データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)





トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■第10位


 
ジェイソン・ヘイワード(シカゴ・カブス)
2017年成績:126試合 打率.259(432-112) 11本塁打 59打点 4盗塁 出塁率.326 OPS.715
2018年年俸:2605万5288ドル(約28億8541万円)
 
 抜群の身体能力を誇るヘイワード。走攻守の全てに秀でた5ツールプレーヤーで、特に守備はメジャーでもトップクラスで、ゴールドグラブ賞にも4年連続で選出されている。また、打撃でも全打順を臨機応変にこなすことができる。
 
 近年は減少傾向にある黒人選手でもあり、通算755発を誇るハンク・アーロン氏からも黒人の野球人気を復活させる切り札となってほしいと期待されているようだ。
 
 また、人格面にも非常に優れており、2016年のワールドシリーズ第7戦時には雨天中断中にスピーチを行い、チームメイトには「雨がなかったら負けていた」と称賛された。

【次ページ】第9位

スポンサードリンク

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11