プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:打撃タイトル

好事魔多し・・・絶好調時にケガで離脱した打者5人(5)開幕から大爆発も…

2022/11/28

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、頑丈な身体で試合に出続ける”鉄人”がいる一方で、数多くのケガに悩まされる選手もいる。さらに、目覚ましい活躍を続けている中で故障離脱を強いられる例も散見され、まさに好事魔多しといえるだろう。ここでは、今シーズン打撃絶好調もケガで一時戦線を離れた打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   ドミンゴ・サンタナ(東京ヤクルトスワローズ) ・投打:右投右打 ・身長/体重:195㎝/104㎏ ・生年月日:1992年8月5日 ・経歴:シャーロットアマリー高-ア ... 続きを見る


好事魔多し・・・絶好調時にケガで離脱した打者5人(4)三冠王最大のライバルに

2022/11/28

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、頑丈な身体で試合に出続ける”鉄人”がいる一方で、数多くのケガに悩まされる選手もいる。さらに、目覚ましい活躍を続けている中で故障離脱を強いられる例も散見され、まさに好事魔多しといえるだろう。ここでは、今シーズン打撃絶好調もケガで一時戦線を離れた打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   大島洋平(中日ドラゴンズ) ・投打:左投左打 ・身長/体重:176㎝/75㎏ ・生年月日:1985年11月9日 ・経歴:享栄高-駒沢大-日本生命 ・ドラフト:200 ... 続きを見る


好事魔多し・・・絶好調時にケガで離脱した打者5人(3)左ひざ骨折乗り越え悲願の…

2022/11/28

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、頑丈な身体で試合に出続ける”鉄人”がいる一方で、数多くのケガに悩まされる選手もいる。さらに、目覚ましい活躍を続けている中で故障離脱を強いられる例も散見され、まさに好事魔多しといえるだろう。ここでは、今シーズン打撃絶好調もケガで一時戦線を離れた打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   松本剛(北海道日本ハムファイターズ) ・投打:右投右打 ・身長/体重:180㎝/81㎏ ・生年月日:1993年8月11日 ・経歴:帝京高 ・ドラフト:2011年ドラ ... 続きを見る


好事魔多し・・・絶好調時にケガで離脱した打者5人(2)肉離れも圧巻のタイトル獲得

2022/11/28

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、頑丈な身体で試合に出続ける”鉄人”がいる一方で、数多くのケガに悩まされる選手もいる。さらに、目覚ましい活躍を続けている中で故障離脱を強いられる例も散見され、まさに好事魔多しといえるだろう。ここでは、今シーズン打撃絶好調もケガで一時戦線を離れた打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   山川穂高(埼玉西武ライオンズ) ・投打:右投右打 ・身長/体重:176㎝/103㎏ ・生年月日:1991年11月23日 ・経歴:中部商業高-富士大 ・ドラフト:20 ... 続きを見る


好事魔多し・・・今季絶好調時にケガで一時離脱した打者5人。故障が悔やまれる選手たち

2022/11/28

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、頑丈な身体で試合に出続ける”鉄人”がいる一方で、数多くのケガに悩まされる選手もいる。さらに、目覚ましい活躍を続けている中で故障離脱を強いられる例も散見され、まさに好事魔多しといえるだろう。ここでは、今シーズン打撃絶好調もケガで一時戦線を離れた打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   今宮健太(福岡ソフトバンクホークス) ・投打:右投右打 ・身長/体重:172㎝/76㎏ ・生年月日:1991年7月15日 ・経歴:明豊高 ・ドラフト:2009年ドラ ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(5)僅差でタイトル逃したスラッガー

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   池山隆寛 出身:兵庫県 投打:右投右打 身長/体重:183cm/75kg 生年月日:1965年12月17日 ドラフト:1983年ドラフト2位    「ブンブン丸」の愛称で親し ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(4)多くの功績残した“二塁打王”

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   立浪和義 出身:大阪府 投打:右投左打 身長/体重:173cm/70kg 生年月日:1969年8月19日 ドラフト:1987年ドラフト1位    2022年から中日ドラゴンズ ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(3)本塁打王が目前で…

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   高橋由伸 出身:千葉県 投打:右投左打 身長/体重:180cm/87kg 生年月日:1975年4月3日 ドラフト:1997年ドラフト1位    読売ジャイアンツで選手・監督と ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…「無冠の帝王」の5人(2)大ケガを乗り越えた“天才”

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   前田智徳 出身:熊本県 投打:右投左打 身長/体重:176cm/80kg 生年月日:1971年6月14日 ドラフト:1989年ドラフト4位    通算打率.302を誇り「孤高 ... 続きを見る


打撃3部門とは無縁でも…プロ野球「無冠の帝王」の5人。主要タイトルを逃した最強打者たち

2022/11/24

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界では、タイトル獲得が一つの大きな勲章だ。野手では主要打撃3部門(打率・本塁打・打点)の受賞が特に大きな価値となっている。しかし、主要タイトルとは無縁だったものの、球界を代表する強打者として活躍した選手も数多くいる。ここでは、「無冠の帝王」と称された一流打者5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   清原和博 出身:大阪府 投打:右投右打 身長/体重:188cm/104kg 生年月日:1967年8月18日 ドラフト:1985年ドラフト1位    無冠の帝王という言葉で真っ ... 続きを見る


圧倒的すぎる…大差で個人タイトルに輝いた選手5人。村上宗隆も遜色ない独走ぶりに

2022/09/14

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆の“令和初”となる三冠王が現実味を帯びてきた。中でも本塁打・打点部門は独走状態で、タイトルをほぼ手中に収めている。ここでは、過去に圧倒的な差をつけて個人タイトルを受賞した5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   中村剛也(2011年本塁打王:23本差) 投打:右投右打 身長/体重:175cm/102kg 生年月日:1983年8月15日 経歴:大阪桐蔭高 ドラフト:2001年ドラフト2巡目    西武一筋で、現在も活躍を続ける中村剛也。これまでに最多本 ... 続きを見る


あと少しで三冠王だった…僅差で三冠王を逃した選手5人。村上宗隆は逃げ切れるか?

2022/09/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  東京ヤクルトスワローズの4番として、驚異的な活躍を見せている村上宗隆。本塁打、打点部門のタイトルはほぼ“当確”で、打率でも大きくリードしており、いよいよ三冠王を獲得する可能性が高まってきた。平成で三冠王を獲得したのは、ダイエー・ソフトバンクで活躍した松中信彦のみ。一方で、あと少しで三冠王を狙えた選手も数人存在した。そこで今回は、惜しくも三冠王を逃した5人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   イチロー(本塁打:3本差) 出身:愛知県 投打:右投左打 身長/体重:180cm/71kg 生年月日: ... 続きを見る


首位打者、本塁打王、打点王…プロ野球オープン戦2022 打者個人成績ランキング上位5傑

2022/03/22

プロ野球最新ニュース  プロ野球は2022年のオープン戦が21日に終了。新シーズンに期待を膨らませながら、あとは開幕を待つのみとなった。ここでは、オープン戦の各部門で好成績を残した選手を紹介する。各選手の仕上がりや、新たに頭角を現してきた新星に注目してみよう。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!   打率部門 ※規定以上    オープン戦首位打者に輝いたのは、千葉ロッテマリーンズ大卒3年目の髙部瑛斗。2位以下に.060差をつけて断トツの数字を残した。新たな幕張の安打製造機が、今年大ブレークの予 ... 続きを見る


阪神ドラ1佐藤輝明が本塁打王、楽天・島内宏明は2部門でトップ… オープン戦のタイトル選手は?<野手編>

2021/03/22

 プロ野球は21日、オープン戦の全日程が終了。開幕へ向けて調整を続ける主力選手もいる傍ら、期待の新戦力も数多く台頭した。あくまでも参考記録ではあるが、オープン戦のタイトル選手を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   投手編はこちら 【次ページ】打率・本塁打・打点... 続きを見る


2020ファーム優秀選手賞に井上広大らが選出 大竹耕太郎は優秀投手賞を受賞<2020年度ファーム表彰選手一覧>

2020/12/17

 「NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD」が17日に開催。第1部ではファーム表彰式が行われた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    優秀選手賞には、イースタン・リーグから埼玉西武ライオンズの鈴木翔平外野手ら7名、ウエスタン・リーグから阪神タイガースの井上広大外野手ら5人が選出。優秀投手賞はイ・リーグが最優秀防御率を獲得した北海道日本ハムファイターズの北浦竜次投手、ウエスタン・リーグが投手3冠に輝いた福岡ソフトバンクホークスの大竹耕太郎投手となった。    各賞の受賞者は以 ... 続きを見る


沢村賞争い注目の菅野智之、大野雄大が揃って投手2冠に! 岡本和真は本塁打王、打点王の打撃2冠で自身初タイトル獲得ーー2020年NPB個人タイトル受賞選手は?<セ・リーグ編>

2020/11/15

 プロ野球は14日、公式戦全日程を終了。セントラル・リーグを制した読売ジャイアンツは、21日からパシフィック・リーグのクライマックスシリーズ勝者と日本シリーズで火花を散らす。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今回は、レギュラーシーズンの終了に伴い確定した今季のセ・リーグ個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(最優秀防御率、最多勝、最高勝率)... 続きを見る


ソフトバンク「育成組」が席巻! 千賀滉大が投手3冠、石川柊太が2冠に オリックス・吉田正尚は自身初の打撃タイトルとなる首位打者獲得ーー2020年NPB個人タイトル受賞選手は?<パ・リーグ編>

2020/11/10

 プロ野球は9日、パシフィック・リーグの公式戦全日程を終了。14日からはリーグ優勝を果たした福岡ソフトバンクホークスと、2位の千葉ロッテマリーンズが日本シリーズ進出をかけ、クライマックスシリーズで激突する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   今回は、レギュラーシーズンの終了に伴い確定した今季のパ・リーグ個人タイトル受賞選手を紹介していく。 【次ページ】投手成績(最優秀防御率、最多勝、最高勝率)... 続きを見る


今年は山賊打線が見られないのか。西武の連覇に欠かせなかった超強力打線――プロ野球最強打線を振り返る

2020/08/22

 6月19日に開幕したプロ野球は、シーズンの3分の1以上を消化。開幕延期に伴って、クライマックスシリーズが、パ・リーグは1位と2位のみ、セ・リーグは中止となり、レギュラーシーズン首位の座を巡って、例年以上に熱い戦いとなっている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    過密日程も相まって、勝利の鍵を握るのはやはり打線だ。開幕の大方の予想を覆し、昨年まで超強力打線を形成していた埼玉西武ライオンズは、8月13日時点でチーム打率両リーグ最下位に甘んじていた。    過去に一世を風靡した強力打線を振り返る本企画。第5 ... 続きを見る