プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



チームに不可欠な「BOSS組の逆襲」。カギ握る中島卓也らレギュラークラスの選手の働き【えのきどいちろうのファイターズチャンネル#168】

開幕まで残り約2週間。ファイターズは「BIG組」にルーキーはじめ若手選手が多く起用されている。一方、鎌ヶ谷の「BOSS組」には昨シーズンまでのレギュラークラスの選手が勢ぞろい。彼らが与えられた場所で活躍してこそ、チーム力は一気に高まる。

2022/03/06

text By



札幌組でもおかしくないメンバー

 ファイターズは例年、キャンプを打ち上げると、3月アタマはいったん札幌ドームへ帰ってオープン戦だ。それもなぜかヤクルト戦が多い気がする。で、もちろん本拠地初采配の「新庄ビッグボス」を見逃せないのだが、僕のような在京ハムファンは教育リーグを楽しみにしている。3月上旬は教育リーグで春めいていく。鎌ケ谷スタジアムは夏は猛暑に耐えるしかない(付近に梨園があり、生育に影響を及ぼさないようナイター設備がない)が、春と秋はとても過ごしやすい。教育リーグは無料だし、いいことづくめじゃないかと思う。
 
 さて、今年も当然のようにネットで教育リーグの日程を調べていたのだ。一覧表のいちばん下に意外なカードが添えられていた。「3月3日、早稲田大戦」。おお、そういえばDeNAが早大戦をやったのを新聞で見たぞ。ファイターズも教育リーグに先立ってプロアマ交流戦をやるのか。調べたらこちらも無料だった。沖縄帰りの選手らと(関東では)最初に出会える機会だ。
 
 どんなメンバーなのかなと思う。ネット報道では杉谷拳士と松本剛が鎌ケ谷組らしいけど、全貌がわからない。新庄監督は1、2軍の選手の入れ替えをじゃんじゃんやる方針(みんな使いたい)と聞くが、この3月アタマの振り分けは意味を持つのだろうか。若手でも根本悠楓のような期待株は札幌に行っている。「新庄ビッグボスにアピール」と新聞が書くようなシーンは札幌の出来事だ。

1、中島(6)
2、杉谷(4)
3、木村(7)
4、高濱(3)
5、松本(8)
6、石川亮(2)
7、谷内(5)
8、片岡(9)
9、梅林(DH)
p、池田(1)
 
 スタメン表を見て驚いた。これ2軍なのか? 内野なんて鉄壁ではないか。なかなかの仕事師が顔を揃えている。何で札幌組じゃないんだろう。いずれ組み替えるからこっちで試合勘を養っておけばいいのか。
 

1 2