データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





タグ:栗山英樹

日本ハム・栗山監督、大谷の起用法について「計算通り」

2017/07/04

 北海道日本ハムファイターズの大谷翔平投手が、3日に東京ドームで行われた埼玉西武ライオンズ戦で復帰後初のスタメン出場を果たし、1打数1安打1四球で代走を送られ退いた。    試合後に日本ハムの栗山監督は大谷の代走について、「安打後の交代は予定していて、計算通り」とコメントし、仮に2打席目で安打を打たなくても「3打席目はなかった」として、監督の考える状況で大谷を起用できていることを強調した。    また、今日の試合の大谷の起用については、「身体の状態を確認してから決める」と答え、名言を避けた。    なお3日の試合は、日本ハムは西武に4-11で敗戦。日本ハムは借金1 ... 続きを見る


日本ハム、栗山監督の誕生日を白星で飾れず2005年以来12年ぶりの10連敗

2017/04/26

 26日、福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズの一戦がヤフオクドームで行われ、4-1でソフトバンクが勝利を収めた。    この試合で、日本ハムは2005年以来12年ぶりの10連敗を喫した。日本ハムの最大連敗記録は、1984年に記録した14となっている。    日本ハムは、今日も先発投手が試合を作ることが出来なかった。先発・村田は立ち上がりを攻められ、今宮の本塁打、内川の適時打、デスパイネの2点本塁打で4失点。ソフトバンクに試合の流れを掴ませてしまった。その後、村田はピンチを招く場面もあったが要所を抑え2回以降は無失点。しかし、初回の失点がチームにとって致命傷 ... 続きを見る


3月22日『ベースボールサミット第12回』 特集 北海道日本ハムファイターズ発売のお知らせ

2017/03/15

『ベースボールサミット第12回』(『ベースボールサミット』編著・カンゼン刊)が3月22日、発売となる。    記念すべき第12回目は北海道日本ハムファイターズを特集している。   『ベースボールサミット』第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ 連覇への挑戦! WE LOVE HOKKAIDO (A5判232ページ 定価1,300円+税 2017年3月22日発売)   【販売場所】全国書店、球団オフィシャルショップ、球団公式オンラインショップほか   ※amazonや楽天などのネットショップよりご購入ができます。 (書店によって発売日が若干前後いたしま ... 続きを見る