データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



高校球界随一の“タレント集団”大阪桐蔭ナインを紹介。根尾、藤原、柿木…史上初2度目の春夏連覇へ【甲子園写真特集】

2018/08/21

text By

photo

Kana Yamagishi

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



 第100回全国高校野球選手権記念大会は21日、決勝戦を迎える。16日間の熱戦の最後を飾るのは東北勢初の優勝がかかる金足農(秋田)と史上初2度目の春夏連覇がかかる大阪桐蔭(北大阪)の一戦。決勝で激突する両チームの打線を紹介する(9人は準決勝の先発メンバーを採用)。次は大阪桐蔭。
 
 言わずと知れた「タレント集団」の大阪桐蔭は、強力打線にプロ注目の根尾昂、藤原恭大を中軸に据える。投げては柿木蓮、根尾、横川凱の3投手を擁する。今大会では5試合中3試合が3点差以内の勝利と接戦を強いられる場面が多いが、順当に勝ち上がった。
 
今大会の戦績
1回戦:3-1作新学院(栃木)
2回戦:10-4沖学園(南福岡)
3回戦:3-1高岡商(富山)
準々決勝:11-2浦和学院(南埼玉)
準決勝:5-2済美(愛媛)

【次ページ】1番・宮崎仁斗
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10