プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:最多勝

これが“勝ち運”? 白星に恵まれた投手5人。高いシーズン勝率を誇った選手たち

2022/12/26

プロ野球(NPB) 最新情報(最新ニュース)  「最多勝利」のタイトルが制定されているように、投手にとって「勝利数」は重要な数字だ。だが、自身の投球以外の部分にも大きく左右されるものでもあり、勝ち星を掴むには少なからず“運”も必要な要素となる。ここでは、過去に“勝ち運”に恵まれた投手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   斉藤和巳 ■2004年 10勝7敗、防御率6.26    前年は圧倒的な成績を残し、投手3冠(防御率・勝利・勝率)、沢村賞にも輝くなど大きく飛躍を遂げた斉藤和巳。充実のシーズンを経て、2004年を迎 ... 続きを見る


”日本一”の「最多勝」投手は…プロ野球通算勝利数ランキング6〜10位【NPB歴代最高記録】

2022/11/30

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年の全日程を終了したプロ野球。今季も中村剛也(西武)の450本塁打、山﨑康晃(DeNA)の史上最年少での200セーブなど多くの通算記録が達成された。ここでは、各カテゴリのNPB歴代最高記録ランキングトップ10を紹介していく。今回は、通算勝利数編。(成績は2022年シーズン終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    10位から6位には、サブマリン投法で284勝を挙げた山田久志や、「神様、仏様、稲尾様」と称された”鉄腕”ぶりで逸話を残した稲尾和久などが名を連ねた。    8位・稲尾の ... 続きを見る


”日本一”の「最多勝」投手は…プロ野球通算勝利数ランキング1〜5位【NPB歴代最高記録】

2022/11/30

プロ野球 最新情報(最新ニュース)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。    2022年の全日程を終了したプロ野球。今季も中村剛也(西武)の450本塁打、山﨑康晃(DeNA)の史上最年少での200セーブなど多くの通算記録が達成された。ここでは、各カテゴリのNPB歴代最高記録ランキングトップ10を紹介していく。今回は、通算勝利数編。(成績は2022年シーズン終了時点)     【次ページ】第5位:初代沢村賞に輝いた右腕... 続きを見る


【NPB】MVP、新人王、B9、GG賞…2022年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧

2022/11/25

プロ野球最新情報 2022年シーズンのプロ野球もいよいよ大詰め。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆を筆頭に、今年も個人成績で特筆した成績を残した選手たちが、各部門で表彰される。ここでは、個人タイトル獲得選手、表彰選手をまとめた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   セ・リーグ 投手部門 最優秀防御率:青柳晃洋(阪神) 防御率2.05 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.765 最多勝利:青柳晃洋(阪神) 13勝 最多セーブ:R. マルティネス(中日) 39セーブ 最優秀中継ぎ:ロドリゲス(中日)、湯浅京己(阪神) 45HP 最多奪三振:戸郷翔征 ... 続きを見る


【速報】2022年度プロ野球ベストナイン受賞選手一覧<セ・リーグ/パ・リーグ>

2022/11/24

プロ野球最新情報 2022年度プロ野球ベストナインが24日に発表される。ベストナインは、プロ野球担当記者による投票によって受賞者が決定。各ポジション1名、外野手は3名、パシフィック・リーグのみ指名打者(DH)部門が選出される。今シーズンを彩ったトッププレイヤーたちを速報で紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   ベストナイン セ・リーグ 投手:青柳晃洋(阪神・初) ◎ 青柳晃洋 (神) 286票 今永昇太 (ディ) 6票 小川泰弘 (ヤ) 2票 石川雅規 (ヤ) 1票 S.マクガフ (ヤ) 1票 山﨑康晃 (ディ) 1票 湯浅京己 ( ... 続きを見る


【速報】ゴールデングラブ賞2022 受賞選手一覧|第51回三井ゴールデン・グラブ賞

2022/11/14

プロ野球最新情報 第51回三井ゴールデン・グラブ賞が14日に発表される。“守備のベストナイン”とも言われるゴールデングラブ賞は、1972年にダイヤモンドグラブ賞として創設されて以来、1986年に現在の名称に変更されてからも毎年注目を集めている。同賞に輝く2022年シーズンのプロ野球を彩った守備の名手たちを速報で紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   ゴールデングラブ賞 【歴代受賞選手一覧はこちら〔セ〕/〔パ〕】     セ・リーグ 投手:森下暢仁(広島)初受賞 捕手:中村悠平(ヤクルト)2年連続3回目 一塁手:中 ... 続きを見る


プロ野球セリーグ 2022年個人タイトル獲得選手一覧|投手部門・野手部門

2022/10/03

プロ野球セ・リーグ最新情報 2022年シーズンのプロ野球もいよいよ大詰め。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆を筆頭に、今年も個人成績で特筆した成績を残した選手たちが、各部門で表彰される。ここでは、セ・リーグの今季個人タイトル獲得選手をまとめた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   投手部門 最優秀防御率:青柳晃洋(阪神) 防御率2.05 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.765 最多勝利:青柳晃洋(阪神) 13勝 最多セーブ:R. マルティネス(中日) 39セーブ 最優秀中継ぎ:ロドリゲス(中日)、湯浅京己(阪神) 45HP 最多奪三振:戸郷 ... 続きを見る


【パ・リーグ投手部門】2022年度プロ野球投手成績ランキング一覧(防御率・勝利・奪三振ほか)

2022/10/03

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。チームの順位争いに加え、個人ではタイトル争いにも注目が集まる。ここでは、パシフィック・リーグ投手部門のランキングをまとめた。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。 防御率(規定以上) 1 山本 由伸 (オ) 1.68 2 千賀 滉大 (ソ) 1.94 3 加藤 貴之 (日) 2.01 勝利 1 山本 由伸 (オ) 15 2 髙橋 光成 (西) 12 3 ( 2 投手 ) 11 奪三振 1 山本 由伸 (オ) 205 2 佐々木 朗希 (ロ) 173 3 千賀 滉大 (ソ) 156 ... 続きを見る


【セ・リーグ投手部門】2022年度プロ野球投手成績ランキング一覧(防御率・勝利・奪三振ほか)

2022/10/03

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。チームの順位争いに加え、個人ではタイトル争いにも注目が集まる。ここでは、セントラル・リーグ投手部門のランキングをまとめた。 今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。 防御率(規定以上) 1 青柳 晃洋 (神) 2.05 2 西 勇輝 (神) 2.18 3 今永 昇太 (デ) 2.26 勝利 1 青柳 晃洋 (神) 13 2 戸郷 翔征 (巨) 12 3 ( 2 投手 ) 11 奪三振 1 戸郷 翔征 (巨) 154 2 小笠原 慎之介 (中) 142 3 髙橋 宏斗 (中) 134 ... 続きを見る


プロ野球パリーグ 2022年個人タイトル獲得選手一覧|投手部門・野手部門

2022/10/02

プロ野球セ・リーグ最新情報 2022年シーズンのプロ野球もいよいよ大詰め。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆を筆頭に、今年も個人成績で特筆した成績を残した選手たちが、各部門で表彰される。ここでは、パ・リーグの今季個人タイトル獲得選手をまとめた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   投手部門 最優秀防御率:山本由伸(オリックス) 防御率1.68 最高勝率:山本由伸(オリックス) 勝率.750 最多勝利:山本由伸(オリックス) 15勝 最多セーブ:松井裕樹(楽天) 32セーブ 最優秀中継ぎ:水上由伸、平良海馬(ともに西武) 35HP 最多奪三振: ... 続きを見る


悔しさをバネに…「高卒指名漏れ→大卒ドラフト1位」入団を果たした現役選手5人

2022/09/27

プロ野球(NPB) 最新情報(最新ニュース)  ドラフト1位入団の選手には特に大きな期待が寄せられるプロ野球。“世代屈指の才能”の証である「ドラ1」だが、中には、過去にドラフト指名漏れを経験した選手もいる。ここでは、高卒時に指名漏れし、かつ大卒で1位指名を勝ち取った現役選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   山﨑康晃  横浜DeNAベイスターズの守護神として、2022年シーズンは見事な復活を遂げている山﨑康晃。現在はDeNAに欠かせない選手だが、高校時代に指名漏れの経験がある。    帝京高校では、1年時から最 ... 続きを見る


プロ野球セパ交流戦2022 最優秀防御率、最多奪三振…投手個人成績ランキング上位5傑

2022/06/13

プロ野球最新情報  プロ野球セパ交流戦が12日、東京ヤクルトスワローズの優勝で幕を閉じた。4日間を空けて、17日からリーグ戦を再開させる。ここでは、交流戦の各部門で好成績を残した選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   防御率部門 ※規定以上    防御率トップには、加藤貴之(日本ハム)と青柳晃洋(阪神)。2015年のランディ・メッセンジャーが唯一記録していた防御率0.00が今年同時に2人も誕生した。歴代記録の次点は、2011年のダルビッシュ有(43回・防御率0.21)、2016年の大谷翔平(24回・防御率0.38)と ... 続きを見る


【NPBデータ】2022年度プロ野球チーム成績ランキング一覧

2022/05/24

プロ野球最新情報 熱戦が繰り広げられている2022年シーズンのプロ野球。24日からはセパ交流戦が開幕する。ここでは、各チームの部門別成績をランキング形式でまとめた。※成績は5月23日時点   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   【防御率】 (1)西武 2.48 (2)楽天 2.66 (3)ロッテ 2.78 (4)ヤクルト 2.83 (5)ソフトバンク 2.88 (6)阪神 2.92 (7)広島 2.93 (8)オリックス 2.94 (9)巨人 3.39 (10)日本ハム 3.60 (11)中日 3.69 (12)DeNA 4.26 【打率】 ( ... 続きを見る


巨人の新星、復活の「F」…プロ野球オープン戦2022 投手個人成績ランキング上位5傑

2022/03/22

プロ野球最新ニュース  プロ野球は2022年のオープン戦が21日に終了。新シーズンに期待を膨らませながら、あとは開幕を待つのみとなった。ここでは、オープン戦の各部門で好成績を残した選手を紹介する。各選手の仕上がりや、新たに頭角を現してきた新星に注目してみよう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   防御率部門 ※規定以上    防御率トップには、昨年のシーズン最優秀防御率投手である柳裕也(中日ドラゴンズ)が貫禄のトップに。また、勝利数でも1位タイ(3勝)となった。今年もその安定感でチームを勝 ... 続きを見る


【NPB】MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2021年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧

2021/12/15

セ・リーグ 投手部門 最優秀防御率:柳裕也(中日) 防御率2.20(初) 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.684(初) 最多勝利:(以下2名) 13勝 青柳晃洋(阪神) (初) 九里亜蓮(広島) (初) 最多セーブ:ロベルト・スアレス(阪神) 42セーブ(2年連続2度目) 最優秀中継ぎ:清水昇(ヤクルト) 53HP(2年連続2度目) 最多奪三振:柳裕也(中日) 168奪三振(初)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   野手部門 首位打者:鈴木誠也(広島) 打率.317(2年ぶり2度目) 最多安打:近本光司(阪神) 1 ... 続きを見る


オリックス・山本由伸が投手4冠、吉田正尚が打撃2冠! 盗塁王は史上初の4人同時受賞に…2021年NPB個人タイトルホルダーは?<パ・リーグ編>

2021/11/02

 公式戦の全日程を消化した2021年シーズンのプロ野球。セントラル・リーグは東京ヤクルトスワローズ、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズが熾烈な争いを制し、リーグ優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い、確定したパ・リーグの個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手部門(最優秀防御率・最多勝・最高勝率)... 続きを見る


巨人・岡本和真が2年連続、広島・鈴木誠也は2年ぶりの2冠王! 柳裕也&青柳晃洋も投手2冠に…2021年NPB個人タイトルホルダーは?<セ・リーグ編>

2021/11/02

 公式戦の全日程を消化した2021年シーズンのプロ野球。セントラル・リーグは東京ヤクルトスワローズ、パシフィック・リーグはオリックス・バファローズが熾烈な争いを制し、リーグ優勝を果たした。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い、確定したセ・リーグの個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手部門(最優秀防御率・最多勝・最高勝率)... 続きを見る


【NPB投手】2021年度セ・リーグ 投手個人成績ランキング各部門一覧(防御率・勝利数・奪三振ほか)|プロ野球データ

2021/11/02

防御率 1 柳 裕也 (中) 2.20 2 青柳 晃洋 (神) 2.48 3 大野 雄大 (中) 2.95   勝利 1 青柳 晃洋 (神) 13 1 九里 亜蓮 (広) 13 3 ( 2 投手 ) 11   セーブ 1 スアレス (神) 42 2 栗林 良吏 (広) 37 3 マクガフ (ヤ) 31   HP 1 清水 昇 (ヤ) 53 2 岩崎 優 (神) 44 3 ( 2 投手 ) 36   奪三振 1 柳 裕也 (中) 168 2 戸郷 翔征 (巨) 138 3 森下 暢仁 (広) 132   勝率 1 青柳 晃洋 (神) .684 2 ... 続きを見る


【NPB投手】2021年度パ・リーグ 投手個人成績ランキング各部門一覧(防御率・勝利数・奪三振ほか)|プロ野球データ

2021/11/02

防御率 1 山本 由伸 (オ) 1.39 2 宮城 大弥 (オ) 2.51 3 上沢 直之 (日) 2.81   勝利 1 山本 由伸 (オ) 18 2 宮城 大弥 (オ) 13 3 上沢 直之 (日) 12   セーブ 1 益田 直也 (ロ) 38 2 平野 佳寿 (オ) 29 3 杉浦 稔大 (日) 28   HP 1 堀 瑞輝 (日) 42 2 佐々木 千隼 (ロ) 34 3 酒居 知史 (楽) 32   奪三振 1 山本 由伸 (オ) 206 2 則本 昂大 (楽) 152 3 伊藤 大海 (日) 141   勝率 1 山本 由伸 (オ ... 続きを見る


ダルビッシュ有の順位成績は? サイ・ヤング賞は獲れる? ナ・リーグ投手各部門のランキングトップ5【MLB2021】

2021/06/22

※規定投球回以上   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   日本時間6月22日時点 勝利数 1位:カイル・ヘンドリクス(カブス) 9勝(4敗) 1位:フリオ・ウリアス(ドジャース) 9勝(3敗) 3位:ジャック・フラハティ(カージナルス) 8勝(1敗) 3位:クレイトン・カーショウ(ドジャース) 8勝(6敗) 3位:ブレント・スーター(ブリュワーズ) 8勝(3敗) 7位:ダルビッシュ有(パドレス) 7勝(2敗) ほか6選手 防御率 1位:ジェイコブ・デグロム(メッツ) 防御率0.50 2位:ケビン・ガウスマン(ジャイアンツ ... 続きを見る


カープの開幕投手・大瀬良大地、千葉ロッテの開幕投手・二木康太が3部門でトップ…オープン戦のタイトル選手は?<投手編>

2021/03/22

 プロ野球は21日、オープン戦の全日程が終了。開幕へ向けて調整を続ける主力選手もいる傍ら、期待の新戦力も数多く台頭した。あくまでも参考記録ではあるが、オープン戦のタイトル選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   野手編はこちら 【次ページ】防御率・勝利・勝率... 続きを見る


MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2020年度NPBタイトル・表彰選手一覧

2020/12/18

  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【NPB】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【ファーム】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【NPB歴代】タイトル獲得選手成績一覧 【次ページ】各賞受賞者コメント・投票数一覧... 続きを見る


2020ファーム優秀選手賞に井上広大らが選出 大竹耕太郎は優秀投手賞を受賞<2020年度ファーム表彰選手一覧>

2020/12/17

 「NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD」が17日に開催。第1部ではファーム表彰式が行われた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    優秀選手賞には、イースタン・リーグから埼玉西武ライオンズの鈴木翔平外野手ら7名、ウエスタン・リーグから阪神タイガースの井上広大外野手ら5人が選出。優秀投手賞はイ・リーグが最優秀防御率を獲得した北海道日本ハムファイターズの北浦竜次投手、ウエスタン・リーグが投手3冠に輝いた福岡ソフトバンクホークスの大竹耕太郎投手となった。    各賞の受賞者は以 ... 続きを見る


投手3冠のエース・千賀滉大、最多安打受賞の最強打者・柳田悠岐…2020年シーズンのパ・リーグMVPは?

2020/12/02

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今季の沢村賞には中日ドラゴンズの大野雄大投手が選出され、最優秀選手賞(MVP)、新人王は12月17日に発表される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回はパシフィック・リーグのMVP部門にフォーカスし、その行方を占っていく。 ソフトバンク投打の要の一騎打ちか    MVPは、多くの年でリーグ優勝チームから選出。パ・リーグでは2013年に投手3冠に輝いた金子弌大投手(現北海道日本ハムファイターズ)以降は、リーグ優勝の立役者がそれぞれ受賞 ... 続きを見る


投手2冠のエース・菅野智之、打撃2冠の4番・岡本和真…2020年シーズンのセ・リーグMVPは?

2020/12/01

 福岡ソフトバンクホークスの4連覇で幕を閉じた2020年のプロ野球。今季の沢村賞には中日ドラゴンズの大野雄大投手が選出され、最優秀選手賞(MVP)、新人王は12月17日に発表される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回はセントラル・リーグのMVP部門にフォーカスし、その行方を占っていく。 大本命の菅野智之、対抗馬は岡本和真か    MVPは、多くの年でリーグ優勝チームから選出。セ・リーグでは2013年に日本記録の60本塁打を放ったウラディミール・バレンティン外野手(現ソフトバンク)以降は、リーグ優勝 ... 続きを見る


沢村賞争い注目の菅野智之、大野雄大が揃って投手2冠に! 岡本和真は本塁打王、打点王の打撃2冠で自身初タイトル獲得ーー2020年NPB個人タイトル受賞選手は?<セ・リーグ編>

2020/11/15

 プロ野球は14日、公式戦全日程を終了。セントラル・リーグを制した読売ジャイアンツは、21日からパシフィック・リーグのクライマックスシリーズ勝者と日本シリーズで火花を散らす。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズンの終了に伴い確定した今季のセ・リーグ個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(最優秀防御率、最多勝、最高勝率)... 続きを見る


ソフトバンク「育成組」が席巻! 千賀滉大が投手3冠、石川柊太が2冠に オリックス・吉田正尚は自身初の打撃タイトルとなる首位打者獲得ーー2020年NPB個人タイトル受賞選手は?<パ・リーグ編>

2020/11/10

 プロ野球は9日、パシフィック・リーグの公式戦全日程を終了。14日からはリーグ優勝を果たした福岡ソフトバンクホークスと、2位の千葉ロッテマリーンズが日本シリーズ進出をかけ、クライマックスシリーズで激突する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   今回は、レギュラーシーズンの終了に伴い確定した今季のパ・リーグ個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(最優秀防御率、最多勝、最高勝率)... 続きを見る


ソフトバンク勢が躍進!大竹耕太郎が投手3冠、三森大貴、リチャードは打撃2冠にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<ウエスタンリーグ編>

2020/11/03

 プロ野球は1日、ファームのレギュラーシーズン全日程を終了。7日にはイースタン・リーグを制した東北楽天ゴールデンイーグルス対ウエスタン・リーグを制した福岡ソフトバンクホークスのファーム日本選手権が開催される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い確定したウエスタン・リーグの2020年個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(防御率、勝利、勝率)... 続きを見る


DeNA・細川成也が打撃3冠、日本ハム・北浦竜次は最優秀防御率にーー2020年ファーム個人タイトル受賞選手は?<イースタンリーグ編>

2020/11/03

 プロ野球は1日、ファームのレギュラーシーズン全日程を終了。7日にはイースタン・リーグを制した東北楽天ゴールデンイーグルス対ウエスタン・リーグを制した福岡ソフトバンクホークスのファーム日本選手権が開催される。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズン終了に伴い確定したイースタンリーグの2020年個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(防御率、勝利、勝率)... 続きを見る


山本由伸と涌井秀章が2冠、浅村栄斗は本塁打王へ浮上ーー9月終了時点のタイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/10/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合、9月19日からは入場者数を増員して開催するなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、9月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は9月30日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


佐野恵太が首位打者と最多安打の2冠に浮上、菅野智之は3冠を維持ーー9月終了時点のタイトル選手は?<セ・リーグ編>

2020/10/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合、9月19日からは入場者数を増員して開催するなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、9月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は9月30日終了時点)  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


ダルビッシュ有、バウアー、デグロム…サイヤング賞は誰の手に? 近年重視されている指標とは【MLB成績データ分析】

2020/09/29

 MLBは27日(日本時間28日)、2020年のレギュラーシーズン全日程を終了。8勝を挙げたシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手は、日本人初の最多勝を獲得した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ダルビッシュには、同じく日本人初となるサイ・ヤング賞への期待も高まっており、その争いは熾烈を極めている。    今回は、ナショナル・リーグのサイ・ヤング賞有力候補に挙げられているダルビッシュ、トレバー・バウアー投手(シンシナティ・レッズ)、ジェイコブ・デグロム投手(ニューヨーク・メッツ)の3投手の今季成績を比較し ... 続きを見る


ダルビッシュ有が日本人初の最多勝、フアン・ソトは首位打者…MLB、2020年の打撃・投手タイトル選手は?【ナ・リーグ編】

2020/09/29

 メジャーリーグのレギュラーシーズンが27日(日本時間28日)、全日程を終了した。新型コロナウイルス感染症の影響で60試合限定での開催となったが、コンディション調整の難しい中、キャリアハイの数字を残す選手も多く現れた。今回は、ナショナル・リーグのタイトル受賞者を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打撃タイトル... 続きを見る


シェーン・ビーバーが投手三冠、首位打者はDJラメイヒュー…MLB、2020年の打撃・投手タイトル選手は?【ア・リーグ編】

2020/09/29

 メジャーリーグのレギュラーシーズンが27日(日本時間28日)、全日程を終了した。新型コロナウイルス感染症の影響で60試合限定での開催となったが、コンディション調整の難しい中、キャリアハイの数字を残す選手も多く現れた。今回は、アメリカン・リーグのタイトル受賞者を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打撃タイトル... 続きを見る


ダルビッシュ有、日本人初の最多勝獲得決定!「日本人として嬉しく思います」

2020/09/28

 MLBは27日(日本時間28日)、2020年のレギュラーシーズン全日程を終了した。これに伴い、今季のタイトルホルダーが確定。ナショナルリーグではシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が8勝を挙げ、日本人初の最多勝を獲得した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    ダルビッシュは、12試合(76回)を投げ、8勝3敗、93奪三振、防御率2.01をマーク。25日(同26日)のシカゴ・ホワイトソックス戦では、強力打線を相手に7回無失点の好投で最終登板を勝利で飾り、単独での最多勝となった。    ダルビッシュは自身のT ... 続きを見る


涌井秀章が3冠、中田翔は2部門でトップ、柳田悠岐は意外にも無冠にーー8月終了時点のタイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/09/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、8月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は8月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


菅野智之が3冠、岡本和真、村上宗隆は2部門でトップにーー8月終了時点のタイトル選手は?<セ・リーグ編>

2020/09/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、8月終了時点のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は8月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


ソフトバンク柳田悠岐が3部門でトップ、種市篤暉は最優秀防御率に――6・7月度月間タイトル選手は?<パ・リーグ編>

2020/08/05

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、6、7月度を振り返り、月間のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は7月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


再ブレイクを見せたカープ堂林翔太が首位打者、菅野智之は4部門でトップに――6・7月度月間タイトル選手は?<セ・リーグ編>

2020/08/04

 新型コロナウイルスによる日程延期を経て、6月19日に開幕したプロ野球。7月10日からは有観客試合として開催されるなど、少しずつ以前の光景を取り戻している。今回は、6、7月度を振り返り、月間のタイトル選手を紹介していきたい。(成績は7月31日終了時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】打者成績(打率、本塁打、打点)... 続きを見る


広島・佐々岡真司監督の現役時代は?――プロ野球12球団監督の選手成績を振り返る

2020/06/06

 新型コロナウイルスの影響で公式戦日程が延期となり、6月19日に開幕することが決まったプロ野球。試合数は例年より少ない120試合と発表された。選手の起用法、戦い方なども変化が出てくることが予想される今季は、特に監督の手腕が問われてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、チームの舵を取る12球団の監督にフォーカスし、その現役時代の活躍を振り返っていきたい。第4回は広島・佐々岡真司監督だ。 【次ページ】佐々岡真司の現役時代... 続きを見る


【一覧】プロ野球歴代タイトル獲得選手一覧<打撃(野手)タイトル・投手タイトル・シーズンMVP・新人王>

2020/04/30

打撃タイトル ■首位打者   ■本塁打王   ■打点王   ■最多安打   ■盗塁王   ■最高出塁率・最多出塁数 投手タイトル ■最優秀防御率   ■最高勝率   ■最多勝   ■最多セーブ(最優秀救援)   ■最優秀中継ぎ   ■最多奪三振 表彰 ■シーズンMVP   ■新人王   ■日本シリーズMVP   【図表】プロ野球歴代最高記録、シーズン最高記録一覧<通算成績・シーズン成績・現役最高成績>... 続きを見る


カープドラ1森下暢仁が最多奪三振、防御率は種市篤暉がトップ…オープン戦のタイトル選手は?<投手編>

2020/03/16

 プロ野球オープン戦が15日、全日程を終了した。新型コロナウイルス感染症の影響で3月20日に予定されていた開幕が延期となったが、オープン戦では今季の活躍に期待したい選手が数多く現れた。あくまでも参考記録だが、オープン戦のタイトル選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中! 【次ページ】防御率・勝利・勝率... 続きを見る


2019年ファーム個人タイトルは? イースタン首位打者は巨人・山下航汰。千葉ロッテ・安田尚憲、ソフトバンク・中田賢一も

2019/09/30

 プロ野球ファーム公式戦は29日、全日程を終了した。    イースタン・リーグは、東北楽天ゴールデンイーグルスが初の優勝。一方のウエスタン・リーグでは、福岡ソフトバンクホークスが3年ぶり12度目の優勝を果たした。両チームは、10月5日に宮崎で行われる「2019年プロ野球ファーム日本選手権」で、ファーム日本一をかけて対戦する。    個人成績では、イ・リーグは、千葉ロッテマリーンズの安田尚憲内野手が安打、本塁打、打点の3部門でトップ。首位打者には読売ジャイアンツのルーキー山下航汰外野手が輝いた。投手部門は、横浜DeNAベイスターズの中川虎大投手や楽天の藤平尚真投手らが存在感を ... 続きを見る


MLB、2019年のタイトルが確定! すさまじい成績を残した猛者たちが歴史に名を刻む【ナ・リーグ編】

2019/09/30

 MLBは2019年のレギュラーシーズン全日程が終了。各部門のタイトルホルダーが確定した。期待の新星から実績十分のベテランまで、素晴らしい成績を残した選手たちが勢ぞろいしている。今回は、ナショナル・リーグのタイトル受賞者たちや、その他の部門で優秀な成績を残した選手たちを紹介する。   【打者部門】 首位打者(.329):クリスチャン・イェリッチ外野手(ミルウォーキー・ブリュワーズ)          ケテル・マーティ外野手(アリゾナ・ダイヤモンドバックス) 本塁打王(53本):ピーター・アロンゾ内野手(ニューヨーク・メッツ) 打点王(126打点):アンソニー・レンドン内野手(ワシント ... 続きを見る


MLB、2019年のタイトルが確定! すさまじい成績を残した猛者たちが歴史に名を刻む【ア・リーグ編】

2019/09/30

 MLBは2019年のレギュラーシーズン全日程が終了。各部門のタイトルホルダーが確定した。期待の新星から実績十分のベテランまで、素晴らしい成績を残した選手たちが勢ぞろいしている。今回は、アメリカン・リーグのタイトル受賞者たちや、その他の部門で優秀な成績を残した選手たちを紹介する。   【打者部門】 首位打者(.335):ティム・アンダーソン内野手(シカゴ・ホワイトソックス) 本塁打王(48本):ホルヘ・ソーラー外野手(カンザスシティ・ロイヤルズ) 打点王(123打点):ホセ・アブレイユ内野手(ホワイトソックス) 盗塁王(46個):マレックス・スミス外野手(シアトル・マリナーズ) 最多 ... 続きを見る