データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



スポーツ

大谷翔平、エンゼルスを選んだ決め手は? 代理人が説明「本当の意味で絆を感じられるかどうか」【海外の反応】

2022/01/19

 大谷翔平投手は2017年12月、多数の球団からオファーを受ける中でロサンゼルス・エンゼルスをメジャー挑戦の場に選んだ。その理由について、同選手の代理人を務めるネズ・バレロ氏が明かした。スペインメディア『コン・ラス・ベース・リーナス』が報じている。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    当時、大谷のもとにはロサンゼルス・ドジャースやサンディエゴ・パドレス、シアトル・マリナーズやテキサス・レンジャース、サンフランシスコ・ジャイアンツやシカゴ・カブスからオファーが届いていた。しかし、それらのオファーを断ってエンゼルスへの ... 続きを見る


【区間別】箱根駅伝2022 出場校(区間エントリー※当日変更有)・出場選手一覧|第98回東京箱根間往復大学駅伝競走

2022/01/03

【箱根駅伝2022基本情報】 ※当日変更有   1区 選手名 学年 学校名 唐澤 拓海 2 駒澤大学 溝口 泰良→葛西 潤 2→3 創価大学 児玉 悠輔 3 東洋大学 湯原 慶吾→志貴 勇斗 4→2 青山学院大学 溝口 仁→市村 朋樹 2→4 東海大学 北村 光→井川 龍人 2→3 早稲田大学 平 駿介 3 順天堂大学 小野 隆一朗 2 帝京大学 鶴 元太→藤木 宏太 1→4 國學院大學 山谷 昌也 3 東京国際大学 手嶋 杏丞 4 明治大学 吉居 大和 2 中央大学 大森 椋太→髙津 浩揮 2→3 日本体育大学 木山 達哉 3 山梨学院大学 巻田 理空 2 神奈川大学 内田 隼太 ... 続きを見る


箱根駅伝 歴代区間記録一覧(選手名・大学・区間最高記録タイム)|東京箱根間往復大学駅伝競走

2022/01/03

区間 選手名 所属 記録 年(回) 1区 佐藤悠基→吉居 大和 東海大学→中央大学 1時間01分06秒→1時間0分40秒 2007年(第83回)→2022年(第98回) 2区 イエゴン・ヴィンセント 東京国際大学 1時間5分49秒 2021年(第97回) 3区 イエゴン・ヴィンセント 東京国際大学 59分25秒 2020年(第96回) 4区 吉田 祐也 青山学院大学 1時間00分30秒 2020年(第96回) 5区 宮下隼人 東洋大学 1時間10分25秒 2020年(第96回) 6区 館澤亨次 東海大学 57分17秒 2020年(第96回) 7区 阿部弘輝 明治大学 1時間01分40秒 202 ... 続きを見る


箱根駅伝 歴代復路優勝校一覧(優勝した大学・復路記録タイム)|東京箱根間往復大学駅伝競走

2021/12/31

大会回 開催年 復路優勝校 復路記録 97回 2021年 青山学院大学 5時間25分33秒 96回 2020年 東海大学 5時間23分47秒 95回 2019年 青山学院大学 5時間23分49秒 94回 2018年 青山学院大学 5時間28分34秒 93回 2017年 青山学院大学 5時間30分25秒 92回 2016年 青山学院大学 5時間27分30秒 91回 2015年 青山学院大学 5時間25分29秒 90回 2014年 東洋大学 5時間25分38秒 89回 2013年 駒澤大学 5時間32分11秒 88回 2012年 東洋大学 5時間26分51秒 87回 2011年 早稲田大学 5時間 ... 続きを見る


箱根駅伝 歴代往路優勝校一覧(優勝した大学・往路記録タイム)|東京箱根間往復大学駅伝競走

2021/12/31

大会回 開催年 往路優勝校 往路記録 97回 2021年 創価大学 5時間28分8秒 96回 2020年 青山学院大学 5時間21分16秒 95回 2019年 東洋大学 5時間26分31秒 94回 2018年 東洋大学 5時間28分29秒 93回 2017年 青山学院大学 5時間33分45秒 92回 2016年 青山学院大学 5時間25分55秒 91回 2015年 青山学院大学 5時間23分58秒 90回 2014年 東洋大学 5時間27分13秒 89回 2013年 日本体育大学 5時間40分15秒 88回 2012年 東洋大学 5時間24分45秒 87回 2011年 東洋大学 5時間29分5 ... 続きを見る


箱根駅伝2022 基本情報(出場選手・区間・放送予定など)一覧|第98回東京箱根間往復大学駅伝競走

2021/12/31

箱根駅伝2022 ・出場校選手一覧(チームエントリー) ・区間別選手一覧(区間エントリー) ・放送予定   ・歴代優勝校一覧(大学・記録タイム) ●総合優勝 ●往路優勝 ●復路優勝   ・歴代区間記録一覧 ・大会記録一覧 以下では、箱根駅伝を観て、もっと箱根駅伝について知りたいとなったあなたや、ランナーたちの熱い走りを観て、自分もランニングを始めてみようかなと思ったあなたに、おすすめの本をまとめました。 箱根駅伝監督 人とチームを育てる、勝利のマネジメント術 箱根駅伝監督 人とチームを育てる、勝利のマネジメント術   国民的行事、”箱根駅伝” ... 続きを見る


【大学別】箱根駅伝2022 出場校(チームエントリー)・出場選手一覧|第98回東京箱根間往復大学駅伝競走

2021/12/31

駒澤大学 主将 選手名 学年 新矢 連士 4 佃 康平 4 大坪 幸太 3 ○ 田澤 廉 3 東山 静也 3 山野 力 3 青柿 響 2 赤星 雄斗 2 金子 伊吹 2 唐澤 拓海 2 白鳥 哲汰 2 鈴木 芽吹 2 花尾 恭輔 2 安原 太陽 2 佐藤 条二 1 篠原 倖太朗 1 創価大学 主将 選手名 学年 嶋津 雄大 4 中武 泰希 4 ○ 三上 雄太 4 緒方 貴典 3 葛西 潤 3 新家 裕太郎 3 濱野 将基 3 本田 晃士郎 3 松田 爽汰 3 フィリップ ムルワ 3 石井 大揮 2 桑田 大輔 2 溝口 泰良 2 山森 龍暁 2 小暮 栄輝 1 吉田 凌 1 東洋大学 主将 選 ... 続きを見る


箱根駅伝 歴代総合優勝校一覧(優勝した大学・総合記録タイム)|東京箱根間往復大学駅伝競走

2021/12/31

大会回 開催年 総合優勝校 総合記録 97回 2021年 駒澤大学 10時間56分4秒 96回 2020年 青山学院大学 10時間45分23秒 95回 2019年 東海大学 10時間52分9秒 94回 2018年 青山学院大学 10時間57分39秒 93回 2017年 青山学院大学 11時間4分10秒 92回 2016年 青山学院大学 10時間53分25秒 91回 2015年 青山学院大学 10時間49分27秒 90回 2014年 東洋大学 10時間52分51秒 89回 2013年 日本体育大学 11時間13分26秒 88回 2012年 東洋大学 10時間51分36秒 87回 2011年 早稲 ... 続きを見る


【放送予定】箱根駅伝2022 解説・ゲストは? テレビ生中継 ラジオ放送 インターネット配信一覧|第98回東京箱根間往復大学駅伝競走

2021/12/31

1月2日(往路) テレビ 日本テレビ系列(7時00分~)   放送センター解説 瀬古利彦(早稲田大OB/DeNAアスレティックスエリートアドバイザー/日本陸連ロードランニングコミッションリーダー) 1号車解説 渡辺康幸(早稲田大OB/住友電工陸上競技部監督) ゲスト 大迫傑(早稲田大ОB・東京五輪マラソン代表)、鈴木健吾(神奈川大ОB・富士通陸上競技部)     ラジオ 文化放送(7時30分~14時30分)   解説 柏原竜二(東洋大学OB/富士通) ゲスト解説 神林勇太(青山学院大学前キャプテン/サッポロビール株式会社勤務)     ... 続きを見る







  • 記者募集