プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



侍ジャパンに大抜擢へ! WBC2023メンバーにサプライズ選出となりそうな5人

2023/01/25

text By

photo

Getty Images 産経新聞社



WBC2023 野球日本代表侍ジャパン 最新情報

 「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2023」が3月8日から行われる。野球日本代表「侍ジャパン」を率いる栗山英樹監督は、3大会ぶりの世界一に向けて形に囚われない選手選考に着手。第5回大会のメンバー陣容も固まってきている。そこで今回は、侍ジャパンのサプライズ選出となりそうな5人を紹介する。

 

 

吉田正尚


出身:福井県
投打:右投左打
身長/体重:173cm/85kg
生年月日:1993年7月15日
ドラフト:2015年ドラフト1位

 
 天才的なバットコントロールを誇る吉田正尚は、今大会のWBCで大きな存在感を見せつけてくれるはずだ。
 
 2015年ドラフト1位でオリックス・バファローズに入団し、豪快なスイングが特徴的だった吉田。能力の高さは誰もが知るところだったが、プロ1年目と2年目は怪我に悩まされた。それでも2018年に全試合出場を果たすと、打率.321・26本塁打・出塁率.403と期待通りの活躍。首位打者2回・最高出塁率2回という実績を残し、2022年オフにポスティングシステムの利用によってボストン・レッドソックスへの移籍が決定した。
 
 メジャー移籍1年目ということもあり、調整の難しさからWBCへの参加は不透明に。栗山英樹監督も本人の意思を尊重するとしていたが、異例の代表入りを決断した。今大会はレフトで出場することになるだろう。
 

 
 高いミート力と三振数の少なさ、そして一発も打てる吉田はまさに替えがきかない存在だ。レッドソックスでの活躍ももちろんだが、まずはWBCで暴れ回る姿を楽しみにしたい。

1 2 3 4 5