データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■第1位


 
マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
2017年成績:打率.306(402-123) 33本塁打 72打点 22盗塁 出塁率.442 OPS1.071
2018年年俸:3408万3333ドル(約37億7400万円)
 
 今季オフに年俸が上昇し、ランキングトップに躍り出たトラウト。走攻守の全てを兼ね揃えている、メジャーを代表するスーパースターで、今季も開幕から好調だったが、5月に盗塁を試みた際にヘッドスライディングで左手親指の靭帯を断裂し長期離脱の憂き目に遭った。
 
 そのため、昨季は自身初となる故障者リスト入りを経験。2012年以降のMVP投票で初めて2位以下となった。しかし、昨季も敬遠四球・出塁率・長打率・OPSはリーグトップでMVP投票は4位に選出されており、実力は健在であることは間違いなく、今季も規格外の活躍が期待される。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11