データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■第2位


 
クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)
2017年成績:27試合 175回 18勝4敗 202奪三振 防御率2.31
2018年年俸:3322万8939ドル(約36億8000万円)
 
 最多勝3回、最優秀防御率5回、最多奪三振3回、サイ・ヤング賞3回と圧倒的な実績を誇るカーショウ。ドジャースの絶対的エースであり、球団・メディア・ファンからも絶大な信頼を得ている。
 
 直球・変化球・制球力のどれもが一級品で、球数を少なく長いイニングを稼ぐことができ、現役最強左腕との呼び声も高い。
 
 元広島の黒田博樹投手と親交が深いことで知られており、今オフもダルビッシュ有投手と自主トレを行うなど、なにかと日本人選手に縁がある。

【次ページ】第1位

スポンサードリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11