データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ピーター・アロンソ

2019年真のベストメンバー「オールMLBチーム」が発表 各球団のスター選手が勢ぞろい

2019/12/11

 米大リーグ機構は10日(日本時間11日)、今季最も活躍した選手を集めた「オールMLBチーム」を発表した。米公式サイト『MLB.com』が同日、伝えている。    MLB史上初の試みとなるドリームチームは、今季のレギュラーシーズンの成績が評価対象で、ファン投票と専門家の評価によって決定。前半戦の成績で決まるオールスターゲームの投票とは一味違い、真のベストメンバーが選ばれる。リーグの区別はなく、先発投手(5人)、リリーフ投手(2人)、捕手、内野各ポジション、外野手(3人)、指名打者の計16人で一チームが組まれ、「ファーストチーム」と「セカンドチーム」が発表された。    また ... 続きを見る


MLB新人王は最多本塁打のアロンゾ「僕を信じてくれたチームに感謝を伝えたい」  ア・リーグのアルバレスは満票選出

2019/11/12

共通点は今季デビュー&20代前半  MLBの最優秀新人賞(新人王)の受賞者が発表され、ニューヨーク・メッツのピーター・アロンゾ内野手、ヒューストン・アストロズのヨーダン・アルバレス外野手が選出された。米公式サイト『MLB.com』が11日(日本時間12日)、伝えている。    全米野球記者協会会員による各種表彰が、この日の新人王を皮切りに発表。新人王の座は、今季活躍した新人選手の中でも群を抜いていた2人のスラッガーが射止めた。    アメリカン・リーグのアルバレスは、記者30人の1位票をすべて集める満票での選出。ナショナル・リーグのアロンゾも29人から1位票を得ており、他の ... 続きを見る


アクーニャJr.とソトは飛躍、大谷翔平は停滞、アンドゥーハーは…MLB、昨年の新人王候補の今季は?【編集部フォーカス】

2019/11/11

 米大リーグ機構(MLB)の新人王があす11日(日本時間12日)に発表される。今年は、3割20本をクリアしたアストロズのヨーダン・アルバレス(ア・リーグ)と53本塁打を放ったピート・アロンゾ(ナ・リーグ)の受賞が最有力とされている。    昨年は、大谷翔平が日本人ではイチロー氏以来となる受賞。最後まで激戦となった昨季の新人王候補選手の今季を振り返る。 【次ページ】大谷翔平... 続きを見る


昨季は本塁打王アロンソ、ゲレーロJr.らを輩出。アリゾナ秋季リーグ・オールスター戦で輝きを放った選手たちは?

2019/10/16

昨季出場選手は今季メジャーで鮮烈デビュー!  MLBアリゾナ秋季リーグのオールスター戦が12日(日本時間13日)、アリゾナ州スコッツデールのソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック(アリゾナ・ダイヤモンドバックスとコロラド・ロッキーズの共同施設。北海道日本ハムファイターズの春季一次キャンプ地としても使用された)で行われた。    アリゾナ秋季リーグにはメジャー各球団がそれぞれの傘下マイナー組織から選りすぐりの有望株選手を6人選抜して送り込んでいる。オールスター戦はその合計180人の有望株選手中からさらに絞り込まれた50人が東軍と西軍に分かれて行われた。   ... 続きを見る


メッツ・アロンゾ、MLB新人史上最多のシーズン53号本塁打 デビュー1年目の24歳が偉業達成

2019/09/29

本拠地で歓喜!2017年のジャッジ抜く  ニューヨーク・メッツの新人ピーター・アロンゾ内野手が28日(日本時間29日)、本拠地シティ・フィールドでのアトランタ・ブレーブス戦で新人最多本塁打記録となる53号を放ち勝利に貢献した。    前日に新人資格を持つ選手として最多タイ記録となるシーズン52本塁打をマークした驚異の24歳・アロンゾが、ついに歴史を塗り替えた。    この日「2番・一塁」で先発出場したアロンゾは、ブレーブス先発のマイケル・フォルティネビッチ投手に対して初回の第1打席は空振り三振。フルカウントからのカーブにバットが空を切った。    そして0-0で迎 ... 続きを見る


メッツ・アロンゾ、MLB新人最多タイの52号本塁打 17年ヤンキース・ジャッジの記録に並ぶ

2019/09/28

初回の第1打席でソロ本塁打、記録更新なるか  ニューヨーク・メッツのピーター・アロンゾ内野手が27日(日本時間28日)、本拠地シティ・フィールドでのアトランタ・ブレーブス戦でメジャーリーグ新人最多タイとなるシーズン52号本塁打を放った。    今季ここまで球団新記録を更新しつづけ、デビュー1年目で史上初の50本塁打を突破し51本塁打を記録していたアロンゾ。驚異の新人内野手が、今度は新人資格を持つ選手としては史上最多タイとなる52号本塁打を放った。    本拠地でのブレーブス戦に「2番・一塁」で先発出場したアロンゾは、0-2と2点を追う初回の第1打席、ブレーブス先発のダラス・ ... 続きを見る


メッツ、驚異の新人アロンゾがついに50本塁打到達 デビュー年での達成は史上初の快挙

2019/09/21

逆方向へ大アーチ、敵地でも大歓声  ニューヨーク・メッツの新人ピーター・アロンゾ内野手が20日(日本時間21日)、敵地グレートアメリカン・ボールパークでのシンシナティ・レッズ戦に「3番・一塁」で先発出場。新人としては史上2人目となる第50号本塁打を放った。    驚異的なペースで本塁打を量産するアロンゾが、この日も快音を響かせた。3-0とリードした8回、ここまで3打席無安打だったアロンゾは1死一塁で迎えた第4打席でレッズ2番手のサル・ロマノ投手と対戦。    カウント2-2からの5球目、外角低め96.2マイル(約155キロ)のツーシームを捉えると、打球は逆方向の右中間スタン ... 続きを見る


9.11を忘れないために。大活躍の新人ピーター・アロンゾがチーム全員に特製シューズを自腹で用意「ただ彼らの勇気を称えたいだけ」

2019/09/13

アロンソは当時6歳  国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)による米同時多発攻撃から18年を迎えた11日、攻撃の標的となった世界貿易センタービルから最も近いMLB球場であるシティ・フィールドでニューヨーク・メッツ対アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦が行われた。その試合において、メッツの選手全員が特別にデザインされたシューズを履いて出場した。米国国旗を象徴する赤、白、青の色を使い、「我々は絶対に忘れない」(“We will never forget”) の文字が書かれた特製シューズはメッツの新人ピーター・アロンゾ内野手がチーム全員のために用意したものだ。    試合前の国家斉唱ではメ ... 続きを見る


メッツ新人アロンゾ、本塁打量産に指揮官も不敵笑み MLB記録に迫るも「勝利」への姿勢崩さず

2019/09/10

今季4度目の1試合2発!ジャッジの新人最多本塁打まであと「5」  ニューヨーク・メッツが9日(日本時間10日)、本拠地シティ・フィールドでのアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に3-1で勝利。投打の柱が本領を発揮した。    ナショナル・リーグ東地区4位に沈むメッツにあって、期待は新人ピーター・アロンゾ内野手の本塁打記録だ。ニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ジャッジ外野手が2017年にマークした新人最多本塁打記録52本まであと7本と迫っており、メジャー記録に大きな注目が集まっている。    アロンゾはこの日「2番・一塁」で先発出場し、初回にいきなり待望の一発を放つ。ダイヤモン ... 続きを見る


メッツ新人大砲アロンゾ、球団シーズン最多タイ41号「打った瞬間」 新人最多本塁打記録更新なるか

2019/08/25

標的はジャッジの52本…残り33試合で勝負  今年のオールスタ―ゲームの前夜祭「ホームランダービー」で優勝したニューヨーク・メッツの新人ピーター・アロンゾ内野手が24日(日本時間25日)、本拠地シティ・フィールドでのアトランタ・ブレーブス戦で球団のシーズン最多本塁打に並ぶ第41号本塁打を放った。    アロンソはこの日「3番・一塁」で先発出場し、2-4と2点を追う5回の2死二、三塁というチャンスで第3打席を迎えた。そしてブレーブス先発のマックス・フリード投手に対してカウント1-0から94.2マイル(約152キロ)のフォーシームを捉えると、打球は中堅バックスクリーンに飛び込逆転3ラン本 ... 続きを見る


メッツ・アロンゾ、ナ・リーグ新人記録更新の40号に「信じられない」

2019/08/19

元記録保持者ベリンジャーも祝福  ニューヨーク・メッツのピーター・アロンゾ内野手が18日(日本時間19日)、敵地でのカンザスシティ・ロイヤルズ戦で今季40号本塁打を放ち、ナショナル・リーグの新人記録を更新した。米公式サイト『MLB.com』が同日、伝えている。    今季ナ・リーグ最優秀新人選手賞の最有力候補となっているアロンゾは7回、点差を広げるタイムリー二塁打を放つ活躍を見せ、チームも8回終了までに10-5と大量リードの展開に持ち込む。    打線が奮起したメッツだが、この日は最後に大きな一発が待っていた。9回に第5打席目を迎えたアロンゾはロイヤルズ5番手ジェイコブ・バ ... 続きを見る


7連勝&15戦14勝…0勝187敗のジンクスをついに覆す! 絶好調メッツが最終回劇的サヨナラ勝利

2019/08/10

 ニューヨーク・メッツの勢いが止まらない。9日(日本時間10日)のワシントン・ナショナルズ戦では9回に3点差をひっくり返して7‐6の勝利。これで7連勝、さらには直近15試合で14勝目とした。    メッツは今季、最序盤こそ首位を争ったものの、4月下旬からは3位が定位置となり、6月にはナショナルズに抜かされて4位に転落していた。しかし、ここにきて一気に調子を上げ、借金を返済した勢いそのままに3位に再浮上した。    『MLB.com』によれば、メッツは3点以上のビハインドで9回か延長に入るケースでの勝利が2015年9月13日(同14日)以来なかった。それ以降の同様のケースでは ... 続きを見る


メッツ若き大砲アロンゾ、HRダービー初優勝! 驚愕パワー“怪物”ゲレーロJr.との新人対決制す

2019/07/09

右打者不利も何の!賞金100万ドル獲得「寄付したい」  MLBオールスターゲームの前夜祭としてホームランダービーが8日(日本時間9日)、クリーブランド・インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールドで行われ、ニューヨーク・メッツの新人ピーター・アロンゾ内野手が初優勝を果たした。    今年のホームランダービーは、ミルウォーキー・ブリュワーズのクリスチャン・イェリッチ外野手が辞退したことにより、オークランド・アスレチックスのマット・チャップマン内野手が代替出場。出場選手8人の平均年齢が史上最年少となる25.4歳という若さとなった。     1回戦は、まずロサンゼルス・ドジャ ... 続きを見る


ブルージェイズ新人ゲレーロJr.、球宴ホームラン競争出場 グリフィーJr.氏抜き史上最年少

2019/07/02

メッツ驚異の新人アロンゾと直接対決も  オールスターゲームの前日である7月8日(日本時間9日)に行われるホームランダービーに、トロント・ブルージェイズの新人ブラディミール・ゲレーロJr.内野手の出場。史上最年少での参戦が決まった。米公式サイト『MLB.com』が1日(同2日)、伝えている。    メジャー昇格前からNo.1有望株の高評価を受け、5月に初昇格を果たしてからは多少苦戦しているゲレーロJr.。しかし、打球速度の速さや特大本塁打でその才能の片鱗をのぞかせている。    そんなゲレーロJr.がオールスターゲーム前日に行われるホームランダービーへの出場が決定。同サイトに ... 続きを見る


MLB秋季Lオールスターで衝撃! 1A+の22歳右腕が計測した166キロを…3A選手がHRに

2018/11/04

4番打者には167キロ計測し奪三振を記録  MLBアリゾナ秋季リーグのオールスター戦が3日(日本時間4日)、サプライズ・スタジアム(カンザスシティー・ロイヤルズとテキサス・レンジャーズの共同施設)で行われた。秋季リーグ戦ではガラガラのスタンドも、このオールスター戦はほぼ満員の観客が詰めかけた。    アリゾナ秋季リーグには、メジャー各球団がそれぞれの傘下マイナー組織から選りすぐりの有望株選手を6人ずつ選抜して送り込んでいる。その中からさらに絞り込まれたオールスター戦はその名に恥じない衝撃の幕開けを迎えた。    1回表、西軍の先発投手としてマウンドに上がった22歳右腕のネイ ... 続きを見る





  • 記者募集