データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:井上晴哉

「いのうえのマーチ」も? 千葉ロッテ、「マリーンズのマーチ」を予約販売開始

2019/11/28

 千葉ロッテマリーンズは27日、ロッテ「コアラのマーチ」とタイアップした「マリーンズのマーチ」を数量限定で予約販売を開始したと発表した。    「マリーンズのマーチ」は、マリーンズの選手がコアラのマーチに変身した特別デザインのもの。ロッテオンラインショップにて3000セット(1セット10個入り)限定で予約販売中を実施している。   ▽ロッテ担当者コメント 「今回だけのマリーンズ選手たちによる特別デザインのマリーンズのマーチ。お届けのBOXもユニフォームのピンストライプ柄をベースにした特別デザインです。お部屋に飾ってもよし!! 大切に保管してもよし!! とマリーンズファンには ... 続きを見る


ロッテ、似顔絵コンクールの優秀賞を発表 井口監督「選ぶのが苦労するほどいい作品」

2018/09/21

 千葉ロッテマリーンズは20日、「マリーンズ・キッズ似顔絵コンクール」の優秀賞を発表した。    コンクールは小学生以下が対象。井口資仁監督、マイク・ボルシンガー投手、井上晴哉内野手の似顔絵を募集し、539通の応募があった。    井口監督最優秀賞は、伊藤心結さん(6歳、東京都)。ボルシンガー投手最優秀賞は、岩田萌瑚さん(10歳、東京都)、井上選手最優秀賞は、野田楓さん(11歳、千葉県)だった。22日の埼玉西武ライオンズ戦(ZOZOマリンスタジアム)前にグラウンドで表彰式が行われ、応募作品はコンコースに展示される。    井口監督は「沢山、応募ありがとうございます ... 続きを見る


【7月月間MVP】セはジョンソン&山田。パは有原&井上が受賞。ジョンソン&井上が初受賞。

2018/08/08

 日本プロ野球機構(NPB)は8日、7月度の「日本生命月間MVP賞」を発表。セ・リーグは広島東洋カープのK.ジョンソン投手が初受賞、山田哲人内野手が6度目の受賞、パ・リーグは北海道日本ハムファイターズの有原航平投手が2度目の受賞、千葉ロッテマリーンズの井上晴哉内野手が初受賞となった。    セ・リーグはジョンソン投手が初受賞。7月はリーグトップの4勝、防御率2.03を記録。登板した4試合全てで勝ち星を挙げる活躍で首位を独走するチームを大きく貢献する活躍をみせた。来日4年目で初めて月間MVPを受賞した。    山田は2016年6月以来6度目の受賞。7月は全19試合に出場し、リ ... 続きを見る


ロッテ、今季最後のソフトB戦で白星!二木7回3失点7勝目、鈴木決勝弾

2017/09/26

〇ロッテ4-3ソフトバンク●(26日・ヤフオクドーム)    ロッテが今季最後となるソフトバンク戦で白星を手にし、連勝を飾った。    この試合の先発はロッテ・二木、ソフトバンク・和田。両者は互角の戦いを繰り広げた。    2回、ロッテは一死から井上が中前打を放ち出塁すると、中村が今季第9号となる2ランを放ち2点を先制。4回には、鈴木の四球・角中の三ゴロで一死2塁のチャンスを作ると、井上が左前に適時打を放ち、3点目を奪った。    しかし、5回に二木がソフトバンク打線に捕まった。5回、二木は先頭のデスパイネに安打を浴び出塁を許すと、松田にバックスクリーン ... 続きを見る


ロッテ、この日昇格の細谷の3点本塁打で連勝!ドラ1ルーキー・山岡の初勝利はお預け

2017/04/13

 13日、オリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズの一戦が京セラドーム大阪で行われ、2-3でロッテが勝利を収め2連勝を飾った。    オリックス先発は、ドラフト1位ルーキーの山岡。対するロッテ先発は、クローザーから先発に再転向した西野。この試合では両投手が好投を見せ、投手戦の様相を呈していた。    山岡は初登板ながら、6回までロッテ打線を散発3安打に抑える好投を見せ、味方の援護を待った。すると、好投を続けるルーキーに応え、6番・T-岡田が逆方向の左中間スタンドに今季3号となるソロ本塁打を放ち、待望の先制点を奪った。    しかし、7回にロッテ打線がルーキー ... 続きを見る


オリックス、守乱響き連勝は6でストップ。ロッテ先発・スタンリッジは今季初勝利で連敗止める

2017/04/12

 12日、オリックス・バファローズ対千葉ロッテマリーンズの一戦が京セラドーム大阪で行われ、4-6でロッテが勝利した。    この試合で、オリックスの連勝は6でストップ。ロッテの連敗も3で止まった。    オリックス先発は松葉。初回、松葉は先頭の伊志嶺に出塁を許したが、2番・鈴木、3番・角中を打ち取り二死を奪っていた。しかし、ここからミスが連発。   4番・井口に四球で出塁を許すと、5番・パラデスの三ゴロの送球を一塁・中島が捕球できず1失点。また、6番・井上に適時打を浴びると、7番・ダフィーに死球、8番・田村には押し出し四球を与えてしまい、初回にミスが重なり二死から ... 続きを見る


日本ハムは2カード連続負け越し。ロッテのルーキー佐々木はプロ初勝利

2017/04/06

 北海道日本ハムファイターズは6日、千葉ロッテマリーンズ戦との3回戦をZOZOマリンスタジアムで行われ、ロッテが5-1で今季初めて勝ち越した。    日本ハムは斎藤佑樹投手、ロッテは佐々木千隼投手が先発した。    先制のホームを踏んだのはロッテだった。    2回、ジミー・パラデスは一邪飛に倒れるも、ロッテの鈴木大地が2戦連続のヒットを放ち1死。続くマット・ダフィーは5球目のスライダーを空振りし三振。その間に鈴木は盗塁を決め2死二塁となる。2死二塁の場面で井上晴哉が打席に立つと、打球を左翼へ運び、1点先制した。    さらに4回、鈴木が死球で出塁すると ... 続きを見る


伊東流“がぶりキャンプ”。最大の見どころはドラ1・平沢vs大地のぶつかり稽古!?【ほぼ月刊マリーンズ#10】

2016/02/01

ペナントの行方を占う春季キャンプがいよいよスタート。今年も待ちに待った野球シーズンがやってきた。編集部からの「今季のキーマンをひとり挙げてくれ」というお題で書くことになった今回のコラム。我らがマリーンズはもちろん、キャプテンマークのあの男!!... 続きを見る





  • 記者募集