データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:競合

2020年プロ野球ドラフト会議、12球団指名選手一覧

2020/10/26

育成枠の最多指名は巨人の12人  「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、12球団のドラフト指名選手が確定した。支配下74人(セントラル・リーグ39人、パシフィック・リーグ35人)、育成49人(セ・リーグ23人、パ・リーグ26人)、合わせて123人が指名された。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    注目された早稲田大の早川隆久投手は東北楽天ゴールデンイーグルス、近畿大の佐藤輝明内野手は阪神タイガース、中京大中京の髙橋宏斗投手は中日ドラゴンズがそれぞれ交渉 ... 続きを見る


【速報】2020年ドラフト会議、12球団指名選手一覧【ドラフト2020】

2020/10/26

【表】プロ志望届提出者一覧 【特設ページ】ドラフト会議直前! 2020年プロ野球ドラフトコンテンツ特集 ■2位以降指名順 オリックス→ヤクルト→日本ハム→広島→楽天→DeNA→西武→阪神→ロッテ→中日→ソフトバンク→巨人→(3位)巨人→ソフトバンク→… セ・リーグ 巨人 中日 阪神 DeNA 広島 ヤクルト 1 位 指 名  佐藤輝明  髙橋宏斗  佐藤輝明  入江大生  栗林良吏  早川隆久  平内龍太  鈴木昭汰  木澤尚文 1位  平内龍太  髙橋宏斗  佐藤輝明 入江大生 栗林良吏  木澤尚文 2位  山崎伊織  森博人  伊藤将司  牧秀悟  森浦大輔  山野太一 3位  中山礼都 ... 続きを見る


【ドラフト速報】早川隆久は4球団競合で楽天、佐藤輝明は4球団競合で阪神、高橋宏斗は一本釣りで中日が交渉権を獲得! 12球団のドラフト1位が確定

2020/10/26

 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、12球団のドラフト1位指名選手が確定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    複数球団が1位指名を公表していた、早稲田大の早川隆久投手は4球団競合の末、東北楽天ゴールデンイーグルスが交渉権を獲得。近畿大の佐藤輝明内野手も4球団で競合し、抽選で阪神タイガースがくじを引き当てた。    そして、中日ドラゴンズが1位指名を公表していた中京大中京の高橋宏斗投手は、中日が一本釣りに成功した。    そ ... 続きを見る


【ドラフト速報】早稲田大・早川隆久は楽天が交渉権を獲得! 石井GMは「左手で引くと決めていた」

2020/10/26

 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、早稲田大の早川隆久投手は、ドラフト1位で4球団が競合し、抽選の末に東北楽天ゴールデンイーグルスが交渉権を獲得した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    早川を指名したのは、ヤクルト、楽天、西武、ロッテの4球団。ヤクルト、楽天、西武、ロッテの順番にくじを引き、楽天の石井一久GM(ゼネラルマネージャー)が左手でくじを引き当てた。    抽選後、「超プラチナチケット」を手にした石井GMは「スカウトの皆さんの思 ... 続きを見る


【ドラフト速報】近畿大・佐藤輝明は阪神が交渉権を獲得! 矢野監督は「直感で引いた」

2020/10/26

 「2020年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が26日、東京都内で行われ、近畿大の佐藤輝明内野手は、ドラフト1位で4球団が競合し、抽選の末に阪神タイガースが交渉権を獲得した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    佐藤を指名したのは、オリックス、阪神、ソフトバンク、巨人の4球団。オリックス、阪神、ソフトバンク、巨人の順番にくじを引き、阪神の矢野燿大監督が右手でくじを引き当てた。    抽選後、「超プラチナチケット」を手にした矢野監督は「本当に嬉しいです」とコメント。表情からは期 ... 続きを見る


各球団の獲得選手の傾向・くじ抽選結果は? 過去10年間のドラフト1位指名選手から方針を探る<セ・リーグ編>【ドラフト2020】

2020/10/22

プロ野球志望届の提出が12日に締め切られ、高校生216人、大学生158人の計374人のドラフト指名候補が出そろった。26日に行われるドラフト会議を前に、過去10年間のドラフト1位指名をふり返り、各球団の方針・傾向を探る。... 続きを見る


各球団の獲得選手の傾向・くじ抽選結果は? 過去10年間のドラフト1位指名選手から方針を探る<パ・リーグ編>【ドラフト2020】

2020/10/22

プロ野球志望届の提出が12日に締め切られ、高校生216人、大学生158人の計374人のドラフト指名候補が出そろった。26日に行われるドラフト会議を前に、過去10年間のドラフト1位指名をふり返り、各球団の方針・傾向を探る。... 続きを見る


【ドラフト速報】星稜・奥川恭伸はヤクルトが交渉権獲得! 高津新監督は顔真っ赤「絶対に引いてやろうと」

2019/10/17

黄金の右腕に託した希望「公言した時から神宮で投げる姿を想像してました」 「2019年プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」が17日、東京都内で行われ、今夏の甲子園で準優勝に導いた星稜高のエース奥川恭伸投手はドラフト1位で3球団競合し、抽選の末に東京ヤクルトスワローズが交渉権を獲得した。    高校No.1の完成度を誇る右腕はドラフト1位でヤクルトが交渉権を獲得した。    奥川を指名したのはヤクルト、阪神、巨人の3球団。ヤクルト、阪神、巨人の順番にクジを引き、就任したばかりのヤクルトの高津臣吾監督が右手で引き当てた。    抽選後、世界に一 ... 続きを見る


開催迫る秋の風物詩、ドラフト会議。早実・清宮は過去最多の8球団超え競合となるか?

2017/10/26

 10月26日、2017年度のドラフト会議が開催される。今季のドラフトの目玉といえば、やはり早実・清宮幸太郎内野手だ。多球団の1位指名が予想されているが、広陵・中村奨成やJR東日本・田嶋大樹なども1位指名の候補となっており、各球団が競合することが予想されている。    ドラフト史上、最も競合したのは共に近鉄に入団した野茂英雄氏、小池秀郎氏の8球団だ。また、昨年のドラフト会議でも田中正義投手に5球団が競合し、ソフトバンクが交渉権を獲得した。    高校通算本塁打数を更新するなど、”怪物”としての呼び声が高い清宮。1位指名での競合は確実視されているが、果たして何球団が清宮を指名 ... 続きを見る







  • 記者募集