プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:清原和博

“日本一”の「打点王」は…プロ野球通算打点数ランキング6〜10位【NPB歴代最高記録】

2022/12/15

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年の全日程を終了したプロ野球。今季も中村剛也(西武)の450本塁打、山﨑康晃(DeNA)の史上最年少での200セーブなど多くの通算記録が達成された。ここでは、各カテゴリのNPB歴代最高記録ランキングトップ10を紹介していく。今回は、通算打点数編。(成績は2022年シーズン終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    10位から6位には、2008年まで現役を続けた清原和博や、12年までプレーした金本知憲らがランクインした。    清原は、甲子園のスターとして大きな注目を集め、ルーキー ... 続きを見る


”日本一”の「ホームラン王」は…プロ野球通算本塁打数ランキング1〜5位【NPB歴代最高記録】

2022/11/30

プロ野球 最新情報(最新ニュース)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    2022年の全日程を終了したプロ野球。今季も中村剛也(西武)の450本塁打、山﨑康晃(DeNA)の史上最年少での200セーブなど多くの通算記録が達成された。ここでは、各カテゴリのNPB歴代最高記録ランキングトップ10を紹介していく。今回は、通算本塁打数編。(成績は2022年シーズン終了時点)     【次ぺージ】第5位... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(5)僅差でタイトル逃したスラッガー

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   池山隆寛 出身:兵庫県 投打:右投右打 身長/体重:183cm/75kg 生年月日:1965年12月17日 ドラフト:1983年ドラフト2位    「ブンブン丸」の愛称で親し ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(4)多くの功績残した“二塁打王”

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   立浪和義 出身:大阪府 投打:右投左打 身長/体重:173cm/70kg 生年月日:1969年8月19日 ドラフト:1987年ドラフト1位    2022年から中日ドラゴンズ ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(3)本塁打王が目前で…

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   高橋由伸 出身:千葉県 投打:右投左打 身長/体重:180cm/87kg 生年月日:1975年4月3日 ドラフト:1997年ドラフト1位    読売ジャイアンツで選手・監督と ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(2)大ケガを乗り越えた“天才”

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   前田智徳 出身:熊本県 投打:右投左打 身長/体重:176cm/80kg 生年月日:1971年6月14日 ドラフト:1989年ドラフト4位    通算打率.302を誇り「孤高 ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…プロ野球「無冠の帝王」の5人。主要タイトルを逃した最強打者たち

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   清原和博 出身:大阪府 投打:右投右打 身長/体重:188cm/104kg 生年月日:1967年8月18日 ドラフト:1985年ドラフト1位    無冠の帝王という言葉で真っ ... 続きを見る


森友哉はどうなる…西武からFA移籍した打者5人(5)鉄人ぶりも光る強打者

2022/11/07

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熾烈な日本シリーズが幕を閉じ、ストーブリーグを迎えた野球界では、FA戦線の動向が注目されている。1日には、今年の目玉の一人である西武・森友哉がFA権を行使することが発表された。これまでのFA選手を振り返ると、西武から移籍した選手は数多くいる。そこで今回は、西武からFA移籍を果たした大物野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   浅村栄斗 出身:大阪府 投打:右投右打 身長/体重:182cm/90kg 生年月日:1990年11月12日 経歴:大阪桐蔭高 ドラフト:2008年ドラフト3位 &n ... 続きを見る


森友哉はどうなる…西武からFA移籍した打者5人(4)華があった4年連続盗塁王

2022/11/07

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熾烈な日本シリーズが幕を閉じ、ストーブリーグを迎えた野球界では、FA戦線の動向が注目されている。1日には、今年の目玉の一人である西武・森友哉がFA権を行使することが発表された。これまでのFA選手を振り返ると、西武から移籍した選手は数多くいる。そこで今回は、西武からFA移籍を果たした大物野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   片岡治大 出身:千葉県 投打:右投右打 身長/体重:176cm/80kg 生年月日:1983年2月17日 経歴:宇都宮学園高-東京ガス ドラフト:2004年ドラフト ... 続きを見る


森友哉はどうなる…西武からFA移籍した打者5人(3)移籍後に2度目の全盛期到来

2022/11/07

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熾烈な日本シリーズが幕を閉じ、ストーブリーグを迎えた野球界では、FA戦線の動向が注目されている。1日には、今年の目玉の一人である西武・森友哉がFA権を行使することが発表された。これまでのFA選手を振り返ると、西武から移籍した選手は数多くいる。そこで今回は、西武からFA移籍を果たした大物野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   和田一浩 出身:岐阜県 投打:右投右打 身長/体重:182cm/90kg 生年月日:1972年6月19日 経歴:県立岐阜商-東北福祉大-神戸製鋼 ドラフト:1996 ... 続きを見る


森友哉はどうなる…西武からFA移籍した打者5人(2)不動の4番は巨人行きを選択

2022/11/07

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熾烈な日本シリーズが幕を閉じ、ストーブリーグを迎えた野球界では、FA戦線の動向が注目されている。1日には、今年の目玉の一人である西武・森友哉がFA権を行使することが発表された。これまでのFA選手を振り返ると、西武から移籍した選手は数多くいる。そこで今回は、西武からFA移籍を果たした大物野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   清原和博 出身:大阪府 投打:右投右打 身長/体重:188cm/104kg 生年月日:1967年8月18日 経歴:PL学園高 ドラフト:1985年ドラフト1位 &n ... 続きを見る


森友哉はどうなる…西武からFA移籍した歴代打者5人。今年も大物選手を流出か

2022/11/07

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熾烈な日本シリーズが幕を閉じ、ストーブリーグを迎えた野球界では、FA戦線の動向が注目されている。1日には、今年の目玉の一人である西武・森友哉がFA権を行使することが発表された。これまでのFA選手を振り返ると、西武から移籍した選手は数多くいる。そこで今回は、西武からFA移籍を果たした大物野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   石毛宏典 出身:千葉県 投打:右投右打 身長/体重:180cm/75kg 生年月日:1956年9月22日 経歴:市立銚子高-駒沢大-プリンスホテル ドラフト:198 ... 続きを見る


大型補強がチームを変える…巨人、史上最高のFA戦士5人(5)“外様”最多の185本塁打

2022/10/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース) 今シーズンは多くの選手がFA権を取得しており、FA市場の活発化が予想される。例年FA市場で最も積極的な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。過去を振り返ると補強失敗となった事例もあるが、期待通り結果を残した選手も多くいる。今回は巨人史上最高のFA獲得選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   清原和博   ・出身地:大阪府 ・投打:右投右打 ・身長/体重:188㎝/104㎏ ・生年月日:1967年8月18日 ・ドラフト:1985年ドラフト1位    巨人時代には「番長」と ... 続きを見る


大型補強がチームを変える…巨人、史上最高のFA戦士5人(4)「優勝請負人」の使命を果たす

2022/10/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース) 今シーズンは多くの選手がFA権を取得しており、FA市場の活発化が予想される。例年FA市場で最も積極的な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。過去を振り返ると補強失敗となった事例もあるが、期待通り結果を残した選手も多くいる。今回は巨人史上最高のFA獲得選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   工藤公康   ・出身地:愛知県 ・投打:左投左打 ・身長/体重:176㎝/80㎏ ・生年月日:1963年5月5日 ・ドラフト:1981年ドラフト6位    「優勝請負人」と呼ばれた工 ... 続きを見る


大型補強がチームを変える…巨人、史上最高のFA戦士5人(3)原監督の番号を背負う好打者

2022/10/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース) 今シーズンは多くの選手がFA権を取得しており、FA市場の活発化が予想される。例年FA市場で最も積極的な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。過去を振り返ると補強失敗となった事例もあるが、期待通り結果を残した選手も多くいる。今回は巨人史上最高のFA獲得選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   丸佳浩   ・出身地:千葉県 ・投打:右投左打 ・身長/体重:177㎝/94㎏ ・生年月日:1989年4月11日 ・ドラフト:2007年高校生ドラフト3巡目    丸佳浩は巨人移籍後 ... 続きを見る


大型補強がチームを変える…巨人、史上最高のFA戦士5人(2)いきなりMVPの大活躍…

2022/10/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース) 今シーズンは多くの選手がFA権を取得しており、FA市場の活発化が予想される。例年FA市場で最も積極的な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。過去を振り返ると補強失敗となった事例もあるが、期待通り結果を残した選手も多くいる。今回は巨人史上最高のFA獲得選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   小笠原道大   ・出身地:千葉県 ・投打:右投左打 ・身長/体重:178㎝/84㎏ ・生年月日:1973年10月25日 ・ドラフト:1996年ドラフト3位    “ガッツ”の愛称で親 ... 続きを見る


大型補強がチームを変える…巨人、史上最高のFA獲得選手5人。移籍後も成功した歴代選手たち

2022/10/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース) 今シーズンは多くの選手がFA権を取得しており、FA市場の活発化が予想される。例年FA市場で最も積極的な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。過去を振り返ると補強失敗となった事例もあるが、期待通り結果を残した選手も多くいる。今回は巨人史上最高のFA獲得選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   杉内俊哉   ・出身地:福岡県 ・投打:左投左打 ・身長/体重:175㎝/82㎏ ・生年月日:1980年10月30日 ・ドラフト:2001年ドラフト3巡目    杉内俊哉は、背番号1 ... 続きを見る


ドラフトの「注目の的」…6球団以上から重複指名を受けた選手たち。浅野翔吾は何球団競合に?

2022/09/26

プロ野球最新情報 2022年のプロ野球はまもなく戦力外通告が発表される時期に入り、同時にドラフト会議も近づいてきた。高校生では高松商業高校の浅野翔吾、大学生では日本体育大学の矢澤宏太など、競合が予想される選手の進路は非常に注目されるところだ。そこで今回は、これまでに6球団以上からドラフト1位指名を受けた選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   6球団指名の選手たち 岡田彰布  早稲田大学で通算20本塁打を放ち、強打の野手として注目が集まった岡田彰布。岡田は1979年のドラフトで6球団(西武・ヤクルト・南海・阪神・近鉄・阪急)から ... 続きを見る


高卒ルーキーで即戦力…プロ1年目から新人離れの成績残した野手6人

2022/09/02

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  夏の甲子園を終え、10月のドラフト会議を前に注目選手がリストアップされつつある。中でも高松商の浅野翔吾外野手はドラフト1位候補として挙げられ、即戦力として期待する声もあがっている。今年は、松川虎生捕手(ロッテ)が開幕スタメンマスクを掴み、既にチームに欠かせない選手となった。ここでは、高卒1年目に圧倒的な活躍を見せた選手6人を紹介する。<野手編>   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   中西太   1年目成績:111試合、打率.281、108安打、12本塁打、65打点、16盗塁    中西 ... 続きを見る


強打炸裂!夏の甲子園最高の本塁打バッター6人。浅野翔吾は何本打つ?|全国高校野球選手権大会

2022/08/14

高校野球 甲子園最新情報 2022年8月11日、高松商業の浅野翔吾が2打席連続本塁打を放つ活躍を見せた。1番バッターとして2打席連発を記録したのは、長い歴史の中でも史上2人目だった。そこで今回は、浅野のように甲子園で強打を見せつけたホームランバッターを6人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   中村奨成(広陵)   出身:広島県 投打:右投右打 身長/体重:181cm/81kg 生年月日:1999年6月6日 ドラフト:2017年ドラフト1位    2017年(第99回大会)で6本の本塁打を記録した中村奨成。1大会 ... 続きを見る


まさに伝説…今もなお語り継がれる夏の甲子園の英雄5人|野手編【全国高校野球選手権大会】

2022/08/02

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  全国各地で行われた地方大会が幕を閉じ、今年の夏も甲子園出場校がついに出揃った。高校球児にとって、やはり甲子園は特別な場所と言えるだろう。今回は、高校球児の憧れである甲子園で大活躍し、「甲子園の英雄」と呼ばれる野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   清原和博 出身:大阪府 投打:右投右打 身長/体重:188cm/104kg 生年月日:1967年8月18日 ドラフト:1985年ドラフト1位    桑田真澄とともに「KKコンビ」と呼ばれた清原和博は、甲子園で通算13本の本塁打を放 ... 続きを見る


パ・リーグ史上最高のファースト5人。球史に名を刻む最強一塁手たち

2022/08/02

パ・リーグ歴代ベストナイン・一塁手部門  球史を振り返れば、どのポジションにも代名詞といえる名選手がいるものだ。常勝軍団には、確固たる地位を築くレギュラー選手がチームを牽引している。今回は、リーグ・ポジション別に歴代屈指のプレーヤー5人を紹介する。(パシフィック・リーグ 一塁手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   榎本喜八(えのもときはち) 投打:左投左打 身長/体重:172センチ/71キロ 生年月日:1936年12月5日 経歴:早稲田実 ○首位打者:2回(1960、66年) ○最高出塁率:1回(1966年)※1962年にタイトル設立。 ... 続きを見る


西武ドームで最もホームランを打ったのは? 球場別通算本塁打数ランキング1〜5位【プロ野球通算成績】

2022/02/26

 野球の見方の一つに、選手個人と球場の相性というものがある。ビジターであれば、対戦球団が苦手なだけという場合もあるが、選手によっては、球場の得手不得手というものもあるようである。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、球場別の個人成績にフォーカスし、部門別にランキング形式で紹介していく。上位選手を見ることで各球場の「顔」を確認していこう。今回は西武ドーム・通算本塁打編(2021年終了時点)。   球場情報:メットライフドーム(~2/28)、ベルーナドーム(3/1~) 正式球場名:西武ドーム/西武ラ ... 続きを見る


東京ドームで最もホームランを打ったのは? 球場別通算本塁打数ランキング6〜10位【プロ野球通算成績】

2022/02/04

 野球の見方の一つに、選手個人と球場の相性というものがある。ビジターであれば、対戦球団が苦手なだけという場合もあるが、選手によっては、球場の得手不得手というものもあるようである。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、球場別の個人成績にフォーカスし、部門別にランキング形式で紹介していく。上位選手を見ることで各球場の「顔」を確認していこう。今回は東京ドーム・通算本塁打編(2021年終了時点)。   球場情報:東京ドーム 正式球場名:東京ドーム 開場年月:1988年3月 球場の広さ:両翼100m、中堅 ... 続きを見る


巨人の“歴代最強”ファースト5人。球団史を彩る正一塁手の系譜、ジャイアンツレジェンド選手たちの成績は?

2022/02/03

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(読売ジャイアンツ・一塁手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   川上哲治(かわかみてつはる) 投打:左投左打 身長/体重:174センチ/75キロ 生年月日:1920年3月23日 経歴:熊本工 ○最高殊勲選手(現最優秀選手・MVP):3回(1941、51、55年) ○首位打者:5回(1939、41、51、53、 ... 続きを見る


埼玉西武ライオンズ 歴代ゴールデングラブ賞 受賞者一覧|チーム別歴代ゴールデン・グラブ賞獲得選手一覧

2021/12/02

投手 2017:菊池雄星(西武) 2010:涌井秀章(西武) 2009:涌井秀章(西武) 2006:松坂大輔(西武) 2005:松坂大輔(西武) 2004:松坂大輔(西武) 2003:松坂大輔(西武) 2002:西口文也(西武) 2001:松坂大輔(西武) 2000:松坂大輔(西武) 1999:松坂大輔(西武) 1998:西口文也(西武) 1997:西口文也(西武) 1994:工藤公康(西武) 1992:郭泰源(西武) 1991:郭泰源(西武) 1990:渡辺久信(西武) 1987:東尾修(西武) 1986:東尾修(西武) 1985:東尾修(西武) 1984:東尾修(西武) 1983:東尾修( ... 続きを見る


セイバーメトリクスの視点で見るNPB歴代最強打者ランキング ~7位-10位~

2021/02/27

 昨年の5月から「セイバーメトリクスの視点から過去の打撃ベスト10を振り返ろう」の企画では、各年度の打撃10傑を取り上げきた。すでに1936年から2020年まで、日本プロ野球の歴史を貫通させている。ただ企画はこれで終わらない。ここではランキングに使用した指標wRAA(※1)を選手ごとに合算し、日本プロ野球オールタイムの最強打者ランキングベスト50をカウントアップ方式で紹介していく。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    またランキングはシーズン合算で行っているため、日本で長く現役生活を送った選手が有利となる。現役選手 ... 続きを見る


落合博満、清原和博、工藤公康…積極的なFA補強図る巨人、明暗分かれるFA入団選手の活躍は?<1990年代編>

2020/12/09

 日本野球機構(NPB)は5日、フリーエージェント(FA)宣言選手を公示。7選手がFA権行使を表明した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    FA市場で、例年活発な動きを見せているのが読売ジャイアンツだ。1993年に制度が設立されて以降、落合博満氏(当時中日ドラゴンズ)、清原和博氏(当時西武ライオンズ)、小笠原道大氏(当時北海道日本ハムファイターズ)ら26人の選手を獲得。今季も横浜DeNAベイスターズからFA宣言した井納翔一投手、梶谷隆幸外野手の獲得に乗り出すと報じられている。    一方で、移籍後に期待 ... 続きを見る


いてまえ打線爆発。タフィー・ローズが55本塁打を達成 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2001年編~

2020/11/08

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】2001年のパ・リーグ... 続きを見る


松井秀喜が全盛期に突入 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2000年編~

2020/11/05

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】2000年のパ・リーグ... 続きを見る


マシンガン打線炸裂。高橋由伸も登場 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1998年編~

2020/10/21

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1998年のパ・リーグ... 続きを見る


ローズ、ゴメス、ホージーと外国人選手が活躍 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1997年編~

2020/10/18

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1997年のパ・リーグ... 続きを見る


セの松井秀喜、パのイチロー時代到来 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1996年編~

2020/10/15

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    この年は、アトランタ五輪が行われた。野球日本代表は学生と社会 ... 続きを見る


広島・野村謙二郎がトリプル3を達成 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1995年編~

2020/10/12

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    この年は阪神淡路大震災の年である。当時は戦後最大の災害であっ ... 続きを見る


21歳のイチローが210安打を放ちトップに セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1994年編~

2020/10/09

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1994年のパ・リーグ... 続きを見る


天才・前田智徳、大砲・江藤智が上位に セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1993年編~

2020/10/06

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1993年のパ・リーグ... 続きを見る


野村ヤクルト優勝で黄金期がスタート セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1992年編~

2020/10/03

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1992年のパ・リーグ... 続きを見る


2年目の古田敦也が首位打者を獲得 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1991年編~

2020/09/30

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1991年のパ・リーグ... 続きを見る


秋山・清原・デストラーデのAKD砲が完成 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1990年編~

2020/09/22

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1990年のパ・リーグ... 続きを見る


ブライアント、クロマティの両外国人選手がセパの話題を独占 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1989年編~

2020/09/19

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1989年のパ・リーグ... 続きを見る


伝説の「10.19」。セでは「ブンブン丸」池山隆寛が台頭 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1988年編~

2020/09/16

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1988年のパ・リーグ... 続きを見る


落合博満が中日移籍。ホーナー来日 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1987年編~

2020/09/13

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1987年のパ・リーグ... 続きを見る


規格外の新人・清原和博が3割30本を達成 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1986年編~

2020/09/10

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1986年のパ・リーグ... 続きを見る


真弓、掛布、バース、岡田。阪神が超強力打線を形成 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~1985年編~

2020/09/07

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】1985年のパ・リーグ... 続きを見る


巨人の史上最強打線、チーム本塁打数1位も投打のバランスを欠く結果に――プロ野球最強打線を振り返る

2020/06/23

 プロ野球が19日に開幕し、新型コロナウイルス感染症の影響で大幅に遅れたものの、ひとまず今年も野球を楽しむことができそうだ。開幕延期に伴って、クライマックスシリーズが、パ・リーグは1位と2位のみ、セ・リーグは中止となり、レギュラーシーズン首位の座を巡って、例年以上に熱い戦いとなる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    過密日程も相まって投手陣の負担が増すことが予想され、勝利の鍵を握るのはやはり打線だろう。同一カード6連戦ともなれば、苦手意識によって打線が湿り大型連敗する可能性がある。一方で、週前半で投手陣を攻略でき ... 続きを見る


阪神・近本光司とヤクルト・村上宗隆、セ・リーグ新人王を獲得するのは? 対極の成績をどう評価するか

2019/11/19

 ポストシーズンも含めた全日程が終了し、各球団来季に向けた新たなチーム作りに着手し始めたプロ野球。今季も目覚ましい活躍をみせた新人選手が数多く登場した。その中でも、特に最優秀新人選手(新人王、11月26日発表)へ期待が高まる選手といえば、阪神タイガースの近本光司外野手と東京ヤクルトスワローズの村上宗隆内野手だろう。    2人は同一リーグに在籍しているため、少なくともどちらか一方は受賞を逃すこととなる。 【次ページ】近本と村上の成績比較... 続きを見る


NPB、平成の打撃ベストナインは? ポジション別最強打者を選出<一塁手編>

2018/12/30

 プロ野球は、平成最後のシーズンを終え、各球団はすでに来季に向けたチーム編成に動いている。今季も、多くの記録が生まれ、また、時代を彩った名選手が現役を引退した。    平成の時代を振り返る意味も込めて、7回にわたって、平成元年から平成30年(1989年~2018年)までのシーズン成績をもとに、打撃ベストナインを選出する。    評価基準は、規定打席到達年のOPS(出塁率+長打率)を重視し、そのシーズンにおける傑出度を測るべく、必要に応じてタイトルも評価に加えた。打撃成績に焦点を当てたベストナインであるため、守備は考慮せず、走塁の比重も軽くなる。また、年度間のボールの違いやパ ... 続きを見る


開催迫る秋の風物詩、ドラフト会議。早実・清宮は過去最多の8球団超え競合となるか?

2017/10/26

 10月26日、2017年度のドラフト会議が開催される。今季のドラフトの目玉といえば、やはり早実・清宮幸太郎内野手だ。多球団の1位指名が予想されているが、広陵・中村奨成やJR東日本・田嶋大樹なども1位指名の候補となっており、各球団が競合することが予想されている。    ドラフト史上、最も競合したのは共に近鉄に入団した野茂英雄氏、小池秀郎氏の8球団だ。また、昨年のドラフト会議でも田中正義投手に5球団が競合し、ソフトバンクが交渉権を獲得した。    高校通算本塁打数を更新するなど、”怪物”としての呼び声が高い清宮。1位指名での競合は確実視されているが、果たして何球団が清宮を指名 ... 続きを見る