プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:森福允彦

かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(5)移籍後はシーズン3勝が最多に

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   成瀬善久 出身:栃木県 投打:左投左打 身長/体重:180cm/87kg 生年月日:1985年10月13日 ドラフト:2003年ドラフト6巡目    瞬く間にエースの座を掴み、千葉ロ ... 続きを見る


かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(4)1試合も投げずに引退

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   山沖之彦 出身:高知県 投打:右投右打 身長/体重:191cm/90kg 生年月日:1959年7月26日 ドラフト:1981年ドラフト1位    高校時代に鮮烈な印象を残し、大きな注 ... 続きを見る


かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(3)「左キラー」は移籍後に出番激減

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   森福允彦 出身:愛知県 投打:左投左打 身長/体重:172cm/70kg 生年月日:1986年7月29日 ドラフト:2006年大学生・社会人ドラフト4巡目    ジャイアンツファンの ... 続きを見る


かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(2)大きな期待も安定感欠く

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   小林宏之 出身:埼玉県 投打:右投右打 身長/体重:185cm/85kg 生年月日:1978年6月4日 ドラフト:1996年ドラフト4位    FA移籍後に苦しんだ選手として、小林宏 ... 続きを見る


かつての輝きなく…プロ野球、移籍後に成績低迷したFA戦士5人。失敗した戦力補強は?【投手編】

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   川崎憲次郎 出身:大分県 投打:右投右打 身長/体重:182cm/87kg 生年月日:1971年1月8日 ドラフト:1988年ドラフト1位    ヤクルトスワローズで活躍を見せたが、 ... 続きを見る


まさかの不良債権…巨人、期待外れのFA戦士5人(5)大型5年契約結んだ“英雄”

2022/10/08

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球選手にとって、フリーエージェント(FA)権の取得は1つの勲章といえるだろう。移籍市場で、最も活発な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。しかし、過去を振り返ると、補強失敗となった事例も多くある。ここでは、巨人入りも期待外れの成績に終わったFA戦士5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   陽岱鋼    「台湾の英雄」と称される陽岱鋼。FAで読売ジャイアンツと大型5年契約を結んだが、満足のいく成績を残せなかった。    高卒で北海道日本ハムファイターズへ入団後、しばら ... 続きを見る


まさかの不良債権…巨人、期待外れのFA戦士5人(4)大ケガの影響を受け…

2022/10/08

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球選手にとって、フリーエージェント(FA)権の取得は1つの勲章といえるだろう。移籍市場で、最も活発な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。しかし、過去を振り返ると、補強失敗となった事例も多くある。ここでは、巨人入りも期待外れの成績に終わったFA戦士5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   野上亮磨    埼玉西武ライオンズから読売ジャイアンツに加入した野上亮磨は、けがの影響を大きく受けた選手だった。    神村学園高校時代には、3年春の甲子園で準優勝を経験。その後は ... 続きを見る


まさかの不良債権…巨人、期待外れのFA戦士5人(3)“左キラー”として躍動も…

2022/10/08

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球選手にとって、フリーエージェント(FA)権の取得は1つの勲章といえるだろう。移籍市場で、最も活発な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。しかし、過去を振り返ると、補強失敗となった事例も多くある。ここでは、巨人入りも期待外れの成績に終わったFA戦士5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   森福允彦    福岡ソフトバンクホークスで十分な実績を残し、読売ジャイアンツに移籍した森福允彦。しかしジャイアンツでの森福は、ホークス時代からは考えられない成績となってしまった。   ... 続きを見る


まさかの不良債権…巨人、期待外れのFA戦士5人(2)奪三振王に輝いた2桁右腕は…

2022/10/08

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球選手にとって、フリーエージェント(FA)権の取得は1つの勲章といえるだろう。移籍市場で、最も活発な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。しかし、過去を振り返ると、補強失敗となった事例も多くある。ここでは、巨人入りも期待外れの成績に終わったFA戦士5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   門倉健    中日ドラゴンズや横浜ベイスターズなど、NPBでは合計4球団を渡り歩いた門倉健も、読売ジャイアンツでは結果を出せなかった。    聖望学園高校、東北福祉大学を経て、逆指 ... 続きを見る


まさかの不良債権…巨人、期待外れの成績に終わったFA移籍選手5人。積極補強の失敗例に

2022/10/08

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球選手にとって、フリーエージェント(FA)権の取得は1つの勲章といえるだろう。移籍市場で、最も活発な動きを見せる球団が読売ジャイアンツだ。しかし、過去を振り返ると、補強失敗となった事例も多くある。ここでは、巨人入りも期待外れの成績に終わったFA戦士5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   野口茂樹    中日ドラゴンズの左のエースとして活躍した野口茂樹は、読売ジャイアンツでは期待された活躍ができなかった選手の1人だ。    丹原高校からプロ入りした野口は、プロ3年目 ... 続きを見る


丸佳浩、村田修一、山口俊…積極的なFA補強図る巨人、明暗分かれるFA入団選手の活躍は?<2010年代編>

2020/12/11

 日本野球機構(NPB)は5日、フリーエージェント(FA)宣言選手を公示。7選手がFA権行使を表明した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    FA市場で、例年活発な動きを見せているのが読売ジャイアンツだ。1993年に制度が設立されて以降、落合博満氏(当時中日ドラゴンズ)、清原和博氏(当時西武ライオンズ)、小笠原道大氏(当時北海道日本ハムファイターズ)ら26人の選手を獲得。今季も横浜DeNAベイスターズからFA宣言した井納翔一投手、梶谷隆幸外野手の獲得に乗り出すと報じられている。    一方で、移籍後に期待 ... 続きを見る


巨人が森福允彦、坂本工宜ら6選手に戦力外通告 谷岡竜平ら7選手は自由契約

2019/10/02

 読売ジャイアンツは1日、森福允彦投手ら6選手に対し来季の契約を結ばないことを、谷岡竜平投手ら7選手に対しては自由契約とすることを発表した。    戦力外となったのは、2016年オフに福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント(FA)で加入した森福、今季から支配下に上がった3年目の坂本工宜投手、2年目の助っ人サムエル・アダメス投手、ホルヘ・マルティネス内野手、育成選手の山下亜文投手と田島洸成投手の6人。    また、自由契約となったのは、支配下の谷岡に加え、育成の山川和大投手、高井俊投手、巽大介投手、與那原大剛投手、橋本篤郎投手、高山竜太朗捕手の計7人となっている。 & ... 続きを見る


補強は成功?失敗?昨季オフのFAで新天地に移籍した5選手の今シーズン

2017/10/12

 2016年オフ、山口俊・森福允彦・陽岱鋼・糸井嘉男・岸孝之の5人がFA権を行使し、新天地に移籍した。それぞれ実績は十分で活躍が期待されたが、特に巨人に移籍した3名は期待通りの成績を残すことはできず、チームにとっても本人にとっても不本意なシーズンとなってしまった。    一方、FA選手の補償として平良拳太郎・金田和之の2人は移籍を強いられたが、新天地で来季以降につながる経験を積むことができた。    今回は、昨季オフにFAで移籍を果たした5人、そして人的補償で移籍となった2人の今シーズンを振り返る。 【次ページ】巨人に加入した3選手... 続きを見る


巨人、菅野でも止められず球団ワーストタイの11連敗。終盤に投手陣乱調

2017/06/06

●巨人5-8西武〇(メットライフドーム)    6日、読売ジャイアンツは敵本拠地・メットライフドームで西武ライオンズと対戦。一時は3点リードを奪っていたが、終盤に投手陣が乱れ5-8で敗戦となった。    この試合で巨人は、1975年9月に記録した球団ワーストタイの11連敗となった。    前半は巨人ペースで試合が進んでいた。0-0で迎えた3回に陽岱鋼の移籍後初安打となる適時打で2点を先制。そして、5回には阿部の適時打で1点、6回にはクルーズの犠飛、小林の適時打で2点と、西武先発・野上から5点を奪った。    しかし、先発・菅野がリードを守り切れなかった。 ... 続きを見る


森福降格でFA“全滅”の巨人。編成責任者の怠慢? 巨大補強の行く末は「巨額損失」か

2017/04/25

 読売ジャイアンツの森福允彦投手が、不振のため4月24日に出場選手登録を抹消された。山口俊投手、陽岱鋼外野手を含め昨オフに巨額の契約を交わしたFA3選手が2軍で調整を続け、助っ人も苦境に立たされている“異常事態”に、フロントの編成責任者への批判も聞こえてきそうだ。3年ぶりのリーグ優勝を狙う一方で懸念される莫大な損失に、今後チームはどう向き合っていくのだろうか。... 続きを見る


ブルペン崩壊の巨人、目指すは「山口依存からの脱却」。鍵を握る”ピアニスト”の新人左腕

2017/04/14

読売ジャイアンツが本拠地・東京ドームで昨季セ・リーグ覇者の広島東洋カープに3タテされた。現在巨人で安心できるリリーバーは、スコット・マシソン投手のみと不安を露呈している。首脳陣はブルペンのテコ入れを行ってはいるが、明確な戦略は見えてこない。一刻も早くリリーフ陣を固められるのか、由伸巨人は大きな壁にぶち当たっている。... 続きを見る