プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:小林宏之

かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(5)移籍後はシーズン3勝が最多に

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   成瀬善久 出身:栃木県 投打:左投左打 身長/体重:180cm/87kg 生年月日:1985年10月13日 ドラフト:2003年ドラフト6巡目    瞬く間にエースの座を掴み、千葉ロ ... 続きを見る


かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(4)1試合も投げずに引退

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   山沖之彦 出身:高知県 投打:右投右打 身長/体重:191cm/90kg 生年月日:1959年7月26日 ドラフト:1981年ドラフト1位    高校時代に鮮烈な印象を残し、大きな注 ... 続きを見る


かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(3)「左キラー」は移籍後に出番激減

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   森福允彦 出身:愛知県 投打:左投左打 身長/体重:172cm/70kg 生年月日:1986年7月29日 ドラフト:2006年大学生・社会人ドラフト4巡目    ジャイアンツファンの ... 続きを見る


かつての輝きなく…移籍後に低迷したFA投手5人(2)大きな期待も安定感欠く

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   小林宏之 出身:埼玉県 投打:右投右打 身長/体重:185cm/85kg 生年月日:1978年6月4日 ドラフト:1996年ドラフト4位    FA移籍後に苦しんだ選手として、小林宏 ... 続きを見る


かつての輝きなく…プロ野球、移籍後に成績低迷したFA戦士5人。失敗した戦力補強は?【投手編】

2022/11/10

プロ野球最新情報  埼玉西武ライオンズの森友哉がFA(フリーエージェント)権を行使し、今後の動向に大きな注目が集まっている。FAでの移籍はファンからも大きな期待がかけられる一方、思うような活躍ができなかった選手も珍しくない。そこで今回は、FAで他球団に移籍したのち、大きく低迷したFA戦士を投手に絞って5人紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴   川崎憲次郎 出身:大分県 投打:右投右打 身長/体重:182cm/87kg 生年月日:1971年1月8日 ドラフト:1988年ドラフト1位    ヤクルトスワローズで活躍を見せたが、 ... 続きを見る


ZOZOマリンスタジアム(千葉マリンスタジアム)で最も勝った投手は? 球場別通算勝利数ランキング1〜5位【プロ野球通算成績】

2022/04/20

プロ野球最新情報  野球の見方の一つに、選手個人と球場の相性というものがある。ビジターであれば、対戦球団が苦手なだけという場合もあるが、選手によっては、球場の得手不得手というものもあるようである。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴    ここでは、球場別の個人成績にフォーカスし、部門別にランキング形式で紹介していく。上位選手を見ることで各球場の「顔」を確認していこう。今回は千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)・通算勝利編(2021年終了時点)。 球場情報:ZOZOマリンスタジアム 正式球場名:千葉マリンスタジアム 開場年月:199 ... 続きを見る


千葉ロッテマリーンズ、歴代開幕投手一覧<2005年以降>

2022/03/24

プロ野球最新情報  いよいよあす25日に開幕を迎えるプロ野球。“特別な試合”と“あくまでも143分の1“の意味合いで見解の分かれる開幕戦だが、勝敗の鍵を握る開幕投手の役割は、長いシーズンにおいても重要な意味をもつ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中!    昨季パシフィック・リーグ2位の千葉ロッテマリーンズは、今季の開幕投手に石川歩投手を指名。2年ぶり3度目の大役を務める。    ロッテの2005年シーズン以降の開幕投手は以下の通り。   2005年 清水直行(2年連続2度目) ●8 ... 続きを見る


大ブレイクした一岡竜司、出戻りの脇谷…FA人的補償選手の歴史と一覧、移籍初年度成績と通算成績は?【第2回】

2019/12/12

 国内フリーエージェント(FA)権を行使した選手らの去就が決定し、ひとまずの落ち着きを見せるプロ野球界。各球団で助っ人を含め来季に向けての編成が進んでいるが、忘れてはならないのが、FA人的補償選手だ。    今年は、Bランクに相当すると見られている元千葉ロッテマリーンズの鈴木大地内野手と元東北楽天ゴールデンイーグルスの美馬学投手が入れ替わる形で移籍した。今後は、楽天とロッテが互いにどの選手を人的補償として指名するか、プロテクトリスト予想を含めて注目が集まっている。    全3回に分けて、これまでFA人的補償によって移籍した選手が、新天地でどのような活躍をみせたかを振り返る。 ... 続きを見る


2015年の活躍はいかに? 明暗をわけた、2014年の〝年男〟たち

2015/01/02

新年があけて気になるのが、その年の運勢。読者のなかにも、雑誌やインターネットの占い企画に目を通した方が少なくないだろう。なかでも、日本で重視されるのが十二支を用いた干支占い。12年に一度は誰しも生まれ年の干支にあたり、〝年男〟〝年女〟と呼ばれ、特に運勢がよいとされる。この〝年男〟の運気はプロ野球選手にも当てはまるだろうか。... 続きを見る