選出

2020/11/17

 全日本大学野球連盟は16日、2021年8月開催予定の「第1回BFAアジア大学野球選手権大会」に出場する「侍ジャパン」大学日本代表の強化合宿を12月4日〜6日に松山坊っちゃんスタジアムで行うと発表。参加する候補選手43人が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    東京六大学秋季リーグ戦で優勝を果たした早稲田大学からは、優勝を決める劇的な決勝2ラン本塁打を放った蛭間拓哉外野手ら3人、惜しくも優勝を逃した慶應義塾大からは、1年生ながら一塁のベストナインにも輝いた廣瀬隆太内野手ら4人がメンバー入りした。 &nbs ... 続きを見る


早慶戦2020の放送局は? 地上波テレビ中継・インターネット配信予定一覧【2020東京六大学野球秋季リーグ戦、早稲田大VS慶応大優勝決定戦】

2020/11/08

 「2020東京六大学秋季リーグ戦」の第8週が2回戦・早大対慶大戦が8日、神宮球場で行われる。早大は勝利か引き分けで、慶大は勝利でリーグ優勝が決定する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    試合は13時開始予定で、この日は、10時30分より開門される。一塁側が早大、三塁側が慶大。   【順位表】東京六大学野球 2020秋季リーグ戦試合結果一覧   <テレビ中継> NHK Eテレ   <インターネット配信> BIG6.TV、AbemaTV   <当日券> 内野席券 1500円( ... 続きを見る


東京六大学野球優勝の行方は伝統の早慶戦へ 早稲田大・早川隆久と慶應大・木澤尚文のドラ1対決も実現か

2020/11/06

 9月19日に秋季リーグの開幕を迎え、第7週までを終えた六大学野球。今年は明治神宮大会の中止が決定し、4年生にとってはリーグ戦が大学最後の晴れ舞台となる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    優勝争いは早稲田大、慶應大の2校に絞られ、第8週では優勝を懸けた伝統の早慶戦が行われる。    第7週終了時点でリーグ1位に立っているのは、6勝2分、勝ち点7としている慶應大だ。2季ぶりの優勝を狙う今季は、東京ヤクルトスワローズからドラフト1位指名を受けたエース・木澤尚文投手(4年)、森田晃介投手(3年)の先発右腕が ... 続きを見る


指名漏れとなったドラフト候補選手たち… 元MLB右腕・田澤純一や元阪神・関本2世、早稲田大の2メートル左腕も【ドラフト2020】

2020/10/27

 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日に行われ、支配下74人(セントラル・リーグ39人、パシフィック・リーグ35人)、育成49人(セ・リーグ23人、パ・リーグ26人)、合わせて123人が指名。プロ入りの切符をつかんだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    一方で、注目されながらも指名漏れとなったドラフト候補選手たちもいる。    高校生では、元阪神タイガースの関本賢太郎氏を父に持つ関本勇輔捕手(履正社高)、元東京ヤクルトスワローズの度会博文氏を父に持つ度会隆輝 ... 続きを見る


プロ志望届未提出のドラフト候補は? 昨夏甲子園優勝投手、U-18日本代表経験者、大学屈指の遊撃手ら逸材揃う

2020/10/25

 10月26日に開催されるプロ野球ドラフト会議。今年は高校生216人、大学生158人で史上最多となる374人がプロ志望届を提出した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    一方で、プロ志望届を提出せずに大学野球、社会人野球の道に進み、数年後のプロ入りを目指すことを決めたドラフト候補たちもいる。 【次ページ】高校生... 続きを見る


ドラフト注目左腕の早大・早川隆久とは。木更津総合高時代は甲子園3度、早稲田でも高い奪三振能力誇る【ドラフト2020】

2020/09/11

 プロ野球ドラフト会議を10月26日に控え、学生野球に注目が集まっている。左の本格派としてドラフト1位の有力候補として名前が挙がっている早稲田大(東京六大学野球連盟)の早川隆久投手には各メディアからも注目度の高さが伝わってくる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    早川は、千葉県出身の左腕(左打)。身長180センチ、体重80キロ(野球日本代表「侍ジャパン」サイトより)。上堺SBC(ソフトボール)、横芝中を経て、高校では名門・木更津総合高の門をたたいた。    木更津総合高時代は、甲子園でベスト8に進出する ... 続きを見る


大越基、ドラフト1位の肖像#2――困惑のドラ1指名。「プロ野球選手だったという感覚は全くない」

2020/05/03

かつて「ドラフト1位」でプロに入団した選手1人の野球人生をクローズアップする。華やかな世界として脚光を浴びる一方で、現役生活では「ドラフト1位」という肩書に苦悩し、厳しさも味わった。その選手にとって、果たしてプロ野球という世界はどのようなものだったのだろうか。(2017年6月3日配信分、再掲載)... 続きを見る


大越基、ドラフト1位の肖像#1――「元木の金属バットをへし折る!」 人生を変えた高3夏の準V

2020/05/02

かつて「ドラフト1位」でプロに入団した選手1人の野球人生をクローズアップする。華やかな世界として脚光を浴びる一方で、現役生活では「ドラフト1位」という肩書に苦悩し、厳しさも味わった。その選手にとって、果たしてプロ野球という世界はどのようなものだったのだろうか。(2017年6月2日配信分、再掲載)... 続きを見る


楽天・今江離脱で混沌とする三塁争い。得点力上昇へドラ3茂木起用の可能性

2016/02/11

今江の離脱で、開幕の布陣に狂い  東北楽天ゴールデンイーグルスの三遊間レギュラー争いが混沌としている。    キャンプイン前日に舞い込んだ今江敏晃の左ヒラメ筋炎。3年ぶりAクラスへ、楽天が意を決しFA補強に動いた注目選手。これまで一、三塁で起用されてきた銀次を初Vの2013年と同様に一塁へ固定し、昨季終盤に打撃開眼したウィーラー(または獲得が報じられたゴームズ)を左翼に回す。両人に打撃専念を促し、守備負担を減らすためのカギを担うべきキーパーソンが今江で、背番号8をホットコーナーに迎えることでチームは得点力上昇の青写真を描いたはずだった。    そんな中で、まさかの全治4~6 ... 続きを見る