データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:大会4日目

【甲子園交流試合】倉敷商、逆転で仙台育英下す 3回途中から登板の永野司が好救援

2020/08/15

<第3試合 ●仙台育英 1-6 倉敷商○>(15日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は15日に4日目を迎え、第3試合で東北大会を制した仙台育英(宮城)と中国大会を制した倉敷商(岡山)が対戦。6-1で倉敷商が勝利を収めた。    序盤は仙台育英の先発左腕・向坂優太郎投手(3年)、倉敷商の福家悠太投手兼内野手(3年)の投手戦が続いた。    0-0が続いた4回表の仙台育英の攻撃は、先頭の4番・入江大樹内野手(3年)が左翼の頭を越える二 ... 続きを見る


【甲子園交流試合】国士舘が接戦で21世紀枠の磐城を下す 1番・水村颯一郎が3安打2打点の活躍

2020/08/15

<第2試合 ●磐城 3-4 国士舘○>(15日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は15日に4日目を迎え、第2試合で21世紀枠の磐城(福島)と国士舘(西東京)が対戦。4-3で国士舘が勝利を収めた。    先制点を奪ったのは21世紀枠の磐城。ピンチを防いだ直後の2回、国士舘の先発右腕・中西健登投手(3年)から四球2つと安打で無死満塁の絶好機を作ると、7番・首藤瑛太内野手(2年)の併殺打の間に1点を先制した。なおも2死三塁から続く8番・沖政宗投手 ... 続きを見る


【甲子園交流試合】履正社が星稜を圧倒 エース岩崎峻典が1失点完投勝利

2020/08/15

<第1試合 ○履正社 10-1 星稜●>(15日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は15日に4日目を迎え、第1試合で履正社(大阪)と星稜(石川)が対戦。昨夏甲子園決勝の再戦となった注目の試合は、履正社が10-1で勝利を収めた。    履正社は1回、1番・池田凜内野手(3年)が内野安打で出塁すると、2番・中田陽志外野手(3年)が左翼へ適時二塁打を放ち、1、2番で1点を先制。その後チャンスを広げ、5番・大西蓮外野手(3年)の二ゴロの間に1点を追 ... 続きを見る




  • 記者募集