データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB、2021年ゴールドグラブ賞を発表 アレナドがデビューから9年連続、元DeNAグリエルは初受賞

2021/11/08

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 MLBは7日(日本時間8日)、2021年シーズンのゴールドグラブ賞の受賞者を発表した。
 

 
 アメリカン・リーグでは、NPBの横浜DeNAベイスターズにも所属し、今季は首位打者にも輝いたユリ・グリエル内野手(アストロズ)が一塁手部門で初受賞。ア・リーグを制したアストロズからは、遊撃手部門でカルロス・コレア内野手も同じく初選出された。
 
 一方のナショナル・リーグでは、三塁手部門で名手ノーラン・アレナド内野手(カージナルス)がルーキーイヤーから9年連続受賞を達成。また、カージナルスからアレナドを含む5選手が守備の栄誉を手にした。
 
 2021年シーズンのゴールドグラブ賞受賞者は、以下の通り。

ア・リーグ

投手部門:ダラス・カイケル投手(ホワイトソックス) 3年ぶり5度目
捕手部門:ショーン・マーフィー捕手(アスレチックス) 初受賞
一塁手部門:ユリ・グリエル内野手(アストロズ) 初受賞
二塁手部門:マーカス・セミエン内野手(ブルージェイズ) 初受賞
三塁手部門:マット・チャップマン内野手(アスレチックス) 2年ぶり3度目
遊撃手部門:カルロス・コレア内野手(アストロズ) 初受賞
左翼手部門:アンドリュー・ベニンテンディ外野手(ロイヤルズ) 初受賞
中堅手部門:マイケル・A・テイラー外野手(ロイヤルズ) 初受賞
右翼手部門:ジョーイ・ギャロ外野手(レンジャーズ→ヤンキース) 2年連続2度目

【次ページ】ナ・リーグ
1 2





  • 記者募集