プロ野球、甲子園、メジャーリーグ、大谷翔平…野球の情報を徹底網羅!ベースボールチャンネル



タグ:神奈川県代表

プロ入りせずとも記憶に残る…夏の甲子園で輝きを放った選手6人|全国高校野球選手権大会

2022/08/15

高校野球 夏の甲子園 最新情報(最新ニュース)  第104回全国高等学校野球選手権大会が8月6日から阪神甲子園球場で開幕。今年も夏の王者をかけて、連日熱い戦いが繰り広げられている。甲子園で輝いた選手の中には、ドラフト指名を受けた選手も数多くいるが、プロ野球以外の道を歩んだ選手も存在する。今回は、プロに匹敵する実力で聖地を沸かせた選手6人を紹介する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   町田友潤(常葉菊川) 出身:静岡県 ポジション:内野手 投打:右投右打    「甲子園史上最高のセカンド」として、常葉菊川の一時代を築いた町田友潤。 ... 続きを見る


【きょうの甲子園結果】夏の高校野球2022、8月14日の試合結果・スコア一覧<大会9日目>

2022/08/14

夏の甲子園 高校野球 最新情報(最新ニュース)  第104回全国高等学校野球選手権大会は14日、阪神甲子園球場で第9日を迎え、2回戦3試合が開催。試合結果、スコアは以下の通りとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで! いつでもどこでも簡単視聴。   ■2回戦 第1試合:横浜(神奈川) 2―3 聖光学院(福島) 横浜 000 110 000 |2 聖光 100 110 00× |3   第2試合:二松学舎大付(東東京) 7―5 社(兵庫) 社  000 000 221 |5 二松 004 030 00× |7 第3試合:大阪桐蔭(大阪) 19―0 聖望学園( ... 続きを見る


【きょうの甲子園】夏の高校野球2022、8月14日の出場校・対戦カードは?<大会9日目>

2022/08/14

夏の甲子園 高校野球 最新情報(最新ニュース)  第104回全国高等学校野球選手権大会は14日、阪神甲子園球場で第9日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   ■2回戦 第1試合(8時00分開始予定) 横浜(神奈川) ― 聖光学院(福島)   第2試合(10時30分開始予定) 二松学舎大付(東東京) ― 社(兵庫) 第3試合(13時00分開始予定) 大阪桐蔭(大阪) ― 聖望学園(埼玉) 【表】夏の甲子園2022 勝ち上がりトーナメント表... 続きを見る


【きょうの甲子園結果】夏の高校野球2022、8月9日の試合結果・スコア一覧は?<大会4日目>

2022/08/09

夏の甲子園 高校野球 最新情報(最新ニュース)  第104回全国高等学校野球選手権大会は9日、阪神甲子園球場で第4日を迎え、1回戦4試合が開催。試合結果、スコアは以下の通りとなった。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   ■1回戦 第1試合:三重(三重) 2-4 横浜(神奈川) 三重 000 001 001 |2 横浜 002 000 02X |4   第2試合:日大三(西東京) 2-4 聖光学院(福島) 日三 100 100 000 |2 聖光 000 120 01X |4   第3試合:二松学舎大付(東東京) 3×-2 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】夏の高校野球2022、8月9日の出場校・対戦カードは?<大会4日目>

2022/08/09

夏の甲子園 高校野球 最新情報(最新ニュース)  第104回全国高等学校野球選手権大会は9日、阪神甲子園球場で第4日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。   ■1回戦 第1試合(8時00分開始予定) 三重(三重) ― 横浜(神奈川)   第2試合(10時30分開始予定) 日大三(西東京) ― 聖光学院(福島)   第3試合(13時00分開始予定) 二松学舎大付(東東京) ― 札幌大谷(南北海道) 第4試合(15時30分開始予定) 県岐阜商(岐阜) ― 社(兵庫) 【表】夏の甲子園2 ... 続きを見る


【結果速報】智弁学園、前川右京が一発含む3安打4打点の大暴れ 横浜は左腕西村を打てず2回戦敗退(8日目・第4試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/21

<8日目 第4試合 2回戦 〇智弁学園 5-0 横浜●>(21日、阪神甲子園球場)    第103回全国高等学校野球選手権大会は21日、阪神甲子園球場で第8日を迎え、第4試合で智弁学園(奈良)と横浜(神奈川)が対戦。智弁学園が5-0で横浜を降し、3回戦へと駒を進めた。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    大会注目スラッガー前川右京の独壇場だった。  智弁学園はエース西村王雅、横浜は1年生の杉山遥希の両先発で始まった試合。巧みな投球術で横浜打線を翻弄する西村に対し、杉山もピンチを背負いながら粘り強く投げ、3 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月21日の出場校、対戦カードは?<大会8日目>

2021/08/21

 第103回全国高等学校野球選手権大会は21日、阪神甲子園球場で第8日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■2回戦 第1試合(8時00分開始予定) 弘前学院聖愛(青森) ー 石見智翠館(島根) 第2試合(10時30分開始予定) 浦和学院(埼玉) ー 日大山形(山形)   第3試合(13時00分開始予定) 新田(愛媛) ー 日本航空(山梨)   第4試合(15時30分開始予定) 智弁学園(奈良) ー 横浜(神奈川)   ※雨天中止の可能性あり ... 続きを見る


【結果速報】横浜、劇的サヨナラで広島新庄降す 1年生の1番・緒方漣が逆転サヨナラ3ラン(2日目・第2試合)夏の甲子園【全国高校野球2021】

2021/08/11

<2日目 第2試合 1回戦 ●広島新庄 2ー3× 横浜○>(11日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第103回全国高等学校野球選手権大会は11日、阪神甲子園球場で第2日を迎え、第2試合で広島新庄(広島)と横浜(神奈川)が対戦。横浜が3-2で劇的なサヨナラ勝ちを収め、2回戦に進んだ。  横浜の先発マウンドには、背番号「5」の宮田知弥が上がり、3回まで走者を許さない完璧な投球。対する広島新庄の先発・花田侑樹は、走者を背負うも要所を締め、スコアレスの展開が続いた。    試合が動いたのは、 ... 続きを見る


【夏の甲子園2021】横浜高校(神奈川代表)、基本情報 監督・背番号・出場選手一覧(ベンチ入りメンバー)【第103回全国高校野球選手権大会】

2021/08/11

横浜(神奈川代表) 監督:村田浩明 出場回数:3年ぶり19回目   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   【甲子園日程】 1回戦:対広島新庄(第2日) 2回戦:対智弁学園(第7日) 選手一覧 1 杉山遥希 1年 2 立花祥希 3年 3 玉城陽希 2年 4 増田悠人 3年 5 宮田知弥 3年 6 緒方漣 1年 7 金井慎之介 3年 8 安達大和 3年・主将 9 岸本一心 2年 10 田高康成 2年 11 山田烈士 3年 12 丸木悠汰 3年 13 延末勧太 3年 14 板倉寛多 2年 15 笹田聡也 3年 16 中藤光洋 3 ... 続きを見る


【きょうの甲子園】8月11日の出場校、対戦カードは?<大会2日目>

2021/08/11

 第103回全国高等学校野球選手権大会は11日、阪神甲子園球場で第2日を迎える。対戦カード、開始時間は以下の通り。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!   ■1回戦 第1試合(8時00分開始予定) 智弁学園(奈良) ー 倉敷商(岡山) 第2試合(10時30分開始予定) 広島新庄(広島) ー 横浜(神奈川)   第3試合(13時00分開始予定) 高岡商(富山) ー 松商学園(長野)   第4試合(15時30分開始予定) 東北学院(宮城) ー 愛工大名電(愛知)   【トーナメント表・日程一覧は ... 続きを見る


【速報】東海大相模、明豊との激闘制し10年ぶり3度目のセンバツ優勝! 9回サヨナラ勝ちで決着<11日目・決勝戦 結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/04/01

<第11日 決勝戦 ●明豊 2―3 東海大相模○>(1日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は1日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で明豊(大分)と東海大相模(神奈川)が対戦。東海大相模が、サヨナラ勝ちで10年ぶり3回目の選抜甲子園優勝を果たした。  東海大相模は、背番号「18」の右腕・石川永稀、明豊は、準決勝と同じく左腕の太田虎次朗が先発マウンドに上がった。    試合は、初回から動きを見せる。先攻の明豊は、1死から2番に入った阿南心雄が ... 続きを見る


【速報】2-2の同点で5回を終了。4回に明豊が勝ち越すも東海大相模が5回に追いつく<11日目・決勝戦 明豊対東海大相模>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/04/01

 第93回選抜高等学校野球大会は1日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で明豊(大分)と東海大相模(神奈川)が対戦。5回に東海大相模が追いつき、同点の展開で後半戦に突入する。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    東海大相模は、背番号「18」の右腕・石川永稀、明豊は、準決勝と同じく左腕の太田虎次朗が先発マウンドに上がった。  試合は、初回から動きを見せる。先攻の明豊は、1死から2番に入った阿南心雄が安打で出塁。3番・竹下聖人の二塁打で走者は本塁憤死となったが、ワイルドピッチで2死三塁とすると、4番・黒 ... 続きを見る


【速報】明豊が初回にいきなり先制点! 4番黒木日向が適時打放つ<11日目・決勝戦 明豊対東海大相模>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/04/01

 第93回選抜高等学校野球大会は1日、阪神甲子園球場で最終日となる第11日を迎え、決勝戦で明豊(大分)と東海大相模(神奈川)が対戦。明豊が、1回表に1点を先制した。   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    東海大相模は、背番号「18」の右腕・石川永稀、明豊は、準決勝と同じく左腕の太田虎次朗が先発マウンドに上がった。  先攻の明豊は初回、石川の立ち上がりを見せる。1死から2番に入った阿南心雄が安打で出塁。3番・竹下聖人の二塁打で走者は本塁憤死となったが、ワイルドピッチで2死三塁とすると、4番・黒木日向が左翼への適時打を放 ... 続きを見る


【速報】東海大相模、天理を降し決勝進出! 石田隼都が9回15奪三振で2戦連続完封<10日目・第1試合(準決勝)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/31

<第10日 第1試合 準決勝 ○東海大相模 2―0 天理●>(31日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は31日、阪神甲子園球場で第10日を迎え、第1試合では東海大相模(神奈川)と天理(奈良)が対戦。投手戦を制した東海大相模が、決勝進出を決めた。  天理は、193センチ右腕・達孝太が脇腹の違和感で登板を回避。マウンドには、背番号「17」を着けた左腕・仲川一平が上がった。先攻の東海大相模は初回、仲川の立ち上がりを攻める。1死から2番の綛田小瑛が左安打、レフトがファンブル ... 続きを見る


【速報】東海大相模、東海大甲府との系列校対決制し2回戦進出。主将・大塚瑠晏が殊勲打<2日目・第3試合(1回戦)結果>【春の選抜高校野球2021】@甲子園

2021/03/20

<第2日 第3試合 1回戦 ●東海大甲府 1-3 東海大相模○>(20日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    第93回選抜高等学校野球大会は20日、阪神甲子園球場で2日目を迎え、第3試合では東海大甲府(山梨)と東海大相模(神奈川)が対戦。東海大相模が延長11回の激戦を制し、2回戦へ駒を進めた。  昨秋の関東大会2回戦の再現となった“東海大対決”は延長戦へ。手に汗握る1点差ゲームの末、神奈川の名門がリベンジを果たした。    東海大甲府のマウンドには、エース左腕の若山恵斗投手が上がって三者 ... 続きを見る


【甲子園交流試合】尽誠学園、13安打8得点で智弁和歌山を破る 1番・菊池柚が先制打含む2安打3打点の活躍

2020/08/17

<第2試合 ●智弁和歌山 1-8 尽誠学園○>(17日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は17日に最終6日目を迎え、第2試合で智弁和歌山(和歌山)と尽誠学園(香川)が対戦。8-1で尽誠学園が勝利を収めた。    先攻の智弁和歌山は初回、1死から2番・綾原創太内野手(3年)が四球、3番・宮坂厚希外野手(2年)が左安打で一、二塁のチャンスを作ると、見逃し三振を挟み、5番・川上珠嵐内野手(3年)中堅へ適時打を放ち先制。尽誠学園の先発左腕・村上侑希 ... 続きを見る


【甲子園交流試合】大阪桐蔭、東海大相模との強豪対決を接戦で制す 途中出場の主将・藪井駿之裕が殊勲打

2020/08/17

<第1試合 ●東海大相模 2-4 大阪桐蔭○>(17日、阪神甲子園球場)   今シーズンのプロ野球はDAZNで!いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中!    阪神甲子園球場で開催されている甲子園交流試合は17日に最終6日目を迎え、第1試合で東海大相模(神奈川)と大阪桐蔭(大阪)が対戦。大阪桐蔭が4-2で勝利を収めた。    大阪桐蔭は1回、1番・池田陵真外野手(2年)がいきなり左翼フェンス直撃の二塁打で出塁。後続の打席で走塁死となるも、四球、中飛を挟み2死一、三塁とすると、5番・吉安遼哉捕手(3年)に一、二塁間を破る適時打が飛び出し、東海大相模の先発左 ... 続きを見る