プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:山川穂高

【速報】プロ野球ホームランダービー2022 対戦結果速報|マイナビオールスターゲーム

2022/07/27

プロ野球最新情報 「マイナビオールスターゲーム2022」(第1戦:福岡PayPayドーム、第2戦:松山・坊っちゃんスタジアム)が26日から開催。試合前には今年もホームランダービーが行われる。ここではホームラン競争の結果速報を行う。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   ファン投票結果・競技ルール・賞金などはこちら 対戦カード オールスターゲーム第1戦試合前(26日) 準々決勝 牧秀悟(DB) 1-2× 柳田悠岐(H) 大山悠輔(T) 4-5× 山川穂高(L)   準決勝 柳田悠岐(H) 7-3 山川穂高(L) オールスターゲーム第2 ... 続きを見る


プロ野球オールスター第1戦、西武・山川穂高が圧巻のソロホームラン! 阪神・青柳晃洋から打った瞬間の一発

2022/07/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  <マイナビオールスターゲーム2022・第1戦> セントラル・リーグーパシフィック・リーグ(26日・福岡PayPayドーム)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    日本野球機構(NPB)は26日、「マイナビオールスターゲーム2021」第1戦(福岡PayPayドーム)を開催。    パシフィック・リーグは大関友久投手(ソフトバンクホークス)、セントラル・リーグは青柳晃洋投手(阪神)の先発で試合開始。先攻のセ・リーグは、先頭の塩見泰隆外野手(ヤクルト)が初球をとらえて左安を放ち、二盗成功で得点圏へ。 ... 続きを見る


ソフトバンク・柳田悠岐がホームランダービー決勝進出! 本拠地・福岡PayPayドームでアーチ量産、牧秀悟&山川穂高との対決制す

2022/07/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2022」第1戦(26日・福岡PayPayドーム)に先立ち、ホームランダービー(本塁打競争)が開催。福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が、27日・松山坊ちゃんスタジアムで行われる決勝戦進出を決めた。      例年通り今年のホームランダービーも、8選手(セ・パ両リーグ4選手ずつ)がファン投票で選出。持ち時間は2分間、トーナメント方式で“ホームランキング”を決定する。    この日は、セントラル・リーグから大山悠輔内野手(阪神タイガース)と牧秀悟内野手(横浜DeNAベイスターズ)、パシ ... 続きを見る


【5月月間MVP】西武・山川穂高が球団最多6度目、DeNA・牧秀悟が2度目の受賞 投手は上沢直之&ウィルカーソンが初受賞

2022/06/09

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  日本プロ野球機構(NPB)は9日、5月度「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグはアーロン・ウィルカーソン投手(阪神タイガース)と牧秀悟内野手(横浜DeNAベイスターズ)、パ・リーグは上沢直之投手(北海道日本ハムファイターズ)と山川穂高内野手(埼玉西武ライオンズ)が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    セの投手部門は、阪神・ウィルカーソンが来日1年目で初受賞。阪神の外国人先発投手の受賞は、2018年3、4月度のランディ・メッセンジャー氏以来となった。期間中、先発として4試合に登板し、リー ... 続きを見る


【データで選出5月月間MVP】西武・山川穂高はほぼ打撃力のみでトップの貢献。投手は故障明けDeNA・今永昇太が佐々木朗希を上回り投手1位に

2022/06/08

 6月9日に大樹生命月間MVP賞が発表される。それに先立ちデータに主眼を置いた別角度からの評価で、5月に最も大きな貢献を果たしていた選手をチェックしたい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   【次ページ】西武・山川が圧倒的な打撃貢献。ソフトバンク・牧原も…... 続きを見る


西武・山川穂高、本塁打ランキング独走! “2位の倍”12号「本当は前の打席、満塁のチャンスで打てれば…」

2022/05/06

埼玉西武ライオンズ 最新ニュース  埼玉西武ライオンズの山川穂高内野手が6日、北海道日本ハムファイターズ戦に「4番・指名打者(DH)」で出場。8回に12号2ラン本塁打を放った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    山川は3打席凡退して迎えた8回、無死一塁の場面で堀瑞輝投手が投じた3球目、インコースの速球を引っ張ると、打球は左翼スタンドへ。5-0とリードを広げる貴重な2ラン本塁打となった。    山川は球団を通じて、「打ったのは真っすぐです。本当は前の打席、満塁のチャンスで打てればなお良かったのですが! でも打てて良かったです!」 ... 続きを見る


【19日のプロ野球公示】西武が山川穂高とスミス、ロッテが福田秀平と菅野剛士を登録 ヤクルトは清水昇を抹消

2022/04/19

プロ野球 最新ニュース(最新情報) 日本野球機構は19日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   <セ・リーグ> 【登録】 阪神     外野手 小野寺 暖 巨人     投手  髙橋 優貴 巨人     内野手 北村 拓己 巨人     内野手 香月 一也 DeNA    内野手 伊藤 裕季也   【抹消】 ヤクルト   投手  清水 昇 DeNA    内野手 田部 隼人   ※4月29日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   【注】DeNAの伊藤裕季也は特例202 ... 続きを見る


(2012~16年編)歴代「大学日本代表・4番」の5人。全員レギュラークラス、驚異の大成率

2022/04/03

プロ野球最新情報  横浜DeNAベイスターズの牧秀悟内野手をはじめ、大学日本代表で4番を打った選手らの活躍が、注目を集めている。彼らは、各球団で主戦級か、あるいはブレーク候補に名が挙がる。ここ2年はコロナ禍により大学日本代表が国際試合を行うことはなかったが、今後行われることがあれば、有力なドラフト指名候補としてチェックしておくべきだろう。今回は、そんなプロ野球で活躍する、過去10年間の元・大学日本代表4番選手たちを紹介する。(2012~16年編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   「2011-12年の4番」復調かけ ... 続きを見る


【1日のプロ野球公示】西武が山川穂高と與座海人を抹消 楽天は『特例2022』で則本昂大らを抹消、涌井秀章らを登録

2022/04/01

プロ野球 最新ニュース(最新情報) 日本野球機構は1日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 ヤクルト   投手  久保 拓眞 DeNA    投手  M.ピープルズ DeNA    内野手 山下 幸輝   【抹消】 ヤクルト   投手  坂本 光士郎 中日     投手  松葉 貴大 中日     外野手 加藤 翔平 DeNA    投手  三浦 銀二 DeNA    捕手  嶺井 博希   ※4月11日以後でなけれ ... 続きを見る


変わりつつある「4番打者」の役割。長距離打者の適正打順とは【アンチデータベースボール】

2022/03/24

 テクノロジーが発達し、日々データ化が進む現代野球。一方で、人間がプレーしているからこそ、データだけではわからないプレーがあることも確かだ。データを超えた感動やドラマ、プレーのクオリティは、野球の醍醐味として外せないものである。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、SNSで大人気の野球著述家ゴジキ氏(@godziki_55)が綴る、忘れかけている何かを思い出させてくれる一作『アンチデータベースボール データ至上主義を超えた未来の野球論』(2月22日発売)から本編の一部を公開する。 &nb ... 続きを見る


西武の開幕スタメンは? 2022年プロ野球開幕戦オーダー予想【編集部フォーカス】

2022/03/18

埼玉西武ライオンズ 最新ニュース(最新情報) 編集部が予想した西武の2022年開幕戦先発メンバーは?   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    いよいよ25日にレギュラーシーズンがスタートする2022年のプロ野球。過去2シーズンはコロナ禍の影響を大きく受けたが、今季は延長12回制の復活など少しずつ本来の形を取り戻しつつある。    開幕に先立ち、12球団の開幕スタメンを予想していきたい。第1回は、埼玉西武ライオンズ編。(オープン戦成績は18日終了時点) 【次ページ】西武の開幕戦予想スタメンは?... 続きを見る


中村剛也の愛称“おかわり君”の系譜。新世代も続々登場、渡部健人は何代目おかわり?

2022/03/01

西武の歴代おかわりくんまとめ 現役最多の通算442本塁打を誇り、“おかわり君”の愛称で親しまれる中村剛也。埼玉西武ライオンズが誇る“生けるレジェンド”は、幾度の世代交代の波を乗り越え、いまなお第一線で活躍し続けている。今年の春季キャンプでは、山川穂高、渡部健人とともに「3兄弟」としても注目を集めた。今回は、度々誕生してきた歴代“おかわり君”を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   中村剛也(なかむらたけや)   投打:右投右打 身長/体重:175センチ/102キロ 生年月日:1983年8月15日 経 ... 続きを見る


西武ドームで最もホームランを打ったのは? 球場別通算本塁打数ランキング6〜10位【プロ野球通算成績】

2022/02/26

 野球の見方の一つに、選手個人と球場の相性というものがある。ビジターであれば、対戦球団が苦手なだけという場合もあるが、選手によっては、球場の得手不得手というものもあるようである。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ここでは、球場別の個人成績にフォーカスし、部門別にランキング形式で紹介していく。上位選手を見ることで各球場の「顔」を確認していこう。今回は西武ドーム・通算本塁打編(2021年終了時点)。   球場情報:メットライフドーム(~2/28)、ベルーナドーム(3/1~) 正式球場名:西武ドーム/西武ラ ... 続きを見る


西武の“歴代最強”ファースト5人。球団史を彩る正一塁手の系譜、ライオンズレジェンド選手たちの成績は?

2022/02/19

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(埼玉西武ライオンズ・一塁手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   土井正博(どいまさひろ) 投打:右投右打 身長/体重:181センチ/81キロ 生年月日:1943年12月8日 経歴:大鉄高 ◯本塁打王:1回(1975年) ◯ベストナイン:1回(1978年)※指名打者(DH)部門での受賞。 ◯オールスターゲーム ... 続きを見る


【29日のプロ野球公示】西武が「特例2021」適用で山川穂高を登録 ソフトバンクは岩嵜翔と周東佑京、カープは野村祐輔と中村奨成を抹消

2021/08/29

 日本野球機構は29日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 阪神     外野手 小野寺 暖 広島     投手  床田 寛樹 広島     捕手  會澤 翼 【抹消】 阪神     投手  村上 頌樹 広島     投手  野村 祐輔 広島     捕手  中村 奨成   ※9月8日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 ソフトバンク 投手  和田 毅 ソフトバンク 内野手 川瀬 晃 西武      ... 続きを見る


【26日のプロ野球公示】西武が『特例2021』で森友哉と山川穂高を抹消 巨人は菅野智之と戸根千明を登録

2021/08/26

 日本野球機構は26日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 巨人    投手  菅野 智之 巨人    投手  戸根 千明 阪神    投手  小野 泰己 阪神    投手  浜地 真澄 阪神    投手  J.ガンケル 【抹消】 巨人    投手  直江 大輔 阪神    投手  齋藤 友貴哉 阪神    投手  石井 大智   ※9月5日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 西武    投手  渡邉 勇太朗 ... 続きを見る


プロ野球オールスター第1戦、全パの田中将大と近藤健介が欠場 マーティンはホームランダービー欠場、代替選手は西武・山川穂高

2021/07/16

 日本野球機構(NPB)は16日、「マイナビオールスターゲーム2021」第1戦(16日・メットライフドーム)を、パシフィック・リーグの田中将大投手(東北楽天ゴールデンイーグルス)と近藤健介外野手(北海道日本ハムファイターズ)が体調不良により欠場すると発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    また、ホームランダービー(本塁打競争)に出場予定のレオネス・マーティン外野手(千葉ロッテマリーンズ)は、腰部の張りのため欠場。代替選手として、ファン投票次点の山川穂高内野手(埼玉西武ライオンズ)が出場することも決定した。 ... 続きを見る


【2021年最新版】侍ジャパン、東京オリンピック2020に招集したい選手は? 選出選手を予想<野手編>【東京五輪2020野球日本代表】

2021/05/29

 新型コロナウイルス感染症の影響で延期となった「東京五輪2020」が1年の時を経て、今年7月に開催予定だ。「野球」は、五輪種目として2008年北京以来の復活。日本代表「侍ジャパン」は、2019年11月に行われた世界野球プレミア12で第2回大会王者に輝くなど、金メダル獲得が期待される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    7月24日、25日には、「ENEOS 侍ジャパン強化試合」(楽天生命パーク宮城)として、東北楽天ゴールデンイーグルス(24日)、読売ジャイアンツ(25日)との強化試合が予定されている。コロナ禍による ... 続きを見る


【7日のプロ野球公示】日本ハムが『特例2021』でドラ2五十幡亮汰など5選手を登録 西武は山川穂高らを登録、宮川哲を抹消

2021/05/07

 日本野球機構は7日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 阪神   内野手 植田 海 ヤクルト 捕手  内山 壮真 【抹消】 なし   ※5月17日以後でなければ出場選手の再登録はできない。   <パ・リーグ> 【登録】 西武   投手  與座 海人 西武   内野手 山川 穂高 西武   外野手 木村 文紀 日本ハム 捕手  田宮 裕涼 日本ハム 内野手 今井 順之助 日本ハム 内野手 樋口 龍之介 日本ハム 外野手 谷口 雄也 日 ... 続きを見る


【31日のプロ野球公示】ヤクルトが『特例2021』で山田哲人、青木宣親ら11選手を入れ替え 西武は山川穂高と栗山巧を抹消

2021/03/31

 日本野球機構は31日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 DeNA    投手  入江 大生 ヤクルト   投手  高梨 裕稔 ヤクルト   捕手  嶋 基宏 ヤクルト   内野手 長岡 秀樹 ヤクルト   内野手 武岡 龍世 ヤクルト   内野手 松本 友 【抹消】 ヤクルト   投手  A.スアレス ヤクルト   捕手  西田 明央 ヤクルト   内野手 山田 哲人 ヤクルト   内野手 西浦 直亨 ヤクルト   内野手 内川 聖一 ヤクルト    ... 続きを見る


阪神ドラ1佐藤輝明が本塁打王、楽天・島内宏明は2部門でトップ… オープン戦のタイトル選手は?<野手編>

2021/03/22

 プロ野球は21日、オープン戦の全日程が終了。開幕へ向けて調整を続ける主力選手もいる傍ら、期待の新戦力も数多く台頭した。あくまでも参考記録ではあるが、オープン戦のタイトル選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   投手編はこちら 【次ページ】打率・本塁打・打点... 続きを見る


西武の開幕スタメンは?ーー2021年プロ野球12球団開幕オーダー予想【編集部フォーカス】

2021/03/20

 春季キャンプ、オープン戦を経て、いよいよ26日に開幕を迎えるプロ野球。昨季は新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期、120試合制となるなど大きな影響を受けた。今季は、現状で観客動員数に制限はあるものの、従来通り3月に開幕、143試合制のシーズンが行われる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そこで、開幕に先立ち12球団の開幕スタメンを予想していきたい。今回は、昨季パシフィック・リーグ3位の埼玉西武ライオンズ編。(オープン戦成績は19日終了時点) 2021年西武の開幕スタメン予想    破壊力抜群の“ ... 続きを見る


【2021年版】野球日本代表侍ジャパン、東京オリンピック2020に招集したい選手は? 選出選手を予想【第4回・内野手編】

2021/01/21

 年が明け、新型コロナウイルス感染症の影響で延期となった「東京五輪2020」が1年の時を経て、今年2021年に開催される予定だ。「野球」は、五輪種目として2008年北京以来の復活。日本代表「侍ジャパン」は、2019年11月に行われた世界野球プレミア12で第2回大会王者に輝くなど、金メダル獲得が期待される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    年末年始にかけて新型コロナが再び猛威をふるっており、開催自体が危ぶまれている事実はある。しかし、侍ジャパン公式サイトでは、指揮を執る稲葉篤紀監督が「今年は金メダルを獲得し、ファ ... 続きを見る


レジェンド級打者へ。弱冠20歳の村上宗隆がトップに セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2020年編~

2021/01/20

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    戦後シーズンから連載を続けてきた本企画であるが、今回ようやく ... 続きを見る


遊撃・坂本勇人が40発。強打の捕手・森友哉がMVPを獲得 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2019年編~

2021/01/17

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】2019年のパ・リーグ... 続きを見る


西武打線爆発。丸佳浩が王貞治以来の130四球を記録 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2018年編~

2021/01/14

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】2018年のパ・リーグ... 続きを見る


柳田悠岐の時代が継続。山川穂高も台頭 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2017年編~

2021/01/08

 本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】2017年のパ・リーグ... 続きを見る


2020年シーズンの本塁打王は誰だ? 熾烈な争いの行方は所属球団の残り試合数も影響か

2020/11/02

 12球団の残り試合数も10試合を切り、レギュラーシーズン終了間近となったプロ野球。セントラル・リーグでは読売ジャイアンツ、パシフィック・リーグでは福岡ソフトバンクホークスがリーグ優勝を決めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そんな中熾烈を極めているのが、セ・パ両リーグの本塁打王争いだ。今回は本塁打ランキングトップ5の成績と残り試合数を比較し、その行方を占っていく。(成績は11月1日終了時点) 【次ページ】セ・リーグ... 続きを見る


【31日のプロ野球公示】日本ハムが引退表明の浦野博司ら3選手を登録、宮西尚生とマルティネスを抹消 西武は山川穂高、オリックスは山岡泰輔を抹消

2020/10/31

 日本野球機構は31日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 中日     投手  山本 拓実   【抹消】 DeNA    投手  京山 将弥 中日     投手  佐藤 優 中日     内野手 福田 永将 ヤクルト   投手  歳内 宏明   ※11月10日以後でなければ出場選手の再登録はできない。     <パ・リーグ> 【登録】 西武     内野手 水口 大地 日本ハム   投手  浦野 博司 日本ハム  ... 続きを見る


山本由伸と涌井秀章が2冠、浅村栄斗は本塁打王へ浮上ーー9月終了時点のタイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/10/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合、9月19日からは入場者数を増員して開催するなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、9月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は9月30日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


涌井秀章が3冠、中田翔は2部門でトップ、柳田悠岐は意外にも無冠にーー8月終了時点のタイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/09/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、8月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は8月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


巨人は岡本和真と丸佳浩、西武は森友哉と山川穂高…2020アニバーサリープレイヤー選出選手は?【プロスピA】

2020/08/28

 シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手を始め、NLB、NPBに所属する日本人選手達も数多くプレーするモバイルゲーム「プロ野球スピリッツA」。先日の“ダルビッシュ セレクション”に続き、「2020アニバーサリープレイヤー」が発表された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    同ゲーム内のイベント「2020アニバーサリー総選挙」が、8月21日(金)〜27(木)に開催。ユーザーから多くの得票数を集めた各球団上位2名ずつ、計24名が選出された。今回は、選出選手の今季成績を振り返っていきたい。(8月27日終了時点) 【次ページ】 ... 続きを見る


今年は山賊打線が見られないのか。西武の連覇に欠かせなかった超強力打線――プロ野球最強打線を振り返る

2020/08/22

 6月19日に開幕したプロ野球は、シーズンの3分の1以上を消化。開幕延期に伴って、クライマックスシリーズが、パ・リーグは1位と2位のみ、セ・リーグは中止となり、レギュラーシーズン首位の座を巡って、例年以上に熱い戦いとなっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    過密日程も相まって、勝利の鍵を握るのはやはり打線だ。開幕の大方の予想を覆し、昨年まで超強力打線を形成していた埼玉西武ライオンズは、8月13日時点でチーム打率両リーグ最下位に甘んじていた。    過去に一世を風靡した強力打線を振り返る本企画。第5 ... 続きを見る


ソフトバンク柳田悠岐が3部門でトップ、種市篤暉は最優秀防御率に――6・7月度月間タイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/08/05

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、6、7月度を振り返り、月間のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は7月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


西武の開幕スタメンは?――2020年プロ野球12球団開幕スタメン予想【編集部フォーカス】

2020/06/14

 いよいよ6月19日に開幕を迎えるプロ野球。新型コロナウイルスの影響で公式戦日程を再編成した今シーズンは、例年以上の注目が集まっており、多くのプロ野球ファンが開幕を待ちわびていることだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そこで今回は、開幕に先立って、同年のチームの基本オーダーとなることも多い開幕スタメンを予想していきたい。第7回は、昨シーズンのパ・リーグ王者、西武だ。 【次ページ】西武の開幕スタメン予想... 続きを見る


「『出来ない』ことを決めるだけではなく、『出来ることは何か…』を考える」。西武・松坂大輔が甲子園中止に一案

2020/05/21

 埼玉西武ライオンズは20日、夏の甲子園中止を受けて監督、選手のコメントを発表。甲子園優勝も経験した松坂大輔投手はこの事態に、球児救済のアイデアを提案した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    松坂のコメント全文は以下の通り。   「正直、開幕の3ヶ月前の決定は早すぎるという思いはありますが、中止という重い決断をされた日本高野連、主催者の方々は、議論を尽くされた上での決定だと思います。決断をもっと遅らせることも出来たのかもしれませんが、「夏の甲子園」と代表校決定の「地方大会」はセットでしょうし、学校自体が ... 続きを見る


野手転向の川越誠司、開幕一軍に向けて山川穂高&森友哉と練習「本当に勉強になることばかり」【西武自主練習公開】

2020/04/28

 埼玉西武ライオンズは28日、川越誠司外野手の自主練習の様子を公開した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    昨年から野手に転向した入団5年目の川越誠司。    今年は初めてA班でキャンプをスタートさせ、2月22日に高知で行われた千葉ロッテとのプレシーズンマッチでは、対外試合でのチーム第1号ホームランを放つなど、打者としての才能を開花させている。    この自主練習期間中は、山川穂高内野手、森友哉捕手とともに一番早くメットライフドームにきて練習を行っている。    今日9時からメットラ ... 続きを見る


山川、外崎らが“力士”に変身!? 西武が「家であそべるライオンズとんとん相撲」無料ダウンロードサービス開始

2020/04/11

 埼玉西武ライオンズは、新型コロナウイルス感染拡大のため自宅で過ごす日々が続くファンのために、自分で作って自宅で楽しめる「家であそべるライオンズとんとん相撲」の制作データを11日から無料公開すると発表した。球団のオフィシャルウェブサイトからデータをダウンロードできる。    とんとん相撲とは、紙でできた人形を台の上に載せ、振動させることで動かし、相撲の取組に似た動きをさせて勝敗を競う遊びで、子どもから大人まで気軽に楽しむことができる。    “力士”として土俵に上がるのは髙橋光成投手、ザック・ニール投手、森友哉捕手、山川穂高内野手、外崎修汰内野手、そして中村剛也内野手の6選 ... 続きを見る


松本航が山川塾入門! 野手トレ敢行一夜明け「目立った筋肉痛ないです」と笑顔【西武自主練習公開】

2020/04/10

 埼玉西武ライオンズは10日、前日にメットライフドームで行われた松本航投手の自主練習の様子を公開した。   「お前、内野用のグローブないの?」    そう山川穂高に声をかけられ急遽、準備を始めたのは松本航。現在、山川穂高内野手、外崎修汰内野手、川越誠司外野手、森友哉捕手の4人組で自主練習を行っているが、松本が9日、「1日限り」?の入門を果たした。持っていたトレーニング用のグローブを持ち4人の輪の中に加わった。    バスケットボールをドリブルしながらのベースランニング、ダンベルを持ちながらのベースランニング、そして内野ノックに挑戦。ノッカーの山川が「航(わたる)― ... 続きを見る


森友哉がキャッチャー指南? 全員防具姿で練習も「外崎さん60点、川越さん4点、山川さん2点(笑)」【西武自主練習公開】

2020/04/07

 埼玉西武ライオンズは7日、メットライフドームで行われた自主練習の様子を公開した。    朝10時頃、見慣れない姿で、山川穂高内野手、外崎修汰内野手、森友哉捕手、川越誠司外野手がメットライフドームのグラウンドに降りてきた。    全員そろって捕手装備。   「きょうはもともと4人でキャッチャーの練習をしよう、ということになっていたんです。山川さんと友哉の提案です」と外崎。    まずはワンバウンドのブロッキング練習で実戦スタート。捕手役、投手役は4人が持ち回りで担当した。さすがに機敏な動きを見せた森は、山川が投ずるワンバウンドを見事にブロッキング。右も左 ... 続きを見る


創成期はほとんどが支配下登録へ…ソフトバンク、育成ドラフト指名から支配下へと這い上がった選手達【第1回】

2020/03/20

福岡ソフトバンクホークスの育成契約から1軍戦力に育て上げる手腕が高く評価されている。16日には尾形崇斗投手とリチャード内野手を支配下登録するなど、どんどん新しい芽が出てくる。過去に育成から支配下へ上がった選手の変遷を追い、ドラフト指名戦略や育成方針などを探る。全3回の第1回。... 続きを見る


DeNA新主将・佐野恵太が打点王、ロッテ移籍の福田秀平は最高出塁率…オープン戦のタイトル選手は?<野手編>

2020/03/16

 プロ野球オープン戦が15日、全日程を終了した。新型コロナウイルス感染症の影響で3月20日に予定されていた開幕が延期となったが、オープン戦では今季の活躍に期待したい選手が数多く現れた。あくまでも参考記録だが、オープン戦のタイトル選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打率・本塁打・打点... 続きを見る


野球日本代表侍ジャパン、東京オリンピック2020に招集したいメンバーは?<内野手> 【東京五輪】

2020/01/01

 年が明けて、いよいよ東京でオリンピックが開催される2020年を迎えた。殊に「野球」は、五輪種目として12年ぶりに復活。11月に行われた世界野球プレミア12では日本が第2回大会王者に輝いたこともあり、日本代表「侍ジャパン」の活躍は注目だろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    全6回にわけて、2020東京五輪に招集されるメンバーを考察する。第4回は、内野手として招集が期待される選手たちだ。 【次ページ】一塁・二塁... 続きを見る


山川穂高│野球日本代表「侍ジャパン」メンバー一覧

2019/12/01

<招集歴補足>※数字は背番号 アジア2017:ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017 豪州戦:ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018「日本 vs オーストラリア」 台湾戦:ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018「日本 vs チャイニーズ・タイペイ」 日米野球2018:日米野球2018 メキシコ戦:ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019「日本 vs メキシコ」 カナダ戦:ENEOS 侍ジャパンシリーズ2019「日本 vs カナダ」 プレミア12:第2回 WBSC プレミア12     一覧に戻る... 続きを見る


NPB2019シーズンMVP、巨人・坂本勇人&西武・森友哉 ともに1位票を200以上集める

2019/11/26

 「NPB AWARDS 2019表彰式」が26日、都内で行われ、今季の最優秀選手賞(MVP)はセントラル・リーグから読売ジャイアンツの坂本勇人内野手、パシフィック・リーグから埼玉西武ライオンズの森友哉捕手が受賞した。    MVP投票は1位票・5点、2位票・3点、3位票・1点の得点方式。    坂本勇は、今季遊撃手として40本塁打を放つなどチームのリーグ優勝に大きく貢献。得票数は有効投票数299票の内、1位票を261票と大多数の支持を集め、1403点を獲得した。セ・リーグは、2位が山口俊投手の665点、3位が丸佳浩外野手の306点と続く。    一方のパ・リーグ ... 続きを見る


西武、8選手の背番号変更を発表 山川穂高は「33」→「3」、金子侑司は松井稼頭央らの「7」

2019/11/25

 埼玉西武ライオンズは25日、山川穂高内野手ら8選手の背番号変更を発表した。    2020シーズンから背番号を変更するのは、小川龍也投手(44→29)、與座海人投手(124→44)、中塚駿太投手(22→50)、相内誠投手(41→66)、岡田雅利捕手(37→2)、山川穂高内野手(33→3)、金子侑司外野手(8→7)、戸川大輔外野手(71→65)の8選手。    山川の「3」は浅村栄斗内野手(現東北楽天ゴールデンイーグルス)、金子侑の「7」は松井稼頭央氏(現2軍監督)が付けていた。     2019-2020年プロ野球12球団背番号変更選手一覧... 続きを見る


西武、個人打撃タイトル6部門中5部門を占める。中村剛也は「『ランナーをかえす』ということを意識して打席に入った結果」、山川穂高は「正直悔しい」

2019/09/30

 プロ野球パ・リーグ公式戦が29日、全日程を終了。それに伴いリーグ個人タイトルが確定した。打者部門では、優勝した埼玉西武ライオンズの選手が、6部門中5部門でそれぞれトップを飾った。    首位打者には、森友哉捕手が初めて輝いた。森は今季、多くの試合でマスクを被りながら主にクリーンアップを務め、リーグトップの打率.329をマークした。本塁打王は2年連続で山川穂高内野手。そのほかのタイトルも、秋山翔吾外野手、中村剛也内野手、金子侑司外野手が獲得した。    打者個人タイトルを獲得した5選手のコメントは以下の通り。   〇首位打者賞:森友哉捕手(初受賞) 「今年は一年通 ... 続きを見る


西武、2年連続23度目のパ・リーグ制覇! 強力打線と鉄壁リリーフ中心に執念8.5ゲーム差逆転

2019/09/25

主砲・山川が43号2ラン、鉄腕・平井が81試合登板  埼玉西武ライオンズは24日、ZOZOマリンスタジアムでの千葉ロッテマリーンズ戦に快勝。2位の福岡ソフトバンクホークスが敗れたため、マジック「2」から一気に2年連続23度目の優勝を決めた。    優勝マジック「2」でこの日を迎えた首位・西武は2回、ロッテ先発の二木康太投手を攻め1死一、二塁とすると、7番の栗山巧外野手が中前へ適時打を放ち1点を先制。さらに中堅を守る荻野貴司外野手の守備がもたつく間に二、三塁とチャンスが続く。    続く木村文紀外野手の四球で満塁とし、この絶好機に9番の金子侑司外野手の左前適時打で1点追加。な ... 続きを見る