データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



タグ:ノーヒッター

カブス・ミルズが今季2人目のノーヒットノーラン達成!「誇りに思う」

2020/09/14

 シカゴ・カブスのアレク・ミルズ投手が13日(日本時間14日)、敵地でのミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板。無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    この日のミルズは、緩急自在の投球で、打者を手玉に取った。2回、4回に四球で走者を出すも、ゴロアウトで後続を打ち取った。    以降も快調な投球を続けたミルズ。7回には2死から四球を与えるも、難なく切り抜け、最終回の攻防を迎えた。    9回先頭の9番ジェイコブ・ノッティンガム捕手を一飛、途中出場で ... 続きを見る


ホワイトソックス・ジオリト、ノーヒットノーラン達成「バックがいなければ今日の達成はなかった」

2020/08/26

 シカゴ・ホワイトソックスのルーカス・ジオリト投手が25日(日本時間26日)、本拠地でのピッツバーグ・パイレーツ戦に先発登板。無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    この日のジオリトは速球、変化球ともに冴え渡り、序盤から奪三振を量産。3回まで計5三振を奪うパーフェクト投球を見せた。    2巡目に回る4回、先頭の1番エリック・ゴンザレス内野手に四球を与えるも、後続を抑え無失点。5回以降は1人の走者も許さず、最終回の攻防を迎えた。    9回先頭の8 ... 続きを見る


ツインズ・前田健太、惜しくもノーヒットノーラン逃す リリーフ陣がリード守り切れず勝ち星もスルリ

2020/08/19

 ミネソタ・ツインズの前田健太投手は18日(日本時間19日)、本拠地で行われたミルウォーキー・ブリュワーズ戦に先発登板。球団新記録となる8者連続三振を奪うなど、ブリュワーズ打線を8回までノーヒットに抑え込んだ。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    圧巻のピッチングだった。初回、クリスチャン・イェリッチ外野手に四球を与えたものの、無失点で切り抜けた前田。2回も三者凡退に抑えると、エンジン全開。3回1死から5回終了までは、球団新記録となる8者連続三振に斬って取った。    その後も低めを丁寧に突くピッチングを ... 続きを見る


ヤクルト・小川泰弘、ノーヒットノーラン達成 中日・大野以来史上93度目(82人目)の快挙

2020/08/15

 東京ヤクルトスワローズの小川泰弘投手が15日、敵地横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの対戦で、無安打無得点試合(ノーヒットノーラン)を達成した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    小川は、初回から力強い直球と、キレのある変化球をゾーンに投げ込み、DeNA打線に的を絞らせず。7回終了時点で許した走者は、右翼手・濱田太貴の落球と2四球のみだった。    最も窮地に陥ったのは8回、先頭の倉本寿彦にしぶとく粘られ、10球を費やして四球を与えると、続く中井大介に対しては、遊ゴロ併殺となりそうな当 ... 続きを見る


中日・大野雄大がノーヒットノーラン!史上81人目 ゴロ&フライ計18個“全員野球”で快挙達成

2019/09/14

今季はソフトバンク・千賀以来2人目、中日では6年ぶり  中日ドラゴンズの大野雄大投手が14日、本拠地ナゴヤドームでの阪神タイガース戦でノーヒットノーランを達成した。    今季8勝を挙げている大野は、初回と2回を3者凡退に抑えると、攻撃では2回に阪神先発の望月惇志投手の暴投によって中日が1点を先制する。援護をもらったあとのマウンドでも冷静に3人で打ち取った大野は、2-0として迎えた4回も2三振を含む3者凡退とする。    中日は5回にダヤン・ビシエド内野手の適時二塁打で3点目。しかし、大野はこの後の6回のマウンドでピンチに直面する。この回から大野奨太捕手とバッテリーを組み、 ... 続きを見る


ソフトバンク・千賀滉大、史上80人目のノーヒットノーラン 甲斐拓也との育成出身バッテリーで達成

2019/09/07

8回に圧巻3者連続K、9回は連続四球でピンチ招くも一打許さず  福岡ソフトバンクホークスの千賀滉大投手が6日、本拠地ヤフオクドームでの千葉ロッテマリーンズ戦の22回戦で史上80人目となるノーヒットノーランを達成した。    千賀がホームの大歓声の中で偉業を成し遂げた。初回の先頭打者レオネス・マーティン外野手から三振を奪うなど3者凡退とすると、3回の2アウト目から4回の1アウト目まで3者連続三振を奪う。    5回の先頭打者に死球を与えこの日初めての走者を許し、6回には2死から四球を与えたものの、いずれも後続を打ち取ってロッテ打線に封じ切った。    そして2-0で ... 続きを見る


ドジャース・柳賢振、8回途中まで無安打の圧巻投球 6回には主砲が“右ゴロ”でアシスト

2019/05/13

 ロサンゼルス・ドジャースの柳賢振投手が12日(日本時間13日)、本拠地でのワシントン・ナショナルズ戦に先発登板し、8回途中まで無安打に抑える圧巻のピッチングで5勝目を挙げた。    7日(同8日)の試合で完封するなど、好投を続けていた柳。この日も初回からテンポよくアウトを積み重ねた。先頭打者のイートンをチェンジアップで投ゴロに打ち取ると、2番ドージャー、3番ソトを連続三振に斬り、最高の立ち上がりをみせる。    2回は緩い球を有効に使い、速球とのコンビネーションで打たせて取る投球。援護をもらった3回からはさらに勢いに乗り、ナショナルズ打線を寄せ付けなかった。2巡目となる4 ... 続きを見る




  • 記者募集