プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:牧秀悟

【速報】プロ野球ホームランダービー2022 対戦結果速報|マイナビオールスターゲーム

2022/07/27

プロ野球最新情報 「マイナビオールスターゲーム2022」(第1戦:福岡PayPayドーム、第2戦:松山・坊っちゃんスタジアム)が26日から開催。試合前には今年もホームランダービーが行われる。ここではホームラン競争の結果速報を行う。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   ファン投票結果・競技ルール・賞金などはこちら 対戦カード オールスターゲーム第1戦試合前(26日) 準々決勝 牧秀悟(DB) 1-2× 柳田悠岐(H) 大山悠輔(T) 4-5× 山川穂高(L)   準決勝 柳田悠岐(H) 7-3 山川穂高(L) オールスターゲーム第2 ... 続きを見る


ソフトバンク・柳田悠岐がホームランダービー決勝進出! 本拠地・福岡PayPayドームでアーチ量産、牧秀悟&山川穂高との対決制す

2022/07/26

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の「マイナビオールスターゲーム2022」第1戦(26日・福岡PayPayドーム)に先立ち、ホームランダービー(本塁打競争)が開催。福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐外野手が、27日・松山坊ちゃんスタジアムで行われる決勝戦進出を決めた。      例年通り今年のホームランダービーも、8選手(セ・パ両リーグ4選手ずつ)がファン投票で選出。持ち時間は2分間、トーナメント方式で“ホームランキング”を決定する。    この日は、セントラル・リーグから大山悠輔内野手(阪神タイガース)と牧秀悟内野手(横浜DeNAベイスターズ)、パシ ... 続きを見る


早くメジャーで観たい…日本プロ野球界の若き天才スター5人。U-25のレベルは過去最高クラス?

2022/07/04

プロ野球最新情報 2022年シーズンも試合の半分を消化したプロ野球。今年は若手選手をチームの軸とする球団が多い印象を受ける。若くしてチームを背負う彼らは、当然メジャーの球団もマークすることになるだろう。そこで今回はU-25に絞って、すでに日本球界を代表する第一線の選手たちを紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   山本由伸(オリックス・バファローズ)   投打:右投右打 身長/体重:178センチ/80キロ 生年月日:1998年8月17日 経歴:都城高 ドラフト:2016年ドラフト4位    都城高から2016年ドラ ... 続きを見る


【5月月間MVP】西武・山川穂高が球団最多6度目、DeNA・牧秀悟が2度目の受賞 投手は上沢直之&ウィルカーソンが初受賞

2022/06/09

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  日本プロ野球機構(NPB)は9日、5月度「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグはアーロン・ウィルカーソン投手(阪神タイガース)と牧秀悟内野手(横浜DeNAベイスターズ)、パ・リーグは上沢直之投手(北海道日本ハムファイターズ)と山川穂高内野手(埼玉西武ライオンズ)が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    セの投手部門は、阪神・ウィルカーソンが来日1年目で初受賞。阪神の外国人先発投手の受賞は、2018年3、4月度のランディ・メッセンジャー氏以来となった。期間中、先発として4試合に登板し、リー ... 続きを見る


【データで選出5月月間MVP】西武・山川穂高はほぼ打撃力のみでトップの貢献。投手は故障明けDeNA・今永昇太が佐々木朗希を上回り投手1位に

2022/06/08

 6月9日に大樹生命月間MVP賞が発表される。それに先立ちデータに主眼を置いた別角度からの評価で、5月に最も大きな貢献を果たしていた選手をチェックしたい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   【次ページ】西武・山川が圧倒的な打撃貢献。ソフトバンク・牧原も…... 続きを見る


プロ野球”史上最強”世代!? 1998年生まれの選手5人。チームの主軸担う投打の主役たち

2022/06/01

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球史を振り返ると、球界を代表する選手が揃う「黄金世代」が多く存在する。ここでは、世代の中でも特に実績の優れた5人を紹介する。今回は1998年(平成10年)生編。(今季成績は5月30日時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   山本由伸(オリックス・バファローズ) 投打:右投右打 身長/体重:178センチ/80キロ 生年月日:1998年8月17日 経歴:都城高 ドラフト:2016年ドラフト4位    都城高から2016年ドラフト4位でオリックスに入団した山本。高卒1年目からプロ初勝利を挙げ ... 続きを見る


プロ19年目?人生19年目? すでにベテランの風格を漂わせる若手選手4人【編集部フォーカス】

2022/05/23

プロ野球 最新ニュース まるでベテランの風格を持つ選手を紹介  プロ野球選手の平均年齢は28.1歳(2022年)で、40歳を超えるベテランはわずか7名(2022年5月時点)と、歳を重ねて生き残るのが非常に難しい世界だ。そんな世界において、若手ながらすでにベテランのような空気感を持つ選手たちがいる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    今回はそんな愛すべきキャラクターの4人を紹介していく。  *年齢は2022年5月時点 【次ページ】「琉球ジジイ」の異名を持つ20歳の左腕エース... 続きを見る


エンゼルスの“ノーヒッター”左腕デトマーズから、当時唯一安打を打った日本人選手は?

2022/05/11

エンゼルス 最新情報 ロサンゼルス・エンゼルスは10日(日本時間11日)、本拠地でのタンパベイ・レイズ戦に12-0で勝利。リード・デトマーズ投手がノーヒッターを達成する快投を披露した。このデトマーズは2019年に、「第43回 日米大学野球選手権大会」で来日経験がある。   今シーズンのメジャーリーグはABEMAプレミアムで! 公式戦324全試合を日本語実況解説のもと完全生中継!    同大会で、デトマーズは第3戦に登板。当時の大学日本代表のラインアップは以下の通りだ。   1番(指)宇草孔基(法政大・現広島) 2番(遊)児玉亮涼(九州産業大・現大阪ガス) 3番(左 ... 続きを見る


“本物”に2年目のジンクス無し。牧秀悟、佐藤輝明…昨年新人王級選手らの成績は?

2022/04/27

プロ野球最新情報 開幕からひと月が経過し、各チームの陣容も固まってきたプロ野球。今年も読売ジャイアンツの大勢投手らが、新人らしからぬ活躍を見せており、昨年に続いて“ルーキー豊作年”となりそうな滑り出しだ。新人王候補に挙がる選手は少なくないだろう。    昨年の最優秀新人賞(新人王)は稀にみる大激戦だった。特にルーキーの選手が第一線級の活躍をみせて大きな話題を呼んだ。今回は、新人王に輝いた選手と、新人王に値する活躍を讃えて贈られた「新人特別賞」を受賞した選手たちの今季のここまでをみてみよう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   【次 ... 続きを見る


【20日のプロ野球公示】DeNAが牧秀悟、戸柱恭孝らを登録、伊藤裕季也らを抹消 オリックスは山田修義を抹消

2022/04/20

プロ野球 最新ニュース(最新情報) 日本野球機構は20日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   <セ・リーグ> 【登録】 ヤクルト   投手  小川 泰弘 ヤクルト   内野手 武岡 龍世 中日     投手  髙橋 宏斗 DeNA    捕手  戸柱 恭孝 DeNA    内野手 牧 秀悟 DeNA    内野手 倉本 寿彦 DeNA    内野手 山下 幸輝   【抹消】 DeNA    捕手  益子 京右 DeNA    内野手 伊藤 裕季也 DeNA    内野手 知野 直人 DeNA  ... 続きを見る


【7日のプロ野球公示】ソフトバンクが柳田悠岐らを抹消、正木智也らを登録 ヤクルトはサンタナ、DeNAは『特例2022』で牧秀悟など10選手を抹消

2022/04/07

プロ野球 最新ニュース(最新情報) 日本野球機構は7日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   <セ・リーグ> 【登録】 ヤクルト   外野手 山崎 晃大朗 DeNA    捕手  益子 京右   【抹消】 ヤクルト   外野手 D.サンタナ DeNA    投手  石田 健大 DeNA    投手  濵口 遥大 DeNA    捕手  戸柱 恭孝 DeNA    捕手  伊藤 光 DeNA    内野手 牧 秀悟 DeNA    内野手 倉本 寿彦 De ... 続きを見る


(2017~21年編)歴代「大学日本代表・4番」の5人。21年最強新人、今季ブレークしそうな選手も

2022/04/05

プロ野球最新情報  横浜DeNAベイスターズの牧秀悟内野手をはじめ、大学日本代表で4番を打った選手らの活躍が、注目を集めている。彼らは、各球団で主戦級か、あるいはブレーク候補に名が挙がる。ここ2年はコロナ禍により大学日本代表が国際試合を行うことはなかったが、今後行われることがあれば、有力なドラフト指名候補としてチェックしておくべきだろう。 今回は、そんなプロ野球で活躍する、過去10年間の元・大学日本代表4番選手たちを紹介する。(2017~21年編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   「2017年の4番」レギュラー定 ... 続きを見る


横浜DeNAの開幕スタメンは? 2022年プロ野球開幕戦オーダー予想【編集部フォーカス】

2022/03/19

横浜DeNAベイスターズ 最新ニュース(最新情報) 編集部が予想した横浜DeNAの2022年開幕戦先発メンバーは?   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    いよいよ25日にレギュラーシーズンがスタートする2022年のプロ野球。過去2シーズンはコロナ禍の影響を大きく受けたが、今季は延長12回制の復活など少しずつ本来の形を取り戻しつつある。    開幕に先立ち、12球団の開幕スタメンを予想していきたい。第2回は、横浜DeNAベイスターズ編。(オープン戦成績は18日終了時点) 【次ページ】横浜De ... 続きを見る


ジャパンの4番・鈴木誠也が傑出。杉本裕太郎は歴史的遅咲き打者 セイバーメトリクスの視点で過去の打撃ベスト10を振り返ろう ~2021年編~

2022/02/08

本企画はNPB過去年度の打撃ベスト10を眺め、往事の野球を今の視点から振り返り楽しんでもらおうというものだ。ただベスト10は従来の打率ではなく、セイバーメトリクスにおける総合打撃指標wRAA(※1)を採用する。これはリーグ平均レベルの打者が同じ打席をこなした場合に比べ、その打者がどれだけチームの得点を増やしたかを推定する指標だ。この視点で振り返ることで、実は過小評価されていた打者がわかるということもあるかもしれない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】2021年のパ・リーグ... 続きを見る


2021新人王が発表 大激戦のセ・リーグは広島・栗林良吏、パ・リーグはオリックス・宮城大弥が受賞 DeNA・牧秀悟ら6選手が新人特別賞【2021年度プロ野球最優秀新人】

2021/12/15

 「NPB AWARDS 2021 suppoted by リポビタンD」が15日に行われ、2021年シーズンの最優秀新人(新人王)受賞選手が発表。セントラル・リーグは広島東洋カープの栗林良吏投手、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズの宮城大弥投手が選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    栗林は、愛知黎明高、名城大、トヨタ自動車を経て、2020年ドラフト1位で広島に入団したルーキー右腕。開幕からクローザーに抜擢され、抜群の安定感を発揮した。最後まで役割を全うし、セーブ失敗ゼロでシーズンを完走。5 ... 続きを見る


史上最も熱い新人王争い。過去の新人王&新人特別賞を振り返り激戦の行方を占う【プロ野球新人王2021】

2021/12/14

 「NPB AWARDS 2021 supported by リポビタンD」が15日に行われ、今年も最優秀新人選手(新人王)が発表される。今年はプロ野球史上他に類を見ないほどのハイレベルな争いとなっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    新人王を惜しくも受賞を逃した選手には、「新人特別賞」が贈られる場合がある。新人王が記者投票により決定する一方、新人特別賞は連盟からの特別表彰という形。今年は新人王に選ばれなかった選手も、特別賞を受賞する可能性は高いだろう。  今回は過去の新人特別賞が設けられた年の新人王争いを ... 続きを見る


2021年セ・リーグ新人王は? 広島・栗林良吏、DeNA・牧秀悟らの躍動で大激戦の様相に

2021/12/11

 オフシーズンに突入したプロ野球。今季は沢村栄治賞にオリックス・山本由伸投手が満場一致で選出。続々とタイトル表彰が進んでいるが、今後も最優秀選手(MVP)、最優秀新人、ベストナインなどの発表を残している。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そこで今回は、セントラル・リーグの新人王争いにフォーカスし、選考を予想していく。 【次ページ】セ・リーグ新人王の行方は?... 続きを見る


【10・11月月間MVP】セは史上初ルーキーの同月投打受賞 パは山本が4連続受賞(伊藤将司、牧秀悟、山本由伸、近藤健介)

2021/11/09

日本プロ野球機構(NPB)は9日、10、11月度「大樹生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグは伊藤将司投手(阪神タイガース)と牧秀悟内野手(横浜DeNAベイスターズ)の両ルーキーが初受賞。パ・リーグは、4連続受賞となる山本由伸投手(オリックス・バファローズ)と近藤健介外野手(北海道日本ハムファイターズ)の侍コンビが選出された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【次ページ】セ・リーグ... 続きを見る


【セパ新人王レース2021】プロ野球新人王資格のある主な選手の月別成績推移|投手・野手

2021/10/18

セ・リーグ打者 佐藤輝明(阪神) 月 試 率 安 本 点 振 四 盗 出 長 3 5 .158 3 1 3 11 1 1 .190 .316 4 24 .264 23 6 16 32 6 1 .312 .529 5 19 .301 22 6 19 25 5 0 .354 .630 6 23 .284 25 6 10 34 4 3 .323 .557 7 13 .227 10 1 4 19 0 0 .227 .386 8 16 .222 12 3 8 22 4 0 .283 .444 9 11 .000 0 0 0 15 3 0 .107 .000 10 9 .095 2 0 1 9 1 0 . ... 続きを見る


ルーキー佐藤輝明、牧秀悟、高卒3年目・根尾昂…主な新人王候補の週別成績(打率、三振、四球ほか)推移

2021/05/18

 開幕からおよそ2カ月。今年はルーキー大豊作の年で、各球団にとってチーム浮沈の鍵を握っている。阪神タイガースでは、新人の佐藤輝明内野手が4番に座り結果を残しており、セ・リーグ首位を快走する原動力となっている。また、ルーキーはもちろん、中日ドラゴンズ・根尾昂内野手ら2年目、3年目を迎えた選手の台頭も見逃せない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、新人王資格のある選手にフォーカスし、1週間ごとに成績の推移を見ていく。1軍のレベルに適応する様や、あるいは壁にぶつかる様子など、日々変わりゆくフレッシュな成績を追っ ... 続きを見る


【新人王候補?】佐藤輝明、牧秀悟、栗林良吏…2021年ルーキー成績まとめ。打率や経歴も掲載

2021/05/11

新人王候補筆頭のルーキー三人衆 佐藤輝明(さとう てるあき) 所属:阪神タイガース 背番号8   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ポジション:内野手 投打:右投左打 身長/体重:187センチ/94キロ 生年月日:1999年3月13日 経歴:仁川学院高 – 近畿大 ドラフト:2020年ドラフト1位   〇打撃成績 36試合、打率.267、35安打、10本塁打、28打点、2盗塁 OPS.868(出塁率.326+長打率.542)、得点圏打率.333     牧秀悟(まき しゅうご) ... 続きを見る


2021年シーズン飛躍が期待される選手は?ーー12球団ブレイク候補選手【DeNA・野手編】

2021/04/15

 プロ野球の2021年シーズンが、3月26日に開幕を迎えた。今季も新型コロナウイルス感染拡大の影響が尾を引いており、試合時間短縮の観点から延長戦を行わず、9回打ち切りが決定した。昨季同様「特別ルール」も適用されるため、一軍登録枠も29人から31人に拡張。一軍を目指す若手たちのチャンスも増えてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    そこで、2021年シーズンに飛躍が期待される12球団のブレイク候補選手を紹介していきたい。今回は、横浜DeNAベイスターズ・野手編。 投手編はこちら 【次ページ】リーグ屈指の打撃 ... 続きを見る


【試合速報】巨人-DeNA、開幕スタメン発表 ルーキー牧秀悟が「3番・一塁」、対古巣で田中俊太も【2021年プロ野球開幕戦】

2021/03/26

 プロ野球2021シーズンがきょう26日開幕する。読売ジャイアンツ対横浜DeNAベイスターズの開幕戦は、17時45分から東京ドームで行われる。同試合は、開始に先立って、先発出場選手を発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    巨人は、新戦力の梶谷隆幸がリードオフマン。2番には若林晃弘が抜擢された。クリーンアップは、坂本勇人、岡本和真、丸佳浩の主力組が揃って名を連ねた。左翼には、松原聖弥が入っている。  一方、三浦大輔監督の初陣となるDeNAは、「3番・一塁」でルーキーの牧秀悟がいきなりクリーンアップに。助っ人外 ... 続きを見る


DeNAの開幕スタメンは?ーー2021年プロ野球12球団開幕オーダー予想【編集部フォーカス】

2021/03/22

春季キャンプ、オープン戦を経て、いよいよ26日に開幕を迎えるプロ野球。昨季は新型コロナウイルスの感染拡大で開幕が延期、120試合制となるなど大きな影響を受けた。今季は、現状で観客動員数に制限はあるものの、従来通り3月に開幕、143試合制のシーズンが行われる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   そこで、開幕に先立ち12球団の開幕スタメンを予想していきたい。今回は、昨季セントラル・リーグ4位の横浜DeNAベイスターズ編。 2021年DeNAの開幕スタメン予想    12球団で唯一、助っ人外国人全員不在で開幕を ... 続きを見る


入江大生、牧秀悟、松本隆之介…2020年ドラフト指名選手、スカウトが注目したポイントは? 球団コメントを公開<DeNA編>

2020/10/27

 プロ野球ドラフト会議が26日行われ、12球団で123選手(育成含む)が指名された。横浜DeNAベイスターズは、明治大の注目右腕・入江大生投手の単独指名に成功し、交渉権を獲得した。今回は、球団が候補者のどこに注目して指名を決めたのか、球団のコメントを紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】支配下指名選手... 続きを見る


プロ志望届、高校生は明石商業の中森俊介&来田涼斗らが新たに加わる 大学生は早大・早川隆久、中大・牧秀悟らが提出

2020/09/10

 日本高野連と全日本大学野球連盟は10日、プロ野球志望届提出者の一覧を更新。高校生では、2019年春・夏甲子園ベスト4の明石商から中森俊介投手と来田涼斗外野手らが新たに公示された。また、大学生では、早稲田大の左腕・早川隆久投手らが加わっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ほかにも中央大の五十幡亮汰、牧秀悟ら注目選手がプロ志望届を提出。同日時点で、高校生の提出者は178人、大学生は39人となっている。    志望届の提出期限は10月12日。ドラフト会議は10月26日に行われる。   &n ... 続きを見る


ドラフト1位有力候補の中央大・牧秀悟とは。大学日本代表では4番打者、3年秋にはリーグMVP獲得【ドラフト2020】

2020/09/09

 プロ野球ドラフト会議を10月26日に控え、学生野球に注目が集まっている。今回は、ドラフト1位有力候補として名前が挙がる中央大(東都大学野球連盟)の牧秀悟内野手に焦点を当てる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    長野県出身の牧は、キングアニマルズ(中野小)、若穂リトルシニア(南宮中)、松本第一高を経て、中央大に入学した右投右打の内野手。身長178センチ、体重81キロ(中央大野球部HPより)。高校時代の甲子園出場経験はなく、現在は同野球部の主将を務めている。    大学野球では、1年春からレギュラーを獲得 ... 続きを見る