データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【夏の甲子園2021】首位打者は決勝固め打ちの大仲勝海。最優秀防御率は…投打の大会タイトル選手を選出|第103回全国高校野球選手権大会

2021/08/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



第103回全国高等学校野球選手権大会は29日に最終日を迎え、智弁和歌山(和歌山)の優勝で幕を閉じた。今大会を振り返る意味を込めて、大会の各タイトル選手を選出した。
 

 

首位打者(ベスト8以上)

大仲勝海(智弁和歌山) 打率.588(21打席17打数10安打)
 
 ベスト8を対象とした大会首位打者には、智弁和歌山(和歌山)の大仲勝海が輝いた。大仲は、全4試合で安打を放ち、高いアベレージを維持。決勝の智弁学園(奈良)戦では、4打数4安打(1四球)の固め打ちで、日本一に大きく貢献した。同じく智弁和歌山の主将・宮坂厚希も打率.500を記録し、リードオフマンとしての役割を存分に果たした。

<そのほかの主な高打率を残した打者>
長尾朝陽(敦賀気比) 打率.556(11打席9打数5安打)
上加世田頼希(敦賀気比) 打率.545(13打席11打数6安打)
長谷川聖天(新田) 打率.625(10打席8打数5安打)
宝田裕椰(三重) 打率.833(8打席6打数5安打)
 
参考:大会個人記録
打率.769(13打数10安打) 住谷湧也(近江・2018年)

本塁打王

前川右京(智弁学園)
中川勇斗(京都国際)
新野翔大(近江)
西川侑志(神戸国際大付)
代木大和(明徳義塾) 2本塁打
 
 今大会、個人の最多本塁打は2本。準優勝の智弁学園(奈良)・前川右京をはじめ、ベスト8以上に進んだ選手らが並び、上位進出の立役者となった。
 
参考:大会個人記録
6本塁打 中村奨成(広陵・2017年)

【次ページ】最多安打・打点王
1 2 3





  • 記者募集