大谷翔平選手をはじめとした日本人メジャーリーガーを中心にメジャーリーグ・日本プロ野球はもちろん、社会人・大学・高校野球まで幅広いカテゴリーの情報を、多角的な視点で発信する野球専門メディアです。世界的に注目されている情報を数多く発信しています。ベースボールチャンネル



Home » プロ野球最新情報 » “名将”の証!? 就任初年度にリーグ優勝へ導いた指揮官6人。巨人・阿部慎之助新監督の手腕は?

“名将”の証!? 就任初年度にリーグ優勝へ導いた指揮官6人。巨人・阿部慎之助新監督の手腕は?

2023/10/18

text By

photo

産経新聞社



(左から)巨人・原辰徳監督、阿部慎之助新監督、阪神・岡田彰布監督

プロ野球 最新情報

 プロスポーツにおいて、チームの指揮を執る監督には大きな責任が伴う。今季2度目の監督就任となった阪神・岡田彰布監督は、復帰初年度から18年ぶりのセ・リーグ制覇に導く手腕を発揮。来季から指揮を執る巨人・阿部慎之助新監督らにも大きな期待がかかっている。そこで今回は、就任1年目からリーグ優勝に導いた指揮官を紹介する。

 

 

中嶋聡

オリックス・中嶋聡監督

出身:秋田県
投打:右投右打
身長/体重:182cm/82kg
生年月日:1969年3月27日
ドラフト:1986年ドラフト3位
 
 長らく低迷していたオリックスを見事に立て直し、パ・リーグ3連覇を果たすチームに成長させた監督が中嶋聡だ。
 
 中嶋は、鷹巣農林高校からドラフト3位で阪急に入団。1989年にレギュラーを獲得すると、浮き沈みもありながらチームを支える存在として活躍した。
 

 
 1998年以降は西武、横浜、日本ハムの3球団でプレー。プロ野球タイ記録となる実働29年間の現役生活を終え、2019年からオリックスの二軍監督に就任。2020年シーズン途中から監督代行を務めた。
 
 2021年から正式に監督へ就任すると、2年連続最下位だったチーム25年ぶりのリーグ優勝に導いた。宮城大弥、紅林弘太郎といった若手の成長が目覚ましく、今季は断トツでのリーグ3連覇を達成した。
 
 今オフには山本由伸のメジャー移籍が報じられているが、中嶋監督の育成力と采配を考えれば、来季以降も上位進出の可能性は高いだろう。

1 2 3 4 5 6