データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



オリックス・山本由伸、沢村賞初受賞 選考基準7項目中5項目クリア【沢村賞2021】

2021/11/22

text By

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



 日本野球機構(NPB)は22日、2021シーズンの沢村栄治賞に山本由伸投手(オリックス・バファローズ)を選出したと発表した。
 

 
 プロ野球創設期の名投手・故沢村栄治氏を記念し、今シーズン最も優れた先発完投型の本格派投手に贈られる「沢村賞」。同日に都内で行われた選考委員会(選考委員:堀内恒夫委員長、山田久志、平松政次、村田兆治、北別府学の各氏)で、オリックス・山本の初受賞が決まった。

 山本は今季26試合(193回2/3)を投げ、18勝5敗、6完投4完封、206奪三振、防御率1.39をマーク。最優秀防御率、最高勝率(.783)、最多勝利、最多奪三振の投手四冠に輝いていた。
 
 沢村賞の選考基準は以下のとおり。山本がクリアした項目については★印を記した。山本は7項目中5項目をクリアしている。
 
・登板試合数:25試合以上★
・完投試合数:10試合以上
・勝利数:15勝以上★
・勝率:6割以上★
・投球回数:200イニング以上
・奪三振:150個以上★
・防御率:2.50以下★
 
・補足項目:「先発で登板した全試合に占める、投球回数7回で自責点3点以内」というQSに似た独自の基準を選考に含める
 
 
2021年度プロ野球個人タイトル・表彰選手一覧






  • 記者募集