プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:新人王争い

プロを制圧した新人たち…近年最高のプロ野球「新人王」は?

2022/11/24

プロ野球最新情報 「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日に行われ、2022年シーズンの最優秀新人選手(新人王)が発表される。今年はセ・パともに新人王有資格者が甲乙つけがたい成績を残し、その行方が注目を集めている。今回は、平成以降、傑出した成績を残した新人王たちを紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴     【次ページ】投手編... 続きを見る


セは湯浅vs大勢?パは水上vs阿部?大穴は…2022年プロ野球新人王候補選手の成績比較

2022/11/24

プロ野球最新情報 「NPB AWARDS 2022 supported by リポビタンD」が25日に行われ、2022年シーズンの最優秀新人選手(新人王)が発表される。今年はセ・パともに新人王有資格者が甲乙つけがたい成績を残し、その行方が注目を集めている。今回は、有力候補となる選手たちの成績比較を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴     【次ページ】セ・リーグは湯浅?大勢?それとも…... 続きを見る


“早熟型”の評価も…新人王に輝くも伸び悩んだ逸材5人(5)異彩を放つ“万能”サブマリン

2022/10/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界で、新人王に輝いた選手たちは特に将来を嘱望される。昨季受賞した栗林良吏(広島)と宮城大弥(オリックス)は、今季も期待通りの活躍を見せている一方で、受賞後に成績が低迷した選手も多くいる。ここでは、新人王を獲得するも伸び悩んだ選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   高橋礼 出身:千葉県 投打:右投右打 身長/体重:188cm/86kg 生年月日:1995年11月2日 経歴:専大松戸高-専修大 ドラフト:2017年ドラフト2位    先発、リリーフの両輪をこなすサブマ ... 続きを見る


“早熟型”の評価も…新人王に輝くも伸び悩んだ逸材5人(4)プロ1年目がピークに…

2022/10/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界で、新人王に輝いた選手たちは特に将来を嘱望される。昨季受賞した栗林良吏(広島)と宮城大弥(オリックス)は、今季も期待通りの活躍を見せている一方で、受賞後に成績が低迷した選手も多くいる。ここでは、新人王を獲得するも伸び悩んだ選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   上園啓史 出身:福岡県 投打:右投右打 身長/体重:184cm/84kg 生年月日:1984年6月30日 経歴:東福岡高-武蔵大 ドラフト:2006年大学生・社会人ドラフト3巡目    ルーキーイヤーに躍 ... 続きを見る


“早熟型”の評価も…新人王に輝くも伸び悩んだ逸材5人(3)苦悩が続くスイッチヒッター

2022/10/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界で、新人王に輝いた選手たちは特に将来を嘱望される。昨季受賞した栗林良吏(広島)と宮城大弥(オリックス)は、今季も期待通りの活躍を見せている一方で、受賞後に成績が低迷した選手も多くいる。ここでは、新人王を獲得するも伸び悩んだ選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   田中和基 出身:福岡県 投打:右投両打 身長/体重:181cm/75kg 生年月日:1994年8月8日 経歴:西南学院高-立教大 ドラフト:2016年ドラフト3位    強打のスイッチヒッターとして球団初 ... 続きを見る


“早熟型”の評価も…新人王に輝くも伸び悩んだ逸材5人(2)大ブレイクで日本代表入りも…

2022/10/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界で、新人王に輝いた選手たちは特に将来を嘱望される。昨季受賞した栗林良吏(広島)と宮城大弥(オリックス)は、今季も期待通りの活躍を見せている一方で、受賞後に成績が低迷した選手も多くいる。ここでは、新人王を獲得するも伸び悩んだ選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   小松聖 出身:福島県 投打:右投右打 身長/体重:180cm/80kg 生年月日:1981年10月29日 経歴:勿来工-国士館大-JR九州 ドラフト:2006年大学生・社会人ドラフト希望枠    プロ2年 ... 続きを見る


“早熟型”の評価も…プロ野球、新人王に輝くも伸び悩んだ逸材5人 将来有望と期待された選手たち

2022/10/04

プロ野球 最新情報(最新ニュース)  プロ野球の世界で、新人王に輝いた選手たちは特に将来を嘱望される。昨季受賞した栗林良吏(広島)と宮城大弥(オリックス)は、今季も期待通りの活躍を見せている一方で、受賞後に成績が低迷した選手も多くいる。ここでは、新人王を獲得するも伸び悩んだ選手を5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   高山俊 出身:千葉県 投打:右投左打 身長/体重:181cm/86kg 生年月日:1993年4月18日 経歴:日大三高-明治大 ドラフト:2015年ドラフト1位    タイガースファンにとって、髙山俊の現 ... 続きを見る


高い奪三振能力誇る広島・森下暢仁と巨人・戸郷翔征、2020年シーズンのセ・リーグ新人王は? 

2020/11/19

 プロ野球は14日、公式戦全日程を終了。セ・パ両リーグの個人タイトル受賞選手も確定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今後発表されていく表彰には最優秀選手賞(MVP)、沢村賞、新人王などを残している。今回は広島東洋カープの森下暢仁投手、読売ジャイアンツの戸郷翔征投手で一騎打ちとなっているセントラル・リーグ新人王にフォーカスする。 森下暢仁と戸郷翔征の成績比較    森下は、今季明治大を経てドラフト1位で広島に入団した即戦力ルーキーだ。順当に開幕ローテーション入りを掴むと、プロ初登板となった6月21 ... 続きを見る


リーグ6位の打率残した楽天・小深田大翔と最多登板の西武・平良海馬、パ・リーグ新人王を獲得するのは?

2020/11/19

 プロ野球は14日、公式戦全日程を終了。セ・パ両リーグの個人タイトル受賞選手も確定した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    今後発表されていく表彰には最優秀選手賞(MVP)、沢村賞、新人王などを残している。今回は東北楽天ゴールデンイーグルスの小深田大翔内野手、埼玉西武ライオンズの平良海馬投手で一騎打ちとなっているパシフィック・リーグ新人王にフォーカスする。 小深田大翔と平良海馬の今季成績    小深田は、今季大阪ガスからドラフト1位で楽天に入団した即戦力ルーキーだ。順当に開幕一軍入りを果たすと、序盤は代 ... 続きを見る