プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:山田健太

プロでも即通用する? 大学生スラッガーのドラフト候補6人(6)東北が誇る最強打者

2022/10/20

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は多くの球団がドラフト1位選手を公表する中、埼玉西武ライオンズは左の大砲・蛭間拓哉(早稲田大)の指名を公言。即戦力として大学生打者の獲得を目指している。そこで今回は、ドラフト上位候補に挙がる大学生スラッガー6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   杉澤龍(東北福祉大)  杉澤は、東北高から東北福祉大に入学した外野手。右投左打、身長175センチ、体重80キロ。(東北福祉大野球部のHPより)    東北高では内野手としてプ ... 続きを見る


プロでも即通用する? 大学生スラッガーのドラフト候補6人(5)肉体改造でパワーヒッターへ

2022/10/20

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は多くの球団がドラフト1位選手を公表する中、埼玉西武ライオンズは左の大砲・蛭間拓哉(早稲田大)の指名を公言。即戦力として大学生打者の獲得を目指している。そこで今回は、ドラフト上位候補に挙がる大学生スラッガー6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   澤井廉(中京大)  澤井は、中京大中京高から中京大に入学した外野手。左投左打、身長180センチ、体重100キロ(中京大野球部のHPより)。    中京大中京高では。1年夏から ... 続きを見る


プロでも即通用する? 大学生スラッガーのドラフト候補6人(4)急成長見せる“慶応ボーイ”

2022/10/20

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は多くの球団がドラフト1位選手を公表する中、埼玉西武ライオンズは左の大砲・蛭間拓哉(早稲田大)の指名を公言。即戦力として大学生打者の獲得を目指している。そこで今回は、ドラフト上位候補に挙がる大学生スラッガー6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   萩尾匡也(慶応大)  萩尾は、文徳高から慶應義塾大に入学した外野手。右投右打、身長180センチ、体重84キロ。(慶應義塾大野球部のHPより)    文徳高校では1年春からベン ... 続きを見る


プロでも即通用する? 大学生スラッガーのドラフト候補6人(3)“戦国東都“で輝く右の大砲

2022/10/20

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は多くの球団がドラフト1位選手を公表する中、埼玉西武ライオンズは左の大砲・蛭間拓哉(早稲田大)の指名を公言。即戦力として大学生打者の獲得を目指している。そこで今回は、ドラフト上位候補に挙がる大学生スラッガー6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   森下翔太(中央大)    森下は、東海大相模高から中央大に入学した外野手。右投右打、身長182センチ、体重88キロ。(中央大野球部のHPより)    東海大相模高で ... 続きを見る


プロでも即通用する? 大学生スラッガーのドラフト候補6人(2)走攻守すべてがハイレベル

2022/10/20

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は多くの球団がドラフト1位選手を公表する中、埼玉西武ライオンズは左の大砲・蛭間拓哉(早稲田大)の指名を公言。即戦力として大学生打者の獲得を目指している。そこで今回は、ドラフト上位候補に挙がる大学生スラッガー6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   蛭間拓哉(早稲田大)    蛭間は、浦和学院高から早稲田大に入学した外野手。左投左打、身長176センチ、体重87キロ(早稲田大野球部のHPより)。    浦和学院高 ... 続きを見る


プロでも即通用する? 大学生スラッガーのドラフト候補6人|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/20

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は多くの球団がドラフト1位選手を公表する中、埼玉西武ライオンズは左の大砲・蛭間拓哉(早稲田大)の指名を公言。即戦力として大学生打者の獲得を目指している。そこで今回は、ドラフト上位候補に挙がる大学生スラッガー6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   山田健太(立教大)    山田は、大阪桐蔭高から立教大に入学した内野手。右投右打、身長183センチ、体重85キロ。(立教大野球部のHPより)    大阪桐蔭高では1 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(7)サイドスロー転向で飛躍

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   宮本佳汰(JR東海)  宮本は、大阪桐蔭高、東京国際大を経てJR東海に入社した右腕(右打)。身長183センチ、体重88キロ。(JR東海野球部のHPより)    大阪桐蔭高では故障の影響もあり、公式戦で ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(6)ロマン溢れる右の大砲

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   古寺宏輝(Honda熊本)    古寺は、大阪桐蔭高、関東学院大を経てホンダ熊本に入社した内野手。右投右打。身長177センチ、体重80キロ。(ホンダ熊本野球部のHPより)     大阪桐蔭高 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(5)課題克服した左のスラッガー

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   三井健右(大阪ガス)  三井は、大阪桐蔭高、立教大を経て大阪ガスに入社した外野手。右投左打、身長186センチ、体重96キロ。(大阪ガス野球部のHPより)    大阪桐蔭高では、2年秋から4番として打線 ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(4)社会人入りで打撃開眼

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   中山遥斗(三菱重工East)  中山は、大阪桐蔭高、国学院大を経て三菱重工Eastに入社した内野手。右投右打、身長173センチ、体重78キロ。(三菱重工East野球部のHPより)    大阪桐蔭高では ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(3)吉報を待つ“即戦力”打者

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   藤井健平(NTT西日本)    藤井は、大阪桐蔭高、東海大を経てNTT西日本に入社した外野手。左投左打。身長176センチ、体重76キロ。(NTT西日本野球部のHPより)    大阪桐蔭高では ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人(2)「スター軍団」率いたキャプテン

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   中川卓也(早稲田大)    中川は、大阪桐蔭高から早稲田大に入学した内野手。右投左打、身長175センチ、体重85キロ。(早稲田大野球部のHPより)     大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入り ... 続きを見る


大学or社会人を経て…大阪桐蔭出身のドラフト候補7人|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/19

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議が、10月20日に控えている。今年は現代最強校・大阪桐蔭から松尾汐恩ら3人がプロ志望届を提出。その他にも大学、社会人で活躍を続け、プロ注目の存在となった選手もいる。ここでは、大阪桐蔭出身の大学生・社会人ドラフト候補7人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   山田健太(立教大)    山田は、大阪桐蔭高から立教大に入学した内野手。右投右打、身長183センチ、体重85キロ。(立教大野球部のHPより)     大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入りメンバ ... 続きを見る


【ドラフト注目選手】立教大・山田健太(やまだけんた)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/12

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、立教大学の山田健太だ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    山田は、大阪桐蔭高から立教大に入学した内野手。右投右打、身長183センチ、体重85キロ。(立教大野球部のHPより)    大阪桐蔭高では1年秋からベンチ入りメンバーとなり、2年春の選抜制覇を経験。続く2年夏は甲子園優勝を逃したも ... 続きを見る


【2022年最新版】大学生、プロ志望届提出者一覧 今年のドラフト候補生|プロ野球ドラフト会議

2022/10/06

2022年プロ野球ドラフト会議 最新情報 「2022年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が2022年10月20日に行われる。開催に先立ち、全日本大学野球連盟へのプロ志望届の提出が始まり、10月6日に締め切り期限を迎えた。今年のドラフト対象者は、187人となっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   北海道・東北地区 連盟 学校名 氏名 所属連盟受付日 北海道学生野球連盟 東京農業大学北海道オホーツク 伊藤 茉央 9月7日 〃 東京農業大学北海道オホーツク 中村 壮宗 9月7日 〃 函館大学 竹下 瑛広 9月 ... 続きを見る


【試合速報】U-23 NPB選抜 対 大学社会人選抜 スコア経過 試合結果速報ほか

2022/08/01

プロ野球最新情報  プロアマ記念試合「U-23 NPB選抜 対 大学・社会人選抜」が8月1日、東京・明治神宮野球場で開催される。日本野球機構(NPB)は、根尾昂(中日)ら1999年~2004年に生まれた選手と全新人選手でチームを編成。対する大学・社会人選抜は、矢澤宏太(日体大)ら各セクションで野球日本代表「侍ジャパン」として世界と戦う選手たちが人選された。この記事では、スコア速報を実施する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。     目次 ◆放送予定 ◆U-23 NPB選抜 スタメン・選手一覧 ◆大学・社会人選抜 スタメン・選手一覧 スコア ... 続きを見る


高校球界随一の“タレント集団”大阪桐蔭ナインを紹介。根尾、藤原、柿木…史上初2度目の春夏連覇へ【甲子園写真特集】

2018/08/21

 第100回全国高校野球選手権記念大会は21日、決勝戦を迎える。16日間の熱戦の最後を飾るのは東北勢初の優勝がかかる金足農(秋田)と史上初2度目の春夏連覇がかかる大阪桐蔭(北大阪)の一戦。決勝で激突する両チームの打線を紹介する(9人は準決勝の先発メンバーを採用)。次は大阪桐蔭。    言わずと知れた「タレント集団」の大阪桐蔭は、強力打線にプロ注目の根尾昂、藤原恭大を中軸に据える。投げては柿木蓮、根尾、横川凱の3投手を擁する。今大会では5試合中3試合が3点差以内の勝利と接戦を強いられる場面が多いが、順当に勝ち上がった。   今大会の戦績 1回戦:3-1作新学院(栃木) 2回戦 ... 続きを見る


大阪桐蔭、4年ぶり8強入りで準々決勝は浦和学院と激突 高岡商はエース山田が力投も惜敗【全国高校野球】

2018/08/16

<第12日 第4試合 3回戦 ○大阪桐蔭3―1高岡商●>    第100回全国高校野球選手権記念大会は16日、阪神甲子園球場で第12日を迎え、第4試合では大阪桐蔭(北大阪)が高岡商(富山)を破り、準々決勝進出を決めた。    2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭と、春夏通じて初めて甲子園2勝を挙げた高岡商の一戦は接戦となった。先制したのは高岡商。2回に安打と四球2つで満塁とすると、大阪桐蔭の先発の横川凱(3年)から田嶋怜(3年)に押し出し死球を受け1点を挙げた。    一方の大阪桐蔭は3回、ここまで5三振を喫している高岡商の先発・山田龍聖(3年)から1死一、二塁のチャン ... 続きを見る