プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:広陵

【ドラフト注目選手】大阪ガス・河野佳(かわのけい)の特徴、成績、評価は?|2022年プロ野球ドラフト会議

2022/10/12

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  2022年プロ野球ドラフト会議を10月20日に控え、今年もドラフト候補選手たちに大きな関心が寄せられている。そこで弊サイトでは、特に注目を集める選手に焦点を当て、経歴、プレースタイルなどに迫っていく。今回は、大阪ガスの河野佳だ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    河野は、広陵高から大阪ガスに入社した右腕(右打)。身長176センチ、体重80キロ。(大阪ガス野球部のHPより)    広陵高時代には1年秋からベンチ入りを果たすと、2年夏には甲子園での登板も経験。2年秋にはエース級として先発のマウ ... 続きを見る


侍ジャパンU18高校野球日本代表、大会注目選手は? 世代屈指のプレーヤー5人|第30回 WBSC U-18野球W杯

2022/09/05

侍ジャパンU18日本代表 高校野球 最新情報(最新ニュース)  「第30回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」が、9月9日にアメリカ・フロリダ州で開幕する。「侍ジャパン高校日本代表」は、夏の甲子園で活躍した選手をメインに構成。U-18代表が世界との戦いに挑む。大会に先立ち、世代屈指の実力を備える注目選手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   山田陽翔(近江)  投打二刀流の才能を発揮する山田。投手としては無尽蔵のスタミナに加えて速球、変化球ともに高精度。打撃ではと思ったらパワーと勝負強さが光る。    2 ... 続きを見る


まさに”主役”…夏の甲子園で覚醒した現役プロ野球選手5人|全国高校野球選手権大会

2022/08/19

高校野球 夏の甲子園 最新情報(最新ニュース)  第104回全国高等学校野球選手権大会が8月6日から阪神甲子園球場で開幕。深紅の大優勝旗をかけて、熱戦が続いている。今年もプロ注目の逸材が実力を示す一方で、圧倒的な活躍を見せ、一躍ドラフト候補に名乗りを上げる選手もいる。今回は、夏の甲子園で覚醒した現役プロ野球選手を5人紹介したい。 吉田輝星(金足農業) 投打:右投右打 身長/体重:175㎝/83㎏ 生年月日:2001年1月12日 ドラフト:2018年ドラフト1位    「金農旋風」が巻き起こった第100回記念大会。立役者となったのが、北海道日本ハムファイターズで活躍する吉田輝星だ。 & ... 続きを見る


華がありすぎる…夏の甲子園“準優勝投手”の現役プロ野球選手6人|全国高校野球選手権大会

2022/08/12

高校野球 甲子園最新情報 第104回全国高等学校野球選手権大会が8月6日から阪神甲子園球場で開幕。今年も夏の王者をかけて、連日熱い戦いが繰り広げられている。今回は、「夏の甲子園準優勝投手」にフォーカスを当て、その称号を得た現役のプロ野球選手たちを紹介する。今年はどの高校が決勝戦に進み、名ドラマを生むのだろうか。(成績は8月10日時点)   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   2003年夏:ダルビッシュ有(東北/2年時)   現所属:サンディエゴ・パドレス ポジション:投手 ◇通算成績 NPB:167試合、93勝38敗1ホールド、125 ... 続きを見る


まさに伝説…今もなお語り継がれる夏の甲子園の英雄5人|野手編【全国高校野球選手権大会】

2022/08/02

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  全国各地で行われた地方大会が幕を閉じ、今年の夏も甲子園出場校がついに出揃った。高校球児にとって、やはり甲子園は特別な場所と言えるだろう。今回は、高校球児の憧れである甲子園で大活躍し、「甲子園の英雄」と呼ばれる野手5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   清原和博 出身:大阪府 投打:右投右打 身長/体重:188cm/104kg 生年月日:1967年8月18日 ドラフト:1985年ドラフト1位    桑田真澄とともに「KKコンビ」と呼ばれた清原和博は、甲子園で通算13本の本塁打を放 ... 続きを見る


【センバツ2022】写真とともに振り返る春の甲子園|第94回選抜高校野球大会

2022/04/01

春の甲子園 最新情報(高校野球最新ニュース)  第94回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で近江(滋賀)と大阪桐蔭(大阪)が対戦。大阪桐蔭が3試合連続2桁安打2桁得点の快勝で大会は幕を閉じた。ここでは、今大会話題を呼んだトピックを写真とともに振り返る。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   延長、延長、タイブレーク…戦力拮抗が目立った序盤    今大会は、延長戦が計7試合、うち3試合で延長13回以降のタイブレーク制に突入するなど、接戦が多く見られ ... 続きを見る


【センバツ】春の甲子園、大会ベストナインを独自選出。優勝校・大阪桐蔭からは最多5人【選抜高校野球2022】

2022/03/31

春の甲子園 最新ニュース(最新情報)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    第94回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で近江(滋賀)と大阪桐蔭(大阪)が対戦。近畿の強豪校対決は、大阪桐蔭の超強力打線が爆発。18-1で近江を圧倒し、4年ぶり4度目のセンバツ優勝を飾った。    ここでは、今大会を彩った選手たちの中から、編集部独自で選出したベストナインを紹介する。 【次ページ】投手・捕手部門... 続きを見る


【春の甲子園2022】センバツ投打の個人タイトル選手を選出! 各部門最高成績を残したのは?|第94回選抜高校野球大会

2022/03/31

春の甲子園最新情報(高校野球最新ニュース)  第94回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で最終日を迎え、大阪桐蔭(大阪)の優勝で幕を閉じた。ここでは大会を振り返る意味を込めて、集計した投打成績の個人タイトル選手を選出した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   打率部門(ベスト8以上、試合数×3.1打席以上) 金田優太(浦和学院) 打率.647(17打数11安打)    大会首位打者に輝いたのは、浦和学院(埼玉)の金田優太。17打数で11安打を放ち、打率.647をマークした。また放 ... 続きを見る


【表】春のセンバツ甲子園2022 勝ち上がりトーナメント表|第94回春の選抜高校野球大会

2022/03/31

春の甲子園トーナメント速報 最新ニュース(高校野球最新情報) 第94回選抜高等学校野球大会が2022年(令和4年)3月18日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場し、春・王者をかけて熱戦を繰り広げる。組み合わせ表は以下のとおり。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   春の選抜 組み合わせ表(勝ち上がり) ※出場辞退した京都国際(京都)に代わって近江(滋賀)が出場。 ※広島商(広島)は2回戦出場辞退。   あわせて読みたい ●試合日程はこちら ●「春のセンバツ」最強高校ランキ ... 続きを見る


【センバツ2022今日の試合速報】決勝戦 近江対大阪桐蔭 試合経過 試合結果 スコア一覧|第94回春の選抜高校野球大会@甲子園

2022/03/31

甲子園 最新ニュース(高校野球最新情報) 第94回選抜高等学校野球大会が2022年(令和4年)3月18日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場し、春・王者をかけて熱戦を繰り広げる。試合結果・スコア速報は以下のとおり。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   関連記事 ●出場校一覧 ●トーナメント表(勝ち上がり) ●注目選手名鑑 ●決勝戦展望【近江(滋賀)】【大阪桐蔭(大阪)】【両チーム比較】 春の選抜 スコア速報 3月31日(第11日) 決勝 ... 続きを見る


第94回選抜高校野球大会 試合日程スケジュール 組み合わせ一覧【春のセンバツ甲子園2022】

2022/03/30

甲子園 最新ニュース(高校野球最新情報) 第94回選抜高等学校野球大会が2022年(令和4年)3月18日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場し、春・王者をかけて熱戦を繰り広げる。試合日程は以下のとおり。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   関連記事 ●出場校一覧 ●タレント揃いの新2年生「BIG4」とは ●今大会“豊作”は捕手。大会注目キャッチャー3人は? ●注目選手名鑑 春の選抜 大会日程 3月18日 雨天順延 3月19日(第1日) 開 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】春の選抜高校野球、3月24日の出場校、対戦カードは?<大会6日目>

2022/03/24

甲子園 最新ニュース(高校野球最新情報) 春のセンバツ きょうの試合日程は? 第94回選抜高等学校野球大会は24日、阪神甲子園球場で大会第6日を迎える。対戦カード、開始時間は以下のとおり。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   ■1回戦 第1試合(9時00分開始予定) 鳴門(徳島) ― 大阪桐蔭(大阪)   ■2回戦 第2試合(11時30分開始予定) 浦和学院(埼玉) ― 和歌山東(和歌山) 第3試合(14時00分開始予定) 九州国際大付(福岡) ― 広陵(広島)   【トーナメン ... 続きを見る


【写真】選抜2022名場面集

2022/03/21

春の選抜高校野球 甲子園写真集 第1日 今年も1日目に登場する6校のみで行われた開会式。 選手宣誓を務めた倉敷工・福島貫太。 開幕戦で大会1号を放った浦和学院・高山維月。 【次ページ】第2日ほか... 続きを見る


【春のセンバツ甲子園2022】広陵高校(広島)、基本情報 監督・背番号・出場選手一覧(ベンチ入りメンバー)【第94回選抜高校野球大会】

2022/03/20

広陵(広島) 監督:中井哲之 出場回数:3年ぶり25回目   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   【甲子園日程】 1回戦:対敦賀気比(第2日) 選手一覧 1 森山陽一朗 3年 2 大山陽生 3年 3 真鍋慧 2年 4 松下水音 2年 5 背戸川内晴哉 3年 6 川瀬虎太朗 3年 7 田上夏衣 2年 8 中川将心 3年 9 内海優太 3年 10 松林幸紀 3年 11 岡山勇斗 2年 12 松田啓杜 3年 13 谷本颯太 2年 14 小林隼翔 2年 15 執行愛矢 3年 16 西凌矢 3年 17 中尾湊 2 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】春の選抜高校野球、3月20日の出場校、対戦カードは?<大会2日目>

2022/03/20

甲子園 最新ニュース(高校野球最新情報) 春のセンバツ きょうの試合日程は? 第94回選抜高等学校野球大会は20日、阪神甲子園球場で大会第2日を迎える。対戦カード、開始時間は以下のとおり。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   ■1回戦 第1試合(9時00分開始予定) 広陵(広島) ― 敦賀気比(福井)   第2試合(11時30分開始予定) 長崎日大(長崎) ― 近江(滋賀) ※出場辞退した京都国際(京都)に代わって近江(滋賀)が出場 第3試合(14時00分開始予定) 二松学舎大付(東京)  ... 続きを見る


(野手編)春のセンバツ甲子園2022、プロ注目選手は誰? 必見のドラフト候補5人を紹介【第94回選抜高校野球大会】

2022/03/15

選抜甲子園に出場する超高校級の逸材は? いよいよ18日に始まる第94回選抜高等学校野球大会。各地区代表出場32校(21世紀枠含む)が、センバツの頂点をかけて熱戦を繰り広げる。今回は、開幕に先立って今秋のドラフト候補にも挙がる新3年生の好打者たちを紹介していきたい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   松尾汐恩(まつおしおん) 所属(学年):大阪桐蔭高(新3年) 出身:京都府 投打:右投右打 ポジション:捕手    元々は遊撃手だったが、1年秋から捕手に転向。翌年の選抜で甲子園デビューを果た ... 続きを見る


「春のセンバツ」最強高校ランキング1~5位。東海勢強し! 甲子園で最も爪痕を残したのは…?【選抜高校野球】

2022/03/12

高校野球 最新ニュース(甲子園 最新情報)  第94回選抜高等学校野球大会が18日から13日間、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われる。各地区代表計32校(21世紀枠含む)が出場し、春・王者をかけて熱戦を繰り広げる。    ここでは、歴代の選抜大会における通算成績を基に、高校別のランキングを作成した。基準としたのは、「優勝」「準優勝」「4強」「8強」の回数。優勝:10pt、準優勝:5pt、4強:3pt、8強:1ptの合計ポイントでランク付けしている。ただ、配点によって順位変動は出てくるため、今回はこの配点に限ったランキングであることをご留意いただきたい。   ※同一Ptで ... 続きを見る


森山陽一朗(もりやまよういちろう) 広陵高校 投手|第94回選抜高校野球大会【春のセンバツ注目選手】

2022/03/10

春の選抜甲子園 注目選手情報 森山陽一朗(もりやまよういちろう)   所属(学年):広陵高(新3年) 出身:広島県出身 投打:右投左打 ポジション:投手    昨秋の明治神宮大会では惜しくも大阪桐蔭に敗れたが、準優勝の成績を収めた広陵。そんなチームを「投」で引っ張るのがエース森山だ。    森山は、県大会3位から出場した中国大会では、27回2/3を投げ、自責点2の快投。エースらしい安定感ある投球を積み重ね、中国地区代表として明治神宮大会への出場に大きく貢献した。  明治神宮大会では、注目株の“怪物”佐々木麟太郎(花巻東)、田代旭(花巻東)から三振を奪うなど全国級に ... 続きを見る


内海優太(うつみゆうた) 広陵高校 外野手|第94回選抜高校野球大会【春のセンバツ注目選手】

2022/03/10

春の選抜甲子園 選手情報 内海優太(うつみゆうた)   所属(学年):広陵高(新3年) 出身:愛知県 投打:左投左打 ポジション:外野手・投手    プロスカウトから熱い視線を注がれている左の大砲。投げても左のエース格として活躍を見せており、昨秋の広島県大会では背番号「1」を背負った。  2年春から中軸を担い、秋の中国大会では4試合で打率.412、1本塁打、5打点をマーク。1学年下の注目スラッガー・真鍋慧とともに打線を牽引し、優勝へ導いた。さらに、明治神宮大会でも大会通算300号となるメモリアルアーチを放つなど持ち味を発揮し、決勝進出に大きく貢献。選抜大会では、あと一歩のと ... 続きを見る


真鍋慧(まなべけいた) 広陵高校 内野手|第94回選抜高校野球大会【春のセンバツ注目選手】

2022/03/10

春の選抜甲子園 注目選手情報 真鍋慧(まなべけいた)   所属(学年):広陵高(新2年) 生年月日:2005年6月17日生まれ 出身:広島県出身 身長/体重:189センチ/88キロ 投打:右投左打 ポジション:内野手    3年ぶり25度目のセンバツ出場を決めている広陵。その4番に1年生から座るのが真鍋だ。高校通算10本塁打をマークしている“広陵のボンズ”は、スイングスピードも一級品の大型スラッガーである。  明治神宮大会では、3試合で打率.533、1本塁打、5打点の活躍。準決勝・花巻東戦(右本)、決勝・大阪桐蔭戦(左2)でそれぞれ長打を記録するなど、大舞台にも強いのが魅力 ... 続きを見る


第94回高校野球大会、組み合わせが決定 神宮王者・大阪桐蔭は1回戦最後の登場、開幕カードは浦和学院VS21世紀枠・大分舞鶴【春のセンバツ甲子園2022】

2022/03/04

甲子園(高校野球) 最新ニュース センバツのトーナメントが決定 選手宣誓は倉敷工・福島主将に! 第94回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会が4日、オンライン形式で行われ、出場32校(一般選考28校、明治神宮大会枠1校、21世紀枠3校)の対戦カードが決定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    昨秋の明治神宮大会覇者・大阪桐蔭(大阪)は、大会6日目・第1試合、1回戦最後の登場。鳴門(徳島)との対戦が決まった。最注目の新2年生スラッガー・佐々木麟太郎擁する花巻東(岩手)は、大会5日目・第1試合で ... 続きを見る


春の選抜、きょう4日に組み合わせ発表 抽選会は今年もオンライン形式で実施

2022/03/04

甲子園(高校野球) 最新ニュース センバツトーナメントが今日発表 第94回選抜高等学校野球大会の組み合わせ抽選会は、きょう4日午後3時からオンライン形式で行われる。「予選をもたないことを特色とする」本大会では、一般選考28校、明治神宮大会枠1校、21世紀枠3校の計32校が参加。春・王者をかけ、熱戦を繰り広げる。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    出場校には、神宮大会優勝校の大阪桐蔭(大阪)や花巻東(岩手)ら優勝候補に加え、21世紀枠の只見(福島)、丹生(福井)、大分舞鶴(大分)らが名を連ねる。特 ... 続きを見る


センバツ甲子園2022の主役は誰だ! 今大会“豊作”は捕手。大会注目キャッチャー3人を紹介【第94回選抜高校野球大会】

2022/03/03

春の選抜甲子園 注目選手は?   今月18日に開幕を控える第94回選抜高等学校野球大会。各地区代表計出場32校(21世紀枠含む)が、センバツの頂点をかけてしのぎを削る。上位進出に欠かせないのが、”扇の要”の存在だ。今大会にも攻守で輝きを放つ超高校級捕手たちが出場を決めている。そこで今回は、特に大きな注目を集める3人のキャッチャーを紹介したい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   野田海人(のだかいと)   所属(学年):九州国際大付属高(新3年) 生年月日:2005年3月18日生まれ 出身 ... 続きを見る


センバツ甲子園2022の主役は誰だ! タレント揃いの新2年生「BIG4」とは【第94回選抜高校野球大会】

2022/03/01

春の選抜 注目選手は?   3月18日に開幕を迎える第94回選抜高等学校野球大会。前哨戦の明治神宮大会では、既に超高校級の実力を持つ下級生の活躍が際立っていた。そこで今回は、センバツの主役と目される新2年生「BIG4」を紹介したい。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   佐々木麟太郎(ささきりんたろう) 所属(学年):花巻東高(新2年) 生年月日:2005年4月18日生まれ 出身:岩手県出身 身長/体重:184センチ/117キロ 投打:右投左打 ポジション:内野手    2023年ドラフト有 ... 続きを見る


【選抜出場校予想2022】春のセンバツ、甲子園への切符はどの学校に? 「21世紀枠」も鍵、選考委員会の発表は28日|第94回選抜高校野球大会

2022/01/13

 第94回選抜高等学校野球大会(主催;毎日新聞社、日本高等学校野球連盟)の選考委員会が、今月28日に開かれる。「予選をもたないことを特色とする」本大会では、一般選考28校、21世紀枠3校、神宮大会枠1校の計32校が出場する。今回は、選考委員会に先駆けて、選出される学校を予想する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今大会は、3月18日から30日までの13日間(雨天順延。準々決勝翌日と準決勝翌日の休養日2日含む)、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開催予定。組み合わせ抽選会は3月11日に行われる。   【2 ... 続きを見る


甲子園準優勝投手の現在は? 現役NPB・MLB選手が春の選抜・夏の選手権大会で残した偉業【第6回】

2020/03/12

 第92回選抜高校野球が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、高野連は11日、大会の中止を決定。球児の晴れ舞台は夏に持ち越しとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    これまでの甲子園でも活躍した選手がプロの世界で活躍するケースは数多ある。中でも決勝戦出場ともなると、大きな注目が集まることになる。ここでは、優勝投手に引き続き、元甲子園準優勝投手で、現役のプロ選手を紹介する。最終回は、2009年~2019年の6選手だ。   甲子園優勝投手の現在は? 現役NPB・MLB選手が春の選抜・夏の選手権大会で ... 続きを見る


甲子園準優勝投手の現在は? 現役NPB・MLB選手が春の選抜・夏の選手権大会で残した偉業【第5回】

2020/03/11

 第92回選抜高校野球が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催が危ぶまれる事態となっているが、高野連は4日、中止の可能性を残しながらも無観客試合を前提に準備を進めることを決定。甲子園の舞台が今年もやってくることになりそうだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    甲子園で活躍した選手がプロの世界でも活躍するケースは数多ある。中でも決勝戦出場ともなると、大きな注目が集まることになる。ここでは、優勝投手に引き続き、元甲子園準優勝投手で、現役のプロ選手を紹介する。第5回は、2003年~2007年の6選手だ。 &nb ... 続きを見る


【第91回センバツ】智弁和歌山、雨中の戦い制す 東邦、明石商はともに2桁得点で大勝し8強出揃う<第8日結果>

2019/03/30

 第91回選抜高校野球大会は30日に8日目を迎え、2回戦3試合が行われた。東邦、明石商、智弁和歌山がそれぞれ勝利し、ベスト8が出揃った。   ▼第1試合 〇東邦(愛知)12-2広陵(広島)●    ともに優勝経験のあるチーム同士の戦いは、東邦が16安打12得点で大勝した。東邦は初回に吉納と長屋のタイムリー安打で2点を先制すると、3回には先頭の石川がソロ本塁打を放ったのをきっかけに打線が活気づく。河合と山田のタイムリー安打、そして成沢の犠飛によって4点を追加し、6-0と広陵を大きく突き離す。    終盤7回と8回にもそれぞれ3点を追加した東邦は、投げては先発の石川が ... 続きを見る


【第91回センバツ】東邦、21世紀枠・富岡西に勝利譲らず 筑陽学園、広陵が一回戦突破<第4日結果>

2019/03/26

 第91回選抜高校野球大会は26日に4日目を迎え、1回戦3試合が行われた。3試合とも1点を争う接戦となった。     ▼第1試合 〇筑陽学園(福岡)3-2福知山成美(京都)●    筑陽学園は2回、1死から野田、福岡の連打で一、二塁のチャンスを作ると、捕手の進藤がレフトへの適時打を放ち、エース西を援護する。4回表には、福知山成美の神内に逆転の2点適時打を許すも、その裏、福島の適時打ですぐさま同点に追いつき、2-2のまま試合は終盤戦に突入する。    均衡を破ったのは7回。2死から、4番の江原が四球を選び出塁すると、暴投で得点圏に進塁。2死二塁から、ここま ... 続きを見る


過去5年間の高卒ドラ1の成績は? 1年目と現在地を振り返る<2017年ドラフト・吉住晴斗、中村奨成、清宮幸太郎、村上宗隆、安田尚憲>

2019/02/18

 春季キャンプが折返しを迎え、各球団の新戦力は注目を集めている。とりわけ、高卒ドラフト1位ルーキーたちは、日々取り上げられ、中日ドラゴンズの根尾昂内野手を筆頭に、広島東洋カープ小園海斗内野手や千葉ロッテマリーンズ藤原恭大外野手らの活躍が、連日話題を呼んでいる。    高卒選手は、即戦力としてよりも、伸びしろが期待される素材重視の指名といえる。しかし、ドラフト1位となると、期待の大きさ故に、目先の結果に一喜一憂してしまうファンも少なくないだろう。    今回から5回にわたって、過去5年間の高卒ドラ1ルーキーの1年目の成績と現在地を振り返る。 【次ページ】2017高卒ドラ1の5 ... 続きを見る


昨夏準V広陵・中井監督「立ち上がりがすべて」。“チャレンジャー”で挑むも決め手欠く【全国高校野球】

2018/08/12

<第8日 第1試合 2回戦 二松学舎大付5-2広陵>    広陵(広島)が初戦で姿を消した。    昨夏の準優勝時のメンバー6人を擁するが、“チャレンジャー”として挑んだ夏。打線がつながらず、二松学舎大付(東東京)に敗れた。    「子どもたちが力を出すことができなかった。監督の責任」。中井哲之監督は視線を落とした。    西日本豪雨の影響で地方大会の中で最も遅い開幕となった広島大会。連日、テレビや新聞で被災地のニュースが伝えられ、指揮官は「野球をしてもいいのかな」と考えたという。だが、「みんなに元気を与えるようなプレーをできたら」と大会に臨んだ。 &n ... 続きを見る


二松学舎大付、強豪相手にも慌てず騒がず 指揮官も感心「よく我慢してくれた」【全国高校野球】

2018/08/12

<第8日 第1試合 2回戦 ○二松学舎大付5―2広陵●>    第100回全国高校野球選手権記念大会は12日、阪神甲子園球場で第8日を迎え、第1試合では二松学舎大付(東東京)が前年の準優勝校・広陵(広島)を5-2で破り、初戦突破を決めた。    二松学舎大付は初回、1死一、二塁から保川遥(3年)のタイムリー二塁打で2点を先制。前回大会で準優勝した広陵が序盤から追う立場となった。    二松学舎大付は、4回に1点を返されなおも2死満塁のピンチを迎えたが、ここで先発の海老原凪(2年)から2番手の岸川海(3年)にスイッチ。岸川は吉岡広貴(3年)を三ゴロに打ち取り、無失点 ... 続きを見る


二松学舎大付、中盤の継投&終盤の巧打で初戦突破 昨夏準Vの広陵は打線繋がらず敗退【全国高校野球】

2018/08/12

<第8日 第1試合 2回戦 ○二松学舎大付5―2広陵●>    第100回全国高校野球選手権記念大会は12日、阪神甲子園球場で第8日を迎え、第1試合では二松学舎大付(東東京)が前年の準優勝校・広陵(広島)を下して2年連続の初戦突破を果たした。    昨夏の大会で準優勝を果たした広陵が初回無得点だったのに対し、2年連続出場の二松学舎大付は1死一、二塁から保川遥(3年)のタイムリー二塁打で2点を先制。いきなり広陵が追う立場となった。    広陵は2回、先頭の河端利晶(3年)が二塁打で出塁。しかし続く金沢礼大(2年)が送りバントを試みるも、投手の海老原凪(2年)へのフラ ... 続きを見る


広陵・中村奨成が今大会で打ち立てた記録を振り返る 塁打数の更新は不可能?【全国高校野球】

2017/08/23

 第99回全国高校野球選手権大会は23日の決勝で花咲徳栄(埼玉)が広陵(広島)を14―4で破り、悲願の初優勝を果たした。この大会で一躍高校球界のトップスターに躍り出たのが広陵の中村奨成捕手だ。準決勝では清原和博氏(PL学園)が85年に作った記録を更新する1大会6本塁打を記録。類い稀な打撃センスと、超高校級の守備力で今秋のドラフト会議でも注目の存在となっている。    決勝戦では本塁打こそ出なかったものの、5打数3安打2二塁打で水口栄二氏(松山商)が1986年に記録した大会最多安打記録である19本に並んだ。    さらに塁打数は従来の記録であった河合完治氏(中京大中京)の09 ... 続きを見る


花咲徳栄、悲願の初優勝!強力打線爆発で広陵を圧倒 埼玉県勢としても夏初制覇【全国高校野球2017】

2017/08/23

〇花咲徳栄 14-4 広陵●    第99回全国高校野球選手権大会の第14日(23日・甲子園球場)に行われた決勝戦は、花咲徳栄(埼玉)が広陵(広島)を14-4で圧倒し、春夏通じての初優勝を飾った。また、埼玉県勢としても夏の制覇は史上初。花咲徳栄が高校野球の歴史を塗り替えた。    初優勝を狙う両軍の対決。初回からゲームは動く。1回表に太刀岡、千丸の連打で無死二三塁とすると、3番・西川が中前に落ちる2点適時打で花咲徳栄が先制する。その裏に広陵は吉岡、中村の連打でチャンスを作るも、綱脇が粘りの投球で反撃を許さず。    しかし、広陵は2回に平元が自らを援護する一塁線を ... 続きを見る


広陵、怪物・中村だけじゃない厚い選手層。“自分で考える”野球で、心ひとつに頂点を【全国高校野球】

2017/08/23

 10年前の夏、あと一歩のところで優勝を逃した広陵は、2007年以来の決勝進出だ。当時、8回まで4-1とリードしながら、佐賀北の反撃により4-5の逆転負けを喫した。甲子園全体が佐賀北を応援し、審判のジャッジも揺れるなど、物議を醸した決勝戦だった。あれから10年、再び優勝をかけた舞台に立つとは、何ともロマンがある。    そんな広陵の顔は、大会前に「小林2世」と呼ばれた中村奨成捕手。スローイングの速さから先輩・小林誠司捕手(巨人)になぞらえられた。しかし、大会が始まると、初戦の中京大中京戦の2本塁打に始まり準決勝までに6本塁打を記録。それまで清原和博氏が持っていた1大会の本塁打記録を塗 ... 続きを見る


U‐18清宮、代表仲間の広陵・中村にエール「余力残して、燃え尽きて」

2017/08/23

 千葉県内で行われている野球U-18代表の合宿に参加している清宮幸太郎内野手(早実・3年)は22日、同じく代表選手の広陵・中村奨成捕手が甲子園1大会6本塁打の新記録を達成したことを受け、「ジャパンの余力を残しながら、(決勝で)燃え尽きてほしい」と23日の決勝戦に向けてエールを送った。    中村は甲子園大会終了後の24日以降に合流する見通し。清宮は「早くこっちに来てほしい」と本音をポロリ。しかし、「仲間なのでばんばん打ってほしい」と期待を込めた。... 続きを見る


広陵が仙台育英を下し2007年の準優勝以来のベスト4進出【全国高校野球】

2017/08/20

〇広陵 10-4 仙台育英●    第99回全国高校野球選手権大会の第12日(20日・甲子園球場)の第3試合は、仙台育英(宮城)が広陵(広島)を10-4で下した。広陵のベスト4進出は、佐賀北高校との激戦を繰り広げ準優勝となった2007年以来となる。    試合は、広陵が小刻みに得点を重ね大量リードを奪った。    初回、広陵は一死から吉岡の四球・中村が二塁打で2・3塁のチャンスを作ると、加川の犠飛・佐川の暴投・大橋の適時打で3点を先制。3回には、中村の安打・盗塁でチャンスを作ると、大橋・松岡・丸山が連続で適時打を放ち3点を追加。    その後、7回には平 ... 続きを見る


広陵、プロ注目中村の3試合連続弾でベスト8入り 超高校級の打撃に騒然【全国高校野球】

2017/08/19

〇広陵 6-4 聖光学院●    第99回全国高校野球選手権大会の第11日(19日、甲子園球場)の第3試合では、9回にプロ注目の中村の2ランで勝ち越した広陵(広島)が聖光学院(福島)に6-4で勝利。10年ぶりの8強入りを果たした。    試合は初回から動く。3番・瀬川のソロ本塁打で聖光学院が広陵のエース平元から先制。しかし、2回表には丸山と高田の適時打で広陵がすぐに逆転に成功する。    聖光学院は先発の平野が3回2失点。2番手の堀田が2回無失点の好投。すると5回裏に佐藤晃が左翼へソロ本塁打で同点に追いつくと、さらにチャンスを作り矢吹が低めのボール球を上手い打撃で ... 続きを見る


広陵、優勝候補秀岳館を破り3回戦進出 ドラ1候補中村が9回にとどめの3号3ラン【全国高校野球】

2017/08/17

 第99回全国高校野球選手権大会の第9日(17日、甲子園球場)の第1試合は、広陵(広島)が先発平元の快投、ドラ1候補の3番・中村の3安打1本塁打の活躍などで、秀岳館(熊本)を6-1で破り、3回戦へ進出した。    広陵は中京大中京を、秀岳館は横浜を倒し、1回戦の“死の4日目”を勝ち抜いて勢いに乗っている両校の試合は、広陵の平元、秀岳館の川端の両先発が好投。3回まで無失点投球を続ける。    4回表に広陵は中村の安打からチャンスを作ると、相手のバッテリーのミスで1点を先制する。    秀岳館は5回裏に幸地の左翼スタンドへのソロ本塁打で同点とする。    広 ... 続きを見る


注目の大会4日目、熱戦を制して2回戦に駒を進めたのは?【全国高校野球】

2017/08/11

 第99回全国高等学校野球選手権の4日目が11日に甲子園球場で行われ、広陵、秀岳館、智弁和歌山、大阪桐蔭が2回戦へと駒を進めた。    4日目は今月4日に行われた組み合わせ抽選会直後から話題になった好カード揃いの一日だった。第1試合は、広陵(広島)対中京大中京(愛知)。夏に過去3度決勝へ進出している広島の名門校と夏の大会で史上最多の7度の優勝を誇る愛知の名門校の試合は、広陵がプロ注目の中村の2本塁打などで得点を重ね10-6で勝利。1回戦を突破した。    第2試合は1回戦で最も好カードとの呼び声も高かった秀岳館(熊本)対横浜(神奈川)の試合。秀岳館は3球で先制すると、3回ま ... 続きを見る


広陵、終盤の猛攻で中京大中京を撃破 プロ注目の中村奨成が2本塁打【全国高校野球】

2017/08/11

〇広陵 10-6 中京大中京●    第99回全国高校野球選手権大会の第4日(11日、甲子園球場)第1試合は、広陵(広島)が中京大中京(愛知)を10-6で下し、名門校同士の対決を制した。    注目の4日目の幕開けとなったこのカードは、3回裏に中京大中京が1番・伊藤康のバックスクリーンへのソロ本塁打で先制すると、さらに2死一塁から盗塁と暴投で三塁まで進むと、諸橋の遊安打でさらに1点を追加する。    広陵はチャンスを作るも、中京大中京の先発の磯村の前に抑えられる。しかし、5回にエースナンバーの香村に代わると、3番の中村が逆方向にソロ本塁打を放ち、1点を返す。さらに ... 続きを見る