データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■第7位


 
ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)
2017年成績:33試合 206回 15勝8敗 219奪三振 防御率3.36 ※2球団合計
2018年年俸:2800万ドル(約31億円)
 
 2005年のメジャーデビューからタイガース一筋でエースとして君臨してきたバーランダー。メジャーでも屈指の奪三振マシーンであり、200奪三振超えは6回、最多奪三振のタイトルを4度獲得した実績を誇る。また、故障にも強くメジャー13年間で188勝をマークしている。
 
メジャーでは珍しいフランチャイズ・プレーヤーだったが、昨季の8月にワールドシリーズ制覇を目指すアストロズにトレード移籍し、ファンからも悲しみの声が多く寄せられた。しかし、アストロズがワールドシリーズを制覇してチャンピオンリングを手にした際には多くの祝福コメントが寄せられ、バーランダー自身もタイガースに感謝の意を示した。
 
 妻は美人モデルのケイト・アップトンで、シーズンオフには結婚式を挙げ、大物同士の婚約ということもあり、全米が盛り上がりを見せ祝福した。

【次ページ】第6位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11