データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





タグ:中島卓也

日本ハム・中島が2287打席目でプロ初本塁打「初めてなのでね、びっくりしました」

2017/07/31

 北海道日本ハムファイターズの中島卓也内野手は、30日に敵地・ヤフオクドームで行われた福岡ソフトバンクホークス戦に9番・遊撃として先発出場。    第1打席、第2打席は凡打に倒れていたが、6回に迎えた第3打席でソフトバンク・武田翔太の直球を力強く叩くと、打球は右翼ホームランテラスに届き、プロ初本塁打を記録した。    中島はプロ9年目、2287打席目での初本塁打となった。チームは惜しくも3-4と1点差で敗れてしまったが、中島の本塁打などで残り1点まで迫るなど粘りを見せた。    プロ初本塁打を記録した中島は、球団を通して以下のようにコメントを残した。   ... 続きを見る


日本ハムに悲劇、中島が復帰までに2-3週間 近藤は打撲も試合出場へ

2017/05/06

 北海道日本ハムファイターズは6日に、5日のオリックス・バファローズ戦で負傷した中島卓也内野手が踵骨下の滑液包炎と診断されたと発表した。ゲーム復帰までに2-3週間かかる見込みで、同日に抹消。代わりに渡邉諒内野手を登録していた。    また、近藤健介捕手も同日に、大阪市内の病院で検査を受けた結果、打撲と診断されたことも合わせて発表された。今後は患部の状態を見ながら、試合出場する見込みとのこと。    中島は今季、全29試合に出場。打率は.172ながらもリーグ2位の犠打(10)を記録していた。... 続きを見る


3月22日『ベースボールサミット第12回』 特集 北海道日本ハムファイターズ発売のお知らせ

2017/03/15

『ベースボールサミット第12回』(『ベースボールサミット』編著・カンゼン刊)が3月22日、発売となる。    記念すべき第12回目は北海道日本ハムファイターズを特集している。   『ベースボールサミット』第12回 特集 北海道日本ハムファイターズ 連覇への挑戦! WE LOVE HOKKAIDO (A5判232ページ 定価1,300円+税 2017年3月22日発売)   【販売場所】全国書店、球団オフィシャルショップ、球団公式オンラインショップほか   ※amazonや楽天などのネットショップよりご購入ができます。 (書店によって発売日が若干前後いたしま ... 続きを見る


日本ハム・中田「またぶっ潰すけどね」。10日から北海道内で開幕3連戦のCMを放送!

2017/03/05

 北海道内で10日から放送になる北海道日本ハムファイターズの開幕3連戦用CMのメイキング映像を、球団より入手した。    同CMは全部で2種類あり、コンセプトは選手たちの特徴や強みをメッセージとして変換し、ファンとともに再び栄冠を勝ち取ろうという、「一年のはじまり」を強調したものとなっている。    Aパターンには、侍ジャパンのメンバーとしてWBCに出場する中田翔内野手、宮西尚生投手ら6人が出演。CMは栗山英樹監督の「日本一はもうリセット」という言葉から連覇を狙う強さをイメージし、「スタジアムで待っています」と、ファンへのメッセージも込められている。    昨季ベ ... 続きを見る


日本ハム・中島卓也の犠打成功率10割、15年ぶり記録更新も。セパ犠打数から野球の違いが顕著に

2016/07/18

両リーグ断トツの38犠打を誇る日本ハム中島  パリーグでは、球団新記録となる15連勝を達成した北海道日本ハムファイターズが王者ソフトバンクに対して必死に食らいついている。対戦成績も8勝5敗1分と、日本ハムが唯一ソフトバンクに勝ち越している。  日本ハムが15連勝を遂げることができた要因に、現在両リーグで断トツの犠打数を誇る中島卓也の存在がある。中島の犠打数は13日の試合終了時点で38個。成功率はなんと10割だ。  打率は.264と高くないが、主に2番や9番を務めながら“つなぎ役”をきっちりとこなしている。15連勝中の犠打数は8個。得点圏に走者を進める中島の働きは、大型連勝の大きな原動力となった ... 続きを見る


守備の指標から弾き出した、今季のゴールデングラブ賞予想【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2015/09/15

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。今回はゴールデングラブ賞獲得の可能性が高い選手についてだ。... 続きを見る


柳田、山田はいくつタイトルを取る? ハイレベルな2015年セ・パの打撃タイトル争い【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2015/09/02

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。今回は「セパ打撃タイトル争い」だ。... 続きを見る