データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:沢村賞

オリックス・山本由伸、沢村賞初受賞 選考基準7項目中5項目クリア【沢村賞2021】

2021/11/22

 日本野球機構(NPB)は22日、2021シーズンの沢村栄治賞に山本由伸投手(オリックス・バファローズ)を選出したと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    プロ野球創設期の名投手・故沢村栄治氏を記念し、今シーズン最も優れた先発完投型の本格派投手に贈られる「沢村賞」。同日に都内で行われた選考委員会(選考委員:堀内恒夫委員長、山田久志、平松政次、村田兆治、北別府学の各氏)で、オリックス・山本の初受賞が決まった。  山本は今季26試合(193回2/3)を投げ、18勝5敗、6完投4完封、206奪三振、防御率1.39 ... 続きを見る


【NPB】MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2021年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧(※随時更新)

2021/11/22

※選手は確定し次第更新。●は数字未確定。 セ・リーグ 投手部門 最優秀防御率:柳裕也(中日) 防御率2.20(初) 最高勝率:青柳晃洋(阪神) 勝率.684(初) 最多勝利:(以下2名) 13勝 青柳晃洋(阪神) (初) 九里亜蓮(広島) (初) 最多セーブ:ロベルト・スアレス(阪神) 42セーブ(2年連続2度目) 最優秀中継ぎ:清水昇(ヤクルト) 53HP(2年連続2度目) 最多奪三振:柳裕也(中日) 168奪三振(初)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   野手部門 首位打者:鈴木誠也(広島) 打率.317(2年ぶ ... 続きを見る


カープ、クリス・ジョンソンの現役引退を発表 リーグ3連覇に貢献した沢村賞左腕、日本と広島は「第二の故郷になりました」

2021/08/18

 広島東洋カープは18日、昨季までチームに在籍していたクリス・ジョンソン投手が現役を引退することになったと発表した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    また、今年の東京オリンピックのアメリカ合衆国代表選手として招致依頼があったが、「カープの一員だったことをファンの皆さんに覚えておいて欲しい」という本人の意向があり、辞退したという。  ジョンソンは、2015年に広島へ加入した。初年度から左のエース格として14勝7敗、防御率1.85をマークし、最優秀防御率のタイトルを受賞。翌16年には15勝7敗、防御率2.15、勝率 ... 続きを見る


MVP、新人王、ベストナイン、ゴールデングラブ賞…2020年度NPBタイトル・表彰選手一覧

2020/12/18

  今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【NPB】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【ファーム】2020年度NPBチーム成績・個人成績一覧 【NPB歴代】タイトル獲得選手成績一覧 【次ページ】各賞受賞者コメント・投票数一覧... 続きを見る


沢村賞は中日・大野雄大が初受賞 断トツの10完投6完封で菅野智之との一騎打ち制す

2020/11/24

 中日ドラゴンズの大野雄大投手が23日、2020年度の「沢村賞」に選出。自身初受賞となった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    日本プロ野球で投手最高の栄誉である「沢村栄治賞」は、シーズンで最も優れた先発完投型の投手に贈られる。選考基準は(1) 25登板以上(2) 15勝以上(3) 勝率6割以上(4) 200イニング以上(5) 10完投以上(6) 防御率2.50以下(7) 150奪三振以上の7項目。昨今は投手分業制の確立で、投球回と完投の基準をクリアすることが困難となったため、2018年からは補足項目としてクオリ ... 続きを見る


2020年シーズンの沢村賞は誰だ! 一騎打ち予想の菅野智之と大野雄大、対抗馬となる可能性残す投手は?

2020/11/18

 プロ野球は14日、公式戦全日程を終了。セ・パ両リーグの個人タイトル受賞選手も確定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今後発表されていく表彰の中で、最も注目が集まっているのが、熾烈を極める沢村栄治賞(通称沢村賞)争いだ。読売ジャイアンツの菅野智之投手と中日ドラゴンズの大野雄大投手が最有力候補に挙げられているが、対抗馬となり得る成績を残した投手もいる。 菅野智之、大野雄大の成績比較    例年の沢村賞の評価基準は以下の通りだ。   防御率:2.50以下 登板試合数:25試合以上 投球回数: ... 続きを見る


広島・佐々岡真司監督の現役時代は?――プロ野球12球団監督の選手成績を振り返る

2020/06/06

 新型コロナウイルスの影響で公式戦日程が延期となり、6月19日に開幕することが決まったプロ野球。試合数は例年より少ない120試合と発表された。選手の起用法、戦い方なども変化が出てくることが予想される今季は、特に監督の手腕が問われてくるだろう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、チームの舵を取る12球団の監督にフォーカスし、その現役時代の活躍を振り返っていきたい。第4回は広島・佐々岡真司監督だ。 【次ページ】佐々岡真司の現役時代... 続きを見る


ジョンソンの野球人生はいつも“足し算”。フォア・ザ・チームの合理主義者が日本で成功できた理由とは――カープ70年の歴史を支えた外国人選手

2020/04/22

カープ戦実況歴20年、長年カープを見てきた中国放送(RCC)アナウンサー・坂上俊次氏の新刊『「育てて勝つ」はカープの流儀』からカープ外国人選手の全力プレーの歴史に迫った第8章「70年の歴史を支えた外国人選手」から一部抜粋で公開です。... 続きを見る


千葉ロッテ、新人7選手がロッテ浦和工場見学 ドラフト1位・佐々木朗希「沢村賞をとれる投手になりたい」

2019/12/10

 千葉ロッテマリーンズは10日、新人7選手がロッテ浦和工場見学を行ったと発表した。    2019年ドラフトで指名され、入団を決めた7選手がコアラのマーチ、ガーナミルクの生産過程を1時間ほどの工程で見学。ドラフト1位指名を受けた佐々木朗希投手(大船渡高)は、「パイの実が64層から成っていることを聞いてとてもビックリしました。何事も積み重ねが大事だと改めて感じました。自分もプロの世界で一つ一つ積み重ねていきたいと思いました」と気持ちを新たにした。    また、佐々木は「沢村賞をとれる投手になりたい」とプロでの意気込みを語っている。... 続きを見る







  • 記者募集