プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



「選抜優勝投手」の現役選手12人。即プロ率は約60%、甲子園での活躍がプロ野球への切符に?

2022/03/25

text By

photo

産経新聞社



プロ野球最新情報

 第94回選抜高校野球大会において、各校が連日熱戦を繰り広げている。一方で、プロ野球が25日に今年も開幕。プロ選手の中には、かつて選抜で名を挙げた選手も数多くいる。そこで今回は、現役プロ野球選手の中から、“選抜優勝投手”を紹介する。

 

 

2004年春:福井優也(済美/2年時)


 
現所属:東北楽天ゴールデンイーグルス
ポジション:投手
◇通算成績 ※2021年終了時点
143試合(618回1/3)、32勝41敗、472奪三振、防御率4.58

 済美高はこの年、2年生エース福井を擁して、最速となる創部3年目で初出場初優勝を飾った。チームには、鵜久森淳志氏(1学年上)らがいた。また同大会では、東北高のダルビッシュ有が史上12人目のノーヒットノーランを達成した。
 
 福井は、浪人生活を経て早稲田大へ進学。大卒で広島に入団し、ルーキーイヤーから8勝を挙げる活躍を見せた。2019年途中からは楽天に移り、昨季は19試合に登板した。

1 2 3 4 5 6