プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:正捕手

西武の“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、ライオンズレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/28

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(埼玉西武ライオンズ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   黄金バッテリー形成した理論派 和田博実(わだひろみ) 投打:右投右打 身長/体重:174センチ/71キロ 生年月日:1937年3月26日 経歴:臼杵高 ○オールスターゲーム出場:5回(1958-59、61、64、66年)  研究熱心で理論派として ... 続きを見る


日本ハムの“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、ファイターズレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/26

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(北海道日本ハムファイターズ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   5度の2桁本塁打記録した司令塔 加藤俊夫(かとうとしお) 投打:右投右打 身長/体重:178センチ/85キロ 生年月日:1948年1月20日 経歴:仙台育英高-日本軽金属 ドラフト:1966年二次ドラフト1位 ○ベストナイン:1回(197 ... 続きを見る


ソフトバンクの“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、ホークスレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/24

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(福岡ソフトバンクホークス・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   “ささやき戦術”を駆使した名捕手 筒井敬三(つついけいぞう) 身長/体重:168センチ/65キロ 生年月日:1923年1月1日 経歴:和歌山・海南中-横浜専 ○オールスターゲーム出場:2回(1953、55年)  走攻守三拍子揃ったプレースタ ... 続きを見る


千葉ロッテの“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、マリーンズレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/22

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(千葉ロッテマリーンズ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   攻守の要担ったレジェンド捕手 土井垣武(どいがきたけし) 投打:右投右打 身長/体重:164センチ/64キロ 生年月日:1921年7月1日 経歴:米子中 ○ベストナイン:3回(1950-52年) ○オールスターゲーム出場:2回(1951-52年 ... 続きを見る


オリックスの“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、バファローズレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/20

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(オリックス・バファローズ・捕手編) ※近鉄選手は含まない。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   黄金期築いた扇の要 岡村浩二(おかむらこうじ) 投打:右投右打 身長/体重:175センチ/80キロ 生年月日:1940年11月10日 経歴:高松商-立教大 ○ベストナイン:1回(1969年) ○オールスターゲーム出場 ... 続きを見る


横浜DeNAの“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、ベイスターズレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/18

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(横浜DeNAベイスターズ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   絶大な信頼得た“グラウンドの指揮官” 土井淳(どいきよし) 投打:右投右打 身長/体重:170センチ/74キロ 生年月日:1933年6月10日 経歴:岡山東高-明治大 ○ベストナイン:1回(1960年) ○オールスターゲーム出場:7回(19 ... 続きを見る


中日の“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、ドラゴンズレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/16

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(中日ドラゴンズ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   プロ野球黎明期彩ったレジェンド 野口明(のぐちあきら) 投打:右投右打 身長/体重:174センチ/69キロ 生年月日:1917年8月6日 経歴:中京商-明治大 ○ベストナイン:2回(1951-52年) ○オールスターゲーム出場:4回(1951-54年 ... 続きを見る


広島の“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、カープレジェンド捕手たちの成績は?

2022/01/14

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(広島東洋カープ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   球団創設初のリーグ優勝&日本一支えた正捕手 水沼四郎(みずぬましろう) 投打:右投右打 身長/体重:174センチ/74キロ 生年月日:1947年2月27日 経歴:報徳学園高-中央大 ドラフト:1968年ドラフト2位  球団創設初のリーグ優勝、日本一達 ... 続きを見る


巨人の“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、阿部に次ぐ成績を残したのは?

2022/01/12

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(読売ジャイアンツ・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   藤尾茂(ふじおしげる) 投打:右投右打 身長/体重:174センチ/75キロ 生年月日:1934年10月28日 経歴:鳴尾高 ○ベストナイン:4回(1956-59年) ○オールスターゲーム出場:4回(1956-59年)    水原茂(円裕) ... 続きを見る


阪神の“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、田淵・矢野に次ぐ成績を残したのは?

2022/01/08

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(阪神タイガース・捕手編)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   第一次「ダイナマイト打線」の打てる捕手 土井垣武(どいがきたけし) 投打:右投右打 身長/体重:164センチ/64キロ 生年月日:1921年7月1日 経歴:米子中 ○ベストナイン:3回(1947-49年) ※阪神在籍時のみ。毎日(現ロッテ)時代にベス ... 続きを見る


ヤクルトの“歴代最強”キャッチャー5人。球団史を彩る正捕手の系譜、古田に次ぐ成績を残したのは?

2022/01/06

 球史を振り返れば、どの球団にもポジションの代名詞と言える名選手がいるものだ。強いチームには、必ず確固たる地位を築くレギュラー選手の存在がある。今回は、ポジション毎に球団を支えてきた偉大な選手たちを紹介する。(東京ヤクルトスワローズ・捕手編) “鉄砲肩の殺し屋” 大矢明彦(おおやあきひこ) 投打:右投右打 身長/体重:173センチ/77キロ 生年月日:1947年12月20日 経歴:早稲田実-駒沢大 ドラフト:1969年ドラフト7位 ○ベストナイン:2回(1978、1980年) ○ダイヤモンドグラブ賞(現ゴールデングラブ賞):6回(1972、1975-78、1980年)※ ○オールスターゲーム出 ... 続きを見る


「守りの野球」が中途半端に終わった中日。森新監督には正捕手の固定を【小田幸平の眼】

2016/10/24

2016年シーズンは最下位に終わった中日ドラゴンズ。シーズン途中で成績不振を理由に谷繁元信監督が電撃解任、来季の監督人事が注目されたが、森繁和監督代行の監督就任が発表されている。はたして、森新監督はどのような野球を目指すのか? かつて森監督の薫陶を受けた評論家でドラゴンズOBの小田幸平氏に聞いた。... 続きを見る