データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:マーカス・セミエン

アスレチックスが破竹の10連勝! 3カード連続スイープ、打倒アストロズへ準備万端

2019/05/28

 オークランド・アスレチックスが、3カード連続で全勝したことが話題を呼んでいる。米メディア『Sports Illustrated』が27日(日本時間28日)、伝えている。    日本で行われた開幕シリーズは2戦2敗に終わったアスレチックス。主砲マット・オルソン内野手が開幕2戦目にして離脱する事態になるなど苦しい時期もあったが、ここ最近は猛威を奮っている。    アスレチックスは、17-3で大勝した16日(同17日)のデトロイト・タイガース戦から始まり、クリーブランド・インディアンス、シアトル・マリナーズを圧倒。3カード連続で全勝を飾り、アメリカン・リーグ西地区2位に立ってい ... 続きを見る


史上最高難易度のダブルプレー? 本塁打阻止&強肩連発、アスレチックス守備陣が魅せた!

2019/04/22

 オークランド・アスレチックスは21日(日本時間22日)、トロント・ブルージェイズと対戦。この試合で中堅を守ったラモン・ローレアーノ外野手らアスレチックス守備陣が披露したダブルプレーが全米で話題を呼んでいる。試合は4-5でアスレチックスが敗れた。    このプレーが飛び出したのは2回表のブルージェイズの攻撃。走者を一塁に置き、5番テオスカー・ヘルナンデス外野手が放った打球は中堅フェンスを越えていく本塁打性の当たり。これをローレアーノがジャンプして好捕すると、即座に一塁に返球したが、高く逸れ、一塁手が捕球できず。これを見た走者が二塁を狙うと、カバーリングに回っていたニック・ハンドリー捕 ... 続きを見る


日本ハム、相手エラーで追い付く! ショート・セミエンの悪送球で1-1の同点に

2019/03/18

<オークランド・アスレチックス ― 北海道日本ハムファイターズ>    日本ハムは初回・2回の攻撃を無得点で終えたが、3回に相手のエラーの間に得点。1-1の同点に追い付いた。    初回、アスレチックス先発のブレット・アンダーソン投手に対し、先頭の西川遥輝外野手がインコースのボールを引っかけてニゴロ。2番大田泰示外野手はナックルカーブに空振り三振に倒れた。3番・三塁手で出場している近藤健介外野手は四球で出塁したが、中田翔内野手は遊ゴロに倒れてこの回の攻撃を終えた。    2回裏の日本ハムは王柏融外野手が3球三振に倒れるも、杉谷拳士内野手が四球で出塁。一気に攻めたい ... 続きを見る