プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



ソフトバンク・柳田悠岐がホームランダービー決勝進出! 本拠地・福岡PayPayドームでアーチ量産、牧秀悟&山川穂高との対決制す

2022/07/26

text By



プロ野球 最新情報(最新ニュース)

 プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2022」第1戦(26日・福岡PayPayドーム)に先立ち、ホームランダービー(本塁打競争)が開催。福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が、27日・松山坊ちゃんスタジアムで行われる決勝戦進出を決めた。

 

 
 例年通り今年のホームランダービーも、8選手(セ・パ両リーグ4選手ずつ)がファン投票で選出。持ち時間は2分間、トーナメント方式で“ホームランキング”を決定する。
 
 この日は、セントラル・リーグから大山悠輔内野手(阪神タイガース)と牧秀悟内野手(横浜DeNAベイスターズ)、パシフィック・リーグから山川穂高内野手(埼玉西武ライオンズ)と柳田が登場した。
 
 第1試合は、牧VS柳田。先攻の牧はわずか1本にとどまると、後攻の柳田は1分以上を残して2本塁打を放ち、軍配を上げた。
 
 第2試合は、大山VS山川。先攻の大山は4本塁打の好成績。しかし後攻の山川は、驚愕のアーチを連発。残り10秒程度で5本に到達し、勝利を飾った。

 準決勝となる第3試合では、柳田VS山川が激突。先攻の柳田は、驚異的なペースでスタンドインの打球を放ち、最終的に7本を記録。後攻の山川はやや疲れが見られて3本にとどまり、柳田が決勝に駒を進めた。