データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:天理

高校野球の秋季大会2020トーナメント表|各都道府県高野連が発表|試合日程・結果・組み合わせ一覧

2020/10/20 NEW

北海道地区 北海道 東北地区 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県   東北大会 関東地区 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 山梨県   関東大会 東京地区 東京都 北信越地区 新潟県 富山県 石川県 福井県 長野県 東海地区 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県   東海大会 近畿地区 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県   近畿大会 中国地区 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県   中国大会 四国地区 徳島県 香川県 愛媛県 高知県   四国大会 九州地区 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分 ... 続きを見る


【秋季近畿大会2020トーナメント表】大阪桐蔭、智辯和歌山、神戸国際大附…令和2年(2020年)度秋季近畿地区高校野球大会<試合日程・結果・組み合わせ一覧>

2020/10/19

  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■滋賀県 ■京都府 ■大阪府 ■兵庫県 ■奈良県 ■和歌山県     全国都道府県一覧に戻る... 続きを見る


【甲子園交流試合】広島新庄、2桁11安打で天理との接戦制す 1番・大可尭明が3安打2打点

2020/08/11

<第1試合 ○広島新庄 4-2 天理●>(11日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は11日に2日目を迎え、第1試合で広島新庄(広島)と天理(奈良)が対戦。広島新庄が4-2で接戦を制した。    昨秋の明治神宮大会で4強入りした天理は2回裏、広島新庄の先発左腕・秋田駿樹投手(3年)に対して2死一、三塁のチャンスを作った。迎えた1番・下林源太内野手(3年)は、ワンバウンドの変化球にバットが空を切り、空振り三振。チャンスを逃したかと思われたが、捕 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月11日の出場校、対戦カードは?<2日目>

2020/08/11

 2020年甲子園高校野球交流試合は11日、対戦カード、開始時間を以下の通りで行う。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■10時00分開始予定 天理(奈良) 対 広島新庄(広島)   ■12時40分開始予定 創成館(長崎) 対 平田(島根)   ■15時20分開始予定 明豊(大分) 対 県岐阜商(岐阜)   【表】甲子園交流試合、日程・結果・組み合わせ一覧... 続きを見る


【高校野球】奈良大会、天理が優勝 奈良大附は準決勝で智辯学園破るも惜敗

2020/08/06

 令和2年度奈良県高等学校夏季野球大会の決勝戦が6日、佐藤薬品スタジアムで行われ、天理が奈良大附を6-4で破り優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    序盤から点の取り合いとなった。1回表、奈良大附が1点を先制すると、その裏天理が2点を取りすぐさま逆転。2回表には奈良大附が同点に追いつくも、裏の攻撃で天理が3点を奪い突き放した。奈良大附は6回に2点を返すも反撃はここまでだった。   天理の戦績 2回戦:生駒戦 〇13-1 3回戦:奈良朱雀戦 〇7-0 4回戦:一条戦 〇10-0 準決勝:高田商 ... 続きを見る


【春のセンバツ甲子園2020】第92回選抜高校野球大会の出場校は? 21世紀枠・一般選考の計32校<地区別出場校一覧>

2020/01/24

 第92回選抜高等学校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)が2020年(令和2年)3月19日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場し、新元号「令和」最初の春・王者をかけて熱戦を繰り広げる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    出場校は、一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校。「予選をもたないことを特色する」本大会では、「全国高等学校野球選手権大会終了後より11月30日までの試合成績ならびに実力」を参考とし、選考される。明治神宮大会では、中京 ... 続きを見る


春の選抜、出場32校を発表 星稜、大阪桐蔭、花咲徳栄らが選出、21世紀枠は帯広農&磐城&平田

2020/01/24

 第92回選抜高等学校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の選考委員会が24日、一般選考28枠に加え、21世紀枠3校、明治神宮大会枠1校を含む大会出場校計32校を発表。星稜(石川)、大阪桐蔭(大阪)、花咲徳栄(埼玉))らが選出された。    一般枠では、北海道地区から選抜初出場となる白樺学園が選出。明治神宮大会枠では加藤学園(静岡)が春への切符をつかんだ。そのほかの地区でも、名だたる強豪校が名を連ねた。また、「21世紀枠」には、帯広農(北海道)、磐城(福島)、平田(島根)の3校が選ばれている。    大会は阪神甲子園球場で3月19日からスタート。準々決勝、準決勝翌日 ... 続きを見る


【春のセンバツ甲子園2020】選抜出場校を予想、「21世紀枠」も鍵に? 選考委員会の発表は24日【第92回選抜高校野球大会】

2020/01/23

第92回選抜高等学校野球大会(日本高校野球連盟、毎日新聞社主催)の選考委員会が、あす24日に毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれる。「予選をもたないことを特色する」本大会では、一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校の計32校が出場する。今回は、選考委員会に先駆けて、選出される学校を予想する。... 続きを見る


”天理らしく”27年ぶり4強。主将でも指導者でも…中村監督が狙う2度目の日本一【全国高校野球】

2017/08/22

 天理(奈良)が初めて夏の頂点に立った1986年、主将としてチームをまとめたのが中村良二監督だった。混戦を勝ち上がってつかんだ深紅の優勝旗だった。    「甲子園は素晴らしい経験、思い出になる。僕は高校時代にそういう思い出を作ってもらったので、選手にも作ってあげたい」と教え子への思いを語る。    中村監督は、天理から86年ドラフト2位で近鉄に入団した元プロ野球選手。14年に同高のコーチとなり、15年秋から監督に就いた。    甲子園での采配は今回が初めてだが、初戦は完封勝利、3回戦は延長戦を制し、準々決勝は20安打13得点の猛攻で、27年ぶりの4強進出を果たした ... 続きを見る


天理が20安打13得点と打線爆発で27年ぶりのベスト4進出!明豊は9回に意地を見せる【全国高校野球】

2017/08/20

〇天理 13-9 明豊●    第99回全国高校野球選手権大会の第12日(20日・甲子園球場)の第2試合は、天理(奈良)が明豊(大分)を13-9で下して準決勝進出を決めた。    奈良県代表のベスト4進出は1995年の智弁学園以来となる22年ぶりの快挙となった。また、天理のベスト4進出は甲子園優勝を果たした1990年以来となる。    初回、天理は先頭の宮崎の二塁内野安打・杉下の右前安打・神野の四球で一死満塁のチャンスを作ると、森本の適時打で2点を先制。そして、続く安原がスライダーをバックスクリーンに運び3点を追加。その後、続く山口も真ん中に甘く入った変化球を左翼 ... 続きを見る


天理が8強一番乗り! 延長11回の神戸国際大付との近畿勢対決制す【全国高校野球】

2017/08/18

〇天理 2―1 神戸国際大付●    第99回全国高校野球選手権大会の第10日(18日、甲子園球場)の第1試合は、天理(奈良)が神戸国際大付(兵庫)を延長戦の末2―1で下し、8強進出を決めた。    天理が2回表に森本の左翼への二塁打でチャンスを作ると、死球と四球で満塁とし、パスボールの間に1点を先制した。    しかし、その裏に神戸国際大付は片岡が三塁打を放ち、野選で1点を挙げて同点に追いついた。    3回以降はともに無得点が続いた。試合が動いたかに見えたのは7回表、天理は森本の安打、安原の二塁打で勝ち越しのチャンスを迎えた。しかし、山口の三ゴロで三 ... 続きを見る


”勝てば優勝”のジンクス? 鍵握る花咲徳栄。夏の甲子園、きょうから3回戦【全国高校野球】

2017/08/18

 第99回全国高校野球選手権大会(甲子園球場)は18日、3回戦が始まる。1、2回戦の熱戦を制した16校が激突する。同地区同士の対決など好カードが目白押しだ。    18日の第1試合では神戸国際大付(兵庫)と天理(奈良)の近畿勢対決。第3試合は九州勢の明豊(大分)と神村学園(鹿児島)が対決。19日の第2試合では前橋育英(群馬)と花咲徳栄の関東勢が顔を合わせる。    もっとも注目したいのは関東対決だ。    3年連続出場の花咲徳栄は過去2年、同じ関東勢に敗れ、その相手はそのまま全国制覇を果たしている。「花咲徳栄に勝てば全国制覇」というジンクスもささやかれているが、裏 ... 続きを見る


神野の2打席連弾・坂根の完封など投打かみ合い天理が白星発進!元近鉄・阪神の中村監督が甲子園初勝利【全国高校野球】

2017/08/13

 第99回全国高校野球選手権大会の第6日(13日・甲子園球場)第1試合は、投打がかみ合った天理(奈良)が大垣日大(岐阜)を6-0で破った。    2回、天理は「天理のバレンティン」こと4番・神野のバックスクリーン横に飛び込むソロ本塁打で1点を先制。神野は4回にも2打席連続となるソロ本塁打を左中間スタンドに放ち、2点目を加えた。その後、5番の主将・城下も二塁打で続くと、二死から7番・森本が一二塁間を抜ける適時打を放ち3点目を奪う。    5回には一死から宮崎が内野安打で出塁すると、杉下の右中間を破る適時三塁打・太田の左犠飛で2点を加え、リードを5点に広げた。     ... 続きを見る




  • 記者募集