データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:敦賀気比

【図表】第101回全国高校野球選手権大会<夏の甲子園2019試合日程・結果一覧>

2019/08/22

一回戦 第1日・8月6日 第1試合 ●誉(愛知) 0-9 八戸学院光星(青森)〇 第2試合 〇神村学園(鹿児島) 7-2 佐賀北(佐賀)● 第3試合 ●石見智翠館(島根) 4-6 高岡商(富山)〇 第2日・8月7日 第1試合 ●霞ケ浦(茨城) 6-11 履正社(大阪)〇 第2試合 ●静岡(静岡) 1-3 津田学園(三重)〇 第3試合 〇星稜(石川) 1-0 旭川大(北北海道)● 第4試合 ●秋田中央(秋田) 0-1 立命館宇治(京都)〇 第3日・8月8日 第1試合 ●米子東(鳥取) 1-8 智弁和歌山(和歌山)〇 第2試合 〇明徳義塾(高知) 6-4 藤蔭(大分)● 第3試合 ●前橋育英(群馬 ... 続きを見る


【甲子園速報】仙台育英、9回継投ズバリ的中でベスト8進出 敦賀気比はあと一本出ず惜敗

2019/08/17

<第11日 第3試合 3回戦 ○仙台育英 4―3 敦賀気比●>(17日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は17日に11日目を迎え、第3試合は仙台育英(宮城)と敦賀気比(福井)が対戦。仙台育英が、持ち味の継投と打線の地力の高さを見せつけ、敦賀気比を4-3で破った。    初回の敦賀気比の攻撃、2死から、国学院久我山戦でサイクル安打を達成した杉田翔太郎(3年)が頭部に死球を受け途中交代。いきなりのアクシデントに見舞われた敦賀気比だったが、3回、仙台育英の先発・鈴木千寿(3年)が制球を乱してチャンスとすると、野道大誠(3年)、長浜慶太(2年)の適時打で3点 ... 続きを見る


敦賀気比、国学院久我山に先発全員安打で19得点快勝 杉田翔太郎はサイクル安打達成【全国高校野球】

2019/08/13

<第8日 第4試合 2回戦 〇敦賀気比 19―3 国学院久我山●>(13日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は13日に8日目を迎え、第4試合では敦賀気比(福井)が国学院久我山(西東京)と対戦。敦賀気比が強力打線を武器に19得点を挙げ、国学院久我山に快勝した。    国学院久我山は高下耀介(3年)、敦賀気比は笠島尚樹(2年)と、ともに1回戦で完投した投手が登板。しかし、両校のエース対決は、大きく明暗を分ける結果となった。    初回、敦賀気比は、2死から高下を攻め立て5連打で3点を先制する。一方の国学院久我山も、笠島から6番・坂口純哉(3年) ... 続きを見る


敦賀気比、初出場の富島を破り2回戦進出 2年生右腕・笠島尚樹が3安打完投【全国高校野球】

2019/08/08

<第3日 第4試合 1回戦 〇敦賀気比 5―1 富島●>(8日、阪神甲子園球場)    第101回全国高校野球選手権大会は8日に3日目を迎え、第4試合では敦賀気比(福井)と富島(宮崎)が対戦。敦賀気比が5-1で初出場の富島を破り、2回戦進出を決めた。    2年連続の出場となる福井代表・敦賀気比と初出場の宮崎代表・富島が2回戦進出をかけてぶつかった第4試合。序盤は両チームともに堅い守りで、3回まで互いに得点を許さない締まったゲーム展開となった。    試合が動いたのは4回表、敦賀気比が相手のミスも絡んで2死三塁のチャンスを作ると、ワイルドピッチで1点を挙げる。その ... 続きを見る


夏の甲子園2019、出場校出身のNPB現役選手は?<北信越・東海>【第101回全国高校野球】

2019/08/05

第101回全国高校野球選手権大会が6日から阪神甲子園球場で開幕する。7月30日には、大会に先立って行われた地方予選で代表全49校が出そろった。全6回に分けて、出場校出身の現役NPB選手を紹介する。第3回は、北信越・東海地方の9校だ。 【次ページ】北信越地方... 続きを見る


【全国高校野球】新たに6校が夏切符、花巻東、習志野、熊本工ら 大船渡・佐々木朗希は登板せず

2019/07/25

 第101回全国高校野球選手権大会の地方大会決勝が25日、6会場で行われ、花巻東(岩手)、習志野(千葉)、熊本工(熊本)ら6校が代表の座をつかんだ。    最注目の岩手大会は、163キロ右腕・佐々木朗希擁する大船渡と2年連続10回目の出場を目指す大谷翔平や菊池雄星を輩出した名門・花巻東の対戦。しかし、佐々木は前日の準決勝で129球を投げており、この日は登板なし。試合は花巻東が4、9回以外の回で得点を挙げるなど、12-2とワンサイドのゲームとなった。    千葉大会は春に続いて習志野が夏9回目の出場。熊本大会では、熊本工が6年ぶり21回目となる夏への切符をつかんでいる。 &n ... 続きを見る


【甲子園写真特集】木更津総合が投打かみ合い快勝、日大三は打線爆発、奈良大付が初出場初勝利<第6日>

2018/08/11

 第100回全国高校野球選手権大会は10日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で1回戦3試合が行われた。木更津総合(東千葉)、日大三(西東京)、奈良大付(奈良)が初戦を突破。甲子園第6日を写真で振り返る。 【次ページ】レジェンド始球式... 続きを見る


木更津総合、6回に一挙6点で快勝!エース野尻は7回2/3を1失点の好投【全国高校野球】

2018/08/10

<第6日 第1試合 1回戦 ○木更津総合10―1敦賀気比●>    第100回全国高校野球選手権記念大会は10日、甲子園球場で第6日を迎え、第1試合で木更津総合(東千葉)が敦賀気比(福井)を10-1で下して初戦突破を果たした。    試合は木更津総合のエース・野尻幸輝(3年)の好投と集中得点が光った試合となった。    試合が動いたのは4回。木更津総合の山中綾真(3年)が死球で出塁。後続も四球と安打で続き1死満塁のチャンスを作ると、6番の神山竜之介(3年)のセンターへの犠牲フライで1点の先制に成功する。    対する敦賀気比は5回に杉森圭輔(3年)の二塁 ... 続きを見る


【きょうの甲子園・第6日】日大三、第2試合で春夏通じ初出場の折尾愛真と対戦

2018/08/10

 第100回全国高校野球選手権記念大会は10日(第6日)、1回戦4試合が行われる。   第1試合(9時30分)敦賀気比(福井)-木更津総合(東千葉)    3年ぶり8回目の敦賀気比は、チーム打率.391を武器に地方大会準決勝まで4戦連続でコールド勝ち。打線を引っ張る4番・坂口竜暉はチームトップの12打点と勝負強さがある。打率5割の1・2番コンビの岩本大輔と黒田響生、下位にも打率8割の細谷優作が並ぶ切れ目のない打線だ。投手陣は、エース左腕・木下元秀を筆頭に1、2年生が中心。木下は182センチの長身を生かした直球と変化球が持ち味だ。    木更津総合は3年連続7回目の ... 続きを見る


高卒の遊撃手は育たない? ロッテ・平沢大河と日本ハム・平沼翔太、入団3年目の育成に感じる球界の課題

2018/06/22

北海道日本ハムファイターズの平沼翔太内野手が17日、プロ初安打を記録した。翌18日に登録を抹消されたが、プロ入り後に転向した遊撃手として着実に成長を遂げている。同じく3年目の遊撃手、千葉ロッテマリーンズの平沢大河内野手との育成の違いに着目したい。... 続きを見る


高校野球101年、学校別番付。東西の横綱はどの高校か?【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2016/08/10

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。今回は、高校野球についてだ。... 続きを見る