データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



トップ10人で平均30億円超!MLB高額年俸ランキング…驚愕の1位は?【編集部フォーカス】

2018/02/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



■第9位


 
アルバート・プホルス(ロサンゼルス・エンゼルス)
2017年成績:149試合 打率.241(593-143) 23本塁打 101打点 3盗塁 出塁率.286 OPS.672
2018年年俸:2700万ドル(約29億9000万円)
 
 通算614発を誇るメジャー屈指の強打者であるプホルス。年間MVPを3度受賞するなど、輝かしい経歴を誇っているが、近年は成績が低下気味で年俸に見合う活躍が出来ているとは言い難くなっている。
 
 最近はDHでの出場がほとんどとなっていたが、大谷翔平投手の加入によって今季は一塁手としての出場が増える見込みとなっており、本人も守備練習に精を出しているようだ。

【次ページ】第8位
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11