データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■第3位


 
ザック・グレインキー(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)
2017年成績:32試合 202.1回 17勝7敗 215奪三振 防御率3.20
2018年年俸:3195万4483ドル(約35億3900万円)
 
 ダイヤモンドバックスの絶対的エースであるグレインキー。現在でこそメジャー屈指のエース投手に成長したが、デビュー2年目の2005年には5勝17敗で最多敗を記録。その翌年には春季キャンプで社会不安障害が判明。同シーズンは3試合の出場に留まったが、克服に成功し、2008年からは10年連続で2桁勝利をマークする大投手へ成長した。
 
 DH制のあるア・リーグでメジャーデビューを果たしたが、打撃力にも優れており、2013年には打率.328を記録してシルバースラッガー賞に選出された。メジャー通算でも打率.217、6本塁打、21打点という成績を残している。

【次ページ】第2位

スポンサードリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11