データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:大島洋平

【3・4月の月間MVP】セは阪神・メッセンジャーと中日・大島、パはオリ・金子とT-岡田が受賞!金子は7度目、大島は初選出

2017/05/09

 セ、パ両リーグは9日に、3、4月度の「日本生命月間MVP賞」を発表し、セ・リーグは阪神タイガースのランディ・メッセンジャー投手と中日ドラゴンズの大島洋平外野手が、パ・リーグはオリックス・バファローズの金子千尋投手と、T-岡田外野手が選出された。    セ・リーグの投手部門の月間MVPに選ばれたメッセンジャーは5試合に投げ4勝0敗、防御率1.95の好成績で2度目の選出。ハーラーダービートップの4勝が評価された結果となった。野手部門の大島は42安打を放ち、打率.372、1本塁打、8打点、5盗塁を記録し、うれしい初受賞となった。    一方、パ・リーグの投手部門に選出された金子 ... 続きを見る


中日、2日連続の延長戦に持ち込むも15残塁の拙攻で5連敗。広島は少ない好機活かす

2017/04/06

 6日、ナゴヤドームで広島東洋カープ対中日ドラゴンズの一戦が行われ、3-5で広島が勝利を収めた。   中日は、この敗戦で1引き分けを挟み開幕5連敗となった。    好機で一打が出ない。中日打線は相手を上回る15安打を放ったが、15残塁と走者を活かしきれなかった。   3回には8番・杉山、9番バルデスが四球で出塁し、無死1・2塁と先制のチャンスを作るが、1番・大島は一邪飛、2番・京田は三飛、3番ゲレーロは空振り三振に倒れるなど、進塁打すら放つことが出来なかった。   6回にも無死満塁と絶好機を作ったが、7番遠藤は見逃し三振、8番藤井に至っては二ゴロ併殺打に ... 続きを見る


“守り勝つ野球”ができなかった2016年のドラゴンズ。キャッチャー・杉山は配球を改善せよ【小田幸平の眼】

2016/12/22

球団創立80周年の記念すべき年に、5位と5ゲーム差の最下位に終わった中日ドラゴンズ。谷繁元信監督のシーズン途中の解任に続いて、年明けには落合博満GMの退任も明らかになった。来季に向けて、新たなチームとして生まれ変わるためには何が必要なのか? 2016年の総括と期待の新戦力について、ドラゴンズOBで野球評論家の小田幸平氏に聞いた。 ... 続きを見る


本当に「守備のベストナイン」? データから振りかえる、2015年ゴールデングラブ賞【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2015/11/18

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。今回は2015年のゴールデングラブ賞についてだ。... 続きを見る


守備の指標から弾き出した、今季のゴールデングラブ賞予想【広尾晃の「ネタになる記録ばなし」】

2015/09/15

ブログ「野球の記録で話したい」を運営中で『プロ野球解説者を解説する』(イーストプレス刊)の著者でもある広尾晃氏。当WEBサイトでは、MLBとNPBの記録をテーマに、週2回、野球ファンがいつもと違う視点で野球を楽しめるコラムを提供していく。今回はゴールデングラブ賞獲得の可能性が高い選手についてだ。... 続きを見る