データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:イタリア

【結果速報】女子ソフトボール・カナダ代表、イタリアにコールド勝ち あすの3位決定戦へ弾み【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/26

 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技5日目が26日、横浜スタジアムで行われ、第2試合でカナダ代表とイタリア代表が対戦。カナダ代表が8-1で6回コールド勝ちを収め、明日の3位決定戦へ駒を進めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    試合が動いたのは2回、カナダは、2死から6番ジェニファー・ギルバート外野手のソロ本塁打で先制。3回には、2番ラリッサ・フランクリン外野手の適時二塁打で追加点を挙げた。  対するイタリアも直後の3回裏、守備のミスもあって一、三塁のチャンスを作ると、4番エリカ・ピアンカステリ外 ... 続きを見る


【結果速報】女子ソフトボール・メキシコ代表、イタリア降し今大会初勝利 あす勝てば3位決定戦へ【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/25

 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技4日目が25日、横浜スタジアムで行われ、第3試合では、メキシコ代表とイタリア代表が対戦。3本の本塁打で主導権を離さなかったメキシコが、5-0で勝利した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    先手を取ったのはメキシコ。2回、1死からスサンナ・ブロークシレが二塁打で出塁すると、進塁打で三塁へ。ここで7番チェルセア・ゴンザレスに適時二塁打が生まれ、1点を先制した。  さらに3回、イタリア先発グレータ・チェッケッティに対し、1番シドニー・SY・ロメロが左翼フェンスを超える ... 続きを見る


【結果速報】女子ソフトボール日本代表、イタリア降し3連勝 藤田倭が3戦連続弾、後藤希友はまたも圧巻救援【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/24

 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技3日目が24日、横浜スタジアムで行われ、日本代表は第3試合でイタリア代表と対戦。投打が噛み合って5-0で零封勝利を収め、3連勝を飾った。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    日本の初回の攻撃は、三者凡退。その裏のマウンドには、指名選手(DP)に入った二刀流の藤田倭投手が上がった。藤田は、先頭打者に安打を打たれ、2死三塁と先制のピンチを背負ったが、4番エリカ・ピアンカステリ捕手から空三振を奪って先制を許さず。2回は3人で終え、順調な立ち上がりを見せた。  しかし3回 ... 続きを見る


【東京五輪】女子ソフトボール日本代表、イタリア戦のスタメンは? 先発マウンドは後藤希友、山田恵里が「1番・中堅」【東京オリンピック】

2021/07/24

 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技3日目が24日、横浜スタジアムで開催。オーストラリア戦、メキシコ戦で連勝を飾った日本代表は、第3試合でイタリア代表との一戦に臨む。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    同試合の日本代表は、メキシコ戦で好リリーフを見せた後藤希友投手が先発マウンド。打線は経験豊富な好打者・山田恵里外野手をリードオフに起用した。  両チームのスターティングメンバーは、以下の通り。   <日本代表> 1番(中)山田恵里 2番(右)原田のどか 3番(一)内藤実穂 4番(三)山本優 ... 続きを見る


【結果速報】女子ソフトボールオーストラリア代表、イタリアとの1点差ゲーム制す 先発パーナビーが7回途中無失点 【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/22

 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技2日目が22日、福島あづま球場で行われ、第3試合でイタリア代表とオーストラリア代表が対戦。オーストラリア代表が1点を守り切り、1-0で勝利を収めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    オーストラリアは2回、頭の4番テイラー・ツィツィクロニス捕手が二塁打で出塁。2死三塁と場面は変わり、7番ジェード・ウォール外野手の適時打で先制点を挙げた。  その後は、オーストラリア先発カイア・パーナビー投手、イタリア先発グレータ・チェッケッティ投手が緊迫の投手戦に。オーストラリア ... 続きを見る


【結果速報】女子ソフトボールアメリカ代表、イタリアとの投手戦制す 先発オスターマンが圧巻の6回1安打9K【東京五輪(東京オリンピック)】

2021/07/21

 東京五輪(東京オリンピック)・女子ソフトボール競技が21日、福島あづま球場で開幕し、第2試合でイタリア代表とアメリカ代表が対戦。アメリカ代表が投手戦を制し、2-0で勝利を収めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    初回、アメリカの先発キャサリン・オスターマン投手が無失点で立ち上がると、対するイタリアの先発グレータ・チェッケッティ投手も先制のピンチは背負ったが、同じく無失点で凌いだ。  その後も投手戦が続いたが、迎えた4回、アメリカは先頭のバレリー・アリオト内野手が二塁打で出塁。犠打で走者を三塁に送り、6番ミシェ ... 続きを見る


侍ジャパン、米紙の格付けで全体4位。下馬評を覆し、3度目の優勝なるか?

2017/02/11

 9日、WBC参加国のロースターが発表された。多くのメジャーリーガーが参加している国もあれば、マイナーリーガーが中心の国、国内リーグの選手が中心の国もあり、多種多様のチーム、選手が参加することになった。    米サイト「ザ・スコア」では、9日のロースター発表を受け、WBC参加国をランキング形式で格付けする特集を組んでいる。    記事では、自国である米国代表を1位としている。ノーラン・アレナド、クリス・アーチャー、アンドリュー・ミラーといったスター選手を擁しており、「WBC代表に選出されるために最も競争が激しい国」と評した。参加辞退者も多い米国代表だが、それでもMLBで主力 ... 続きを見る


侍ジャパンも優勝候補の一角? WBCオッズで韓国、キューバを大きく上回る高評価

2017/02/10

 WBCの最終ロースターが8日に発表されたが、それに伴い米大手ブックメーカーの『ボバダ』がWBCの優勝オッズを発表した。    侍ジャパンの現時点の評価は全体で3番人気の4倍となっている。現役メジャーリーガーの招集がヒューストン・アストロズの青木宣親だけということを考えたら、非常に高い評価を得ていることがわかるが、米『ヤフー』では「日本のベーブ・ルース」の大谷翔平が参加していればさらに高い評価になっただろうとの見方を示している。    1番人気はジャンカルロ・スタントン、ノーラン・アレナドら超一流選手を野手に数多く揃えた米国代表となっており3倍。エースのジョニー・クエトに超 ... 続きを見る


充実している日本、チャイニーズ・タイペイ。プレミア12参加国の戦力は?【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2015/11/08

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。今回はプレミア12についてだ。... 続きを見る







  • 記者募集