データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



2020ファーム優秀選手賞に井上広大らが選出 大竹耕太郎は優秀投手賞を受賞<2020年度ファーム表彰選手一覧>

2020/12/17

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 「NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD」が17日に開催。第1部ではファーム表彰式が行われた。
 

 
 優秀選手賞には、イースタン・リーグから埼玉西武ライオンズの鈴木翔平外野手ら7名、ウエスタン・リーグから阪神タイガースの井上広大外野手ら5人が選出。優秀投手賞はイ・リーグが最優秀防御率を獲得した北海道日本ハムファイターズの北浦竜次投手、ウエスタン・リーグが投手3冠に輝いた福岡ソフトバンクホークスの大竹耕太郎投手となった。
 
 各賞の受賞者は以下の通り。

イ・リーグ

最優秀防御率
北浦竜次(日本ハム、初受賞)防御率1.74
 
最多勝利 
太田龍(巨人、初受賞 )5勝
沼田翔平(巨人、初受賞)5勝
山川和大(巨人、初受賞)5勝
マット・クック(ヤクルト、初受賞)5勝
榎田大樹(西武、初受賞)5勝
 
最多セーブ  
釜田佳直(楽天、初受賞)12セーブ
 
勝率第一位  
阪口皓亮(DeNA、初受賞)勝率.800
 
首位打者   
加藤翔平(ロッテ、初受賞)打率.345
 
最多本塁打 
細川成也(DeNA、初受賞)13本塁打
 
最多打点  
細川成也(DeNA、初受賞)53打点
 
最多盗塁   
湯浅大(巨人、初受賞)22盗塁
 
最高出塁率  
細川成也(DeNA、初受賞)出塁率.448
 
優秀選手賞
瀧中暸太(楽天)
阪口皓亮(DeNA)
沼田翔平(巨人)
髙部瑛斗(ロッテ)
松本友(ヤクルト)
福田俊(日本ハム)
鈴木翔平(西武)
 
優秀投手賞(サンケイスポーツ選定)
北浦竜次(日本ハム)
 
新人賞(スポーツニッポン選定)
髙部瑛斗(ロッテ)
 
技能賞(デイリースポーツ選定)
湯浅大(巨人)
 
努力賞(日刊スポーツ選定)
髙部瑛斗(ロッテ)
 
殊勲賞(報知新聞社選定)
湯浅大(巨人)
 
ビッグホープ賞(ベースボール・マガジン社選定)
北浦竜次(日本ハム)

ウ・リーグ

最優秀防御率
大竹耕太郎(ソフトバンク、初受賞)防御率2.53
 
最多勝利   
大竹耕太郎(ソフトバンク、2年ぶり2度目)6勝
宮城大弥(オリックス、初受賞)6勝
 
最多セーブ  
田中法彦(広島、初受賞)12セーブ
 
勝率第一位  
大竹耕太郎(ソフトバンク、初受賞)勝率.667
横山雄哉(阪神、初受賞)勝率.667
 
首位打者  
三森大貴(ソフトバンク、初受賞)打率.323
 
最多本塁打  
リチャード(ソフトバンク、初受賞)12本塁打
 
最多打点  
リチャード(ソフトバンク、初受賞)47打点
 
最多盗塁  
佐藤直樹(ソフトバンク、初受賞)20盗塁
 
最高出塁率  
三森大貴(ソフトバンク、初受賞)出塁率.397
 
優秀選手賞
リチャード(ソフトバンク)
宮城大弥(オリックス)
井上広大(阪神)
岡林勇希(中日)
羽月隆太郎(広島)
 
優秀投手賞(サンケイスポーツ選定)
大竹耕太郎(ソフトバンク)
 
新人賞(スポーツニッポン選定)
井上広大(阪神)
 
技能賞(デイリースポーツ選定)
リチャード(ソフトバンク)
 
努力賞(日刊スポーツ選定)
井上広大(阪神)
 
殊勲賞(報知新聞社選定)
宮城大弥(オリックス)
 
ビッグホープ賞(ベースボール・マガジン社選定)
宮城大弥(オリックス)
 
期待賞(在阪テレビ局選定)
宮城大弥(オリックス)



  • 記者募集